<   2014年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

2週続けての那覇行き

3/21-23と3/28-30、2週続けての那覇行きは初めてでした。
3/28金曜の仕事を終わってから飛行機に乗っての那覇行きは、
行こうか行くまいか実は直前まで迷った挙句に決めたんです。
3月末で卒業旅行の学生さんや家族連れで、飛行機も、いつものビジネスホテルもいっぱいでした。
泊まるにしても息子は年度末で毎晩遅くまで仕事をしているらしい。
やっと週末の金曜日なのに、夜中に親の都合で迷惑を掛けられません。
でも、この日で退職する友人と、離島から月1回の研修に出てくるだけの友人、
彼女らとごいっしょする機会はもうないかもしれません。

いざとなったら彼女らの部屋の床に泊めてもらおうと思って、寝袋で持参していました。
でも…まあ、なんとかなるものです。

翌29日は友人達とデパートめぐりをした後、昼過ぎに娘の一家と会いました。
次男が4月に幼稚園に入るお祝いに、何かプレゼントすると言ってあったので一緒に買い物に行きました。
ヤンチャな男の子3人の母親になってすっかり逞しい娘と、
休日も子どもらに付き合って公園に遊びに行く優しい婿さんも一緒でした。
次男のお祝いだけのはずが、2年生の長男孫の成績が良かったのと、末っ子の誕生日が近いのとで結局3人分の服を買う羽目になりました。
さすがに、実の娘は遠慮がないです。
昼前から友人達とデパートを歩き廻って、また2時間も歩いたので足も痛くなっていました。

夕方娘らと別れてから、息子には連絡せずそのまま7:30発の便で石垣に帰るつもりでした。
早く家に帰ってゆっくり眠りたかった。
それが、夜の9時前まで待たされた挙句に欠航になって放り出されたわけです。

結局息子一家に空港まで迎えに来てもらって、家に着いたのが夜も10:30でした。
6:30から空後待機で、その後は機内待機でしたから食事もしていません。
息子がありあわせの材料でご飯を作ってくれて、やっと落ち着きました。

寝袋を持っている私に、息子が、野宿でもする気だったかとあきれていました。
嫁が自分の家なんだから、時間を気にせずに帰ってきてくださいと言ってくれました。
2週続けて姑が泊まりに来るなんて、うれしいはずがないと思うのに、優しい嫁です。
せめて休日は夫婦でのんびりさせてあげたいと思って、孫の相手を買って出ています。
おばあちゃん大好きの可愛い孫です。
一緒にと眠ると言って布団を運んでくる孫と、暖かい布団に並んで眠りにつきました。

翌朝は日曜日、興奮して早起きの孫に着替えをさせて、お約束の散歩です。
雨上がりで公園の遊具も濡れていて遊べません。
思い立って、1年生になったら行くはずの学校まで行って見ました。
大通り横の歩道を通るのですが、信号のない交差点もあるし、陸橋も。
アパートの駐車場から出てくる車もあるし、けっこう危ない通りです。
せっせと歩いたけど、孫の足で30分近くかかりました。
通学路に慣れるまでは、毎日送迎しなくてはいけませんね。
やっぱり孫が幼稚園に入るさ来年には、私がここに引っ越して来なくては。

日曜の学校は、陸上部の練習の子供がいて、みんな立ち止まって挨拶してくれました。
始めは恥ずかしそうだった孫も、自分から大きな声で挨拶を仕掛けていました。
一緒になって走ったり、併設の幼稚園の兎に草をやったり楽しそうでした。
幼稚園も隣にあるし、学童も併設されていました。
運動場も広々しているし、校舎の裏には大きな木がたくさんありました。
花壇には花もいっぱいだし、いい学校だなあ…と、ちょっと安心しています。
[PR]

by isozineko | 2014-03-31 20:00 | 日記 | Trackback | Comments(2)

那覇で欠航、帰れず…

c0064389_1658547.jpg



金曜の夜、急遽那覇に出てきました。
友人の送別会で。
楽しかったけど、帰りが大変
昨日のスカイマークの最終19:20だったのが、石垣の天候不良で遅れて、他の便の振替待ちとかで機内でまた1時間待たされた挙句、21:00に欠航が決まって散々。
欠航手続きのカウンターに2番目で並んだのに、今日の振替便の運行計画を検討中とかで、また40分立ちんぼしてやっと今日の便に振り替えできたの。
みんなプンプン!列の最後の人なんか手続きが10時半過ぎたはずよ。
今那覇空港で16:30発の手続き待ち。
今日も30分遅れでまだ帰れないよ。
[PR]

by isozineko | 2014-03-30 16:58 | Trackback | Comments(0)

美味しい顔はみんな同じ

c0064389_13422311.jpg



NHK朝ドラのごちそうさんも後2日を残すばかりになった。
今日は素晴らしくいいシーンに出会った。
料理好きの可愛い次男を戦死させたアメリカを許せないめ以子
息子の愛する甲子園野球を復活させるために、GHQの大尉を、自宅の座敷で最高の料理でもてなさなければない。
大尉の持参した上等の赤肉でローストビーフを作る。
ローストビーフは日本料理ではないといいながら、醤油ソースとワサビで夢中になって食べる大尉。
その顔に亡くした息子とまだ生死のわからない夫の美味しい顔が重なって、頑なな心がほぐされて行く。
大尉も料理好きの息子をパールハーバーで亡くしていた。日本を憎まないのでいるのは辛い、憎むのは苦しい。
でも、息子ならおにぎりだって食べて見るのではないか。
同じ思いのめ以子と美味しい料理を通して心がつながって行く。
め以子が涙ながらに言う。
美味しい顔は日本人もアメリカ人も同じなんだね。血を流して戦わなくてはいけないほどの違いなんかない。
最後には家族みんな笑顔で、大尉と一緒にローストビーフを頬張っていた。

夕べ遅くからすごい雨で雷も鳴っていた。
蒸し暑いのに猫がお腹に乗ってくる。
眠れないままとろとろしたら、明け方4時ごろ隣の兄ちゃんが友達数人と大声で話しながら、ベッド脇の階段をドタドタと上がって行った。
今朝は寝不足、遅い昼休みから戻らなくちゃいけないけど、雨音がものすごい。

iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2014-03-27 13:42 | Trackback | Comments(4)

プルメリアの実

c0064389_11355389.jpg



某事務所の前の鉢に見慣れないもの発見!
20センチあまりでがっしり固まって
茎はどう見てもプルメリア
花の後でちゃんと見たことがないのだけど、
こんな実ができるなんて知らなかった!
日当たりが良くて、壁に遮られて風が当たらない場所が幸いした?
この後どうなるのか興味しんしん
iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2014-03-26 11:35 | Trackback | Comments(2)

デイゴ満開

c0064389_12415849.jpg


1週間ほど前からデイゴの花が咲き出しています。
昨日の気温24度、今日は朝から蒸し暑くて25度まで上がる予報です。
9:30にコンビニに寄ったらクーラーを入れていました。
ああ、いよいよ長い夏が始まるのか!

街中は観光客が増えています。

日曜の昼に那覇からの帰りを空港から市内へのバスに乗ったら、大学生くらいの男性4、5人が大きな声で話していました。
八重山そばの美味しい店をツイッターで探しているみたいです。
みれば20人近い乗客のほとんどが観光客のようで、皆さん下を向いてガイドブックやケータイで見どころの検索中みたい。
外にはいい天気で、マングローブの茂った川や海、赤瓦の民家やデイゴの花も見られるのに、モッタイナイ。
学生たちは、赤石食堂って歩いていけるのか?とか、来夏世(くなつゆ)はバスの路線上にあるみたいだとか…ソーキそばと八重山そばどっちがいいかとか…もう勝手なことを言っています。
つい、口を挟んでしまいました。

八重山そばは小麦粉で作られていること、ソーキを載せればソーキそばになること、日曜は開いていないところも多いから検索したら電話で確認した方がいいこと、ついでに今見える赤瓦の民家が八重山の古い家で、台風仕様に瓦が漆喰で固められていることも。

話しだしたら、他のみなさんも顔をあげて私と外を交互に見ていましたよ。
お節介なおばさんと思われたはずだけど、運転手さんはちょっと嬉しそうでした。

iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2014-03-25 12:41 | Trackback | Comments(2)

ドンナドンナ ドンマイ!

c0064389_1805191.jpg



午前中、集金に伺ったお宅で77忌を七十七忌と読んだお姉さん。
アメリカから一時帰国中とかで、「しちしちき」って言うんですよと教えたことから、お兄さんと3人で八重山大好きの話がアレコレと盛り上がった。
始めてのお客さん宅で、招かれるまま奥までおじゃまして30分、お茶をいただきながら楽しかったけど、迷惑じゃなかったかしら。
午後、別のお店の駐車場でそのお兄さんと、昼前はいなかった奥さんにバッタリ。
長居をしたお詫びを言ったら、私が退去したのが奥さんと入れ違いだったとか。
楽しい話をしたと聞いたそうで、今度は私も入れてくださいねとおっしゃっていただいてうれしかった。

帰り道、目の前を大きな豚を乗せたトラック。
ドンナドンナの豚バージョン!
iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2014-03-24 18:00 | Trackback | Comments(6)

孫宅人参収穫

c0064389_714588.jpg

c0064389_7145874.jpg


3連休をもらったので孫と遊びに来ました。
庭の畑の人参を1本収穫、こんなところからこんな立派な人参が?とびっくりする日度立派な人参ができています。
ママが早速ステックに切ってくれておやつにいただきました。
生の取れたて人参ってこんなに甘いの?とびっくりするほど美味しい人参で、あっという間に完食でした。
iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2014-03-23 07:14 | Trackback | Comments(2)

聖紫花の橋から

c0064389_17452980.jpg

c0064389_174529100.jpg





聖紫花(せいしか)の橋からダムを覗くとこんな感じ。
橋の下には薄紫の聖紫花の花が見える。

iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2014-03-20 17:45 | Trackback | Comments(5)

アコウの新芽

c0064389_15395312.jpg

c0064389_15395417.jpg

c0064389_15395424.jpg



なかどぅ道のアコウに、昨日はろうそくの炎のような形の新芽がたくさん伸びていた。
今日の昼には葉を包んでいた包(ほう)がハラハラ落ちて、新芽が解けてきた。
柔らかい葉がダランと垂れた枝もある。
まだ薄緑の包に包まれた新芽もある。

明日になれば、大方の包が落ちて、枝は若緑に包まれるだろう。
繰り返し繰り返し100年も変わらずに続けられてきた木の営み
この木の下で中どう道のトゥバラーマが生まれた。
iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2014-03-18 15:39 | Trackback | Comments(0)

細葉クチナシ

c0064389_18464470.jpg


シードー線の植栽下の方に細葉クチナシが咲き出していました。
蕾がいっぱいついています。
いつも咲き出す頃に刈り込みされるのです。
地面すれすれに飛び出して咲いた枝を折ってきました。
公共の植栽だけど、ここは踏まれるか刈られるかのどっちかですから、折ってもいいでしょう?
挿し木して根付けばいいのですけどね。
毎年チャレンジするけど、水揚げが悪くて、生かすのはなかなか難しいんです。

iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2014-03-17 18:46 | Trackback | Comments(2)