凧をあげる人

c0064389_8325886.jpg

c0064389_8325877.jpg

c0064389_832582.jpg


昨日、何気なく見ていたTVで、茅ヶ崎の伝統だこの中継を見た。
凧好きの友人に教えようかと思う間に終わってしまったが、老齢の男たちが、目を輝かせて凧に熱中していた。
将棋の駒の形をまねて強い風に耐える凧を作り、更に龍の唸りを持たせる工夫をしていた。
ヴォ〜ンと重低音の唸りを響かせて、あっという間に大凧が空に舞った。
石垣島の凧好きも、泣き凧を作っていたなぁ。
箱根駅伝の応援用に、連凧を上げているという。コレも同じだわ。
この番組を見せたいけど、知らないだろう。
せめて、スマホに残しておこうと、画面に向かってシャッターをきった。
[PR]

by isozineko | 2018-01-11 08:32 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://isozi.exblog.jp/tb/29051538
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by fu-and-boro at 2018-01-13 09:33
ブログを開いてすぐに沖縄でも凧揚げが盛んなんだな〜と見てました。
が…沖縄ではなかったのですね。
石垣島での凧揚げは盛んでしたね。
今となっては懐かしい…と思っちゃいました。
札幌にも蓮タコの一人者の方がいて時々新聞で拝見します。
凧揚げを広めようと奮闘なさっていますよ。
あの青空の下で泳ぐ凧、見たいでしょうね。
Commented by isozineko at 2018-01-14 10:10
凧好きは何処にもいるようですよ。
沖縄本島にも凧の会があるようですが、いつ何処で催しがあるのか、情報がありません。
ネットで調べれば分かるのでしょうが、そこまでして行きたい気もしなくて…。
やはり凧より、石垣島の凧仲間の笑顔に会いたいようです。