梅雨の晴れ間に草刈り

c0064389_7475934.jpg


家中湿らせる梅雨も、しょくぶつには恵の雨です。
田んぼの緑が濃くなってきました。
あぜ道の草も元気に伸びています。
あちこちでブンブンと草刈機の音がしています。
ウチの田んぼは大方を小作に頼んでいますから、そういう所は草刈の心配なし。
山裾の小さい田んぼは、借り手がなくて休耕田になっています。
そこは畔を刈らないと、タネが飛んで他所さんにご迷惑になります。
広い敷地の庭や家の周囲、畑周りなどはもちろん自己責任。
最近はタイヤのついた草刈り機があって便利そうですが、何しろ高額です。
うちは混合ガソリンの起動式肩掛け式草刈機でしたが、紐を引いてエンジンを起こすのが体力的に無理になって、今年は電動式バッテリーの付いた肩掛け機に買い替えたそうです。
充電25分、使えるのは20分です。
バッテリーを2個買って、交互に充電しながら草刈します。
ウチに充電しに行かないといけないので、それも大変ではあります。

昨日は山裾のお墓の周囲を妹2人と刈りました。
下の妹が、土曜から2泊で手伝いに来てくれてます。
蛇がいると言うので覗いたら、マムシが刈った草の間に逃げ込む所でした。
コンクリートと石の間に丸まっていたそうです。
妹はマムシと思わずに「じっくり見ちゃった!」と呑気でしたが、手を出さなくて良かったです。
側で動くと噛みつかれるのですよね。

4時間程で、山側の雑木や草も刈って綺麗になりました。
昼をだいぶ過ぎて家に帰ったら、母もまだ畑仕事をしていました。
娘達が働いていると、母も夢中になってやり過ぎて体調を崩すのです。
案の定、頭がいたいとしばらくベッドに潜り込んでいました。
遅い昼飯の後、妹達は裏の休耕田を草刈りに行きました。
私は家に居たのに、母はいつの間にか又畑へ行っていました。
本当に貧乏性というか、根っから働き者なんですね。
[PR]

by isozineko | 2018-06-18 07:48 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://isozi.exblog.jp/tb/29572784
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by fu-and-boro at 2018-06-20 10:35
お母さま、元気で嬉しいと思いますが心配もありますね。
ついつい嬉しくて無理しちゃうのでしょう。
一緒に動けると思ってしまうのでしょう。
私が歳を忘れて体を動かしフラフラになり気持ち悪くなるのと一緒ですよ、きっと。
田畑の管理も大変なのですね。
他のところに迷惑をかけないようにしなければいけないのですね。
当たり前のことだと思いましが維持するのは本当に大変だと思います。
マムシ…こわい。北海道にもかなりいるようですよ。
Commented by isozineko at 2018-06-21 09:45
母は気持ちは6、70代なのだと思います。
このくらいは容易にできたはずなのに…と、ガッカリして歳を感じるらしいです。
90だから良くやっていると思うのですが、本人にはショックなんですね〜

マムシ久しぶりにみました。
北海道にもいるのですか?
びっくりです。
冬は冬眠してやり過ごすのでしょうね。