カテゴリ:季節便り( 180 )

台風がやってきた

台風9号が八重山を狙っている
30日に夕方からもう風が出ていたので、外回りの鉢植えを取り込んだ
昨日は市の車が出て、土木業者が大通り沿いのホウオウボクの剪定をしていた
道路にかぶさるように伸びた枝を切ってはトラックに積み込んでいた
中学校横の路地では、大きなバナナの茎が太った房の重みで倒れて道路をふさいでいた

朝から風がうなって時折叩きつけるような雨が降るが、台風はまだ160キロ南にあると言う
停滞していたのが少し早まって時速10キロで北に進んでいるとか
こうノロノロでは台風が抜けるまでにまだ2日はかかるだろう
午後、請求書を持ってお得意さん周りにでかけたが、風雨が強くて車のドアが開けにくい
風にもぎ取られた街路樹の大枝小枝が道路に落ちて転がっていく
事務所はどこもシャッターを下ろして台風休業中。こんな日に請求書でもないだろう

今朝から飛行機は全便欠航だというし、船は2日前から欠航している
特産品のパインもマンゴーも今が出荷の盛り、農家は大変だ
郵便局には送れなかったゆうパックの青果が山済みになっているだろう
知り合いのマンゴー農家は、今年は散々だと言う
開花時は天候不順で雨も多く、受粉が出来なかったために収穫は去年の2割程度と言う
10トンも収穫した古参の農家もあるそうだが、元も取れない農家も多いそうだ

マンゴー栽培は導入歴も浅いが、ここ数年はたいそう豊作なうえ高値で売れた
市でも補助をしているので、儲けを見込んで新規に参入した農家も多いそうだ
昨年は台風も直撃しなくてうまく行ったが、生産自体は技術的には難しいらしい
マンゴーは素人が庭で1,2本を路地栽培も出来るが、実が柔らかいだけに痛みやすい
出荷できる実を大量に作るには、1棟500万円余りのハウスが必須なのだ

5月の暑い盛りに、風の入らない蒸し風呂のハウスで脱水症状を起こしながらの受粉、
枝を誘引して結び、摘果して肥培管理に水遣り、上を向いてばかりの袋架け
やっと収穫が始まった頃に台風がやってくるし、まだ収穫には早い実もある
台風が来ればハウスに詰めて、骨組みを守るために、風を読むのだ
ビニールをはずせば作物は諦めなけらばならないが、ハウスを守るには致し方ないとか
彼もかつて導入したばかりのハウス2棟を台風にやられてスクラップにした経験がある

農家と言うのはどこもそうなのだろうが、豊作も不作もほんとにお天気次第
実家でも、米農家をしていた時分には、梅雨時の大水や、刈り入れ時の台風の時など、
朝からずぶぬれで田んぼの見回りをしていた父や祖父の姿を思い出す
昨日、飛行機が飛ばないから出荷も出来ないと言って、大きなマンゴーをいただいた
シミ1つない艶やかで真っ赤なズッシりと重いマンゴー、市場で1玉2000円はする
ご苦労を聞いているだけにもったいなくて、食べられない
[PR]

by isozineko | 2012-08-01 18:42 | 季節便り | Trackback | Comments(2)

今日の空~台風近し

c0064389_15404354.jpg


ここしばらく雨が降らなかった
洗濯機が壊れて1ヶ月もなるだろうか
固く絞って干しておけばバスタオルも厚手の綿シャツもきれいに乾く
朝方に干して出ると帰った頃にはからからに渇いている
ベランダの日干しの鉢植えは土が乾いて締まるし、葉っぱも日焼けしてさんざんだ

石垣島は金曜からイベントが重なった
土曜のオリオンビール祭に海の日の連休は港周辺でイベントが盛りだくさん
ビギンやきーやま商店のライブや地元出身ミュージシャンの船上ライブも盛大だった
仕事も休みではなかったし、とんぼ玉展もあって気疲れしてどこにも行かずじまい
お祭大好き女が出かけないなんて、変だよねと思いながら自宅でだらり
連日の33,4度に刺すような陽射しの日中、暑い盛りの集金業務がこたえている
スピーカーのがなり立てる音を聞いて、屋根越しの花火をチラッと見た

夕べは薄暗くなりかけの頃からドライブ
市街地は久しぶりのスコールのような大雨に見舞われて、雷鳴もとどろいた
でも、片降りだったらしい
交差点で行き交う西から来た車は、まったく濡れていなかった
さとうきびの畑ではスプリンクラーが勢いよく水を振りまいていた
帰り道の農道に車を止めて、海の日のイベント最後の花火を遠くに見た

太平洋上で台風7号が発生して、沖縄本島や九州方面へ向かっているようだ
石垣には片降りの雨と風を運んだだけだったらしい
午後3時ごろ、登野城漁港の上空で、大きな積乱雲が膨らんで見る間に西に広がった
下の方ではグレーの綿雲が東に流れていく
空の上方と下方では風の流れが違うようだ
なんだかワクワクして何枚も写真を撮った
[PR]

by isozineko | 2012-07-17 15:40 | 季節便り | Trackback | Comments(6)

百日紅の花

建築やさんの庭先に3色の百日紅が植えてありました。
c0064389_19155234.jpg
c0064389_19161844.jpg
c0064389_19164475.jpg



そしてバンナ公園のカリッサには実がついていました
赤いのは熟しているかな?でもまだ硬いです。
c0064389_19185727.jpg



今日明日は早朝から小浜島通いとご接待
暑くてのぼせそうです。
[PR]

by isozineko | 2012-07-07 19:20 | 季節便り | Trackback | Comments(4)

朝の巻雲と夕方の茜雲~14日の月

3日昼、青空に巻雲がいくつも出ていました
こんなにたくさん見えるのは珍しいかも
きれいだなあ
会社の屋上から写真に収めました
c0064389_12443649.jpg


夕方7時半には、友人宅の2階玄関からきれいな茜雲が見えました。
c0064389_1249368.jpg

西空が真っ赤になっていて、まだ日が沈みきっていない水色の空には
刷毛で掃いたような薄紅色の雲が広がっていました。
c0064389_1246458.jpg


カメラを取りに車に戻ったら、東の空に大きな月がありました。
空が明るすぎるから、まだ白い月です
14日の月ですカメラを向けると電線が邪魔。
登野城漁港に走るわずか5分ほどの間に日が沈み、月は黄色くなりました。
c0064389_12502494.jpg

c0064389_1253455.jpg

夕焼けに染まった船だまりのあたりで、中学生が4,5人、飛び込んで遊んでいました
水しぶきが上がって、楽しそうな声が聞こえるけどもう夕暮れです
c0064389_12515685.jpg


フィリピンのあたりに低気圧があります
太平洋上の高気圧が強いので低気圧が動けないのでしょうか
ジリジリと暑くて風の少ない1日でした

夜、サークルから戻ったら玄関の月下美人が咲いていました
昨日の蕾の様子ではもう1,2日後と思ったのですけどね
鉢植えのまま10年余り、めったに肥料もやらないので蕾が小さいのかも
c0064389_12544716.jpg



今日は朝からケータイを忘れたり、免許証が見当たらなかったりであたふたしました
取りに戻ったら、駐車場でバックしてきた車と接触しそうになったり…
ちゃんと寝たはずなのに、頭が目覚めてないのかしら
こんな日はとんでもないうっかりをやらかすかも…気をつけなくちゃ
こんな日に限ってパワーストーンを何も持っていません
おまじないに塩を一つまみ、ちょっとなめてから空中に振りまいた中をくぐりました
車においてあった水晶の原石をハンカチにくるんでバッグに入れました
そんなの気休めだし、気持ちの持ちよう次第だってわかっています
でも、不安ってそれ自体がマイナス要因になる
塩や石1つ持つことで気持ちが静まるなら、それも立派な危険回避です
魔女の法則、己を信じよ、信じればなる! 
おかげで後はすべて順調、いい1日でした
[PR]

by isozineko | 2012-07-04 12:50 | 季節便り | Trackback | Comments(7)

月下美人その後

6月半ばに最初の月下美人がさいて、その1週間ほど後に2番目が咲きました。
去年は発育不良で花が2個で終わりだったのですが今年はもっと咲きそうです。
24日に2センチほどの蕾を2つ見つけました。
1つは裏側にあったので、表から見えるように細い茎を、少し誘導しました。

この蕾は成長が悪くて、だんだん赤っぽくなってきて今朝、落ちてしまいました。
3号台風の風で折れ曲がったのを伸ばしておいた枝だったのに、忘れていたんです。
今朝見たら、茎の上部がくの字になって、たてに小さい亀裂が入っていました。
軽くねじっただけでしたが、折れ目が圧迫されて栄養が行き届かなくなったんですね。
せっかく蕾が伸びたのに、正面を向けようなんて欲をかいて失敗でした。

もう1輪は大きくなってきて蕾の先端が少し上向きになり始めています。
釣り針状に上を向いた蕾の先端が、だんだん降りてきて、正面を向いた日が開花日です。
咲くのは、5日後くらいかな?

垂れ下って折鶴ランの中に埋もれていた枝先に、同じくらいの蕾が2つあるのを見つけました。
蕾の先が土に接触していたので、カタツムリにかじられて白い花の部分が覗いています。
動かしてもいいかなあと心配だったけど、カタツムリに食べられてしまうのも困ります
枝の元の方の硬そうなところを結わえて持ち上げ、吊るしておきました。
これで今年は6個の蕾が付いたことになります。
まだ7月になったばかりだし、もういくつか期待できるかもしれません。
c0064389_12591751.jpg

[PR]

by isozineko | 2012-07-02 12:52 | 季節便り | Trackback | Comments(0)

オオバナサルスベリ

さてもう1つ、今時期の花としては特筆に価するのがオオバナサルスベリ
6月初めから次々咲き出して、そろそろもう終わりに近いと思うのですが
まだ元気な木もあります
市街地の産業道路沿いの植栽枡に3mほどの木が何本も植えられていて
一面に咲いた紫の花が見事なフラワーベルトになっています

c0064389_12165778.jpg
c0064389_12153566.jpg

レース状の花は百日紅と似ています直径は5センチくらいあるでしょうか
花時が長いのも特徴で、南国の街路樹としては成功の部類でしょうね
幹から出る枝を切らないと車からの視界を邪魔します
この木は台風かなにかで痛んで途中から切られたのにわき芽が茂ったのでしょうか
目の高さに咲いた大きな花がきれいですが、
横断歩道のそばだったら、歩行者を隠してしまうので切り倒されたでしょうね

c0064389_1212615.jpg

[PR]

by isozineko | 2012-06-29 12:25 | 季節便り | Trackback | Comments(4)

白い下がり花

27日の晩、気象台そばの民家にあろ白い下がり花が満開でした
他所の木が虫食いだらけのレース状なのにここのは 葉もきれいで
栄養もよいようで花も大きくて立派です
5.60センチもあろうかという房に白い花がビッシリ白狐のしっぽのよう
ダンスのレッスンが長引いて11時すぎに帰ってきたら夜目にも白く浮かんでいました
街灯もない細道で塀の外にぶら下がるように咲いています
狙いを付けてカメラのフラッシュをぶつけて撮りました
c0064389_1135145.jpg

翌朝、7:30に見に行ったら、木下に白い落花の塊ができていて、残りもぼとぼと落ちています
c0064389_11383425.jpg

c0064389_11393646.jpg

これが水の上に張り出した木ならさぞステキな眺めになったでしょう
掃き捨てられる前に掌に山盛り拾って洗面台に水を張って浮かべました

夕方までいい香りがしていました
夕べも同じくらいたくさんの花が咲いていました
下がり花は薄紅やベピーピンクが華やかですが、けぶるような白花の風情ももいいものです
家が出来たら、通る人にも見えるように道路際に1本植えたいと思っています

先日散歩した息子の家の近くの公園にも1本植えてありました
蕾がたくさん付いていて、夕べ咲いた花が4,5輪落ちていました
息子は下がり花を知らなかったようです
今夜咲く蕾は少し膨らんでいたので「今夜咲くよ、見たかったなあ」と言ったのです
その晩、「咲いてたよ」とメールでピンクの下がり花の写真が届きました
あれから見に行ったでしょうか。
また小さい蕾もたくさん下がっていたから、しばらくは楽しめるとおもうのですが。
c0064389_11413832.jpg

*これは友人が写したピンクの下がり花です
[PR]

by isozineko | 2012-06-29 12:17 | 季節便り | Trackback | Comments(2)

梅雨明け

大騒動の翌22日、いい天気でした。
雨漏りで湿った廊下の天井に大きな世界地図ができていました
階段回りも湿ったにおいがします
このまま締め切ったら間違いなくカビが出るのでしょうね
仕方ありません、先ずは予定通り那覇の研修会に行かなくちゃ

沖縄本島は雨が降ったり止んだりのぐずついた空模様でしたが午後には晴れました
翌日には梅雨が明けたそうです
石垣は23日が海神祭(ハーリー)、糸満も同じです
はーりー鐘がなると梅雨が明けるとの言い伝えどおりになりました
梅雨明け3日というそうです。意味は3日は晴れて暑くなるということらしい
いよいよ夏到来です。
[PR]

by isozineko | 2012-06-25 13:58 | 季節便り | Trackback | Comments(0)

梅雨末期、雷雨と大雨の1日

台風5号の影響だったのか、2日続きの大雨と強風だった。
今朝は朝から雲が立ちこめて空もうす暗くてすごい雨
TVを付けると石垣島地方に大雨洪水警報発令とテロップが流れた
出勤前には稲妻が光ったとたん雷鳴も聞こえて近くに落ちたみたい
パソコンも家電も心配なのでブレーカーを落としておいた
猫も足がすくんだのか、いつもなら餌をねだりに来るのに来なかった

こんな雨では大きな傘を差しても濡れるはず
すぐ乾きそうな素材の薄手のズボンに裸足で靴を履いた
出勤してしまえば上履きに履き替えるし、多少の濡れはクーラーで乾くはず
会社でも、雷が遠ざかるまでパソコンのスイッチを入れるのを待った
先にONにした人は、短い停電のたびに画面が消えたと騒いでいた
10時過ぎには黒雲が切れて雷も遠ざかったが、視界が悪くて飛行機がに欠航したらしい
夕方まで断続的な大雨
c0064389_18493793.jpg

毎年梅雨の末期にはこんな大雨と雷の洗礼を受ける
日曜日はハーリー(海神祭)だし、2,3日内に梅雨が明けるだろう

昼時に名蔵湾沿いを通ったら雲が低く垂れ込めていた
こんなに低いのってあんまり見ない気がするなあ…
c0064389_18325981.jpg

ラムサール条約に批准されているアンパルの湿地帯は
干潮に向かっている時間帯なのにこんな大水
白鷺が1羽、雨の中で餌を漁っていた
c0064389_18321175.jpg


途中の施設を囲んだ生垣の槙の木に赤い実が鈴なりになっていた
c0064389_1834443.jpg

徒長した木が10本ほどもあるが実が付いているのは2,3本、もしかして雌雄異木?
今の子供達は小鳥の餌くらいにしか知らないだろうけど
黒紫色に売れた実が甘くて美味しいことは子どものころから知っている
人通りもないのをいいことに、車を止めて農道沿いの低いところの実を採った
触るだけでほろっと落ちて、5分もしないうちに片手いっぱいになった 
他所の施設の垣根だけど、無人みたいだし、誰も食べられるなんて思ってないのだろう
今日のデザートにいただいちゃったけど、うす甘い懐かしい味がした
c0064389_1834242.jpg


夕方6時前には薄日が差した
前も見えないほどすごかった雨も雷も風も、まるでうそのように晴れて風もなし
明日から3日間は沖縄本島、家の設計を詰めてくる
[PR]

by isozineko | 2012-06-21 18:36 | 季節便り | Trackback | Comments(5)

青空とゴールデンシャワー

ゴールデンシャワーの黄色い花は青空によく似合う
18日午後青空がのぞいた
4日間の缶詰めコンクールのお世話係が終わって
18日は平常業務に戻った
忙しい合間にもチャンスがあれば、気になっていたものは撮らなくちゃ

c0064389_10441311.jpg

c0064389_10394413.jpg

青空とゴールデンシャワー
c0064389_1037514.jpg

書類を届けに行った海沿いのレストランは定休日だった
忙しくて食事もしないまま出たので、途中で おにぎりを買った
堤防のそばに車を止めてパクリ
ついでに堤防の上から市街地をパチリ
c0064389_10514493.jpg

c0064389_10523332.jpg

c0064389_1143034.jpg

この3枚の写真を横に並べると目の前の景色になる

台風なんてどこへやらめちゃくちゃいい天気で暑い
少し立っているだけで襟元がちりちり 
日焼け止めを塗って出たけど、こんなに紫外線が強くては日に焼けるなあ…
梅雨明け宣言が出てもいい頃だと思う もう真夏の雲だ
目の前の浅瀬で大きな魚が跳ねた
銀色のうろこがきらっと光ったけど一瞬でカメラには収まらず残念
[PR]

by isozineko | 2012-06-20 10:40 | 季節便り | Trackback | Comments(2)