<   2015年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

台風21号与那国島で80m強の風

c0064389_18255812.jpg

c0064389_18255896.jpg

c0064389_18255888.jpg



世界は2日続きのスーパームーンに月蝕も重なって湧いていますね。

八重山は昨日から台風の中です。
石垣島は午後3時ごろには風が弱まって来たけど、TVニュースでは午後6時になっても「今石垣島に最接近中です」だと。
嘘つけ‼︎って感じです。
台風の中心からちょっと逸れた石垣は、風も予想した程ではなくて停電件数も4000世帯くらいだったようです。
まともに当たった与那国島では、午後4時前に最大瞬間風速81、1mの風が吹いたそうです。
通信手段も絶たれているとか、81、1mってどんなだろう。想像できない。

私は、結局自宅待機のまま今日は出勤しなくていいと連絡があり、強制的年休消化
代わりに10月に1日分出勤しなくちゃならなくなりました。
なんだか損した気分!
iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2015-09-28 18:25 | Trackback | Comments(2)

台風期間の長さよ

c0064389_9483263.jpg

c0064389_9483272.jpg

c0064389_9483218.jpg

c0064389_9483280.jpg



26日朝から風が強まって来て、夕方には食料を調達、
昨日は午前中にはFMで絵本を読みにいって、
午後には鉢植えを玄関に取り込んで雨戸を閉めて閉じこもり、
今日は28日10:00前、まだ台風の中です。
長いよね〜
今まだ台風は石垣島の南にあって、風はけっこう強いけど恐怖を感じる程ではない。
予報では、これからまだ強くなると言っています。
停電にはならなかったのが救い
雨も今のところは言われた程には強くなくて、雨戸のない半窓に雨粒がパチパチはじけています。
風が廻っているようで、網戸が押されて時折 スルスルと動きます。
職場からは15:00まで自宅待機との連絡がありました。
この様子では夕方まで暴風圏内でしょうか。
行かなきゃ欠勤になるから行くけど、風雨が治まらないと駐車場の掃除もできないし、出勤しても仕事にならないかもしれません。
いつもの事だけど、停滞したり、自転車並みスピードだったり
八重山の台風期間ってどうしてこんなに長いんでしょうね。
せっかく2日続きのスーパームーンなのに、うらめしいです。

iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2015-09-28 09:48 | Trackback | Comments(0)

台風21号勢力拡大中

c0064389_13571868.jpg

c0064389_13571877.jpg



21号は、925hpaに勢力を拡大、風速も50m/sになりました。
さっき石垣島に暴風警報発令、瞬間風速60mが予想されています。
8月末の巨大台風並みの暴風になりそうです。
市の広報車が回っています。
雨戸を閉めて、不要不急の外出は控えましょうって。
進路が少し西に向いて来ました。
島の南側をかすめそうだけど、もっと下がってくれないかしら。
スーパームーンどころではありません。
今晩から明日にかけて又停電に悩まされそうですね。

iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2015-09-27 13:57 | Trackback | Comments(2)

台風21号が来そう

c0064389_12265372.jpg


また台風です。
今朝からもう風が出ています。
風速15km/hという自転車並みのスピードで近づいています。
明日の晩から明後日にかけて、勢力を拡大しながら通過の予報です。
また月曜日に大掃除?
今年は本当に台風が多いですね〜

iPhoneから送信

[PR]

by isozineko | 2015-09-26 12:26 | Trackback | Comments(2)

とうばらーま大会

c0064389_751356.jpg

c0064389_751359.jpg

c0064389_751311.jpg


十三夜の月が煌々とてる中、69回目のとうばらーま大会が行われた。
公園のこちら側の土手に腰掛けて聞いたのだけど、音響も良くて素晴らしい大会だった。

恋の唄が多い中、今年の歌詞の部最優秀賞は、施設で最期を看取った母親への想いを苦く思い浮かべる唄だった。
作者は74歳の男性

「家かいさーりはり」で 幾けーらあんこうた
胸に釘打つ 母親ぬ涙ぬ声

訳文
家に連れ帰ってちょうだいと何度もおっしゃった
この胸に釘を打ち込むような母親の涙の声

介護の手が無かったり、少しでも長く生きていていて欲しかったり、家族の想いは色々なのだろうけれど、あんなに帰りたいと泣いて頼んだ母を、施設から旅立たせてしまった。
あれで良かったんだろうか?
命を縮める事になっても、家に連れ帰ったほうが良かったのではないか?
母親の最期の日々を思うたびに、胸にキリキリ釘をさされるようだ。
初めて出てきた看取りの唄だったのではないかと思う。
高齢化が進むこの時代に多くの共感を得た切ない歌詞で、司会も声を詰まらせる場面があった。
立場を超えてみんなが思ったはずだ。
いつか行く道

iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2015-09-26 07:05 | Trackback | Comments(0)

なかどぅ道のとぅばらーま祭

c0064389_17222248.jpg

c0064389_1722229.jpg

c0064389_17222242.jpg

c0064389_17222286.jpg

c0064389_17222287.jpg

なかどう道のトゥバラーマの碑の側で、昨夜はトゥバラーマ祭がありました。
有志の企画する大会で審査はありません。
歌う人が主人公、申し込みは25組もあって陽が落ちた頃から2時間半も延々と歌が続きました。
岡山県からの応募が4、5組あったのですが、この中の1人は翌日結婚式だそうです。
おそらく、三線の仲間内でご縁ができて、とぅばらーま大会に合わせて結婚式を挙げようというので、大挙しておいでになったのでしょうね。
ついでに参加してしまおうということなのかな?
途中で泡盛の水割りサービスもあって、ちびちび舐めながら良い気分で歌に酔いました。
上手な人もそうでない人も、小学生から93歳のおじいちゃんまで参加の顔ぶれは色々、曲は同じだけど歌詞はそれぞれで趣深かったですね〜
楽しい時を過ごしました。

今夜は旧の八月から十三夜、新栄公園で石垣市主催のとぅばらーま大会があります。
こちらは、歴史ある大会で選抜式。
昨夜歌ったメンバーの幾人かは合格して本戦にエントリーされています。
2日続けてとぅばらーま三昧です。
iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2015-09-25 17:22 | Trackback | Comments(0)

アコウ完全復活

c0064389_01095.jpg



昨日の朝のアコウ
葉っぱの緑も落ち着いてすっかり復活したようです。
又、台風が発生しましたね。
21号だって。
ニュースによれば、例年9月末で18こだそうで、もう3こ多いそうです。
まだ海水温も高いから発達しそうだし、沖縄は日曜あたり影響が出そう。
それてくれると良いなぁ。

別の台風も発生中らしくて、よくわからない電話がかかってきた。
電話は便利、聞きたくない話は、耳から離しておけば何を言われてても分からない。
ごめんね。
でも、私も私の心を護らなきゃ!
[PR]

by isozineko | 2015-09-24 00:10 | Trackback | Comments(2)

夕方の海と秋燕

c0064389_177830.jpg

c0064389_177821.jpg

c0064389_177840.jpg



シルバーウイーク、3連休プラス1日のお休みでした。
夕方のドライブと後はウチでのんびりTV
洗濯して、大家さんのダンスレッスンのお付き合いと、赤いハイビスカスの挿し木も。
引越し準備もそろそろと思いながらなかなか手がつけられない。
今日はレッスン着を2、3枚残して箱詰めした。
ほとんど同じものを着廻しているのに、スカートなんて呆れるくらいいっぱいあった。
ドレッシーなのも着たいのだけど、普段にはつい遠慮してしまう。

iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2015-09-23 17:07 | Trackback | Comments(1)

65歳って高齢者?

c0064389_140675.jpg



写真は鬼面角の花、3mくらいの高さに大きな花が咲いている。

さて、最近ニュースなどで65歳以上の高齢者という言葉が耳につくようになった。
自分の2度目の定年が近づいてきて、気になってるのかも知れないけど、65歳って高齢者の仲間に入っちゃうの?
そういえば老人クラブにも入れる歳だし、飛行機にもシルバー料金で安く乗れちゃうらしい。
意識しだすと余計目にもついてきて、今日は老衰死のTV番組まで見てしまった。
これまでは自分が死ぬことなんて考えもしなかったけど、最近はたまに考えることがある。
死んだら魂はどこへ行くんだろう。
体はこの世での魂の容れ物だと思うから、体が無くなったら無になるんじゃなくて、魂というか、「思い」みたいなものは残っている気がする。
自分がこの世から消えてなくなる日が来るなんて怖いけど、誰でもいつかは来るんだよね。
こんな風にちょっとずつ覚悟しながら「その日」の事を受け入れていくんだろうか?

iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2015-09-21 01:40 | Trackback | Comments(2)

100歳煩状伝達

c0064389_13312683.jpg

c0064389_13312636.jpg

c0064389_13312669.jpg



金曜に行った老人施設で敬老会が行われていました。
高台で、遠くに真っ青な海の見える綺麗な施設です。
100歳煩状伝達式ですって!
100歳まで私も元気でいられるかしら?

おっぱい山を抜けて名蔵湾の見える景色、海の色が綺麗です。
同じ道を今度は街へ戻ります。
一番高い所から街を見ると海に浮いているみたいです。
ジブリ映画「魔女の宅急便」のあの風景を思い出します。
iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2015-09-20 13:31 | Trackback | Comments(0)