<   2013年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ヤシの実とヤドカリ

c0064389_1551319.jpg



白保まで行ったついでに海岸に降りて見ました。
護岸の下に、立派なヤシの実が3個流れ着いていました。
大ぶりのスイカくらいの大きなヤシの実です。
どこからきたのでしょうね。
太平洋側だから、黒潮に乗って遥か南の島から来たのでしょうか?
3個も一緒に来たなんて、珍しいこと。
先日の30号大台風で一度に落ちた実なのかもしれません。
1個持ち上げたら、ずっしり重くて、ヘタのついていたところに穴が空いていて、ヤドカリがいっぱい詰まっていました。
どろっとした乳白色の汁が見えます。
ヤドカリには餌と隠れ家の両方なのでしょう。
ヤシの実は発芽に1年かかるそうです。
玄関に転がしておこうかなと思って、ヤドカリのいないヤシを2つ拾ってきました。
[PR]

by isozineko | 2013-11-27 15:05 | Trackback | Comments(0)

JAZZ Night 満喫

c0064389_19291426.jpg


昨日の夕方6:00からJTAの新空港開港お祝い企画 石垣島JAZZの夕べがあると新聞で見て、これは行かなきゃ!
仕事の終わるのを待ちかねて会場のホテルへ直行
連れはないけど、気後れなんてしてられない。ソフトドリンクかビール1杯付きで2000円なり。
前から2列目の真ん中をゲット!
知り合いの顔もちらほら見えて、女性が6割強というところか。

JAZZの最盛期は1930年代だけど、沖縄の黄金期は1960年代なんだって!
アメリカ統治下にあって、米兵相手のAサインバーが賑わっていた頃
ダンスホールがあちこちにあって、誰も彼もがジルバやマンボに夢中だった頃
そういえば、70代前後の昔乙女や元モダンボーイたちは今でもダンスホールを賑わしてるよね。
沖縄本島で活躍しているJAZZのフルバンドを招いてのJAZZ Nightで、石垣でのフルバンドでのJAZZの演奏会は実に何十年ぶりなんだとか。

その頃、那覇のJAZZホールで歌って大人気だった斎藤てい子さんが、今は石垣に住んでいるよしみでゲスト出演。
お年を感じさせない伸びやかで艶やかな歌声を披露してくれた。
いいなあ、こんな風に年取りたい!
栄町でJAZZバーをしているという歌姫ミッチーさんの素敵なラテンも聞けて、足元ムズムズ
生で聞きながら踊れたらどんなにステキだろう!

会場は腰の曲がったおじいさんや杖をついたおばあちゃんも大勢詰めかけていた。
延々3時間、ホテルの宴会用の椅子を並べたにわか作りの会場だったけど、思う存分堪能した。
幸せなひと時だったよ。

iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2013-11-24 19:29 | Trackback | Comments(6)

親友夫婦がやってきた

一昨日の晩、千葉の親友から久しぶりの電話
いま、ホテル日航八重山にいるのよ!
え~!日航八重山~?と驚く私に
どうしても行きたい人がいてさぁ…彼女は楽しそうに笑った
前に行きたいと言っていた成人大学のご老人仲間かしらと勝手に解釈
ツアーに便乗して、夕方着いたばかりで、これから石垣島鍾乳洞を見に行くのだとか
明日の晩に会おうねということになった

夕べ、7:30彼女お気に入りの民謡居酒屋の前で待ち合わせたら、ご主人が一緒だった
40年ぶり?久しぶりだね!と抱きかかえんばかりに手を伸ばした彼も、昔の面影がそのまま
観光客で湧いた竹富島の種子取祭も前日に終わったばかりであいにくの雨
金曜というのに街中に観光客の姿もなく、2軒覗いた民謡酒場も客はゼロ
ママさん1人がぽつんと客待ちしている民謡酒場なんて侘しい
25周サービスデーの看板をかけている若者むけの民謡酒場に飛び込んだ

島の唄者が家族経営している店で、一家総出のエレキ三線舞台がみもの
サンバを打ちながらいい声で合いの手を入れる奥さんに、シンセサイザーでリズムを刻む息子
耳を劈くエレキ三線を正面の特等席で楽しむことになった
他の客は1人だったので、客より従業員の数が多くてほぼ貸切状態
ちょっと淋しいが、エレキ三線のライブが始まればきっと盛り上がる

彼は、沖縄本島までは何度も来たけど、石垣は初めてなんだという
同居の娘がハワイ旅行に行った留守に夫婦して出かけてきたんだと
早く連絡しろといったのに、着いてからのサプライズでさ~ごめんね
今日は西表1周して由布島の海を渡る水牛車にも乗ったとご満悦
天気予報はハレだったのに、誰かさんが雨女でね~と冗談も変わらない
絵も描く芸術家肌の彼には画材満載で楽しかったらしい

話も一区切りついたところでライブが始まり、にぎやか好きの彼は大喜び
小道具の山からピンクのレイと中折れ帽をかぶせてやったら、一緒に歌い踊って楽しんだ
中学生くらいの太った息子さんが、おかしな面をかぶってでて来てフリザンマイ
家族とはいえ、酒場で子どもに踊らせたりライブに立たせたりしていいのか?
彼が怒り出すかもと心配を他所に、大笑いしてご祝儀だと2人の息子さんに千円札を包んでいた
ひやひやモノだったけど、楽しんでもらって良かったよ

今朝になって、楽しい笑顔を撮ったデジカメを、店に忘れたと気づいたらしい
夜の遅い民謡居酒屋だし、朝からママさんに連絡がつくかしらと心配したら
どんな伝を使ったのか、ホテルを出発前にはカメラを受け取ったそうだ
夕べ、私らの後をママさんが追いかけてくれたが間に合わず気になっていたとか
余計にママさんのファンになったと言っていた

この分では、また近いうちに夫婦でやって来そうだよ
今日は観光バスで島内を廻って夕方の便で帰るという
みやげやさんと伝統織物の店には寄るのだが、市場を覗くのはコースにないらしい
昼休みに農村市場で島の果物や珍しい野菜など仕込んで、お土産に持たそうと思う
[PR]

by isozineko | 2013-11-23 08:43 | びっくり! | Trackback | Comments(4)

紫苑とつめた貝と赤い球

c0064389_19265270.jpg


薄紫の紫苑の花
どうしてこの花を好きになったかというと
昔、たぶん小学6年か中学1年の国語の教科書
紫苑とつめた貝の短文が載ってて
もう内容も忘れたけど、それは初めてふれた随想というものだった
sionという響きと1mにもなる孤高の花に寄せる思いが私の心の琴線に触れた
tumetagaiという言葉も同じ
つめた貝は白くて丸い小さな巻貝で、教科書には鉛筆画の挿絵が載っていた
海辺で白いつるんとした巻貝を拾うと これはつめた貝だ と思う
本当のつめた貝がどんなものか調べたことはない

もう10年近くも前のこと
閉店後の旅行社の庇の下に店を出して、露天商のおじさんがいた
片足に障害があって売れ残った血統書付のコーギー犬を相棒にして
そのおじさんも片手が不自由だった
その手で細かい細工をして貝や色ガラス玉のストラップなどを並べていた
ちょっとシャーマンみたいな性質がある人で
覗き込んでいた私に、赤い色がいいと勧めてくれた
淋しい心を暖めてくれる色だって
何も言わなかったのに見透かされたような気がして
それ以来、赤い色は私のお守りのような気がして心惹かれてしまう
[PR]

by isozineko | 2013-11-20 19:27 | こころもよう | Trackback | Comments(4)

ため息ついてしまう

この頃、いろんなことが空しく感じられて仕方ない…
感情のリズムってあるから、周期的にハイになったりウツっぽくなったりは誰でもするのだろうけどね。
職場にいて、やることがいっぱいあって忙しいときはいいのだけど、他の人は忙しそうなのに自分はすごく暇なことが重なると、私って要らない人?って疑問がもくもく湧いてくる。
何でもやるから言ってね~と言ってみるのだけど、忙しいさなかに私に分ける仕事を選んでもらうのも手間みたいだし…
他の部の人に、暇そうでいいねと思われるのもつらい。

2年前、定年後の嘱託の仕事を廻された所に、仕事も人間関係もいやでいやで毎日ため息ついては辞めたいと言っている人がいた。
誰も積極的に来たいと言わないこの部で、彼は孤軍奮闘しているのに評価されないばかりか、要領が悪くて本来は他がやるべき外部の仕事まで押しつけられていた。断ればいいのに、なぜか断らない。
客にありがとうといってもらえる余地を残したかったのかもしれない。
顧客情報を熟知している彼が辞めれば、即仕事が滞る。
役職があるわけでもないし、安月給でいいように使われてやって当たり前、感謝もされない立場だから後任だってすぐ見つからないだろう。

何も分からないまま私にお鉢が廻ってきたらとてもやっていけないと思って、自分のためにも一生懸命慰留して補助をしてきた。
上司が退職して、協力的な新人役員が来たおかげもあって、夏休みも2,3日の連休も取れるようになった。
気が付けば、いつの頃からか彼は辞めたいと言わなくなっていた。
毎日聞こえない振りをしてきた独り言もため息も、だいぶ少なくなった気がする。

その彼が一人で黙々と仕事をする傍らで、私は暇をもてあましている。
分担してできるような作業ではないので、私は私の分担を割り振られるまで待つしかない。
電話番をしているとか来客に備えて待機とか、暇なりの大義名分があれば暇なのは気楽なのだけど、営業部ではないし、電話もめったに鳴らず来客もなし、急ぎの仕事もたまにしかない。
忙しそうな人の間で、自分ばかりやることもなく暇なのはくたびれる。
ごそごそ机の周りを片付けるのも、忙しい人にはうっとおしいだろうし、暇なのに机の周りも片付かないと思われるのも気が重いし…いっそみんな出かけていたら気が楽なんだけど。
ああ、こんなでいいのだろうか?私。
[PR]

by isozineko | 2013-11-20 11:45 | 日記 | Trackback | Comments(5)

いいもの見っけ!

c0064389_18271758.jpg



仕事中立ち寄った店で一目惚れしたネックレス
外国から年に何度かくる女のこが作っているらしい。
ネックレスとピアスが20個くらいずつ、どれも手作り感満載の1点もの。
中古の民族衣装などもあってどれもこれも安いけど、とても手の混んだ刺繍やキチンとした縫製
民族衣装は新品で其れなりの店に並べば万単位だろうとおもう
このネックレスは店の壁に無造作にかかって埃をかぶっていた。
アクリルビーズと真鍮の重いビーズ,放射線状の平ビーズはヤシの内皮の加工品だろう。
サーフボードのような大きいパーツは硬い木に沢山の穴を開けてある。
大きな真鍮のビーズがちょっと重いが、デザインのインパクトは抜群。
値札がなかったので交渉して1500円なり。
黒いハイネックのセーターの襟元に存在感をアピールさせたい。

iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2013-11-19 18:27 | Trackback | Comments(2)

マルザーフェスティバル

c0064389_12123637.jpg



日曜に石垣市の22の女性団体の活動紹介のお祭り、マルザーフェスティバルがありました。
私が所属する児童文化サークルも活動報告の展示と読み聞かせを予定していました。
もうひとつ、八重山の女性の翼にも今年から参加が義務付けられていて、こちらの展示物も作ったばかり。
朝からいつものfmに出かけ、帰るとすぐ市民体育館に集合でした。
翼の方は、講演会を企画、一部ドラマ仕立ての中に私の出番も組まれていました。
先輩曰く、最初の年は何かと使われるよって。覚悟してます。
両方が同じ時間にセットされていて大慌てでした。
婦人会や憲法学習の会や法人会、商工会女性部、趣味の会やハーブ研究の会、保育士の会など内容もいろいろ
披露体育館が展示物と人でうまって盛況でしたが、一般の入場数は少なかったようです。
活動団体同士がお互いを訪問しあって交流を深めていました。

iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2013-11-19 12:12 | Trackback | Comments(2)

戻って来るピアスの不思議

ケニアのネックレスから朱色の玉を4個外して、ピアスを作った。
真ん中に小さい黒い玉を挟んで、けっこう大人のイメージ。
お気に入りで、試着室など落としそうな時には、外してバッグの中にしまっている。
この前、車の中で外してそのままバッグの内ポケットに入れた。
数日たって、気がついたら片方無かった。
同じところにキーを出し入れしたから、きっと引っ掛けて何処かの駐車場に落としたはず…
がっかりして、ネックレスからあと2個外さなきゃ…と思ってたら、何と、昨日、上着のポケットから無くした片方が出てきた。
両方バッグに入れたはずなのに、どうしてポケットに??
不思議だけどこんなことって、あるんだよね。
不思議なピアスがもう一組あって、小さい銀のヒトデ型のも必ず帰ってくる。
最初はうっかり着けたまま髪を洗って、風呂場で片方流してしまったらしい。
探しても見つからないので、諦めていたら、1か月も経ってある日、風呂場の床に落ちてるのを見つけた。
どうして今頃?何度も水を流してるのに、どこに隠れてたのかしら?
ビックリしたけどうれしかった。
このピアス小さくて目立たないから仕事にも気兼ねなくて重宝している。
よく着けるから、片方なくすこと3回、その度に何処かから出てくる。
右と左、不思議と呼び合うらしい。
こうなるとラッキーアイテムな気がする。
ケニアの玉もそんなピアスになるといい。


iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2013-11-16 01:24 | Trackback | Comments(10)

石垣島まつり

c0064389_16244154.jpg



11月3日の石垣島まつりの写真データを開いたら、けっこういい写真が…

今日は写真愛好会の集まりがあるのだけど、いつも居酒屋で近況報告ばかりでつまらない。
せっかくだから、1枚ずつ持ち寄って品評会をしようということになった。
今月からで、テーマは「まつり」
それなら11/2、3の石垣島まつりが最適でしょ!というわけで、カメラを持ち出して久しぶりのパレード見物をしたの。
天気も良かったから色も出たし、場所も日陰を避けてバッチリ!
暑かったけど、華僑青年団の龍がイキイキ躍っててステキだったよ。
さて、この写真にどんな評価があるか楽しみだわ〜!
[PR]

by isozineko | 2013-11-14 16:24 | Trackback | Comments(6)

今週のトンボ玉

c0064389_13321640.jpg



秋のイメージでつる草の実を色違いで作った。
2色を練り合わせたのを色違いでて3本まとめ、葉っぱのムリーニを作った。
ちゃいろの葉っぱには鮮やかなオレンジの実を、グリーンの葉っぱにはクリアな赤い実を添えた。
2年前に作ったのとあまりからないi気がする
iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2013-11-09 13:32 | Trackback | Comments(3)