熱中症予防

c0064389_0552697.jpg


子どもって、熱中症になったみたいだと言えないから、そばの大人が気をつけてやらないといけないんだそうです。
例えば、はしゃいで入ったばかりの水族館で、お目当のアトラクションを見ないうちに疲れたとしゃがみこんだら、熱中症を疑うべし
高齢者も同じ
私も先日の暑かった日、公民館のメンバー5人でボウリング大会の練習に行って、ついでにゴルフの打ちっ放しに付き合って大汗かいた後、気分が悪くなった。
ペットボトルのお茶をチビチビと500mlも飲んでたけど、もうエネルギーが切れたって感じで、椅子に座ったら呼ばれても立ちたくなかった。
飴玉なめて、氷水で頭と首冷やしてるうちに回復した。
昼回っててお腹が空いてたのと、お茶だけで水分しか補えてなかったんです。
やっぱり、塩分と糖分が必要みたい。
[PR]

by isozineko | 2018-07-23 00:55 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://isozi.exblog.jp/tb/29647473
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]