<   2014年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

お友達っていいね。

今朝、珍しい方から電話がありました。
某テレビの夕方の番組ロハス・スタイルに今週いっぱい出る。
僕が郷里・奥の猪垣を案内する構成で、5分だけだから見てねと
先日メールがあったのに、すっかり忘れていました。
山道を駆け巡り8時間もかけて撮影したのに、放送は1日たったの5分だとぼやいていました。
ごめん忘れてた!今日から見るからね!と言ったけど、間に合わせられるかな?
本島に来るのを待ってますよ、とうれしいお言葉の後に、市長選○○をよろしく!だって。
な~んだ!私の声が聞きたかったのかと思ったのに(笑)
ホントの目的はこれだったのね。

昼前、島の北端にお住まいの本土出身のご老人がおいででした。
集落から少し離れた原野に小さいコンクリートの家を建てて一人で住んでいます。
母より1歳若い85歳だけど、肌もおでこもつやつやで、目力もある元気な方です
昔お仕事でいらっしゃってから、本土の家と平久保の家を1ヶ月交代で行き来していて、
一人で車を運転して、どこでも行くようです。
いつもの石鹸を1袋、おみやげにくださって、ひとしきりお話ししていきました。
しばらく本土に帰って、来月またいらっしゃるそうです。
折々にこんな風に顔を見せてくださるのがうれしいです。

たまにランチやカラオケなどに誘ってくれる女友達もいるけど、
こんなステキな紳士のお友達もいるんですよ。
[PR]

by isozineko | 2014-02-26 18:50 | こころもよう | Trackback | Comments(8)

ハマボッスの花

暖かくていい天気です。
昨日は最高気温23.8度最低19.2度。
今日も同じくらいに上がる予報です。
やがて3月ですが、このまま夏にはならないでしょう。
3月中旬の海開きの頃には、いつも寒の戻りで寒くなります。
その後で暖かくなると、若夏の到来です。

c0064389_1234739.jpg

c0064389_12343391.jpg

c0064389_1235257.jpg


昨日、フサキの野原でハマボッスの小さい群落を見つけました。
野生の雑草ですが、ピンクと白の小さい花が可愛くて春のイメージぴったりです。
以前はそこらじゅうにあったのに、最近はあまり見かけなくなりました。

摘んで、先生の奥さんに花束にしようかと思いましたが、
あたりの草を刈ってあったので、どなたか好きな方が残したんでしょう。
手折るのはやめて、近くに伸び出した子株を2つばかり抜いてきました。
鉢植えにして咲かせようと思います。
[PR]

by isozineko | 2014-02-26 12:37 | 季節便り | Trackback | Comments(6)

「冬の花火」が開花~植物

昨日アップした名前の分からない花は、
クマツヅラ科クサギ属クレロデンドルム・クアドリロクラレ Cleodendrum cuadrilocurareでした。
2010年2月6日の私のブログにアップしていました。
はっきり調べようと{冬の花火}で検索をかけたけど、
ぜんぜんヒットしなくて、夜空に上げる打上げ花火ばっかり
画像検索してようやく見つけました。

フィリピン原産の常緑低木。
枝先に集散花序をつけ、花は長い筒状で、先端部が5裂する。
オシベ、花柱は花冠から長く飛び出す。
花火のように見えるので英名:Fireworks(花火)。

クレロデンドルム・クアドリロクラレなんて長ったらしい覚えにくい名前で
日本名がないので、東山動植物園では便宜上「冬の花火」と呼んでいるということです。
「花火」だけはなんとなく覚えていたんですけどね。
これですっきりしました。

c0064389_12194026.jpg

c0064389_12201686.jpg

[PR]

by isozineko | 2014-02-26 12:20 | 季節便り | Trackback | Comments(0)

花の名前を思い出せず…

c0064389_1320166.jpg



昔覚えた花はたちどころに名前が出てくるのに、最近覚えた花は思い出しにくい。
ある日、ひょっこりああそうだったと思い出すまで気長に待つことにしよう。

今日は健康診断のマンモグラフィーだけ先に受けた。
何でも、検査技師が辞めるのでいるうちに受けて欲しいという話
昼前に出かけたら、若い男性の技師だった。
大きくもない胸を寄せて引っ張ってガラス板に挟むので痛いのだが、女性技師の方が容赦がない。
その点男性の方が扱いが優しいというか、触る手が冷たいのまで気づかってくれる。
どうして辞めちゃうのかなあ…

夕べ、深夜のTVでうらやましい職業の話をしていて、つい見ちゃったけど
例のモザイクをかける仕事の人は、かける前の写真をモロ見えでうらやましいとスタジオのヤニサガッタ男たちが言うのへ、
毎日そればかり見ていると、その辺の風景と同じで何も感じなくなるのだとか。
現実にもトキメキがなくなってつまらないと言っていた。
然もありなん。
あんなものは、こっそり盗み見るのがトキメクのであって、ノベツマクナシではね。
マンモグラフィーの技師さんもきっと同じなんだろうなあ…
iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2014-02-25 13:20 | Trackback | Comments(2)

今週のとんぼ玉

c0064389_14234295.jpg



基本形は右の鳥なのです。
何だかカラスみたいで好きじゃない!
勝手に応用が真ん中のネコ、
ウサギにしようと思ったのに猫になっちゃいました。
まあ、猫でいいんじゃない?
左はちょっとハイレベルな先生の応用編を真似て見ました。
タージマハルの月…らしく見えるでしょ?
鳥よりずっと楽しい〜(^-^)
iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2014-02-22 14:23 | とんぼ玉 | Trackback | Comments(4)

公演終了!

c0064389_13155291.jpg



はだかの王様の公演がみんな終わった。
19日の一般公演に続いて20日の学校招待公演も無事終了!
19日は表のパンフレット販売から離れられず、チラッと舞台を見ることもできなかったが、19日は下手の前の方の席をとって頂いて、小学生らと観劇。
さすが子どもらの素直な反応を見ながら、一緒に大きな声で歌も歌って楽しんだ。
何度かお会いしている進行役の役者さんがすぐ目の前
目があったように思ったら、送り出しの時隅っこに立っていたら、「居らっしゃるの見えましたよ」とにこやかに握手して下さった。
王様役も王妃様役も声をかけてくださって、「又、来年お待ちしています」「是非、またお会いしましょう」と固い握手。担当冥利に尽きるなあ。

iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2014-02-21 13:15 | 日記 | Trackback | Comments(4)

劇団四季公演中

c0064389_19255495.jpg



あいにくの雨になりました。
昨日は24度まで上がったのに、今日は冷えて夕方には15度くらいになったらしい。
劇団四季ミュージカル公演『はだかの王様』開場1時間前から並んだお客様も傘をさして寒そうです。
でも、最後のリハーサルをやっていて、入場していただけませんでした。
監督さんにお願いして開場を早めてもらって、20分前にロビーまで入っていただけてホッとしました。
劇団四季公演は今年で9年目、1000人の会場がほぼ満席です。
これまで全席完売だったのが、今年は20席近く残った模様です。残念!
iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2014-02-19 19:25 | 日記 | Trackback | Comments(4)

シャリンバイとトベラ

c0064389_13252738.jpg

c0064389_13252777.jpg



上がシャリンバイで下の花はトベラです。
よく似ているけど、シャリンバイは花芯に赤い色があって、トベラの葉っぱはツヤツヤですね。
どちらも爽やかな甘い香りがします。
庭木にも欲しいですね。
山の麓の斜面にも自生しているのですが、元は海岸近くに育つ植物なんだそうです。
鳥が種を運ぶのでしょうか?
iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2014-02-17 13:25 | 季節便り | Trackback | Comments(0)

羽生結弦金メダル

c0064389_2223343.jpg



19歳、いい笑顔です。
毎晩オリンピック報道から目が離せなくて寝不足です。
iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2014-02-16 02:22 | 日記 | Trackback | Comments(4)

琉球アセビの花ざかり

c0064389_275860.jpg





今月の句会のおは琉球アセビ
今が花ざかりというのでバンナに見に行った。
香りがあると聞いたが全然匂わん
現物を見ても句が浮かばない…

ウオーキングの人が時折通る
エゴノキの花、トベラの花が咲き始めていて、
こちらはほのかに甘い香り
沖縄朝顔の青い花がチラホラ
taroさんが種をご所望だけど、見つからなかった。
iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2014-02-16 02:07 | 季節便り | Trackback | Comments(2)