山百合が咲いた

c0064389_2273166.jpg


裏の防空壕前に山百合の花が咲きました。
帰る前に見られて良かったです。
実家に来て4週間、気力体力とも限界に近づいているなぁと思います。
自然は素敵だけど、みんな大好きだけど、私はここには暮らせないなぁというのが実感です。


ついにその日が来ました。
祖母97歳、大往生です。
粛々と事が進んでいます。
奥の間から座敷まで広く開け放した所に、テーブルや座布団を並べて、ご近所の世話役たちが集まり、式典のタイムテーブルが組まれました。

午後には祖母の姉妹たちが集まりました。
昔の写真など次々出して、お茶を飲みながら時に笑いながら昔話に花が咲いていました。
祖母もきっと一緒に覗き込んでいたでしょう。
誰も涙を流さない。
こんな穏やかな送り方もあるのですね。
友引とお寺さんの都合もあって、明日は通夜、葬儀は明後日となりました。
七日行事は繰り上げて一緒にやってしまう習いだそうで、予定通り沖縄に帰れそうです。
[PR]

by isozineko | 2018-06-28 22:07 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://isozi.exblog.jp/tb/29603230
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by taro012345 at 2018-06-29 10:31
穏やかに逝かれて、お婆さんの生き様を振り返っておられることでしょう。それだけでなく、縁者のみなさま、それぞれの人生を振り返ってみてるでしょうね。そこで、自分の知らなかった話もでてきたり。
isozinekoさんには、沖縄がいいのも頷けます。
Commented by isozineko at 2018-06-29 22:07
taroさん 優しいお言葉をありがとうございます。
ご近所や孫ひ孫、親族も来てくれて、ささやかですが温かい通夜式が終わりました。
祖母も満足していると思います。