<   2013年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

背丸箱亀のお散歩

c0064389_22381498.jpg

これ、天然記念物のセマルハコガメ。
先日の雨の中、お散歩していたカメさんです。
名前の由来は首と手足を引っ込めてピタッと蓋してしまう特技があるから。
背中の丸い箱になる亀でセマルハコガメなのです。
野原や山裾の草地に生息しています。
希少種だけど、ここでは、雨の降る日や夕方の湿地なんかで結構目にします。
古い民家では、屋敷林のある裏庭に勝手に住み着いて、台所の残り物なんかもらって繁殖して、
食事時には子亀引き連れてでて来たりすることも珍しくはない。
この子は、甲羅が15センチくらいで、背中に草の葉っぱが貼りついていました。
c0064389_1232563.jpg


以前、那覇空港についた飛行機の手荷物棚から顔を出しているのを見たことがあります。
移動禁止動物なんだけど、誰かがコッソリ持ち込んだのが、カバンから這い出したんでしょうね。
天然記念物!って騒いだけど、到着のドサクサに紛れてうやむやになってしまった。
見た目可愛いから結構高値で取引されているらしいけど、本土の野生では生きて行けないはず。
可哀想だよ。
ゴールデンウイークで、観光客がいっぱい入ってきていますが、
道路でお散歩中の亀さんを見つけても、連れ帰らないで欲しいです。
この子の故郷は八重山の野原なんですから。

ついでに、先日の大雨の林道 ヘゴの並木道
c0064389_12431541.jpg

山間部の湿地に生えるヒカゲヘゴです
人家から放れた山の中で、夜は怖くてこんなところを一人では走れません

谷を音立てて流れる源流
c0064389_1244324.jpg

赤土の斜面を洗って黄土色になっています
下流にはダムがあります

ダムの手前に山際を開拓した民家がちらほら
工事中の山道は、大雨が降るとこんなことになってしまいます
c0064389_12472097.jpg

水が引いた後、幹線道路に流れ出た大小の石がごろごろしていました
c0064389_12475116.jpg

おととい通ったら、石は片付けられて、山に入る工事中の道は通行止めになっていました
[PR]

by isozineko | 2013-04-29 22:38 | 季節便り | Trackback | Comments(6)

娘からのさくらんぼ写真

c0064389_12303229.jpg

さっき、川崎の娘からさくらんぼの写真が届いた。
お散歩途中で鈴なりの木を見つけて、アセロラだと思って興奮したんだって。
今ごろアセロラは実らないよね。
まして川崎じゃムリ。残念でした。
でも、赤いツヤツヤのさくらんぼ可愛いね(*^_^*)
[PR]

by isozineko | 2013-04-29 18:12 | Trackback | Comments(3)

梅雨の走り雨かな

蒸して暑いと思ったら、明け方から雨
向かいの家のトタン屋根を伝って道路に流れる雨音が出しっぱなしの水道みたい
トタン屋根を叩く雨の音は好きだけどこれはちょっとね
出社する頃には土砂降りになって、雷も鳴り出した

昼前に嵩田集落まで行く用ができた
バンナから名蔵におりた所の側溝は赤土の混ざった雨水が大量に流れている
その脇でシロハラクイナの夫婦が水をのぞきこんでいた
c0064389_13244086.jpg

農村団地を過ぎたあたりの山裾の道は、流れた土砂が洗われて道路一帯が石ころだらけ
大きいのも小さいのもゴロゴロ転がって危ないったら
工事中の斜面からは、勢いよく雨水が流れ落ちて川のようだ
c0064389_13244164.jpg


道に出てきたセマルハコガメが暢気に首を伸ばして動かないから、
避けてやろうと車を降りたら、大慌てで草むらに逃げ込んだ
目の前を、シロハラクイナが山際の田んぼの方へ低空飛行していった
遠くからアカショウビンのいい声が聞こえてくる

用が済んでちょっと林道に入ってみたら、目の前をアカショウビンが横切って飛んだ
ずっと先のほうで、道路に下りていたカンムリワシがひらりと飛び立った
餌のカエルか何かを見つけて食べていたんだろう
クロツグ(マーニ)のまっ黄色いマメみたいな花がごっそり咲き出している
このスパイシーな匂い、大好き!
雨も小止みになったので、窓を全開して森の空気を吸い込んで走った

石垣島っていいなあと思う、
町から30分のこんな近くに自然がいっぱいだ
あと3年でここを離れると決めたけど、ちょっと離れがたい気がしている
でも、本島の家造りは着々とすすんでいるみたいだし、わがままは言えないよね
[PR]

by isozineko | 2013-04-25 13:24 | 季節便り | Trackback | Comments(4)

今日の石垣島

4月24日、夕べは晴れてきれいな月が見えた。
東側が少し欠けていて13日くらいかなあと思った。
今日は旧暦3月15日月齢13.7日
と言うことは昨日は旧暦の14日で月齢は13日くらいってことだね
ふーん、旧暦と月齢は同じと思ったけど、少しずれがあるんだね…

さて、今日は曇りで、空気が湿っぽい。最高気温27度の予報
野原にはゲットウの花房がたくさん垂れ下って、うるずん真っ盛り
街路樹のフクギの下は蝋細工のような小さい黄色い花がたくさん散って
街中にほのかな甘い香りを漂わせている
山でもないのにマーニの匂い?と思ったが風もない
これは、フクギの落ち花の匂いをまとった空気が、町を包んで動かないせいだろう

今朝、県道を東に走って面白い光景に出会った
八重山支庁の前の大通りの歩道を、紐も首輪もない山羊が1頭歩いていた
通り過ぎてびっくりして振り返ったら、近くの工場から女の人が走り出てきた
山羊を追うようにも見えたが、どうなんだろう
黄色く薄汚れたような中型山羊だったが、どこから逃げてきたのか
近くに山羊をつなぐ草地も見当たらないが…

その先の磯辺の海岸沿いの国道では道路わきの歩道の段のすぐ下に
シロハラクイナが黒い塊のようにうずくまって首を伸ばしていた
横断しようと車道に下りたものの、歩道に上がる15センチのコンクリートを飛び越せないようだ
車がひっきりなしに行き来するので、すっかり怯えて途方に暮れているようにも見えた
帰りにもいたらすくい上げてやろうと思ったが、10分ほどして通りかかったら、
山羊もクイナも、もういなかった

午後には、新川の一周道路脇の牧草地で、紐の付いた大きな黒牛が1頭、食事中
干して丸めたばかりの牧草ロールが転々と転がっている牧草地
大通りわきの、こんな牧草地に牛をつなぐ人はないだろうと思うのだが…
逃げ牛か?あの紐は、ちゃんと繋がれているだろうか?
ランドセルを背負った男の子が一人、通りかかった
気になってバックミラーで見たら、男の子は道の反対側まで大きく迂回していた
牛はわき目も振らずに草を食べているから、きっと大丈夫だろうね

山越えの農道高台から見た海は、ミルク色のもやを流したような色をして静か
竹富島のあたりにハンググライダー?の、ベージュ色の大きな帆がしぼみかけていた
石垣港には、港ターミナルを見下ろすほど大きな台湾のクルーズ船が入っている
尖閣で中国の海洋監視船が領海侵犯しているなんて嘘みたいに、のどかな風景だ
1日中空気が湿っていて蒸し暑い。
もうじき梅雨入りか…
[PR]

by isozineko | 2013-04-24 12:48 | 季節便り | Trackback | Comments(0)

前へすすめ

土曜日、友人にメールを送った
ホタルがわんさか出ているよ、懐かしいでしょ?見にこなくちゃって。
やがて日曜になるというころになって
、不携帯のケータイを見なかったと返信があった。
そして一昨日が大好きだった彼の7回忌だったと。
あの頃のままの日常があると言って、のろけだと笑顔マークが帰ってきた。
彼は心から彼女を大切にしていた優しい人で、一緒にホタルを見にきたことがあった。
彼が突然の病であっけなく逝ってしまった後、彼女の1部も消えたとスッカリ虚ろになっていた
7年たって心境の変化があったのだろう。
近況報告のメールを交換したあと、いつまでもいい女で、前向きにいようと誓い合った。

彼女が魂の伴侶と言える彼を得たのは、もう17年も前になるだろうか。
私のボディーガードだと紹介されたのは、息子のマーチングコンクールに同行した東京のホテルだったなあ。
お互い伴侶がいた彼らが、プラトニックだったのかどうかは知らない。
彼は死の床で、唯一彼女と繋がれるケータイを握りしめて 旅立ったのだという。
彼女らのことをよく知る友人からの連絡で、彼女はそれを知った
周囲に余計な波風を立てたくなかったろうから、見送ることもできず辛い思いをたくさんしただろう。
でも、出会わなかった方が良かったとは思わない。
心のことは理性でどうにかなるものではないし、結婚だけが愛の成就じゃないよね。
倫理が家族がといったところで、建前だけじゃ片付かないことも、いっぱいあるよ。
良くも悪くも自分の人生、せめて分を守って自分のきもちに正直に向き合って行こうよね。
[PR]

by isozineko | 2013-04-22 02:42 | こころもよう | Trackback | Comments(6)

今年もホタルの季節

あちこちでホタルの話題を聞くがまだ見に行っていない
行きたいが1人では怖い、ウズウズしていたところへ18日、お誘いをいただいた
前日あれだけ霧が流れたし、今日もなんとなくもやっているからたくさん飛ぶだろう
日没は19:09。丁度その頃に町を出たが、ちょっと遅いかも…
薄明かりの林道は両側からススキがかぶさって、鬱蒼としている

山裾のほうに車を止めて歩き出すと、マーニの花やコケの匂いが充満した空気に包まれる
コノハズクの鳴き交わす声が遠く近く聞こえてくる
側溝でごそごそ音がする、U字溝に落ちた20センチほどの山亀が上れなくてあせっていた
助け上げてやろうとしているのに、逃げようとすごい力でもがきまくった
亀を放した藪では、もう姫ホテルの小さい光がチカチカと瞬きだしていた

中腹の少し開けたところに、タクシーや乗用車10台ほどが留まっていた
暗がりに、タクシーに案内された観光客一行が30人もいただろうか
今日はだいぶギャラリーが多い
これだけ人がいると分かっていれば、一人でも来れないこともないが
来て見ないと分からないしね?

山の斜面は上も下もたった5ミリの小さいヒメホタルの点滅でキラキラしていた
やっぱり、湿度が高いからホタルの数も多いみたいだ
真上に半月が出て、山道のところどころををほのかに照らしているが
ヘゴヤシや潅木の重なった下は鬱蒼として暗い

やがて、チチチとイルミネーションのような光がそこいらじゅうにふわふわと漂いだして
暗がりの山道一帯が、飛び上がったホタルの光で蛍街道のようになった
今日のギャラリーは大もうけだ
わ~!すごい!ジブリの世界だね…なんてささやき声が聞こえた
森の暗がりの中では、人は自然と静かに小声になるらしい

ヒメホタルは日没から30分がピークで、1時間もすると光がほとんどなくなってしまう
心得ているタクシーが次々山を降りだし、最後になった
斜面で点滅を繰り返していたホタルはもう光らなくなり、暗がりを飛ぶ数匹だけ
ホタルの季節はせいぜい後1ヶ月ないだろうし、また近いうちに見に来なくては。

夜の山中には魔物がいるから、あんまり長居してはいけないよ
ホタルと見える光の中には、ホタルではないものも混じっているんだよと言う人がいる
そこそこ整備された林道なのだが、ここら一帯は不気味だと、日中でも通らない人もいる
幸いなことに、私は何も見ないし感じない体質らしい
ホタルや鳥の写真を撮ろうと、一人で何時間も平気で暗い山中に潜む人も知っているけどね

人がいなくなると、コノハズクやアオバズクの声がよく響き渡るようだ
マーニの花の濃厚でスパイシーな香りが余計に強くなる
誰もいなくなった林道で思い切り深呼吸して山を降りた
途中、迷うはずもないよく知っているはずの林道で、曲がり角を間違えたらしい
来るときには通らなかった広場の立て札があって、反対方向にだいぶ走ったようだと思う
さては山の魔物に惑わされたか…

街灯も標識も、人気もない山道で1人で迷ったら、パニックになりそうだ
よく知っているはずの道で迷って、気付いたらとんでもない所にいたと言う話もたまに聞く
ドキドキしそうだったが、頼もしい連れがいる
大丈夫、帰れないはずはない…と平気を装ったが、ちょっとびびった

山道を降りて農道に出ると、今日も霧が発生していた。
ホタルの季節は羽蟻の季節でもある
湿った空気に誘われて、大カエルが何匹も農道に座り込んで獲物を狙っている
小さいカエルを狙って側溝の縁に潜んでいたゴイサギが飛び上がったりする
先日は、道に下りたアオバズクの丸い黄色い眼が車のライトに浮かび上がって驚いた
八重山のなにが好きって、こんな自然に出会うほど素敵なことはないと思う

撮影技術もないので、素晴らしいホタルの写真を他所から借りてきました。
紹介したいだけなんだから、ごめん、怒らないでね。
何分かの開放で撮ってるから明滅の軌跡がみえますね
ホントにこんななんだから
c0064389_11192376.jpg

[PR]

by isozineko | 2013-04-19 13:06 | 季節便り | Trackback | Comments(5)

濃霧発生

17日、夜7時過ぎ暮色の濃い西の空がやけに明るかった。
家並みの上におわんをかぶせたような感じで光が明るく籠って見えた
陸上競技場のバックライトだろうが、やけに空に反射していると思った
その後8:30ごろ、所用で外に出ると空気が湿って空がもやっている
陸上競技場入口当たりからから北上するとどんどんもやが濃くなる
広範囲の野焼きの煙が流れてきているような感じ
煙ならそこを過ぎれば薄くなるが、もうあたり一面が真っ白になって50m先が霞んでいる
普段なら東のほうに大浜、磯辺、宮良の高台集落の明かりが点々と見えるのに
まったく見えずに白い煙の中に沈んでいる
霧ならフロントガラスに細かい水滴がついて曇るだろうと思うのだがクリアなまま
まさかどこぞの細菌兵器が流れて来たなんて事はあるまいが、すこし煙っぽい匂いもするような…
時折渦巻いて流れる半透明の白い帯に、不気味さを感じ出した
ケータイネットで検索して、石垣島地方気象台に電話をかけた
今、石垣島地方に濃霧注意報を出したところだという
事故を起こさないように注意して進行するようにとご丁寧な注意までいただいた
濃霧はその後もずっと続いたようだ
翌日の新聞に、霧に霞む町の写真が掲載された
湿度は98%だったそうで、街灯の明かりまでぼんやりと霞んで幻想的だった
石垣に来て30年、こんな濃霧に出会ったことはないのでびっくりだった
[PR]

by isozineko | 2013-04-19 12:27 | 季節便り | Trackback | Comments(0)

固定電話を解約した

昨日、家に帰ったらNTTの請求書が届いていた。
年に1度も使わない固定電話に、毎月5000円あまりが引き落とされ続けている。
以前は仕事のために専用のネット回線が必要だったので仕方ないと思っていたが
それももう終了したし、持ち歩けるアイホンがあるので電話もネットも要らない
眠りにしか帰らない家に固定電話があっても無意味だもの

解約しようとずっと思いながら、気付いたらいつも営業時間を過ぎていた
請求書にある番号に電話して、今日、やっと解約を申し込んだ
電話の解約も、プロバイダーの連絡も拍子抜けするほど簡単に終わった
こんなに簡単ならもっと早くにすればよかったな…

電話の契約者は自分だとずっと思っていたのに、元夫の名義だった
あら、知らずにまだ引きずってたのね~と思った。
電話を引いたのはもう40年位前になるはず
需要が多くてずいぶん待たされた挙句に、契約金で確か給料の半分くらいが飛んだっけ
今は権利を買ってまでNTTを引く人って少ないんだろうねえ

電話は、番号が変わってもいいなら無料でNTTに預けて置けるそうだ
今は銘々がケータイを持っているから、息子の家にも娘の家にも固定電話はない
時代が変わったんだなあ…
いつか沖縄本島で在宅老人になる日が来たら、固定電話を置いてもいいかもしれない
そんなことを思った
[PR]

by isozineko | 2013-04-17 12:32 | 日記 | Trackback(1) | Comments(5)

肩の注射が劇的に効いた!

昨日のブロック注射(たぶん)が功を奏して、夕べは久しぶりに痛みなく眠れた。
ひねったり重いものを持ったりすると、ピキッと痛みが走ることはあるが、だいぶマシになった。
眠れないほどに痛む人にしか注射はしないらしい。
我慢できる人はクスリとかシップで様子を見るらしい。
私は注射だけだったのでシップ薬は出なかった。
薬もシップも使うと、どれが効いたのか分からなくなるからだそうだ。
そんな説明をしてくれる先生にであったのも初めてだ。
家に帰ってから、薬店で買って使っていたシップにも封をした。

痛くないってありがたい。
24時間鈍い痛みで動きが制限される上、何かしようとすると射すような痛みが走ると気分が落ち込む。
面白いものを見つけて動こうとしたとたん、ダメ!と叱られる猫の心境というか。
恨めしげな目をして諦めるニャンコが、昨日までの私。
まったく痛くないわけではないので、用心しながらではあるが、世の中が明るくなった気分だ。
2月から強くなった痛みを、黙って肩をさするだけにしてよく我慢したと思う。
だって、人の痛い様子なんか見て、話聞かされたって楽しくないものね。

昨日、病院で手持ち無沙汰に待っている2時間半の間は、マンウオッチング
お年寄りがほとんどで、痛み自慢みたいな話しかしないし、しかめっ面でハ~とため息ばかり
狭いところに押し込められて、いつ呼ばれるか分からないので動きも出来ず、
ケータイネットも飽きてきて、人に酔って頭痛もしてくるし…本でも持って来ればよかった
わたし、やっぱり狭いところにジッとってダメだわ
これだから病院は嫌いだ!と思ったけど、我慢して受診して良かったよ。
ああ、健康ってありがたい。
[PR]

by isozineko | 2013-04-16 12:34 | びっくり! | Trackback | Comments(2)

サボテンの花

c0064389_12273070.jpg



某自動車代理店の店先に咲いていたサボテンの花です。
指くらいのトゲトゲの土台に似合わない可愛い花がたくさん咲いていました。
奥さんがもらってきて育てているそうですが、年に1度の花時以外は見た目も綺麗じゃないので捨てようかと思うけど、花が咲くと綺麗で捨てられないと…。
分けていただいたので、家でも植えて見ます。
捨てほうりで育つみたいです。

前から痛かった肩がこのところの酷使で悪化してあんまり痛いので、暇をもらって病院に行きました。
月曜日ということもあってか、すごい混雑です。9時過ぎの受付で、待つこと2時間、診察が始まったのは12時少し前でした。
背中から注射をしてもらって、すぐに痛みなく上着が着られました。
レントゲンも撮ったら薄い影があるようで、もしかしたら、カルシウムが溜まっているかもしれないそうです。
注射の効果を見て傷みが続くようならMri撮りましょうって。
次は来週です。
説明もちゃんとしてくれて、治療方法も幾つか提示してもらったし、いい先生に当たりました。
iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2013-04-15 12:27 | Trackback | Comments(5)