<   2014年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

秋の空です

c0064389_18304259.jpg

c0064389_18304243.jpg

c0064389_18304283.jpg



最近の空がとてもキレイです。
うろこ雲、すじ雲、真っ青な空にくっきり白い雲が広がっていると、それだけで幸せな気分になりますね。
冬の花、芙蓉が咲き出しました。
夕方になると酔ったように紅くなる酔芙蓉が特にいいですね〜。
iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2014-11-30 18:30 | Trackback | Comments(0)

文化賞の余興に…

c0064389_18411142.jpg


土曜日、八重山毎日文化賞の伝達と祝賀会がありました。
余興に小浜島の子供たちが伝統芸能のダートゥーダーを披露
本物を見るのは初めてです。
三線も唄もションコも踊りもみんな子供たち。
唄の子ががよく通るいい声で、聴き惚れました。
伝統文化がしっかり受け継がれているんですね。

iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2014-11-23 18:41 | Trackback | Comments(4)

虫愛でる姫とカマキリ

c0064389_1753936.jpg

c0064389_1753989.jpg



昼前に近くの公園に遊びに行ってカマキリを捕まえました。
うちの虫愛でる姫ちゃんはカマキリも平気でつかんでしまいます。
草原で捕まえた大きなバッタも、一緒に虫かごに入れた。
あらま!食べられちゃいました。
大きいから食べられないと思ったのが間違いの元でした。
長命草の上に放してもバッタを離しません。
首の辺りからモリモリ
ヒェ〜怖!
やっぱり急所から噛み付くんですね。
iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2014-11-15 17:53 | Trackback | Comments(2)

黄色い彼岸花

c0064389_22552957.jpg

c0064389_22552941.jpg


黄色い彼岸花 ショウキズイセン
10月の末ごろに向かいの家の庭で咲いていた。
5、6年前に平久保の岩場から採った球根を2つ、去年、浦添の長男宅の庭に移植した。
11/1に行った時、2輪咲いていた。
平久保の断崖でも咲いている頃だろうと思ったが、残念ながら今年は見に行く暇がなかった。
秋はやっぱり彼岸花

実家のあたりで咲くのは赤い彼岸花だが、もう長いこと見ていない。
彼岸花というくらいだから、咲くのは秋の彼岸の頃だったよね。
ショウキズイセンの方が少し遅いのかな?

鍵あけて待てど来ぬ人彼岸花


iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2014-11-12 22:55 | Trackback | Comments(2)

玄侑宗久さん石垣島で講演会

c0064389_1130871.jpg



9日の八重山毎日新聞から
iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2014-11-10 11:30 | Trackback | Comments(0)

桃林寺開山400年

c0064389_9152058.jpg

c0064389_9152042.jpg

c0064389_9152088.jpg


県の文化財に指定されている桃林寺が、開山400年を迎えたというので、記念の式典が行われました。
金曜日、仕事で伺ったら檀家のみなさんがお庭に椅子や机など並べていました。
全国の同宗のお坊さんたちが大勢お見えになったようです。
昨夜は市民会館の大ホールで記念公演がありました。
芥川賞作家でお坊さんの玄侑宗久さんをお招きして、タイトルは『牛を桃林の野に放つ』
御詠歌隊の素晴らしい御詠歌から始まって、宗教色一色の滑り出しでした。
1000人の大ホールは聴衆がいっぱいで、前の方のいい席には他県からわざわざお出でになったらしい中年老年の男女がひしめいていました。
玄侑宗久さんの公演は首都圏ではたいそうな人気らしいです。

牛を桃林の野に放つというのは、古い中国の禅の言葉で戦争の放棄を表すのだそうです。
馬は戦場を走るため、牛は武器を運ために飼われていたそうです。
それらを自然の中に返すのは、もう戦いはしないということで平和の象徴なのですって。
桃は無邪気、純真無垢を表すのだそうです。邪鬼に打ち勝つのは無邪気だけ。だから、桃は平和の象徴なのだそうです。
昔中国で、節分に鬼を払うのに村中を桃の枝を引いて回ったそうです。
鬼とは、自分と異なるもの。
違う考えを示したり、自分に害をなすものはみんな鬼だから、鬼はそれぞれの人によって変わり、そこらじゅうにたくさんいる。
頭で考えることは自分の本当の意識ではない。無我の境地になった時に出てくるものが本当の自分なのだそうです。
宗久さんは、その境地に入るのはお経を唱える時だとおっしゃいました。
さっきの文言を考えたり、次の文言を意識したりすると口から出る経が滞る。
私はお経を知らないけど、無我の境地って多分わかる。
中学生の頃、そろばんクラブに入ってい他のですが、みんなで一心不乱に算盤を弾いていた時、たまに自分が無色透明になって風や光や外で野球部の打つバットの音などがただ体を通り抜けて行っているような…不思議な感覚になることがありました。
多分あれが無我の境地。
夜、野原に停めた車の中で横になって月の光を浴びながら風に吹かれている時にも似たような感覚がありました。
自分の中の本当の自分に向き合っていろんな感情やしがらみをリセットすることって、きっと大事なことなのでしょうね。
玄侑宗久さんの声は穏やかで、不思議な目力のある方でした。
お話しは散文的にあちこち飛んでまとまりがなかったのですが、面白かった。
素敵な方でした。
あの声と目と不思議な雰囲気が一般人を惹きつけるのだろうなあと思いました。

iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2014-11-09 09:15 | Trackback | Comments(0)

にゃんこ逃亡

c0064389_1210968.jpg



11/1-3沖縄本島に行って家を留守にした間、ニャンコは餌を山盛りに、トイレの砂を入れ替えにしてお留守番でした。
3日夕方に帰ったら、いつもいる玄関横の台の上でくつろいでいるようでした。
移ってからまだ外に出していないので、閉じ込めストレスがきになっていたんです。
14日からまた2泊留守の予定なので、これなら大丈夫そうだなと一安心。

4日、早めに仕事から帰って玄関を開けたまま花鉢の水をやっていたら、ニャンコが覗きに出てきました。
室内に戻ったのを見てからドアを閉めたはずなのに、ニャンコがいません。
足元をすり抜けて出たのに気付かなかったのね。
そのまま2晩帰って来ませんでした。
朝晩、昼に帰った時も何度も呼んだけど、返事もなし姿も見えず…どこで眠っているのでしょう。
初めての外で、迷子になっていないかしら?
近所の猫たちに縄張り争いをし掛けられていないかしら?
もしや、元の家に帰ろうと県道を歩いている?
戻ったら玄関横の小窓から入れるように、足場の籠を置いておきました。
いつも何処かから見ているニャンコの目がないと淋しい。

今朝、明るくなった頃、素知らぬ顔で戻って来ました。
ご飯をモリモリ食べてから私の布団にコロンと丸くなりました。
あんたってば、どこに行ってたのよ!
尻尾をパタンと上げただけですましています。
煙の匂いがうっすらとするような…
怪我はなさそうです。
無事にご近所デビューできたみたいですね。
iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2014-11-06 12:10 | Trackback | Comments(4)

鍾乳洞

c0064389_19374126.jpg

c0064389_19374198.jpg



鍾乳洞がカフェになっていました。
この先は有料の探検ツアーができるみたい。
戦時中はたくさんの人がひしめいていたのではないかと思ったら、こんなところでものを食べる気にもなりません。
iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2014-11-04 19:37 | Trackback | Comments(4)

3連休で那覇へ

c0064389_22245119.jpg



台風で出鼻をくじかれた9月のリベンジで、今度こそ3連休で本島に来ました。
石垣島は昨日今日一大祭りだったのだけど、その石垣島まつりも今年はパス
那覇の国際通りでも、今日は時代絵巻の琉球衣装の王侯貴族の行列があったそうです。それもパス!
段ボールにはいるだけ詰め込んだ植物をせっせと新居の庭に植えました。
いろいろ植えてあったけど、先の台風直撃でだいぶ傷んでいました。
園芸種より地の植物が強いですね。
前にきた時に、ハロウィンのかぼちゃランタンをくり抜いて残った種を蒔いたのですが、20本ほどが10センチ前後に育っていました。
お正月ごろに実がなったら面白いですが、どうでしょうね。
夕方、次男一家がきて8人で夕食をいただきました。
サンマの塩焼きにジンギスカン、大きな焼き鳥に庭の長命草を刻んでサンマ缶と和えたもの、カブとキュウリの即席漬けにシークワーサーを絞って…
あり合わせの持ち寄り材料での夕食会でしたが、大勢だとなんでも美味しい。
今日は北海道から嫁のいとこ一家が来て、夕方から息子一家はおでかけ。
呑気に一人でお留守番をしています。
こちらに転居してみんな仕事や学校に行ったら、毎日こんな感じなのかなあ…とプチシミュレーション!
1週間で飽きるかもしれません。
やっぱり何か始めなくてはね。
iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2014-11-02 22:24 | Trackback | Comments(4)