<   2014年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

結婚披露宴に招かれて

c0064389_13474484.jpg



夕べ、友人の息子さんの結婚披露宴にお招きいただきました。
職場や個人の付き合いでもないと、中年の女性が披露宴に招かれる事ってないのよね。
私も島の結婚式は久しぶり。
お決まりの両家の座開きの踊りから始まって延々3時間、途中で飽きるかと思ったけど、宴会芸の出し物が楽しくて飽きる暇がなかった。
お色直しも2回、和装から洋装に変わるのは暇がかかるわけで、主役が居ない間もスピーチや余興が続く。
後でビデオで見るとしても、もったいない気がするね。
舞台中央の鐘を鳴らしたり、暗転のスポットライトを浴びてキャンドルを持って現れたり、一生に1度の晴れ舞台とは思うけど、何だかホテルのプランに乗せられちゃってる感じもあって、本当に勿体無い。
結婚式って花嫁さんのためのショーみたいだけど、本当は貰う側の力を示すセレモニーって思っていた。
でもね、昨日の式は違ってて、花嫁さんが大好きなおばあちゃんに感謝の手紙を書いて花束を渡したり、両親に花束贈呈のシーンでは、花嫁がこれまでの成長の思い出をつづった手紙を読んだり、育ててもらった家族に別れの儀式の時間をたくさん作ってあった。
小さい頃父親と遊んだ思い出を読み始めると、感極まった父が顔をくしゃくしゃにして涙を拭いてたし、最後は母親と抱き合っていた。
普通なら家を出る前にする家族との別れのシーンを招待客の面前で繰り広げているわけで、会場はシーンとして美しい花嫁の麗しい別れのシーンに涙をそそられた。
その後の嫁ぎ先の義母に花束を渡すシーンには、これだけ愛され大切にはぐぐまれた娘さんを、もらう側の親戚身内は徒や疎かにできまいと思ったのよね。
結婚式って、周囲にそういうことを気付かせ証人にさせるセレモニーでもあったんだなあ。
今時の若者らしい…というか、貰われて婚家の色に染まることばかりが求められる時代から変わったんだなあと感じたのよね。
嫁って言葉の意味が変わってきてるのかもしれない。
私も感慨深かった。
iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2014-06-30 13:47 | Trackback | Comments(0)

石垣島凧揚げ大会

c0064389_14575821.jpg

c0064389_1457585.jpg

c0064389_14575851.jpg

c0064389_14575833.jpg



万年青年の凧キチおじさんたちの楽しそうだこと
昨日は交流前夜祭で凧のチャリティーオークションもしたそうだ
暑くて暑くて水を飲むそばから汗になってしまう、トイレに行ってないよ〜と川口会長さん
iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2014-06-29 14:57 | Trackback | Comments(6)

石垣島で凧揚げ大会

c0064389_13243535.jpg

c0064389_1324351.jpg



iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2014-06-29 13:24 | Trackback | Comments(0)

梅雨明け

c0064389_7233943.jpg



さあ、梅雨が明けました。
5/4から6/26まで54日間の長い梅雨
今日は2014年夏の誕生日ですね。
ハッピーバースデー
私の太陽、ビルが邪魔してなかなか見えません(*^^*)

iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2014-06-27 07:23 | Trackback | Comments(4)

トックリランの花

c0064389_10524257.jpg



トックリランの花が咲いている、見てきたら?と教えてもらった翌日の新聞に、別なお宅の同種の写真が掲載された。
30年に1度くらいしか咲かないというので、珍しいと思っていたら、何と昨日は市内民家の垣根の上に鬱蒼と繁ったトックリランに花が咲いているのを発見!
30年がそうザラにあるとは思えないが、時期的には今が花時なのかも?
我が家にも15センチほどの鉢植えがあるが、テーブルグリーンと思っていた。
こんなに大きくなるものとは知らなかったし、花が咲くとも思わなかった。
案外、普段に見ていても気づかないのかも知れない。
リュウゼツランやキミガヨランも何十年も花をつけないというが、1度咲けば翌年か翌々年にはまた花をつけている。トックリラン同じかも?
気になるのは名前!新聞にはランの仲間とあったが、花は蘭とは似てに似つかない。とても、カトレアやデンファレと同属とは思えないなあ。
iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2014-06-25 10:52 | Trackback | Comments(2)

玄人はだし

c0064389_1375198.jpg



タカシマ清掃社の
iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2014-06-25 01:37 | Trackback | Comments(0)

またも献血不可

友人が献血推進員をしている。
2週間くらいの期間中ずっと、献血車のそばで呼びかけや問診の補助などで汗だくになっている。
ご苦労に応えなくては…

これまで機会はあったが、血圧が低かったり、Hb値が低かったり、妊娠中だったり薬を飲んでいたりで採血できなかった。

去年は、最後の問診で猫に噛まれた傷が引っかかって採血不可
今日は無事に全てクリアして、静脈登録もした。
個人の識別が今年から右手中指の静脈でできるようになったんだって。
へ〜献血もハイテク化だわさ!
初回のカードを首にかけて採血車に入り、看護師さんの前まで進んだ。
いよいよと思ってドキドキしたが、血管が細くて採血針が刺せないという理由で、今年もできなかった。

そういえば、盲腸入院中も点滴針が上手く刺さらなくて看護師さん泣かせだった。
血管が探せないというから肉が厚いせいかと思っていたが、血管が細かったのか!
普通の検査用の採血は少量なので針は細いが、献血は400cc取るので針が太いんだって。
血管が細いと採血に時間がかかる上、途中で凝固して止まることもあるそうで、「今回は辞めておきましょう」だって。

女性はけっこう多いらしい。
血圧測定で加圧が始まると、指が酸素不足の感じで痛くなってくるのもそのせいかな?
次は血管から先に確認しましょうねと言われたが、来年までに血管が太くなるとは思えないし、もう献血の機会は無いだろうね。
64歳までに最初の献血をしておかないと、そのあとはできないそうだ。
経験者は69歳まで採れるなんてことも、知らなかった〜

お気持ちありがとうございますって、花の苗をいただいたけど、献血貢献できなかったのになんか後ろめたい。
[PR]

by isozineko | 2014-06-21 04:01 | Trackback | Comments(4)

又しても献血不可

c0064389_3572197.jpg




iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2014-06-21 03:57 | Trackback | Comments(0)

大人の時間2日目

c0064389_23212973.jpg


昨日の小室等があんまり良かったので、キャンセル待ちしてた稲葉晃がOKと聞いて飛び上がって喜んだ。
木曜と金曜の収録予定ゲストが、都合で木曜日になって、今日は続けて2ステージ
2日分のお客を詰め込んだので、ゆっくり椅子も回せないコミ具合
でも、ライブが始まってしまえば人数の多い方が盛り上がる
昨日の友人と2人、ゲストの真ん前に席を作ってくれてあった。
今日も飲み放題のカクテルとワインを頂きながら至福の時間
稲葉晃のライブも良かったし、続いての杉マサミチ、村田カツヒトのアロハブラザーズもノリノリで良かった。
毎日だってきっと飽きないと思うけど、こんな企画、2度とないかもしれないね。

iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2014-06-19 23:21 | Trackback | Comments(0)

大人の時間

c0064389_2256261.jpg

c0064389_2256223.jpg

c0064389_2256322.jpg


今日はFM石垣の公開録音で、ホテル日航の13階カプリコーン
何と、小室等のライブ付き
限定30名のご招待に電話をかけまくってゲットした窓際の席
何名ですか?って、え!誘ってもいいの?
そりゃあもう嬉しくって2名で予約。
誰を誘おうなんて全然頭にもなかったけど、連れがいた方が絶対楽しいでしょ!
夕べのダンスサークルで暇人をゲットしたね。しかも1人追加、みんな還暦前後のご婦人だわさ!
小室等と六文銭、私ら世代には神様みたいな人だわ!それが無料なんだもの!皆さん大喜びで乗ってきたね。
飲み放題1550円、つまみも程々の料金
もう嬉しくって嬉しくって!
モスコミュール、マルガリータ、ホワイトレディー、締めは甘めのカルアミルク
素敵なライブを聴きながら、こんな幸せな時があっていいものか?
iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2014-06-18 22:56 | Trackback | Comments(4)