自転車で老健施設へ

c0064389_17293836.jpg

c0064389_1729382.jpg

c0064389_17293885.jpg



昨日一昨日と、二日間冷たい雨に振り込められました。
やたら寒いと思ったら、真冬並みの寒波だそうで、昨夜は4度、明け方には3度まで下がったようです。
ケータイもアンテナ一本で、ネットも繋がりにくかった。
電話は話途中で聞こえなくなって、いつの間にか切れていしまった。

今朝はあかるい日差しで目覚めた。
3日ぶりの晴天
午前中は布団を干したまま町の福祉バスで役場へ行き、母の不在投票に付き合い、帰りにスーパーで食料の買い出しをした。
午後からおばあちゃんのいる施設へご機嫌伺いに行った。
電動自転車は至極快調で、山越えのトンネルを抜けて20分で到着。
レクリエーションが始まったばかりだったので、終わるまで一緒に体操をやった。
おばあちゃんは上気分で良かった。
帰りは坂道を降りるので、楽々と15分で着いた。

iPhoneから送信
[PR]

# by isozineko | 2017-03-16 17:29 | Trackback | Comments(2)

氷雨降る

c0064389_18262516.jpg

c0064389_18262626.jpg

c0064389_18262610.jpg


朝から雨音がしていました。
昨夜は11時に寝たら、12:40にメール音で目が覚めた。
不在着信のお知らせメールだったけど、着信時間は30分前。
だいぶタイムロスがあるね。
電話鳴ったっけ?と着信履歴を見たけど、着信履歴にはない。
昨夜は同窓生から電話があったけど、雨雲のせいかアンテナ1本立ってたのに電波が途切れ途切れで用をなさなかった。
電話はだめだけど、一瞬で来るショートメールはOKなのかも?
夜中だけどまだ起きてるかしら…恐る恐る発信してみたけど留守電になったので直ぐ切った。
安心して再度就寝、二度寝三度寝して4時半と6時半に目が覚めた。
妹がいないから、仏壇前の8畳間に1人で寝ている。
7時過ぎ、母が起きてストーブをつける音が聞こえて、起き出して行った。

今日は1日雨が降ったり止んだり
作業場の軒下に洗濯物を干しながら、庭の花をパチリ
梅は終わり、ボケが咲き出した。
早咲きの桜が雨粒を含んでうつむいている。
水仙の花が元気に蕾を持ち上げている。
今年は寒かったのか草丈が短い。

facebookで友達をしている同窓生から、3/22のお花見ランチのお誘いが来た。
地元にいる5、6人で時々集まっているらしい。
迎えに来てくれるという。ありがたい。
今年は皆さんと賑やかに花見ができそうね。
[PR]

# by isozineko | 2017-03-14 18:26 | 千葉便り | Trackback | Comments(2)

寒い曇天です

c0064389_21452816.jpg


昨夜のお月さんには、雲がかかっていました。
今日は朝から寒い曇り空です。

早くに目が覚めて、2度寝したら7:45でした。
急いでお勝手に行ったけど、もう味噌汁ができていました。あちゃー!
嫁だったら肩身が狭いところだわ

昼過ぎに、母は畑に行って、小松菜と菜の花を取って来ていました。
昼に作った菜の花のすりゴマ入り酢味噌和えが美味しかったと、花が開ききらないうちにまた摘んで来たようです。
私のヒラメキ料理です。
甘味が足らなかったので、冷蔵庫にあったみかんの皮の甘煮を刻み込んだのが良かったかなぁ
普段こんなに菜の花を食べないみたい。
お気に召して嬉しい(≧∇≦)

夜は沖縄から持って来たチビ人参で、人参シリシリを作ったらこれも大好評でしたよ。
今日は寒くて、外に一歩も出なかったな〜

夜になって雨。音立てて降ってます。
アンテナが立たなかったのは初日の晩だけで、こんな雨でもなんとか繋がっています。
[PR]

# by isozineko | 2017-03-13 21:45 | Trackback | Comments(0)

今日も上天気

c0064389_19504682.jpg

c0064389_19504622.jpg

c0064389_19504693.jpg

c0064389_19504719.jpg


今日も良い天気でした。
朝から洗濯物を干して布団干し
妹が文化会館から借りて居た本を返してついでに、母の希望の野菜種を買いに行きました。
昨日孫が生まれた妹は、昼前に車で家に帰ります。
これまで来る度に妹が居たので、心強かったのだけど、急に母と2人ですよ。
こたつに入り、背中をストーブで暖まりながらよもやま話で盛り上がりました。

寒くて畑の草もそう伸びないし、食事の支度くらいしかやることがありません。
今日はブロッコリーを茹でて、胡麻和えと、みかんとマヨネーズ和えの2品
母のフキノトウ味噌は絶品です。
夜は残り物に、10分でできる菜花とキノコと鶏肉の卵とじを追加してあっさりと。

夕方、玄関の鍵を閉めにいった母が、赤い月が出ているというので見に出ました。
大きな月が作業場の上に出て来たところでした。
今日は満月かしら?
[PR]

# by isozineko | 2017-03-12 19:50 | Trackback | Comments(0)

早春賦

c0064389_22115799.jpg

c0064389_22115714.jpg

c0064389_22115750.jpg

c0064389_22115794.jpg

c0064389_22115880.jpg



写真は上から、ツクシ サンシュウノキ 桜 作業場前の畑 菜の花と紅梅
寒いけど良い天気です。
これでもだいぶ暖かくなったのだそうです。
日差しがあると暖かいけど、日陰に入ると寒いこと!
夜はセーター重ね着にジャンパーも着込んでコタツにストーブ

畑には母が丹精した野菜が育ち、父が残した花が咲き、野辺のあぜ道にはツクシ
母と同居する為もう1年も実家に戻っている妹が、娘の出産で帰るので、私が交代要員に来たのです。
今朝、破水して午後には赤ん坊が生まれたそうです。
妹は急いで帰らなくては…明日から4週間、母と2人になります。
車が無くなるので、留守中の足に電動自転車を準備してくれましたよ。
今日は、妹と試運転で3キロ先のスーパーへ買い物に行きました。
妹は自転車、私は電動自転車です。
あぜ道でツクシを摘んで来ました。
夜は菜の花の胡麻醤油和えとツクシの卵とじと、羽田空港でかった大好きな崎陽軒のシュウマイでした。
美味しかった〜!
昨夜は、アイホンが圏外だったけど、今夜はアンテナ1本立ってます。ラッキー!
[PR]

# by isozineko | 2017-03-11 22:11 | Trackback | Comments(2)

実家へ

c0064389_16504837.jpg

c0064389_16504865.jpg

c0064389_16504866.jpg



忙しい2日間でしたよ。
昨日はサークルの総会で、その後、お約束のカラオケ19:00過ぎまで
更に2次回で、メンバーのやっているスナックを2軒はしご
先生の車に便乗させてもらったので、先生が帰らないと帰れません。
久しぶりに泡盛も飲んじゃいました。不良オバンですね。
12:40に家を出たのに、家に帰ったのは00:30
みんな寝静まっていたので、こっそりシャワーしました。
そんなに遅くならつもりはなかったので、洗ったタオルケットと膝掛け毛布1枚 外に干したままでしたよ。

さて、今日から千葉の実家へお手伝いに行きます。
お土産は先に送っちゃったから身の回り品だけ
バタバタ準備して10:00に家を出て来ました。
那覇空港は雲が厚かったけど、東京は晴れて、春めいていました。
羽田空港からリムジンバスがあるので、ずいぶん楽です。便利になったね〜
15:40 バスの中 もう陽射しが斜めです。
実家へ着く頃には山の向こうに沈むでしょう。
[PR]

# by isozineko | 2017-03-10 16:50 | 千葉便り | Trackback | Comments(2)

愛車1年めの定期点検でした

c0064389_17345966.jpg

c0064389_1735046.jpg


近くの修理工場で即日決済した超安価の中古車ですけど、不都合なく走ってくれて、1年になりました。
1年経ったのね〜
一生面倒見てもらう約束の修理工場からお知らせが来てたので、定期点検お願いしました。
夜のサークルから帰って車庫に入れるとき、ブロック塀にちょっと擦っちゃってついたフロント側左右の擦り傷も、無料でチョチョっと補修してくれて目立たなくなっていました。
オヤジさんありがとね〜

10日から実家へ行って来ます。
お友達から、お土産用に青バナナをたくさんいただきました。
黄色くなってるのはあなたが食べてねって。
実家のおばあちゃん達が、青バナナを吊るして黄色くなるのを楽しんだ話をした事があって、覚えててくれたみたいです。
いつもは頂くのは1房だけど、こんなにたくさん!
有難いね〜。
重いから、明日には荷造りして送ります。
石垣島でも、皆さんからたくさんの美味しいものを頂いた。
暮らし向きが厳しかった時も、食べることに心底困った事がない気がする。
本当に私、ファイフー(食富: 美味しいものにありつける運)を持ってるかもね。
[PR]

# by isozineko | 2017-03-07 17:35 | Trackback | Comments(0)

世界遺産勝連城跡

c0064389_19572356.jpg

c0064389_1957247.jpg

c0064389_20002975.jpg

c0064389_19572450.jpg

c0064389_19572451.jpg



勝連城跡に行って来ました。
下からも素晴らしい石垣のラインが見えます。
世界遺産になってから、手入れも行き届いて、草はきれいに刈ってあるし、表示もしっかり
雨が降ると滑りそうな石畳の通路も、手すり付き階段が設えていました。
いにしえびとが、井戸水をくんでこの石畳を上がったんだろうなぁ
裸足だったかしら?石垣に手を伝いながら上がったかしら?
同じ石を触っているかもしれないね〜
想像を逞しくしました。
道具もない時代に、どうやってたくさんの石を切り出して運んだのだろうか?
はるか彼方に大里城址が見えました。
のろしを上げれば見えたでしょうね。
最上階からは眼下に広がる360度のパノラマ
良い天気で、素晴らしかったです。
太陽を背に立っていると、ズボンの足に日が当たって暑かったです。
観光客もたくさんいました。

[PR]

# by isozineko | 2017-03-05 19:57 | Trackback | Comments(0)

毎度ごちそうさん

c0064389_05929100.jpg


あっという間に3月です。
3/1 昼前に野菜の定期便が届きました。
今日はムラサキキャベツと間引き人参とブロッコリーの2番花
売り物にできそうな出来栄えですが、ほぼ趣味の農業らしいです。
他に楽しみがないからというけど、毎日畑の水やりや草抜きなんて、好きでなければできませんよね。
私にはものすごくありがたいです。

早速昼飯にブロッコリーを茹で、ゴマ醤油に麺つゆを落としてあえました。
人参は人差し指くらいの太さです。
きれいに洗って生でポリポリ
若くてイキが良くて甘いんです。
以前は泥付きだったのに、最近はきれいに洗ってあります。
だいぶお気遣いいただいてるのかな?

午後からダンスの先生の初心者教室にお手伝い参加して、夜はサークル
日に4時間もレッスンしたら足が棒です。

3/2 リハビリに行って、膝のヒアルロン酸注射
体の使い方の癖で、使わない筋肉が劣化していくんですって。
すると、そこへ繋がる骨が変形して腰が曲がったり足の形が歪んだりして老人体型になるのですね。
私は腿の内側とお尻の筋肉が使われてないようです。あんなにダンスの練習してるのに。

3/3 ひな祭り
今日やっとお雛様を出して飾りました。
いたずらっ子とニャンコがいるのでなかなかだせなったみたい。
嫁さんお手製のちらし寿司とアサリの酒蒸しで、孫たちの健康を祝いました。


iPhoneから送信
[PR]

# by isozineko | 2017-03-04 00:59 | Trackback | Comments(0)

春の陽射し

c0064389_1634068.jpg

c0064389_1634189.jpg


日曜の雨は何処へやら、月曜は朝から明るい春の陽射しがさんさん
庭のクローバーが盛り上がってきました。
白い花もチラホラ、蜜蜂やモンシロチョウが飛んでいました。
2枚目、葱坊主が開き始めています。
二股の幼木は水栽培で芽を出させたアボカドです。だいぶ育ってきました。
鉢植えなのでそろそろ地植えにしてあげなくちゃいけません。

今日は火曜日
傾聴ボランティア講座の2日目
言葉で伝える難しさを勉強しました。
班は1回目とは別の人と組む事になっていた。
ワークショップは7人のマラソンランナー
7人が一列に並んで走っている横長の絵を、6等分に切ったカードが準備されていて、6人の班員に1枚ずつ渡します。
私のカードには、山の半分と家が半分ある背景で、ゼッケン7番のランナーが描かれています。
右手の先と左足の先が切れていて、前の人の靴が見える。
6人それぞれ同じように、絵の1部分が配られていて、見せ合ってはいけない決まり。
元の絵も分からないわけです。
自分のカードを見て、言葉だけで説明しあって、ランナーの並び順を当てる作業でした。
言葉だけで説明するって、難しいですね。
左手が腕から切れているから、左手を先に描いてある人いない?その後ろの人はゼッケン何番?
屋根の右側が描かれてる人は?
でもね、家は一軒だけじゃなかったの。左手の無い人も他にもいたし…
6人みんなが全部を細かく把握しあって、頭の中で1枚に繋げるのって難しいです。
途中で何が何だか分からなくなった。
みんなが、自分の位置を確定する情報を得ようとするけど、誰のカードの情報に繋がっているのか、前後の情報を正確に伝えているのは誰か聞き分けられない。
それぞれに得意、不得意の分野があって、言わんとすることを聴き取る辛抱強さが必要だってこと、自分はどうなのかって考えることを知るセミナーだった。
やっぱり私は自分がまとめ役になろうとする癖がある。
私の手に余った時、全体を見てまとめられる人は他にもいることを確認した。当たり前だけどね。
最後の話し合いで、みんな投げ出しそうになりながら、補い合って結論に到達できたって事に気付いた。
ウチの班は、誰がリーダーという感じにならず、チームワークがうまくいった。
25分の制限時間だったけど、ダントツ一位の12分で答えにたどり着いたよ。
終了後、出口でたまたま一緒になった5人でランチ。
みんなお互いを知らない同士だったのに、その5人の中に八重山に関係する人が2人いた。
1人は息子の嫁さんのお母さんの実家が、川平の三線師匠の家だった。
どこで繋がっているかわからないね〜と笑いあった。


[PR]

# by isozineko | 2017-02-28 16:34 | Trackback | Comments(4)

座喜味城址

c0064389_202819.jpg

c0064389_2028146.jpg

c0064389_2028154.jpg

c0064389_2028149.jpg

小雨の浦添から58号線を北上
読谷でランチして、座喜味城跡公園に回りました。
ラッキーな事に、城址を回っている時には雨も止んでくれて、しっとりと濡れた石垣の曲線がとても綺麗でした。
昔の人はみんな裸足で、サンゴの石がゴツゴツ浮き出た道を歩いたんですって。
戦争で城は無くなってしまったけど、こんな美しい石垣が残っているって奇跡的。
帰りに、嘉手納基地が見える道の駅の展望台からカデナ飛行場を見ました。
嘉手納町の8割以上が基地だそうで、滑走路に沿うように民家が並んでいる。
国道の向こうからすぐ基地なのだけど、ガードレールから基地の塀までに僅かな土地に畑ができていて、青菜やパパイヤやバナナが実っている。
黙認耕作地なのだそうです。したたかだよね。
日曜で軍機も飛ばず静かだったけど、平日は4000mの滑走路2本をフル活用でものすごい轟音が響いているらしいです。
フェンスの向こうのアメリカ!
知らない事がいっぱいある!

[PR]

# by isozineko | 2017-02-26 20:28 | Trackback | Comments(0)

初民謡

c0064389_21123678.jpg



女は度胸を地でいくお姉さんたち
ボランティア連絡協議会の資金作り発表会
琉舞に空手演舞、車椅子ダンスに手話ダンス、ウクレレにフラ、朗読と様々なサークルなど20団体が趣向を凝らした発表会でした。
我ら食改善団体は、練習4日、リハーサルで並びや列後退も加えながら、本番前にも追加で変更まで。
リハーサルから参加したお姉さんもいたのに、右の人見て左見て、なんとか付いて行っていましたよ。
それでも本番ではバッチリ決めて、カチャーシーで締めるという技まで繰り出した。
恐るべし6、70代
衣装や手ぬぐいの花帽子まで、みんなでアイデア出し合って工夫して、会場の拍手ももらったし、舞台袖の音響の兄さんなんてニッコニコでした。
出演者もお客もいっぱいの楽しい会でした。
ミムラおどりとパイン娘、民謡風踊りは私も初めてでした。
みなさん本番に強い!
楽しかった〜!
控え室で衣装畳みながら、「反省会はイイからさ、今度、カラオケしよう」って言う先輩もいましたよ。
私の名前もしっかり覚えてもらったみたいです。

[PR]

# by isozineko | 2017-02-25 21:12 | Trackback | Comments(0)

地上の「月」と十五夜の風習

c0064389_11475264.jpg

c0064389_11475211.jpg

c0064389_11475213.jpg

c0064389_11475359.jpg


今朝のBSで素敵な番組を見ました。
地上にある「月」のお話です。

「月 3km」の看板の先にあるのは「月」という地名の集落 です。
正式名は「浜松市天竜区月」。
南北朝騒乱の時代、楠木正成に仕えた源氏の一族が北朝に敗れ、12人の家子郎党を連れてここに落ちのび「楠木正成公の心の清らかさを月になぞらえて、自分たちの心のよりどころにしよう」と村の名を「月」とつけたとか。
現在は、わずか十数軒の民家が残っている程度の小さな集落で、お茶を作って暮らしを立てているそうです。
十五夜の晩に、新茶と作物、へそ餅という真ん中が窪んだ月見団子を月の神に供えます。
この地方では、昔、子どもたちは月の使者と考えられたそうです。
十五夜の晩には狐面を着けた子どもたちが集団で門口の闇に潜み、家人に見つからないようこっそりと、縁側にお供えした供物を取って回りました。
大人たちは、「お月さんがお供えをもって行った」と言ったそうです。

八重山にも旧盆の送りの晩に、満月の明かりの下で門口に供えた先祖へのお供えを子どもたちがこっそり取っていく風習が3、40年前までありました。
沖縄では、子どもたちはご先祖さんの使いだったわけですね。
同じような風習が和歌山と沖縄にあった事に驚きながら、今はもう無くなってしまった心豊かなぎょうじに想いを馳せました。
[PR]

# by isozineko | 2017-02-24 11:47 | Trackback | Comments(0)

音読ボランティア

c0064389_2317199.jpg

c0064389_23171957.jpg


孫の幼稚園の音読ボランティアをやっています。
各クラスに数人いて、2ヶ月に1度くらいしか当番が回って来ないのです。
今日は私の最後の当番日でした。
原田泰治の『父ちゃんのトンネル』を持って、8:30前にクラスに到着
子どもたちは小さい椅子に行儀よく座って、挨拶してくれました。
「誰のおばあちゃんでしょう?」と聞いたら、元気に孫の名前を大合唱
「当たり!」と私もニコニコ
幼稚園生には少し難しいお話だったけど、最後までじっと聞いてくれました。
この子たちが一年生になっても、私の出番があると良いなぁ

園庭は緋寒桜の花が満開です。
パンジーとサフィニアのフラワーロードもキレイでした。
[PR]

# by isozineko | 2017-02-22 23:17 | Trackback | Comments(4)

傾聴ボランティアセミナーに参加

c0064389_1634749.jpg

c0064389_1634784.jpg

c0064389_1634710.jpg

c0064389_1634735.jpg
昨日4時過ぎに家に戻ったら、玄関にバナナが待っていた。
いつものお隣さんだ。
お礼の電話をして、畑の帰りに寄ってもらい、お土産店に買って来た八重山かまぼこを渡した。
今日も朝から出かけて、昼過ぎに帰宅したら、玄関外のシーサーがたくさんの採りたて野菜で埋まっていた。
なんとまあ、ありがたい事よ。


今日は、以前に申し込んであった傾聴ボランティアのセミナー初日だったのをすっかり忘れていた。
ゆっくり朝食をとった後、ケータイのカレンダーを見てビックリ。
慌てて出かけたが1時間遅刻だった。

20人ほどの初老の受講生が、4班に分かれて共同作業のワークショップをやっている最中で、促されて手近な班に混ざった。

その班には会場でただ1人の男性がいて、班作業を一手に引き受けていた。
陽気に声をかけながら賑やかに補助に回る女性が2人、黙って見守るだけの女性が2人。

作業後の話合いの中で、男性は、「出来る人と出来ない人が居るから…」と盛んに自分が出しゃばった理由を述べていた。
企業で、社員教育の責任者をしていたらしい。自分が先頭に立って、なんでも企画運営して来たのだろう。
ワイワイと賑やかに補助していた女性2人は、自分の置かれた状況を汲み取り、自然に見合った役割りを見出していたようだ。
黙って見ていた女性2人は、「消極的な性格で…」と言いながらも、子供の遊びのような共同作業に自分が関わる意味を見いだせずにいたようだ。
退職教師か、官庁の役職経験者といった感じ。
セミナー参加者は50代から70歳手前といった人たちで、それぞれの経験と立場がその人を作っているという印象を受けた。

作業終了後、班の各メンバーの言動を振り返って各自まとめ、話しあってから班ごとに発表することになった。
私は遅れて来たために作業には加わらず、皆さんの様子観察に目が向いたようだ。
私のまとめが班全体に目配りできていて、前向きな捉え方が嬉しいと褒められて、班の発表者に推された。
誰一人知らないところで、遅刻者が出しゃばるつもりはないが、講師の意図に沿った見方ができたのだろうと思う。
私もこれまでの経験が、全体に目配りするという立ち位置を培わせたのかもしれない。
他でも、なぜかそういうまとめ役が回って来る。
案外傾聴ボランティアの資質は有るかもしれないなぁ〜と、一人気を良くした。

隣の会場では、若いお母さんたちが赤ちゃん連れで別のワークショップをしていた。
男性は仕掛け人の役所の担当者が数人だけ。
浦添は、老いも若きも女性が元気だ。
[PR]

# by isozineko | 2017-02-21 16:34 | Trackback | Comments(4)