沖縄歴史散歩 南部

c0064389_0592727.jpg

c0064389_0592738.jpg

c0064389_0592775.jpg

c0064389_0592745.jpg

c0064389_0592799.jpg


連休で暇にしてるだろうとお誘い頂いて、歴史散歩をして来ました。
上の2枚は南部の糸数城址
大通りからちょっと入るだけなのに、ほとんど見る人もないのか閑散としていました。
石垣もだいぶ崩れていたけど、城壁の曲線がとても綺麗でした。
山城の麓の部分は広い草はらになっていて、白ガシラやイソヒヨドリが飛び上がったりまた降りたり…
巣でもあるかと思ったら、草苺がたくさん赤い実をつけていました。
摘むとほろっと落ちる柔らかい粒を取って、次々口に入れました。
甘くて懐かしい味がしました。

次は中城城址、世界遺産になっている城址で、整備された駐車場の先に管理事務所があって、こちらは入場料400円を払います。
山の上の順路の始めの場所まで、カートで案内してくれました。
日本人2組と外人カップルが一緒で、友人が果敢に話しかけていました。
外人さんはフランス人で、大型客船で来たそうです。
バイクであちこち旅している方らしく、女性の方は、娘さんが1年間の留学に来ていたと言っていました。
時折日本語を混ぜながら英語で話して来るので、日常会話の方はなんとか聞き取れた気がするけど、うまく返事ができません。
城址は、第二次大戦中は日本軍の戦略地にもなり、壕跡がありました。
どう使ったのかを聞かれたらしいけど、単語の意味がよく分かりませんでした。
アイホンの翻訳アプリを入れておけば良かったなぁと思いました。
いざとなったら使えないでは勿体無いですよねー。
やっぱり民間交流をしようと思ったら、英会話の勉強をしないといけません。

[PR]

by isozineko | 2018-05-03 00:59 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://isozi.exblog.jp/tb/29470785
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]