あのさ

c0064389_0202370.jpg



人生って、一瞬一瞬が舞台だよね
若い友人から、久しぶりの丁寧なメール
彼女にとって、私は多分、落ち込みそうな時の心のオアシス
私は彼女を包み込む田舎のおばあになって、優しい言葉で気遣う
風邪っぴきのハルサーオジイから、気弱な電話が来る
100辺も聞いた話し(内心うんざりしている)を、年老いた母親のようにウンウンと聞いて、ちょっとだけ希望の芽を膨らませてみせてやる
明日になれば、きっと元気になるよ
相手が無意識のうちに私に求める役割を察して、応えようとしているみたい。
舞台の上の役者みたいに、日々求められる役を演じているみたいだよね…
でも、そういう自分がちょっと好きだったりする。
だけどね、時々、善人ぶってひどく空っぽの八方美人みたいな気にもなるよ。
昔、『お前には中身がない』って言われたのが、トラウマになってるのかもね。

[PR]

by isozineko | 2017-12-19 00:20 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://isozi.exblog.jp/tb/28643969
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by taro012345 at 2017-12-21 11:34 x
ボランティアや寄付行為をしていて、偽善ではないかと思うことはありますが、なにもしないよりはいいかと。特にこの年代ですから。
Commented by isozineko at 2017-12-22 08:31
心穏やかに生きて行くのが、一番幸せなのでしょう。
taroさんも私も、ちょっとは人の役に立って、良い人だねと思われる暮らし方が、生きやすいのだと思います。