宮古の友人と浦添散歩

c0064389_19115067.jpg

c0064389_19115118.jpg

c0064389_19115136.jpg

c0064389_19115195.jpg


かつての同僚で仲良しの宮古島の友人が、踊りの発表会で来沖しています。
昨日は、国立劇場で踊りの会を楽しんで、今日は朝から本島にいる共通の友人も一緒に遊ぶことになっていました。
デパート巡りより観光がいいと言います。
任せるというけど、どこへ行きましょう。
宮古島は平坦な島で、深い森や山や川が無いので、先日、婦人会で回った浦添八景を見せようと思いました。
当山の石畳道は、その昔首里の王様が普天間宮に詣でる時に通った道だそうです。
石橋を渡って奥の方まで行くと、森閑とした深い森になっていて、木漏れ日の中、枯葉を敷き詰めた遊歩道が続いていました。
私も初めて入る森の中の遊歩道で、風がサワサワ渡ると、士郎泡のような花びらが降ってきたり、とても素敵でした。
ここは本島の友人も知らなかったそうです。
その後、浦添城址と王族のお墓であるようどれを廻りました。
こちらも森の中ですが、国の史跡になっていて観光客も多く、案内標識などよく整備されています。
城址公園内の屋外喫茶で、遅いお昼を食べながらおしゃべりして6時前に那覇に帰って来ました。
今日は宮古島の友人と那覇のホテルに同宿して、夜は彼女のいとこがやっているカラオケスナックへ来る出すことになっています。
[PR]

by isozineko | 2018-03-26 19:11 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://isozi.exblog.jp/tb/29394652
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by fu-and-boro at 2018-03-28 11:06
最近の旅行のパンフレットを見るとかなりお安いパックが出ていて
心が動きます。
沖縄フリープラン、レンタカー付きで3~4万。(一時は倍くらいの値段していましたので)
沖縄も知らないところがいっぱい、て言うよりほとんど知らない。
本土の方も知らなかった…そういうところがたくさんあるのでしょうね。
北海道にいて知らないところばかりですものね同じですよね。

Commented by isozineko at 2018-03-28 11:30
おかんさん 観光地が地元だと、いつでも行けると思って、行ってないところって多いですよね。
よそからきた人の方がよく知っている。
最近は中国台湾のクルーズ船が来るので、どこへ行っても中国語が飛び交っています。
ようどれにも台湾の方がたくさんいました。
石畳道は小さな標識があるだけで、土産店も案内人もいないので、先客は1人きりでした。
こういう穴場を探すのが一番いいですね〜