<   2016年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧

9月は予定びっしり

c0064389_9433974.jpg

c0064389_9433965.jpg



上の写真 昨日の18:25
下の写真 けさ5:47
日が短くなりました。
このところの1日置きに眠れない症候群も、一段落した感じです。
8/29の月曜から新学期が始まり、ウチの幼稚園児も8:10には登園です。
日中の平安が戻って来ました。
あ!もしやそれが寝られない病解消の薬か?
ちょっとしたことで、不調になったり治ったり、60代の身体もなかなかビミョウです。
そういえば、こっちへ来てから10ヶ月、風邪ひいていません。
仕事しなくなって体力的に楽になったから?
人間は社会的な動物です。
そうとは気付かずに、周囲の環境に左右されているんですね。
明日から食生活改善推進委員の研修が始まります。
保育園と幼稚園の敬老お招き会2件、ダンスパーティー、間を縫って週2、3回の膝のリハビリ、とぅばらーま大会と月末には実家へ行ってきます。
9月のカレンダーは予定でびっしり埋まっています。
楽しいなぁ*\(^o^)/*
[PR]

by isozineko | 2016-08-31 09:43 | Trackback | Comments(2)

パーティー準備着々と

ダンスサークルのパーティーが近づいてきました。
先週、キラキラのドレスが渡されて、デモ出演の9組の練習が本格的になりました。
衣装に負けない化粧と髪のセットも必要だそうです。
私もデモに初デビューなので、ダイソーで付けまつ毛とアイライナーを買って来て、1人で化粧の練習をしています。
美容師さんを頼んであるので、費用を払えばやってもらえるそうですが、全部で15団体が出るので、希望人数が多くてリハーサルに間に合わないかもしれません。
いざとなれば自分でやらなくては…
付けまつ毛なんて初めてです。まるで別人!
とても外を歩ける化粧ではありませんが、みんながやってるなら怖くない。
ドキドキだけど、女は度胸!
この際、思い切り非日常を楽しむつもりです。

パーティーには石垣島から応援団が7人も来るそうです。
みなさん、前から旅行積み立てして楽しみにしていたみたい。
ダンスタイムもあるので、誘い合って踊りの輪に入れますね。
デモの感想を聞くのが怖い気もします。

石垣島ではその後、とぅばらーま大会もあるようです。
毎年聴きに行っていたのだもの、今年も聞かなくては…
ホテルも満杯でしたが、寝られればいいということにして、安宿を押さえました。


iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2016-08-30 16:06 | Trackback | Comments(4)

エ-ッ!不発弾処理は自費なの?

朝日新聞のデジタルで大阪の不動産屋が工事中にみつかった不発弾の処理費576万円(被災防止壁を積む工事なども含む)を請求されて、工事が滞るのを懸念して支払ったが、後に返還請求の裁判を起こしたという記事を読んだ。
エ-ッ!自己負担!目の玉が飛び出しそうなほど驚いた。
土地の所有権は地上地下に及ぶという理屈らしい。
自宅の植え木が隣に飛び出したのなら、当然処理は自己負担だろうが、寝耳に水の戦争遺物だよ!
そんなモノが埋まっている土地と知ってたら、そもそも買わないよね。
市は、これまでも自己負担させたが、不服の申し立ては無かったと言っているとか。

処理費用負担は自治体で変わるそうで、土地所有者の個人負担と自治体負担の両方があるそうな。
沖縄はどうなんだろう。
同じデジタルニュースの沖縄タイムスに、県立八重山病院の新規移転工事中に不発弾が見つかり、工事が2か月伸びる見込みというニュースもあった。
土地は旧石垣空港の跡地で、敷地面積は約4万平方メートル。
これまでに9発の不発弾が見つかり処理されたが、敷地の調査はまだ途中で今後も発見される可能性があるという。
今迄不発弾の上を飛行機が発着してたって事もびっくり
記事によれば
『処理済みの9発は250キロ爆弾1発と50キロ爆弾4発、5インチ砲弾4発で、このうち6発が地下1メートルほどの表層部分の磁気探査で、残り3発が病院棟の基礎工事の際に発見』
沖縄は戦中、艦砲射撃が雨のように降ったという。
戦争の遺物の不発弾が、陸上海中を問わずまだ沢山が発見されずに眠っていると言われる。
比較的艦砲射撃の少なかった石垣島でも、造成工事中に不発弾がみつかって、爆破処理の為の一時立ち退きや道路封鎖のお知らせが年に数回はあった。
ようやく手に入れた土地にマイホームを建設しようとしたら不発弾があって…なんてことも珍しくはない。幸いウチは無かったが…。
沖縄では不発弾処理が自己負担だなんて聞いたことはないし、当然自治体が負担しているのだろうと思っていた。
もし、自己負担なんて言われたら、家造りは頓挫する。

[PR]

by isozineko | 2016-08-26 11:21 | Trackback | Comments(4)

台風10号Vターン?

c0064389_344041.jpg

c0064389_344094.jpg

c0064389_344058.jpg



台風10号の動きがおかしい
そもそも発生場所が本州の南海上っていうのが変なのに、いつもと逆コースの南西に進んできて大東島の南海上で停滞、勢力拡大して今度は北東に進むという。
昨日の午後には945hpa、風速も45mに膨れ上がっている。
台風に何日も居座られたら小さな南北大東島はさぞ大変だろう。
船も飛行機も欠航だから、生活物資が届かない。
TVに映ったスーパーの棚はガラガラで、地元産なのか卵がわずかにあったが、1人1パックに制限されていた。
島で暮らすには、それなりの覚悟と準備がいる。食料も学校も病院も。

最近、夜が眠れない。
膝を痛めてから、運動量が足らないのだろうと思う。
週3回のリハビリ通院と週2回のダンスサークル以外は外出もせず、横になってTVを見ながら膝のマッサージか脚の筋トレ体操
夜9時には自室に戻って寝る体制を整え、11時過ぎには電気を消す。
つい先日までは電気を消して5分くらいで眠ったものだが、今日ももう3時。
一昨日も4時過ぎだった。身体も頭も休めすぎなのだろうか。
[PR]

by isozineko | 2016-08-26 03:04 | Trackback | Comments(2)

ちょっと愚痴っていい?

c0064389_12485484.jpg

c0064389_12485424.jpg



台風が来そうですね〜
まだ行方は定まらないみたい。
風で倒れた青バナナ、たくさんいただいて、娘、息子家族にもお裾分けしました。

日曜に孫たちが帰ってきました。
嫁の実家で、お姫様のように扱われ甘やかされたそうで、ワガママに磨きがかかっています。
昨年まで、月1くらいで泊まりに来ていた時はおばあちゃん子で、朝から晩まで付いて回り、朝から散歩したりお風呂も眠るのも一緒、5歳の去年のお盆には親を離れて私の実家まで旅行もしたし、とても仲良しだったのです。
私が帰る時は、一家で空港に送ってくれて泣きの涙で別れて、夜まで思い出し泣きをしたという子でした。
私も6人いたどの孫より可愛いいと思ってた。
それが今や、チョット注意したりすると反抗して悪態つくので、本気で喧嘩して嫁に呆れられてます。
幼稚園では、集団行動に馴染めず先生のお話も聞かないで勝手に遊ぶらしいです。
息子は帰りが遅いし、子育ては嫁一手。
子育ては親の役目と思いますから、できるだけ口は出さないつもりでいますが、こんなに周囲が見えない子で大丈夫なのか心配です。
昨日は孫に
「私、おばあちゃんに怒ってるよ。自由すぎる」なんて言われて、「あんた程じゃないよ」と応酬
これ、親の話しを聞いてるって事でしょ。
できるだけ親子の単位を尊重しようと、寂しく思う時もあるけど、ババは自己完結しているつもり。
それが、自由すぎるとは…
昨夜は3時過ぎまで眠れなくて…そんなに気になってたのかと自分でもビックリ!
嫁は、優しくて控えめ、余計な事は言わないできた嫁なんですけどね。
そのぶん本心が読めない。
同居9ヶ月、暮らし全般にババはどこまで関わったらいいのか、手探り中です。
ごめんなさい。愚痴っちゃいましたm(_ _)m
[PR]

by isozineko | 2016-08-24 12:48 | Trackback | Comments(0)

ウチのカクタスローズ


c0064389_9181339.jpg

c0064389_9181367.jpg



ウチのカクタスローズ(オオバキリン)が咲きました。
前に咲いたところには大きなコブが出来ています。
まあサボテンに見えないこともないですね。
これは種でしょうか?
観察しますね。

さて、『リバティーバランスを撃った男』に出ていたカクタスローズ(うちわサボテンの方)もあったのですよ。
駐車場のコンクリート床に下ろしたまますっかり忘れて、水もやっていなかったのですが、元気でした。
花なんて咲いたことあったっけ?
トイレの窓に置いたミニサボテンの方が、花も実も付けているのですが…
c0064389_09365105.jpg

c0064389_09393598.jpg

昨日、このミニサボテンから小さいアリがゾロゾロと出ていて、白い小さい卵のようなのを担いでいました。
玄関の床下に列が続いていました。
目に付いたアリはガムテープで取って、サボテンは鉢ごと台所洗剤を溶かした小袋にどっぷり浸けておいたら、アリは死んで浮き上がってきました。
サボテンは出して水をかけて洗ったから大丈夫です。
床下に入っちゃったアリはどうしたものでしょうか?
やたら増えるアリで、CDケースの中や本のカバーの裏にも一大コロニーを作るアリです。
引っ越しの時見つけてやっと退治して来たのに、ここでも悩むことになるのかしら?

[PR]

by isozineko | 2016-08-23 09:18 | Trackback | Comments(0)

マンゴーの種

c0064389_10313960.jpg


マンゴーを食べると、中の種を開けて見ずにはいられない。
種を出すと水に浸けて芽を出させたくなるので、家人には嫌われる。
「又、それ植えるつもり?いい加減にしたら!」
もうこれは癖に近い。

さて、一人ぼっちになった昨夜は、同じく一人ぼっちになったにゃんこの為に、居間に寝床を敷いた。
一緒に寝てやろうというのに、夜中までニャ〜ニャーうるさい。
息子が帰ると、いつも激しくチョッカイ出されるから遠巻きに眺めているくせに、その息子が居ないので探しているのかも?
猫は家に着くというけど、案外人に着くのかな。

孫と嫁が里帰りしてから、日中はずっと家中の窓を開けている。
朝からクーラーをつけて、カビだ花粉だとアレルゲンに神経質な嫁に対抗しているわけではないが(でもチョットはアル?)、室内を風が通るのは気分がいい。
室温32〜3度になるし、湿度は65%程度と高い。
食事の後やチョット草むしりの後など、身体中から汗がぼたぼた滴るのでシャワーを浴びる。
夜も気温は32度から下がらない。
窓を閉めると扇風機の風だけでは寝苦しいので、クーラーを28℃に入れて朝まで過ごす。
湿度が50%程になって、乾燥して顔が突っ張る感じ。
毛穴が開いてますます肌の老化が進みそう。イヤね。

昨夜は早めに9:30に電気を消したが、場所が変わったせいか1人のせいかちっとも眠れない。
12:40ケータイが鳴った。
1ヶ月と3日ぶりだね。
忘れられてると思ってたよ〜と心の声
しばらく近況報告した後、オリンピックのシンクロナイズドスイミングの日本選手が始まるよとせわしなく通話が切れた。
シンクロと私とどっちが…なんて野暮なことは思っても、どうせ負けると知っている。
急いでTVをつけたらもう演技が始まっていて、日本チームは素晴らしい演技で銅メダルを獲得した。
金は99点台でロシア、さすがに素晴らしい演技!
表彰式を待つ間リピートする演技を見ながら、あんなに急いで切らなくたって何度だってリピートするのに…なんて思ったり思わなかったり。あはは!
電話をありがとう。久しぶりに声を聴けて嬉しかったよ。
[PR]

by isozineko | 2016-08-20 10:31 | Trackback | Comments(4)

マダガスカルジャスミンに実

c0064389_12491385.jpg



マダガスカルジャスミンに大きな実が2個付きました。
10センチくらいでアケビか青いマンゴーみたいな形です。
食べられるかしら?
調べたら、猛毒だそうです。
このまま1年くらいかけて種になるのだそうです。
茶色くなって、ぱかっと縦に割れると羽のついた種が出てくるのですって。
様子見ましょうね。

今朝、息子がお盆休みもらって北海道へ行きました。
日曜の晩には嫁と孫たち連れて帰って来ます。
それまでは独身1人暮らしの私です(≧∇≦)
羽を伸ばす場所も資金もなし…おとなしくにゃんこと留守番になりそうです (~_~;

夕食が済んで、ボケっと1人TV見てます。
息子の帰りはいつも11時前後だったから、昨日までと同じなのだけどね。
帰ってくる人がいないってだけで、なんだか心もとないというか、打ち捨てられてる気分というか…
1人暮らしには13、4年慣れてたはずなのにね〜
にゃんこが、そっと寄り添って来ます。
勝手に腕枕して、私の腕舐め始めました。
毛づくろいしてくれてるつもりですね。
ありがと。でも、さっきお尻舐めてるの見ちゃったのだよね〜
[PR]

by isozineko | 2016-08-19 12:49 | Trackback | Comments(2)

カクタス ローズ

c0064389_17125643.jpg




今日は旧盆の送り日というのに、息子は仕事
沖縄の会社はたいてい休みだと思ったら、本土企業や銀行などネットワークでつながっているところは出勤だそうです。

TVで『リバティーバランスを撃った男』を途中、10分過ぎ辺りから見た。
馴染みの西部劇とは一線を画した作品というか、とても興味深かったのだけど…
物語の最後に象徴的に出てきたのがサボテンの花で、主人公が妻に聞く
「彼の棺にカクタス ローズを置いたのは君だね」
( 彼女が心に秘めて愛したのは、棺の中の人だったんだと気がつく場面で胸が痛い…)
それはさて置き、ぺったんこの丸型のうちわサボテンが互い違いに3個くっ付いていて、それぞれに大きな花が咲いていた。
根もあって、まるで棺の上に生えているように飾られていた。
カクタス ローズが気になってネットで調べたら、出て来たのはこの花
確かに花は似てるけど、サボテンとは違うけどなぁ
オオバキリン英名 Rose cactusと書いてある。
これってウチの庭に咲いている名前のわからない花と同じ‼︎サボテンの仲間だったのね。
ひょんな事からウチの花の名前が分かった。
いろいろ調べたけど、映画のうちわサボテンはヒットしなかった。
映画の美術担当が間違えたのか、アメリカ西部ではうちわサボテンもカクタス ローズと呼ぶのか?
cactusはサボテン科のことらしいからひらいたバラのようだったあの花もカクタスローズなのかも?

c0064389_16271956.jpg

[PR]

by isozineko | 2016-08-17 17:12 | Trackback | Comments(0)

お盆の入り

今日8/15は旧暦8/13にあたり沖縄お盆の入り
本島に住んで初めてのお盆になる。
午後から娘の嫁ぎ先にお中元を持ってご挨拶に行った。
これまでは、娘に費用を渡して頼んだのだが、島内に居て代理を頼むわけにもいかない。

途中の大型スーパーでジュースの詰め合わせを買った。
婚家ではお姑さんと子連れの娘さんがいらっしゃった。
先客1人が帰った後で、私が行ってからも親族が次々挨拶に来て、仏壇に線香を立て持参の中元をお供えしていた。
初対面の人ばかりだったが、嫁の母親だと紹介され、中身汁と簡単な御膳を出されて、世間話の仲間に座る。
94歳の元気なおばあちゃんがいらっしゃったが、耳を澄ませても方言のお話はほとんど分からない。
お姑さんに解説してもらいながらお話した。

仏壇には赤い板にご先祖の名を書き連ねた位牌と一対ずつ花と果物が飾られ、お供えを置くスペースが広く開いている。
その外に一対の提灯が下がっていた。
石垣島の仏壇には切って束ねたさとうきびや、あの世の通貨というウチカビを置くのだが、こちらではそのような物は置かないらしい。
持ち寄った中元の品は盆の仏壇飾りとなり、先祖の送り日には集まった親族に分配されるのは石垣島と同じ。
同じ県内でも盆仕様は大分違うようだ。
1時間半程座って、盆の様変わりなど伺いすっかり打ち解けた。
[PR]

by isozineko | 2016-08-15 23:10 | Trackback | Comments(2)