孫の運動会

c0064389_2041136.jpg

c0064389_20411362.jpg

c0064389_20411373.jpg


昨日は次男孫の小学校で運動会がありました。
次男からお誘いメールが来て、出かけました。
朝は雨がチラホラ、今にも泣き出しそうな空模様でしたが、運動会強行だそうです。
運動場は校舎から2、3m下がっていて、周囲には木がたくさんあります。
雨対策でテントを持ち込んだ家族も多くて、2畳のブルーシートの上にデッキチェアーを並べてジジババを座らせ、悠々と観覧している方もいました。
子どもらの時は、早朝からゴザ持参で場所取り合戦をしたものですが、運動会もだいぶ様変わりしています。
子ども達も教室の椅子をそれぞれが担いでテントの下に並べ、出番まで座って観戦していました。
終わったら又、各自で担いで教室へ戻すんですね〜
次男も、芝生に雨避けのドーム型テントを張っていました。
子どもらも頑張っていたし、みんなと一緒にお弁当を頂いて、楽しかったです。
[PR]

# by isozineko | 2018-10-15 20:41 | Trackback | Comments(0)

おさらい会

c0064389_893771.jpg

c0064389_893737.jpg

c0064389_893749.jpg

c0064389_893731.jpg



昨日は午後から婦人会仲間2人の踊りのおさらい会、夜は社交ダンスの教師協会主催のパーティーがありました。
公民館で日本舞踊のサークルがあるのは知ってたけど、こんなに活発な活動してるなんて知らなかった。
友人は2人とも名取りで、それぞれが公民館のサークルの一つを教えて居ました。
おさらい会は年に一度あるそうで、衣装も小道具も背景も本格的で華やかです。
出演者は年配の方が多かったけど、歌謡曲から古典踊りまで次々に演目が繰り出されて、見応えありました。

終わって1時間半でダンスパーティーでした。
会場がすぐ近くだったので、車に衣装と靴を積んでおいてそのまま移動しました。
ウチのサークルの先生が協会の理事の1人なので、時々チケット協力のお願いが来ます。
15000円もするホテルのパーティーは付き合えないけど、2〜3000円のパーティーなら気軽に行けます。
こちらも先生方の主催するサークルや教室の生徒さん達のデモンストレーションがあります。
合間のダンスタイムには、参加者が自由に踊れるのです。
出演サークルの皆さんは仲間がたくさんいるからパートナーに不自由しないけど、付き合いで参加すると誰かのお誘いがないと踊れません。
男性も知らない人は誘いませんからね〜
パートナーを確保して参加しないと、ずっと椅子に座ったままフロアいっぱいの楽しそうなダンスをただ眺める結果になるのです。
だから、付き合いチケットのパーティーは、あんまり気が進まないのが本音です。
昨日はサークル仲間に誘っていただいて、何曲か踊ってもらいました。
[PR]

# by isozineko | 2018-10-14 08:09 | Trackback | Comments(2)

座喜味城跡

c0064389_1233052.jpg

c0064389_1233080.jpg

c0064389_1233070.jpg

c0064389_123301.jpg

c0064389_1233077.jpg


8日、読谷村まで出かけた。
暇潰しにどこでも付き合うと言ってくれる人がいて、それでは座喜味城跡を見たいとリクエストしたのだ。
途中、ネットで有名になっている花織そば(食堂)で昼食をとった。
有名人のサイン入り色紙や店にスタッフと一緒に撮った写真が引き伸ばされて飾られていた。
駐車場は一杯だったが店内は結構空いていた。ギョーザ定食を頼んだら、メインはイマイチだったが、セットされた半そばチャーハンがとても美味しかった。
ソバが有名な店らしいからやはりそばを頼むべきだったか?

座喜味城は2度目だったが、友人は初めてだという。浦添から車で40分くらいだが、沖縄に生まれて70年も生きていても、興味のない人は行かないものらしい。
東京にいて東京タワーに上ったことがないというのと同じかしら。
入り口の茅葺の穀物蔵の一つが、無残にひっくり返っていた。
柱や台木が側にひとまとめに括られていたから、先日の台風で倒れたのだろう。
もう一方も屋根の茅葺もだいぶスカスカになっていたし、細い笹竹が混ざっているのが見えた。
屋根材は茅だけではないんだね。

良い天気で風も涼しくて、絶好の城見物日和だと思うが、観光客の姿は少ない。
外人カップルと、中国系の家族連れが5、6組
犬の散歩に来た地元民が数人といったところだった。
ここらに住んでいたら、私なら毎日だって来たいと思う。

石垣の多様な積み方や素敵な曲線、門の楔石など知る限りの情報を喋りながら1番上の石垣の上を歩いた。
木を渡して、「いっちぇならんどう」と書いた札のあるところも。
この先は危険だから、「行ってはならないよ」という方言だ。
「進入禁止」とか「立入禁止」とかいう有無を言わせぬ立て札と違ったなんとも柔らかい表現である事よ。
居合わせた親子連れの男の子が読み上げたら、父親が得意げに解説していた。
良い感じだなぁ…

麓の松林には、変わった鳴き声のセミが賑やかだった。
高音で金を叩くような鳴き声は初めて聴く。
目を凝らしたら、透き通った羽のヒグラシのようなセミだった。
沖縄のセミで調べたら、オオシマゼミという沖縄本島北部に特化した蝉らしい。

残波岬を回って帰って来た。
岬の灯台は補修中のようで足場がかけられていた。
周囲の岩場も以前見た感じより荒れていた。
補修中なのか?台風被害なのかは不明。
こちらも中国系の若い一団が20人くらい散策していた。
クルーズ船の客なのかしら?
[PR]

# by isozineko | 2018-10-10 12:33 | Trackback | Comments(2)

那覇祭り 圧巻大綱引き

c0064389_22522213.jpg

c0064389_22522242.jpg

c0064389_22522381.jpg

c0064389_22522388.jpg

c0064389_22522322.jpg


那覇祭りの大綱引きを見に行きました。
去年は遅れて、勝敗が決した後だったので、今日は10:30に出たのです。
11:30からの国際通りの旗頭の行列を最初から最後まで1時間余り見て、昼食を挟んで58号線へ
14:30からの大綱引き会場へ向かいました。

とにかくすごい人が58号線を埋め尽くしていました。
白い人も黒い人も派手なタトーの外人さんもいっぱいです。
市長や来賓の挨拶や邪気払いという空手の演舞など延々と続く開会セレモニーは全く見えず、爆竹の派手な音ばかり延々と聴きながら立ちんぼでした。

那覇大綱引きの綱はギネス登録の大綱なのだそうです。
雄綱と雌綱を繋ぎ合わすのにも大変な作業で、観客を巻き込んで微調整しながら延々と綱を動かします。
16:30を過ぎてやっと準備が整って、綱引き本番になりました。
高いビルの窓から見たら、すごい大勢が大綱を引いているように見えるのでしょうが、綱の周囲をびっしり埋めた観客の、中央にいる半分くらいが綱を引く人、後は見る人という感じでした。

綱の上に立って必死の形相で合図を送る人と、中央の引く人が少しずつ動くのが人の肩越しに見えるくらいで、大綱引きの実感が伝わらないのですが、大音響の中ワッセワッセと綱が東西に少しずつ動うようです。
制限時間30分で、中央線から5m動いた処で勝負が決するのだそうです。
12分で勝負が決し、昨年に続いて東の勝利でした。

カチャーシーで盛り上がった後、細い曳き綱を切ってもらって、終了です。
綱は魔除けになるのだそうです。
直径10cmくらいの曳き綱を2、3mも切って担いで帰る外人さんもいました。
私も、引かなかったけど細い綱をもらいました。

この後、雌雄の綱が大型のクレーン何台もで解かれて、トラックに大蛇がとぐろを巻いたように積まれて片付けます。
道路清掃車が出て、わらしぶだらけの道路が跡形もなく綺麗さっぱりになるのです。
片付けもたいそう勇壮で見ものなのですが、もう足が限界で今年は見ずに帰って来ました。
疲れたけど楽しかったです。
[PR]

# by isozineko | 2018-10-07 22:52 | Trackback | Comments(4)

ハチの巣みつけた!

c0064389_9344947.jpg

c0064389_9344981.jpg


台風前、庭はこんなことになっていました
生垣がわりに植えた花木が茂りに茂っていまして、暑いもので草取りに庭に出るのをサボっている間に草は茂り放題でした。
台風前の9/28に、2時間程頑張って草取りしたけど、ハチに刺されて中途でやめたのでした。
昨日10/3 午前中に続きをやったんです。
台風24号で4、5mに伸びていた木が一本、半分辺りで折れてぶら下がっていました。
次の25号も同じコースで来るらしいし、少し庭木も整理しておこうと、剪定バサミでチョキチョキ、3時間ほどで敷地から外にはみ出した枝を落としてだいぶスッキリしました。
伸び放題だったローズマリーも、2/3程に切り詰めました。

そこで見つけたのが、蜂の巣2つ。
去年、刺されたのと同じ蜂の巣ですね。
大きい1個は古そうで、落ちていました。
小さい方は枝にしっかりくっ付いていたけど、ハチは見えませんでした。
台風で飛ばされたのかもしれません。
先週、私を刺したのは、多分この小さい方にいたハチでしょう。
刺された後は両腿に一個ずつ、2cm程赤く腫れて固く盛り上がって痒かったけど、昨日あたりから腫れと痒みは引いています。

台風25号が同じコースで沖縄本島に来そうです。
あちこちで樹木が対れたり吹き飛んだり、まだ停電している所もあるようなのに、又です。
ご近所さんのバナナ畑も暴風でなぎ倒されて全滅だそうです。
昨夜から風が強くなり始めました。
25号は暴風圏が700kmもあるそうですよ。
本格的な暴風に入るのは、明日の金曜らしいです。
切った枝、まだ庭に山積みのままなのだけど…
今日は朝から雨。
昼からサークルです。
暴風警報もまだ出てないし、公民館まつりの練習もしなくちゃ!行ってきますね。

[PR]

# by isozineko | 2018-10-04 09:34 | Trackback | Comments(4)

台風24号

c0064389_9364026.jpg

c0064389_9364135.jpg

c0064389_9364130.jpg


台風24号は沖縄で丸一日大暴れした後、スピードを上げて、北上している。
瞬間風速56mの暴風が吹いた那覇では、街路樹が根元から折れたり、ビルの外壁が剥がれ落ちたり、車が横転したり大変らしい。
我が家は停電も無く、庭木が斜めに傾いてるくらいで被害なし。
昼過ぎから4時間くらい風がピタッと止んで台風が居なくなったみたいだったけど、大きな目に入ってたのね。
夕方から逆向きの暴風が窓をピューピュー鳴らした。
風雨の音疲れで昨夜は9時就寝、夜中1:30に目覚めたらまだ風の音がしていた。
2度寝して、朝7時には台風は去っていた。

玄関の植栽マスが満水で鉢物がアップアップ、水をかき出して落ちた葉っぱゴミ片付けてたら、西隣の古いアパートのおじいちゃんが散歩に来た。
昨日の朝10時からずっと停電してるって。
ウチの東周りは夜も電気点いてた。
この通りは新興住宅地で電線施設が新しいから停電しないんだろうって。
そうなのかも?
台風はスピード上げて、今朝9時には九州に近づいてる。
勢力は衰えてないらしいです。
これから台風が来る所の皆さん、急に暴風が来るから、気をつけて!
庭や玄関の、家内に入らない大鉢は、塀際に倒して、転がらないようにブロックか石でストッパーしておいたほうがいいですよ。
[PR]

# by isozineko | 2018-09-30 09:36 | Trackback | Comments(0)

秋の庭

c0064389_15133231.jpg

c0064389_15133252.jpg

c0064389_15133210.jpg

c0064389_15133273.jpg


台風24号が近づいています。
八重山近海から向きを変えて北上するらしい。
風は昨夜より弱い感じだけど、これから来るのかな?
朝から曇り空で、時折パラパラっと雨が通り過ぎます。
夏場の暑さでベランダに出なかったけど、昨日、洗ったタオルケットを干しに出たら、庭は草茫々酷いことになっていました。
今日はみんな仕事や学校へ行って留守、空も雲っていい具合だし、やるか!
厚手木綿の長袖シャツに軍手に紫外線避け帽子という勇ましい出で立ちで草取り開始
土もいい具合に湿ってかや草も抜きやすいです。
どんどん抜いて積み上げて、塀際のローズマリーに覆い被さるように伸びたススキを抜いたところで、両ももにチクチクとトゲが刺さる感じ
葉先が当たっているのかと思ったら、ジンジン痛くなって来た。
去年、小さい足長バチみたいのに刺されたことを思い出して急いで離れたが、時すでに遅しで2ヶ所刺されちゃいました。
ハチは見なかったけど、おそらく私が被さった藪の中に巣があったのでしょうね。
草取り途中だったけど、今日はココまで。
シャワーで汗を流してから、刺されて赤く腫れた所にシークワーサーの汁を擦り込んでおいたら、痛みが引いたようです。
去年は1ヶ月くらい固いしこりになって痛痒かったけど、これで治るといいけど…

梅の枝に目白か鶯かがかけた巣が空っぽになって残っていました。
イエライシャンの黄色い花がたくさん咲いています。
5月ごろマイヤーレモンの花が咲いてた所に、丸い実が一個だけ付いていました。
初実ですよ。なんだか嬉しいです。
[PR]

# by isozineko | 2018-09-28 15:13 | Trackback | Comments(2)

中国泉州市と交流30周年

c0064389_915932.jpg

c0064389_915922.jpg

c0064389_915995.jpg

c0064389_915969.jpg

c0064389_915964.jpg



浦添市が中国泉州市と友好都市締結して交流を始めてから、今年30年だそうです。
昨日は泉州市からのお客さんも来て、30周年記念の式典がありました。
婦人連合会の役員を仰せつかっている関係で、式典へのご案内をいただきました。
日本語と中国語のご挨拶を交互に通訳しながらの式典は倍の時間がかかります。
てだこホールいっぱいの招待客が疲れ始めた頃、第2部の芸能鑑賞の時間が始まりました。
泉州市は芸能の盛んな都市だそうで、国の芸能保持者の方々が大勢来ていました。
歌や踊り、マリオネット、カンフー演舞、琵琶演奏など超一流の素晴らしい演目が次々披露されて、あっという間に1時間が過ぎました。
これはもう役得と言うしかありませんね。
ラッキーでした。
[PR]

# by isozineko | 2018-09-27 09:01 | Trackback | Comments(0)

月の虹 暈発見

c0064389_841435.jpg



25日 台風の風が吹き始めています。
まだフィリピンの北辺りの遠くにあるのだけど、すごく大きくなっているようです。
十五夜は前日だったけど、この日が満月でした。
まん丸お月さんが中空にかかっていました。
ふと気づくと、月を中心に大きな白い円ができていました。
雲がかかると月の周りに虹が出ます。
雲の厚さで虹の様子が変わるけど、時折虹が二重に見えます。
外の大きな白い虹と合わせて3重の虹
11時過ぎ、雲が消えて暗い中天にくっきりと大きな白い虹が円を描きました。
これは日の暈と同じ 月の暈ですね。
珍しいものを見てしまいました。

本物はもっとくっきり見えるのだけど、スマホのカメラではこれが限界みたい。
[PR]

# by isozineko | 2018-09-27 08:41 | Trackback | Comments(0)

一週間のご無沙汰です

c0064389_19494555.jpg

c0064389_19494558.jpg

c0064389_19494576.jpg

c0064389_19494524.jpg

c0064389_19494659.jpg

c0064389_20035404.jpg

c0064389_20044392.jpg

ブログアップしないまま、あっという間に一週間です。
早いことね〜
忙しい一週間でした。
19日 夫人の主張大会に応援参加
婦人会の一員が発表者で参加、去年は私も発表者でした。もう1年経ったのですね〜

数年前高野山でお世話になった尼僧さんから沖縄にいらっしゃってると連絡があって、豊崎まで会いに行きました。
いろんなお話ししました。

21日から石垣島のヘルスメートさん達との交流会で、石垣島へ行きました。
1年前から交流会をしようと提案して、ようやく実現です。
浦添からは11人が参加で、前日にはお土産のパイ作りもしました。
レンタカー3台を予約していたのに、着いたら免許証を持って行ったのは私と石垣出身の副会長の2人だけ。
誰かが持って来るはずとみんな他力本願
5人乗り2台に11人ってどうするよ?
石垣の会長さんが助っ人してくれて、交流会、観光と大いに楽しみました。
1泊2日目いっぱい遊んで、浦添の皆さんを空港に送り、私と副会長の2人は1日延長して十三夜のとぅばらーま大会を鑑賞
友人や親戚回りをして、私はダンスホールで元の仲間達と楽しく交流しました。

日曜昼過ぎに帰ったら、その晩に首里城の十五夜の宴があると誘われて、出かけましたよ。
組踊り万歳敵討の途中で雨に見舞われて退散して来たのが、ちょっと残念だったかな…
疲れたところへ濡れたので心配したけど、風邪もひかず良かったです。

昨日はこの頃声がかかっている卓球サークルに2時間参加
ビッチョリ汗をかきました。
今日は本島内の北部食改善仲間と交流会と講演会
朝から交流会のおやつ作りにも参加したので疲れ果て、肝心の講演会は居眠りしちゃいました。
行事続きで、疲れが抜けません。
やっぱり若いつもりでも、身体は年相応って事なのね。

[PR]

# by isozineko | 2018-09-25 19:49 | Trackback | Comments(0)

安室奈美恵引退翌日のパレットにて

c0064389_21543886.jpg

c0064389_21543940.jpg

c0064389_21543920.jpg


平成の歌姫 安室奈美恵さんが、昨日引退しましたね。
15日土曜日はコンベンションホールで盛大なコンサートがあって、本土からたくさんの若いファンの人たちが来島したそうです。
引退の昨夜は12000発の花火が1時間以上も宜野湾の夜空を彩ったとか。
いつものようにクルーズ船を見に行ってたら、花火も見えたはずなのに、昨日はどこにもいかず花火が上がるのも知らなかったので、見逃しました。
惜しいことをしました。
今日はパレットの着付け教室に行ったら、レコード屋さんの前は写真の通りのメッセージ貼り付けられていました。
メッセージを書く人も、写真に収める人もいました。若い女性が多かったです。
県庁前交差点では、I ❤︎namie のタオルを肩にかけてキャリーケース引いて歩いている人もいて、まだ引退公演の熱気冷めやらぬ…といった沖縄です。


iPhoneから送信
[PR]

# by isozineko | 2018-09-17 21:54 | Trackback | Comments(2)

勝連城址

c0064389_21391421.jpg

c0064389_21391557.jpg

c0064389_21391571.jpg

c0064389_21391527.jpg

c0064389_21391572.jpg


素晴らしく良い天気の暑い一日
2度目の勝連城址に行って来ました。
さすがの世界遺産 何度行ってもステキです。
連休で子連れのお客さんも外国人もけっこういました。
[PR]

# by isozineko | 2018-09-17 21:39 | Trackback | Comments(0)

客船2隻

c0064389_11460938.jpg

c0064389_1131099.jpg

c0064389_1131027.jpg

c0064389_1131016.jpg


前日のWE LOVE NAMIE の電飾客船の記事が、翌日の沖縄タイムス一面に掲載されました。
電飾が走ったのは夜も遅かったのに、1面にねじ込んでくるあたりさすが地元紙です。
TVの夕方の地元ニュースの最後に、那覇港の夕景を映します。
昨日はその後の天気予報のバックにも、映像が映されていて、那覇港と安謝港両方にクルーズ船が留まっているのが見えました。
ワールド ドリーム号ではないけど、だいぶ大きい船です。
見に行きましたよ。
手前はサン プリンセスでした。
駐車場に入ったのは9時前、直ぐにボーボーッと大きな汽笛が響いて船が岸壁を離れました。
見る間に小さくなって行きました。
前日の新聞効果か見物客が増えていて、子どもづれの家族も2、3組いました。
暗い海に光るキラキラのクルーズ船は、海上に浮かぶ大きなおとぎの国のお城のようです。
スクリューがかき混ぜた海面に船の灯りが映って煌めいて、ため息が出そうなくらい綺麗です。
この大きな船が岸壁を離れるのには、タグボートが太い綱で引っ張るのだそうですよ。
下の写真がそのタグボート。
こんな小さな船で、巨大なクルーズ船を引っ張って離岸させるなんて、びっくりですね。
サンプリンセス号は赤と緑に光るブイの間を抜けて、30分後には奥の安謝港に停泊中の船の向こうへ消えて行きました。
安謝港のクルーズ船はタクシーが次々来てなかなか出航しないので、痺れを切らせて帰って来ました。
出航は夜中12時前後かもしれません。
[PR]

# by isozineko | 2018-09-14 11:31 | Trackback | Comments(2)

年に一度の発表会

c0064389_12202631.jpg


投稿が前後しちゃったけど、9/9は年に一度の晴れ舞台 ロワジールホテルでのダンスパーティーでした。
33団体がデモに出場、私も今年で3回目です。
毎年最前列だったけど、今年は会長とペアで中央 皆さん最前列は目立つから嫌うのよね。
あがり症じゃないし鉄の心臓だし…大丈夫!
前日の土曜にしっかり練習時間を取ってもらったので、踊りはバッチリのはず?
でもね、ホールが変わるとちょっと不安になって、リハーサルでは出だしも遅かったし慌てちゃった感有り
皆さんも結構焦ってたわ。
去年は2回目のリハあったけど、今年は1回だけなんだって。
後ろで練習しようと思ったけど、他にリハの音楽が大音量で聞こえてるから踊りが頭に入って来ないのね〜
もう、あったって砕けろ!と思ったらうまく行きました。
やっぱり私は本番向きの人なのです。
応援に来てくれた昼サークルの先生にも、上手でしたよと言ってもらえて、良かったです。
お料理もワインも美味しかったし、楽しかったです。
[PR]

# by isozineko | 2018-09-13 12:20 | Trackback | Comments(2)

WE LOVE NAMIE 那覇港にて

c0064389_93284.jpg

c0064389_93263.jpg

c0064389_9323.jpg

c0064389_93282.jpg

c0064389_93289.jpg

c0064389_93229.jpg


昨夜の那覇港
クルーズ船ターミナル
中国の客船 ワールド ドリーム 世界夢号が停泊
出航準備をしていた
船体横を走る電飾が今日はちょっと違う
WO WO が繰り返し流れていたけどしばらくしたら変わった

いつもは l LOVE NAHA の電飾が今日は
WE LOVE NAMIE
安室奈美恵の引退まで後5日

中国の船だと思うけど、粋なことをするではないか!
電飾に惹かれて来たのか、見物客がいつもより多い
しかも若い人が多い
私の隣で大きなカメラを構えていた30代くらいのお兄さん なんか しゃくりあげてない?
こっそり見たら、涙を拭いてた。
そんなに安室ちゃんが好きなんだな〜
なんだかジーンとした。
彼は出航を待たずに帰って行った。
l LOVE NAMIE が遠ざかるのを見たくなかったのかな?
[PR]

# by isozineko | 2018-09-12 09:03 | Trackback | Comments(2)