サクラサク

c0064389_20302812.jpg


娘宅の長男孫が、今年中学受験をした。
3年生の時、自分から塾へ行くと言いだし、以来、娘は弁当を作り毎日せっせと送迎
孫は着実に成績を上げ、上級クラスに入った。
帰りが10時を過ぎるので、婿さんが出張に行ってるときは、私も何度か弟孫2人と留守番に駆り出された。
この1年間は、正月も夏休みもない勉強尽くしの生活を、親子でよく乗り切った。
偏差値68の長崎青雲中から、競争12倍の地元の進学校まで5校を受験して、全部合格という快挙に、親も子も信じられない!と。
親子して本命だった競争率12倍の公立中学は、一次発表には名前が無かったらしいが、昨日、最後に補欠合格の通知が来たそうだ。
補欠だろうが受かって仕舞えばこっちのもの!
娘は電話を受けてすぐに入学手続きに行ったとか。
彼の将来の目標は医者だそうだ。
これから3年間、毎日弁当を作らないといけないけど、公立校で授業料も桁違いだし、通学も自宅からだしバンザイだわ〜と娘の声も弾んでいた。
本当に、よく頑張ったよね、オメデトウ。
長男ががんばれば、弟達にも良い手本になる。
今はまだ遊びたいばかりの弟達も、親がヤイヤイ言わなくても、兄の背中に続いてくれるのではないかと、娘も婿さんも期待しているらしい。
ばあちゃんにも楽しみが増えた。
[PR]

by isozineko | 2018-01-30 20:30 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://isozi.exblog.jp/tb/29211506
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by taro012345 at 2018-01-30 21:32
お孫さん、公立でもそんなに高倍率なんですか。おめでとうございます。今から将来の夢を持っているのもさすがです。
写真のサクラサクは、合格したからですね。うちの孫たちはそんな気配もありません。
Commented by isozineko at 2018-01-31 09:38
ありがとうございます。
孫が行くのは、公立中学ですが地域の垣根を超えた中高一貫の進学校で、全県内から受験ができるのです。
国立大を目指す子には抜群の環境で、私立に比べて費用も安い事もあって、倍率はすごいようです。
この孫は勉強が好きなので、娘も後押し頑張っているようです。
孫8人いますが、みんな子どもらしい他愛ない夢をいいますよ。