アマリリスが咲いた

c0064389_151835.jpg

c0064389_1518371.jpg

c0064389_1518335.jpg

c0064389_1518481.jpg


蜘蛛の子は少し大きくなったようです。
昨日と少し離れた枝に固まっている感じです。
せっせとクローバーをむしった庭は、地面が見えて乾いています。
土なんて全然見えず、真ん中の白い月見草が埋もれるほどにクローバーが繁茂していたのですよ。
ピンクのは花キリンの仲間でしたよね。
カクタスローズの仲間として紹介したことがあったけど、名前は忘れてしまいました。

今日は土曜日、みんな仕事や保育園に出かけて、1人で留守番です。
忙し過ぎるのも嫌だけど、1人で暇なのもなんだかなぁ…
[PR]

# by isozineko | 2017-04-15 15:18 | Trackback | Comments(2)

蜘蛛の子を散らす

c0064389_20381831.jpg

c0064389_203818100.jpg


ローズマリーの枝の途中に5、6ミリの茶色の塊があった。
なんだろ?
目を近づけた途端、塊が解けてワラワラと動き出した。
文字通り、蜘蛛の子を散らす
100匹以上もいそうな?
ここは女郎蜘蛛が網を張っていた所だ。
啓蟄を過ぎて、大地には春の芽吹きの季節
八重咲きアマリリスも蕾が膨らんんで、色が見えて来た。

帰って最初の水曜、午後からダンス教室へ先生の助手に行き、夜はサークルで2時間踊った。
急に4時間だもの、大変!
足裏が棒になったようで痛い。
翌日木曜日は昼のサークル、今年度の会長を仰せつかった。
会長といっても、雑用係、早速今年度の公民館借用書を役所に届ける仕事と、公民館利用者団体の総会出席依頼が届いた。
サークル後、15:30から月に1度のカラオケ店へ
先週のはずだったが、私の帰りに合わせて今週もやるんだと。元気だわ〜
19:00お開きしてから、仲間がオーナーのスナックへ移動
12:30に家を出たのに、結局帰ったのは22:00
今日金曜日11:00、昨日の仲間と3にんで先生の別のサークルへ応援要員に出かけた。
2時間のレッスンの後、15:00地域の翼の会総会
ここでも執行委員を割り振られた。
更に、地域婦人会事務局で総会の打ち合わせ
こちらも文化部の役員をやることになっている。
交通安全父母の会も抱き合わせになっているそうで、交通指導員のチョッキと帽子を渡された。
蜘蛛の巣に絡め取られたようなアレヨアレヨという展開。
どれも好んで手を挙げたわけではない。
友人が、手ぐすね引いて私の帰りを待っていたらしい。
しかし、こんなに色々広げて大丈夫か心配。
先ずは一年頑張ってみるか?



iPhoneから送信
[PR]

# by isozineko | 2017-04-14 20:38 | Trackback | Comments(2)

かっちゃんさようなら

c0064389_854514.jpg




今朝1番のお知らせは、和歌山にいるブロ友の娘さんからお別れの文章でした。
かっちゃんは、いつも前向きで元気で、去年、癌が見つかってからは、闘病生活を明るく書いていました。
最後の文章も、痛み止め手術が始まる様子を途中まで書いていました。
部屋へ戻ったら続きを書くつもりだったのでしょう。
麻酔が効いて、そのまま逝ってしまったのでしょうか。

最近の記事から、お別れの時が近いような気がしていましたが、とうとう…。

お会いする機会は無かったけど、ブログからFacebook、最近のLINEまで10年近くのお付き合いではないかしら?
自分が辛い時もけろっとして、人を気遣う優しい人でした。

かっちゃん、大好きな奥さんの所へ行ったんだね。
わかっているけど、やっぱり涙が出そうだよ。
今までありがとう。
さようなら。
[PR]

# by isozineko | 2017-04-14 08:54 | Trackback | Comments(4)

冬紫陽花が咲いてた

c0064389_12805.jpg

c0064389_128089.jpg

c0064389_128099.jpg


玄関先の植え込みに置いた冬紫陽花が咲いていました。
サクラランも蕾が大きくなっています。
庭はびっしり繁ったクローバーが白い花をたくさんつけて、隙間から芝草かや草なども伸び、さながら原野です。
ベランダから見ればカワイイけど、外の道路から見ると草ぼうぼうのあばら家!
いかに楽天家の私でも、コレはマズイでしょ!

曇って程よい気温なので、昨日4時間、今朝2時間かけてクローバーをむしり取りました。
地を這う茎が網状に絡んで、ちょっと引っ張ったくらいでは剥がれませんでした。
握力に任せてむしったけど、膝も指もこわばっています。
疲れた〜(๑˃̵ᴗ˂̵)
写真最後は、実家で挿したモッコウバラ
小さい鉢に挿したので、そのまま包んで持って来ました。
なんとか無事です。
1mm程の蕾も一個付いています。
[PR]

# by isozineko | 2017-04-12 12:08 | Trackback | Comments(0)

孫の入学式

c0064389_1982594.jpg



今日は姉孫の入学式でした。
学校まで歩いて20分ほどです。
元気に歩いて行きましたよ。
おばあちゃんのプレゼントの水色のランドセルがまだ大きいですね。
[PR]

# by isozineko | 2017-04-10 19:08 | Trackback | Comments(2)

ライン始めたら…

c0064389_2535951.jpg


妹のマンションに泊まった晩、家族で連絡に使っているからとラインを勧められた。
ウチの娘たちも、無料電話が使えるからラインをやれとしつこく言われていた。
blogにFacebookまでやっているから、これ以上手間を増やしたくないと思っていたのだが、ついに負けた。
姪に教えられながらライン登録して、妹たちとグループを作った。
高校の同窓生5人も、ラインでおしゃべりをしているという。
登録したら直ぐにお誘いがあって、同窓生グループにも入れてもらった。
あっという間に14、5人と繋がってしまった。
誰かがメッセージを挙げると、ケータイがピコンと鳴ってお知らせが来る。
グループのものは、内容に関係なく全員にメッセージが飛ぶようだ。
今日はBSで寅さんの映画をやっているとかで、グループで寅さん談義が始まった。
ピコン ピコンとなる度にエッ!と気になる。
なるほど、中高生がケータイを手離せないわけだ。
グループのピコン ピコン をスルーする内、肝心なメッセージを見落としてしまった。
まだ無料電話を使う機会もないし、ラインというやつ、便利なんだか不便なんだか?
[PR]

# by isozineko | 2017-04-09 02:53 | Trackback | Comments(3)

帰ってきたよ(*'▽'*)

c0064389_2163918.jpg

c0064389_2163987.jpg

c0064389_2163955.jpg

c0064389_2163920.jpg

c0064389_2163977.jpg


妹の家では、夜も2、3時間おきに泣く赤ん坊の側で眠りました。
朝からネイリストになった娘と下の妹が来て大賑やか。
昼2時過ぎに妹宅を出て、羽田空港16:10発で帰って来ました。
4週間のお手伝い旅行が、終わりました。

那覇空港に着陸した時にちょうど夕陽が沈みました。
やっぱり1時間は遅いみたいです。
薄手のセーターに綿のジャケット着てたら、暑くて…
モノレールの中は薄物や半袖の人もいました。
荷物に野菜のお土産、羽田で買った子どもたちや友だちへのお菓子などで買い出しのおばさんみたいに大荷物でした(๑˃̵ᴗ˂̵)
バスに乗り継いで、家に着いたら8時
お風呂上がりの姉孫が、「おばあち〜ゃんマチカネテタヨ〜」と 飛び出してきました。
シャワーで汗を流してから、空港のコンビニで買ってきたお弁当をチンしました。
お嫁さんは部屋でふうちゃんを寝かしつけながら寝てしまったのかな。
週末だし、息子はまだ仕事から帰ってないみたいです。
いつもの暮らしが、帰って来ましたよ。
[PR]

# by isozineko | 2017-04-07 21:06 | Trackback | Comments(2)

上野公園の桜

c0064389_2336624.jpg

c0064389_2336671.jpg

c0064389_2336694.jpg

c0064389_2336695.jpg

c0064389_2336787.jpg


朝8時に妹と実家を出て来ました。
妹宅に着いたのが10時、姪と赤ん坊に会って、午後から1人で出かけました。
こんないい時期に来て、桜を見ない手はありません。
桜ならやっぱり上野公園でしょう。
すごい桜でした。
平日午後なのに、桜の下には花見客がいっぱいです。
恩賜公園、清水寺、東照宮、上野大仏、動物園前と歩き回りました。
どこもかしこも桜が満開です。
屋台もたくさん出ていました。
今日は4月下旬並みの暖かい日でした。
風が強く吹くと、満開の桜がハラハラと散って地面に渦を描きます。
外人さんもたくさんいました。
美術館にも行こうかと思っていたのに、結局桜の下を歩き回り、5時から提灯に点灯されるともう一回りして不忍池まで見に行きました。
4時間近く歩き回って、足が棒になったのだけど、大いに満足しました。
やっぱり桜はいいですね。
[PR]

# by isozineko | 2017-04-06 23:36 | Trackback | Comments(0)

我が母校

c0064389_17593366.jpg

c0064389_17593375.jpg

c0064389_17593346.jpg

c0064389_17593358.jpg

c0064389_17593365.jpg



妹が来て、一緒におばあちゃんを見舞った後で母校へ連れて来てもらった。
桜がまだ3分咲きってところ
制服も変わっていた。
挨拶してくれた女の子に、後ろ姿写していい?
可愛い後輩だった。(๑˃̵ᴗ˂̵)
[PR]

# by isozineko | 2017-04-05 17:59 | Trackback | Comments(2)

菜の花食べ納めです

c0064389_236723.jpg

c0064389_236712.jpg

c0064389_23684.jpg

c0064389_236882.jpg

c0064389_236869.jpg



朝から良い天気です。
家の中は昼間も9度くらいで寒いけど、外はさほど寒くないです。
菜の花が満開、桃の花も咲き出しました。

今年は本当によく菜の花を食べました。
花が1、2輪開きかけた頃が1番美味しいです。
真ん中を摘んで、2、3日後に伸びてきた脇芽を摘んで、又2、3日後に下から出た芽を摘んで…
天ぷら、胡麻醤油和え、酢味噌和え、胡麻味噌和え、白和え、煮物に入れたりオムレツにも刻んで入れたし思いつく限りをやって食べました。

明後日にはここを発つとなって、最後に思い残さないよう目に付く蕾を片っ端から摘んだら、洗い桶いっぱい分もありました。
1/3を胡麻油と醤油で和えて、残りを塩漬けにしました。
お土産の保存用です。塩抜きしながら、少しずつ食べるつもりです。
我ながら、どれだけ菜の花が好きなのって思いますね。
もう1つ好きな八重山かまぼこの最後の1枚が、里芋と牛蒡と一緒に昼の煮物になりました。
完食です。ご馳走さまでした。
[PR]

# by isozineko | 2017-04-04 23:06 | Trackback | Comments(4)

シミの日?

c0064389_21455584.jpg

写真は庭のコブシの花 今が満開だ。

4/3 今日はシミの日なのだそうです。
ネットで試供品を注文した基礎化粧品の会社から、本商品の勧誘電話がきた。
今日はシミの日だから、表示より今日だけ更に300円安くなりますって。
笑った!
電話は途中で聞こえにくくなって、切れた。

朝から晴れたり曇ったりの一日
風があって寒いが、来た当初より5度くらいは上がっているかな?
ハイネックに毛糸の厚手ベスト、起毛のジャンパーを着ているが、日中はコタツだけで過ごせるようになった。
上野公園の桜が満開だという。
こちらではお寺の駐車場と元分教場の桜が見所らしいけど、まだ蕾が開かない。
夜になって、1時間あまりの土砂降り
8時過ぎには雷も鳴ってグンと冷えた。
春雷だね。
ヤシ林の向こうに、オレンジ色に光った遠雷を思い出す。
春雷や吐息に曇る窓ガラス


[PR]

# by isozineko | 2017-04-03 21:45 | Trackback | Comments(2)

実家最後の週スタート

c0064389_2224063.jpg

c0064389_2224050.jpg


今朝の陽射しに喜んでイソイソ布団を干したけど、曇りがちな1日で寒かった。
実家最後の週が始まった。7日には帰る。

玄関の花を陽に当てようと外に出して、つくづく見れば、根付いてしまった鉢物が多いこと。
植えっぱなしで、鉢底から出た根っこが地面に張ってしまった木瓜や大量の水仙、弾けた種や地下茎で広がった花たち、手入れもできないまま屋根ほども高くなってしまった花木や、素人剪定の不恰好な松
さして広くもない庭に、枝葉も重なって樹形も良くない。

父が好きで集めたものが多いけど、母も祖母もけっこう植えたらしい。
私にも責任の一端はある。
中学高校時代から、白蓮、白玉椿、侘助、山茶花、豊後梅、沈丁花迄買って来て植えた。
結婚してからも転勤で引っ越すたび、鉢植えの宿根草を実家に送ったりしたし。
50年経って世代交代しながらも、大方は残っている。
先祖も花好きで、裏の竹林も昔はツツジ山と言われたらしいから、血筋?

絶望的にはびこってしまった草木を綺麗だと思うのは、植えた自分ら家族だけだろう
他人の目で見れば、いい加減手入れしたら?って思うよね。
とりあえず、古いプラ鉢を整理して大きめな素焼き鉢に植え替えたり地植えにしたり。
それも、焼け石に水って感じだけど…
遠くないうちに、妹たちと相談しなくてはいけないなぁ。
[PR]

# by isozineko | 2017-04-02 22:02 | Trackback | Comments(2)

4月なのに寒い

c0064389_7113149.jpg

c0064389_7113127.jpg
4/1 今日はエイプリルフールだなぁと思いながら、柱時計を見たら8:10
寝坊は前夜遅くまで寝付けなかったせいだ。
朝方 夢を見た。
もう15年くらい顔も見てない人と、私はまだ子ども2人で実家の近くに暮らしている夢
長いこと夢にも出てこなかったのに、この20日ばかりの間に2回めかしら
母との話題にも出ず、気にも留めなかったのに、実家にいると潜在意識が呼び出されるのかしらね。
そういえば、最初のデートは4/1 上野公園の桜だった。
前夜のTVで、上野公園の桜が5分咲きなんてニュースをやってたせいかも。

朝から冷たい雨で薄暗く、母も朝寝をしたらしい。
一日中雨の寒い日だった。
ストーブをつけこたつに座り込んで、一日中おしゃべりとTVで過ごした。
ケータイのアンテナは相変わらず1本
かかって来た電話は話途中で切れるし、ネットも時々圏外表示になった。

4/2 今朝は6:00に目覚めた。
電話したいな〜ラジオ体操にはまだ早いし…
そんな事を、起きて最初に考えるいつもの朝
お勝手のガラス戸に明るい光がさしている。
今日は天気が良さそうだ。

[PR]

# by isozineko | 2017-04-02 07:11 | Trackback | Comments(0)

田舎へ移住は大変そう

c0064389_20165543.jpg

c0064389_20165518.jpg
1枚目、一昨日植えた紅葉の新芽の盆栽風
2枚目、作業場から隣家への私道、ボケの真っ赤な花が咲き出しました。
今日は曇り空、午後から雨が降って寒くなりました。
週末、又、真冬に戻るらしい。山沿いは雪だって。
「彼岸すぎたのに、呆れたもんだ」と母も言っています。
畑に蒔いた野菜が芽は出たのに、ちっとも育たないそうです。
地温が低いのでしょうね。
明日から4月なのに、まだ桜(ソメイヨシノ)も蕾が開きません。
実家のは3月始めに咲いたけど、豊年桜という早咲き種だそうです。

さて、ブログ友の北海道のおかんさんと移住話で盛り上がりました。
移住の現実、石垣島でも結構大変そうでした。
人のつながりの薄い都市部ではともかく、田舎ではきっとどこでも大変でしょうね。
コメントを残しておきたくて、ここにコピペします。

1、おかんさんのコメント
50代の頃 田舎で暮らしたいと本気で考えました。
友人の旦那さんの実家が札幌に近いが本当のど田舎、いずれはそこに戻って跡を継ぐつもりでいた彼女が言うには
本気で行きたいのなら今のうちに行きなさい、年をとってからという考えはダメ。
人見知りのする人はその地域に溶け込むことはできないのでやめなさい。
その地域に若い力を献身するつもりでお手伝いをしなさい。

いろいろ教えてくれました。考えが簡単すぎる私たちには無理な話でした。
出来上がっている地域によそ者が入るのは大変です。
本当に行くつもりなら…、若いうちですね。
外面は良くても、打ち解けることのできない人見知りは無理かもしれません。

でもこういう風景を見ると田舎暮らしを本当にしたいと思うのですよ。

2. おかんさん : うちの十数軒の集落にも定年後に移住してきた方が4軒あります。
住人のいなくなった家屋敷を買って、趣味程度に畑をして居る方、田んぼを5反程も買って本格的に農業を始めた方、ご主人だけ来て奥さんはたまに来るだけの夫婦もあるようです。
4軒のうち2軒は集落の付き合いをしていて、他1軒は益がないと付き合いを抜け、残り1軒は挨拶もしないし顔もよく分からない夫婦だそうです。
田舎で農業だけして老人になった人達は、集落外の人と深い交流がないですから、よそ者に警戒心は有りますね〜
嫁姑の苦労は分かっても、空気を読むとかしなくて、胸にグサッと来る事を悪気なく言う人もいますから、裸の付き合いはしにくいでしょうね。
先日、ダンスサークルでお話しした札幌から移住のご婦人も、話しててちょっと涙ぐむ場面がありました。
お仲間と楽しそうにうちとけている様子だったのですけど、私と話してるうちに、フッと以前の暮らしを思い出したのでしょうね。
これが移住の現実なのですね。歳とってからの田舎暮らしは、夢物語ではないです。本当に大変でしょうね。

[PR]

# by isozineko | 2017-03-31 20:16 | Trackback | Comments(4)

あぜ道に菜の花 水仙

c0064389_13135355.jpg

c0064389_13135358.jpg

c0064389_13135334.jpg

c0064389_13135430.jpg



3/30 良い天気でした。
昼過ぎ、おばあちゃんの施設まで自転車で。
おばあちゃんは、まずまずのご機嫌でした。
「どれ、赤ん坊の写真見せてみな」だって。
アイホン覗いて、「可愛いの〜 (*^▽^*)」
持参した柏餅をほおばって、キョロキョロ
誰かが見てないか気になったみたい。

帰り道、老人会が畔に植えた水仙の花を撮ってきました。
この道を通って4年生まで分教場に通ったんです。もっと狭かったけど…
ツクシも見えますね。
1番下のは、学校帰りに道草して、靴を網がわりに小鮒を捕まえた小川
菖蒲の株がたくさんあって、シジミもいたのだけど、もう面影がないです。

[PR]

# by isozineko | 2017-03-31 13:13 | Trackback | Comments(2)