人気ブログランキング |

カテゴリ:未分類( 1380 )

明日は帰ります

みんな帰って、実家は母と妹と私の3人に戻りました。
ずっと雨続きだったけど、今日は晴れ間が覗き洗濯物を干せました。
でも、湿気はまだすごいです。
妹と飲み物の精算に行って、DIYの店からデプラデニアの鉢を買って来ました。
花も咲いて可愛いのに、398円ですって。
すぐに大鉢に植え替えました。
4月に挿し木して帰ったモッコウバラが、2本着いてるみたいです。
ちゃんと活着するまで、もうすこし置いておきましょう。
今日午後は妹と母が出掛けました、明日は私も帰ります。
次はお盆休みか、年末かな?
c0064389_15110095.jpg

c0064389_15112231.jpg

c0064389_15142527.jpg

by isozineko | 2019-06-25 14:02 | Trackback | Comments(0)

祖母の一周忌

朝からチラチラ雨もよう
朝ごはんを済ませ、雨止みに妹2人とお墓掃除の続きに行きました。
本来はもっと早くにやらないといけないのでしょうね。
諸々手配や庭掃除、畑もあるし、宿泊する親族の布団準備など妹一人では手が回りません。
三姉妹が揃った今朝やっと、墓石洗いにいけたのです。

どうやら間に合って帰って来たら、ご近所内の皆さんが集まりだしたところでした。
仕出しやさんも来ていて、義弟が采配をふるっていました。
間もなくお坊さんも来て、予定通り法事が始まりました。
みんなでぞろぞろお墓に向かう頃にはまた雨が強くなって、傘をさしてのお参りとなりました。
家に帰っての振る舞いには、私が持参した泡盛古酒も好評でした。

懐かしい顔が揃って話しも盛り上がりましたが、皆さんの気がかりはやはり、農家の後継者問題みたいです。
集落に若い人が居なくなり、子どもの声が聞こえなくなっています。
同年代はもう長老格、今は農業ができてもいつまでもできるはずもなく、あと10年もしたら、無人の空き家だらけになるのではないかと、みんな心配しています。
日本の米農家を支えているのは、6.70代が多いのでしょうね。
はやく手を打ってもらって、農村崩壊を回避しないと大変なことになるかもしれないと思いました。
c0064389_23174449.jpg

c0064389_23175930.jpg

by isozineko | 2019-06-23 22:46 | Trackback | Comments(0)

祖母の一周忌準備完了

6/20ご近所さんから青バナナの大きなのを一房頂きました。
雨止みに畑に行ってとってくれたそうです。
機内持ち込みできる小ぶりのトランクに準備したけど、もう諦めて大きなトランクに移し変えました。
石垣島のパイナップル、残っていた小さめ冬瓜、青バナナの大きな一房、お土産のいろいろ全部まとめて詰めました。
ずっしり重いです。
那覇空港までは乗り換えが大変だけど、羽田空港から高速バスに乗ってしまえば、あとは楽チンです。

6/21 11:20の飛行機は2/3くらいの混みぐあい
窓側に座ったけど、雲が厚くて富士山も見えず、残念でした。
到着が少し遅れたし、羽田空港で預けたトランクを引きとって、もうバスに間に合わないと思ったら、ダイヤ改正があっていつものバスにギリギリ間に合いました。
以前75分かかって充分速いと思ったのに、最速の55分
3:10には田舎のバス停に降り立ちました。
ラッキーでした。
高速バスの無かった2.3年前には、考えられない速さです。

妹が迎えに来てくれて、仏事の買い物して実家に着くと早速に墓掃除に駆り出されました。
梅雨の最中だし、天気の良いときに外仕事をしないと、明日はわかりませんからね。
夕食時に、トランクのみやげものを出して積み上げました。
こんなに持って来たのかと、母もビックリしていましたよ。
一周忌の祭壇用果物は、リンゴ二個プラスして立派なお供えができました。
ありがとうございました。

今日は雨、庭のあじさい色とりどりとカサブランカで盛り花を生けて、祭壇を設えました。
妹の連れ合いが手伝いに来ていて、座敷と奥の間を開け放して白布を張り、テーブルや座布団をならべて準備完了です。
あすは朝から仕出しやさんが料理やお酒を運んで来て、10時過ぎにはご近所の組み合い内の皆さんが見えるそうです。
葬儀はほぼ斎場ですが、一周忌などの法事も斎場でやる家が増えたそうですが、ここらはまだ自宅でやる家も多いようです。

by isozineko | 2019-06-22 20:51 | Trackback | Comments(2)

月下美人に蕾

5月末に鉢から出して、庭に定植した月下美人に蕾かたくさん着きました。
赤く変色したのも5.6こあって、此方は落下しそうです。
花の季節に植え替えしたのが原因です。
根が痛んだのでしょう。
花が咲くかちょっと心配してました。

石垣島では、6月始めに初花が咲きましたが、こちらでは2週間以上遅いみたい。
今年の気候のせいでしょうか?

明日から一週間不在です。
その間に咲いてしまいそうです。
隣のアパートの導入口側だけど、夜中に歩く人もないでしょうから、せっかく咲いても誰にも見てもらえないかしら?
c0064389_07031865.jpg

by isozineko | 2019-06-20 06:48 | Trackback | Comments(4)

パイナップル頂きました!

今日はストロベリーフルムーンだそうです。
あいにくの曇り空
夕べは大きな月が上がりました。
側に光っていたのは木星?

湿布のおかげか、安静が良かったか、ぎっくり腰はだいぶ軽く済みそうです。
週末に祖母の一周忌で実家に行きます。
トランク引いてぎっくり腰は辛いもの、良かったです。

昼過ぎステキなプレゼントが届きました。
大きなパイナップルが4こ!いい色!
ありがとうございます。
半分は実家にお土産に持っていきますね。
c0064389_22173923.jpg

by isozineko | 2019-06-17 22:04 | Trackback | Comments(2)

二度めのぎっくり腰

昨日、車庫の横の鉢植えに水をやろうとバケツを持ち上げたら、腰にギクッっと痛みが走った。
急いで腰を圧しながら水をやり終えて、湿布を貼った。

以前にぎっくり腰をやったのは、10年くらい前かしら
トイレに腰掛けようとした途中でギクッと来て、便座に腰を落としたまま動けなかった。
まだ元気だったおチビちゃんが、異変を察したか様子を見に来て、しばらく後に、捕まえたてのネズミを置いてくれた。
つぶらな丸い目が、まだ生きているように光っている小さなネズミだった。
おチビちゃんのお見舞いだったね。

あのこも一緒にこの家に越して来て、1か月余りで寿命が尽きた。

子どもらが巣立った後の独り暮しを、あのこは気ままに寄り添ってくれた。
どんなに慰められたかしれない。
改めて、ありがとね。
もう、他の猫と暮らしたいとは思わない。
今は庭の隅のマツリカの株の下に眠っている。

腰の方はまだ痛むものの大事には至らず、なんとか動けている。
車庫横の鉢では、庭から移した深紅のバラがビロードのような花を開いて素晴らしい香りを放っている。

by isozineko | 2019-06-17 08:09 | Trackback | Comments(0)

ぎゅーしてごらん

土日は晴れ
窓のサンキャッチャーが光を集めてキラキラ
蒸し暑いのでクーラーを27度にして入れっぱなし
金曜日の晩、隣の駐車場に停めてクーラーをかけて仮眠しているらしい人がいて、うねるような低いエンジン音が耳障りで寝付けなかった。
雨が降りだしてから窓をみんな閉めて、クーラーを入れた。
外の音も遮断されて快適!
そのまま外出もしなかったので、クーラーを点け放している。

今朝9時、ドアの外から下孫が『おばあさん』と呼ぶので開けたら、
『パパとママは寝ていて☆☆は1人でビデオを見ている』という。
一緒にリビングに行くと、TVの前で仮眠中の息子が薄目で見てから、煩そうにタオルケットを頭まで引き上げた。
3歳の娘を監督しながら?寝ているらしい。

コーヒーを入れながら、まとわりつく孫のおしゃべりに付き合う。
踏み台を持ってきて腰にぶら下がりながら、
『☆☆はね~ おんぶが好きなんだよ!』と言うから、
『おばあちゃんはまだ朝御飯食べてないから、元気が出ないんだよ』と返す
孫は踏み台の上に立って、『ぎゅ~してみて』と手を広げる
おんぶの代わりにぎゅーするのかな?と、孫に向き合い二人で抱き合ったら、
『ほら 元気が出たでしょ』

ぎゅーして元気が出たから、おんぶできるでしょ?と言うことらしい(でも、私をぎゅーしてくれるのでなくて、自分をぎゅーさせた辺りはやっぱり3歳児 可愛い)
どこで覚えて来たのか、3歳がハグの力を知っているなんて…
『☆☆ちゃん!すごいこと言うね~』
ちょっと感動!

少しおんぶしてから、ごはん食べてから後でね!と、レンチンしたプレートとコーヒーを持って部屋に引っ込んだ。
孫は『後でね~』と、手を振ってくれた。
3歳児は、パパママが居ないところではおばあちゃんに甘えん坊しても良いということも、知っているらしい。

その後、パパもママも起きだしておんぶは免除…



昼過ぎ、息子一家は揃って出掛けた。
シンクに食器もフライパンも積み上げてるし、洗濯機は金曜日から汚れ物が山になっている。
はばに触られるのは嫌らしいから手をださないが、私も使えなくて困る。
平日も同じようだが、衝突したくないから黙っている。
昔は、若い世代が老親に気を使ったものだが、今時の同居世代ってこんなものかしら?

昨日もデイキャンプにか出掛けて、帰って来ないから泊まり掛けかと思っていたら、夕べは夜中12時過ぎに帰って来たようだった。
子どもらは車で寝入っていたらしいが…
土日2日続きで遊び廻って夜中に洗濯して、月曜日の仕事や学校に支障はないのかと気になる。

by isozineko | 2019-06-16 10:26 | Trackback | Comments(0)

そうなの?

今日は朝から雨 部屋はどんよりとして暗い
窓に吊るしたサンキャッチャーをぼんやり見ていて、不意に気づいた。
私、あの頃に帰りたいんだ。
意識しなかったけど、いつも見ている窓の風景が、あのアパートの高窓と一緒なのだと気付いた。
帰りたいけど、もう帰れない。
なにもかも変わってしまったものね。
深層心理って、ふいに見えることがある。
いろんなものを積み上げて処分できないのも、あの部屋にいたあの頃からこころが離れられないってことかもね。
c0064389_11151556.jpg

by isozineko | 2019-06-14 10:44 | Trackback | Comments(4)

ヘチマのつるが伸びた

ご近所さんの畑からいただいたヘチマ苗が、屋根まで伸びました。
息子がグリーンカーテンにしようとスイカとメロンとゴーヤを植えたのですが、ゴーヤ以外は育ちませんでした。
窓そばに垂らした巻き付き網の端に、小さい穴を掘ってヘチマをうえたのですが、ちゃんと耕さなかったので、土が固くて葉っぱが育ちません。
半日陰で発育不良だし、つるも細くてひ弱な感じです。
それでも、なんとか屋根まで伸びました。
葉っぱの間の同じ場所に、雄花と雌花の小さな蕾がついています。
雄花の数が多いようです。雌花は一個だけ。
確実に受粉させるヘチマの知恵でしょうか。
植物はすごいです。

by isozineko | 2019-06-13 15:46 | Trackback | Comments(0)

宝物時間~遠雷

昨夜は雷が凄かった。
9時過ぎにドライブに出たら、遠くの山の向こうを薄紫の稲光が明るく染めました。
道端に停めて、しばらく遠雷の光を眺めました。
椰子畑の椰子の葉の間から、遠くの閃光が夜空を染めるのをただ見ていたのは、もうずいぶん昔の気がします。
今も思いだすと胸が痛くなるような大切な宝物の時間です。
宝時間が胸にあるって、幸せなことですよね。

ハーリー鐘が鳴ってもつゆ明けはまだまだ先と思いますが、ゆうべの雷は、案外近いかな?と思わせました。
雨の予報がなかなか当たらない感じでしたが、ゆうべの雷の後はけっこうなどしゃ降り
明け方まで雷鳴と雨音が続いていました。

by isozineko | 2019-06-10 09:38 | Trackback | Comments(4)