大綱引きの若あじに

c0064389_2371684.jpg

c0064389_2371693.jpg

c0064389_2371629.jpg

c0064389_237161.jpg


本島各地で大綱引きがあった。
娘のいる地域でも、1週間前から公民館周辺に大綱引きののぼりがはためいていた。
今年は3年生の次男が、綱の上に立つ若あじ役を仰せつかったという。
年1回の大綱引きの綱に乗れるのは、地域でも東西6人だけという名誉な役どころだ。
長男も1年生の時に綱に乗ったそうだが、6年前のことで見られなかった。
今年は是非見なければ…
夕方、娘の家の駐車場に車を置くと、公民館の方から賑やかなションコや太鼓や法螺貝の音が聞こえてきた。
公民館前はびっしりと人垣ができて大賑わい、旗頭を中心に婦人たちが巻き踊りの真っ最中だった。
東西の雄綱、雌綱の上に3人ずつの若衆を乗せて、大勢の男衆が担ぎ上げる。
綱の上に立ってグラグラする子の足首を下からしっかり掴んで支えるのは父親達
やがて貫棒が差し込まれて左右の綱ががっちり結びつけられた途端、枝綱に取り付いた人たちがワッセワッセと綱を引く
もみくちゃにされそうな若衆役の子どもを、2、3人の男達がサッと抱きかかえて綱から下ろす。
勇壮な綱引きは、2回戦あって、必ず東西が一勝ずつするようになっているらしい。
大役をこなして誇らしげな次男坊を、家族みんなが囲んで喜び合っていた。
さて、残るは1年生の三男坊、来年はお鉢が回ってくるかしら?

隣町では大綱引きの後の花火があった。
台風14号の風があって涼しかったので、公園の芝生に座って始まるのを待ち、楽しんで来た。
家に着いたら、月下美人が11輪も咲いていた。
[PR]

by isozineko | 2018-08-12 23:07 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://isozi.exblog.jp/tb/29684676
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by fu-and-boro at 2018-08-19 09:55
名誉ある大役を無事に終わられ良かったですね。
おばあちゃんとしては最高に嬉しいことでしたね。
Commented by isozineko at 2018-08-19 12:59
なかなか男前の3兄弟です。
婆も誇らしいですよ。
来年は三男も経験できるといいですが。