<   2013年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

新空港

c0064389_23255428.jpg


3月7日のオープンに向けて新石垣空港の準備が進んでいる。
納品に行って臨時の入場許可書をもらったので、ついでに中も見せてもらった。
空港は広くて大きくてキレイ。
祝賀会の準備中で正面玄関中の特設会場には椅子がたくさん並んでいた。
お土産やさんのテナントも商品展示が始まっていた。
コーヒーのスターバックスが入っていた。ちょっと嬉しい。
飛行機に乗らなくても、コーヒーを飲みに来れるね。
開港まであと一週間、家から15キロちょっとある。制限速度5キロオーバーの時速45キロで走って30分てところだね。
駐車場は広い、パーキング1泊1000円とか、タクシーで片道2500円くらいらしいから、早めに行って駐車場に車を置く方がいいかも?
でも、出発時間が迫っても空きがなかったら、どうしたらいいのかしら?なんて思った。
3月末に那覇で最後の研修会がある。
新空港から乗らないといけないけど、1時間前に出たのでは間に合わないかもしれないね。
[PR]

by isozineko | 2013-02-28 23:25 | Trackback | Comments(5)

石垣空港も後10日

c0064389_1559950.jpg



帰って来ました。
空港はいつものように大混雑。
今日は旧暦の十六日祭だから1ヶ月前から予約が混んでいたようです
疲れたので早めに帰ろうと12:30に空港についたら、12:35の便が搭乗案内中でつぎの1:25便は満席でした。
16日祭で急きょ帰ることにした人も居たのでしょう。ツアー客も多かった。
空席待ちで乗れたけど、石垣空港はいつもならずらりと並んでいるタクシーも今日はいない。
皆さんお墓にご馳走を持って行っているのです。
客を降ろしたタクシーを拾って3:00には家につきました。
3日間楽しかったけど、疲れました
iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2013-02-25 15:59 | Trackback | Comments(2)

やかまし兄弟

c0064389_1117229.jpg



金曜日の研修会ついでに休みをもらって沖縄本島の子供達を訪ねた。
今日は旧暦の正月16日で、石垣は十六日祭のお休み。
石垣は休みでも風習の違う沖縄本島では平日、3兄弟の長男坊は学校へ行く。
7時から弟達と朝ごはんを食べて国語の教科書を音読してから登校して行った。
小さい弟達は連休をとったお父さんにへばりついて、ゲームだのお散歩だのとやかましい。
普段は早朝出勤夜中帰宅が多いお父さんだが子煩悩で、マメに家事も手伝う理想的な婿殿。
休日は休みたいだろうに、土曜からの三連休で子ども相手で今朝は相当疲れた顔をしている。
ウチも4人兄弟で大変だった気がするが、年の近い男の子3人並ぶとさすがに壮観だ。
普段着でくつろいでいる娘に、少しはキレイにしないと100年の恋も冷めるよと脅しをかけた。
[PR]

by isozineko | 2013-02-25 11:17 | Trackback | Comments(2)

隕石その後

先週15日昼に、極寒のロシアウラル地方に巨大な隕石が近づき爆発して落ちたという報道が走った
映画のシーンみたいな映像が流れて、衝撃波で窓ガラスが割れ、顔や手に破片が刺さった人たちが病院に押しかけていた。
今日のニュースで全長17mの巨大隕石だったと聞いた。
自分の時代に実際にそんなことが起こるなんてびっくりだ。
忙しくて記事アップできなかったので、その後の確認記事を貼り付けておく。
c0064389_13412860.jpg

米航空宇宙局(NASA)によると、隕石5 件は直径約17メートルで、1908年にシベリア上空で爆発した隕石以来の大きさだった。
ロシア国営RIAノーボスチ通信によれば、隕石5 件の落下で建物4700棟余りが被害を受け、このうち約3500棟が18日までに修復された。

ガラスの破片などで負傷した約1000人のうち、同日の時点で19人が入院中。
女性1人が脊髄(せきずい)損傷の治療を受けるためモスクワへ運ばれた。
地元当局は、被害総額が10億ルーブル(約31億円)を超えると推定している。
[PR]

by isozineko | 2013-02-18 23:19 | びっくり! | Trackback | Comments(1)

烏瓜の花?

c0064389_1514786.jpg


藪の木に絡まっていた花2輪
からすうりの花に似ているけど?
匂いはなかったし、ちょっと大きい
藪が刈られなければ、花のその後を追って見たいと思う

先週から風邪が治らない
咳き込むと収まらなくて横隔膜が筋肉痛
昨日病院に行ったら、服鼻腔炎から喘息様の咳が出ているとか
投薬4日、終わったらもう一度診察を受けなさいって
病院の薬はよく効くだいぶ楽になった
[PR]

by isozineko | 2013-02-18 01:51 | Trackback | Comments(2)

ネイルケア覚書

今朝12日のNHKあさイチでネイルのケアやっていました。
ハンドクリームを掌で暖めてから爪先まで伸ばして、指元から爪にかけてマッサージするといいそうです。
注意は爪の根本は強く抑えないこと。
根本には爪を作る場所があるので、強く抑えると爪の成長が阻害されて波うったりするそうです。
爪の真ん中を強めに押して白くなった後、血色が戻るときに血流が促進されて爪の発育に良いとか。
クリームを塗った後、綿手袋、ゴム手袋を重ねて付けて40度のお湯で10分間洗いものをすると手のスチームパックになるそうです。
同様に30分の掃除機かけも同じ効果があるんですって。
家事をしながらネイルケアまで出来るなんていい話でしすね
あと、爪切りはよく切れるものを使って爪先を1~1,5ミリくらい残して。
家庭では1,2年で爪切りを新しくするとよいそうです。
爪を切るのはお風呂上りが一番いいそうで、効き指の親指から順に1本を端から5回くらいに分けて切ると負担が少ないそうです。
そしてヤスリはごしごしやらずに、同方向に優しくね。
爪の保護のために、マニキュアではなくて、なんと言ったかしら、あのかぶせる式のを勧めるところもあるそうです。
ずっと以前、親指の爪横を包丁で縦に5ミリほど落としてしまって水がしみて痛かったことがあります。
丁度ネイルを仕事にし始めていた娘が、樹脂を固めてぴったりの偽爪を作ってくれました。
下から新しい爪が伸びてきて元に戻るまで取らずにおきましたら、負担なく水仕事が出来てとても便利でした。
[PR]

by isozineko | 2013-02-12 12:24 | Trackback | Comments(4)

スイッチ

何かをきっかけに不意に気分が沈んだり、
鍵が外れたようにふいに快感の渦に巻き込まれたりすることがある
そのスイッチが何なのか自分でも分からない

さっき、12時のニュースで『日付けが変わって11日建国記念の日です』と聞いた途端にスイッチが入った
休日という言葉と一人という思いが結びついたようで、あの感覚が襲ってきた。
不意に別人の目で見ているようにあたりがよそよそしい空間になって
私はどうしてこんな処に居るんだろう…って。

もう25年も前、職場から子供達の待っている家に向かって自転車を漕いで帰る時、
同じような感覚になったことがある
自分の居場所がここではないような、どうして私はここに居るんだろうって感じ。
思ったのではなくて、感じたんだ。

家を建てて間がなくて、仕事もあって、私を待っている子供たちも居たのに…何かが違っていた。
幸せなはずなのに、なぜそんな感覚に急に取り付かれたのか分からなかった。
ただ、ここは自分のいる場所ではないような感じで、見慣れたはずの景色がとてもよそよそしくなったんだ。

そういう感覚って、長くは続かない。
間も無く家について、子供らにご飯を作って、宿題をさせて…そうやって普段の暮らしに戻って行くから。
不思議だけれど、そんな感覚にたまになる。
ひどく虚しいような、自分の体が空気に溶け込んで意識だけが漂っているような…

わずかの後に通り過ぎる感覚だから、何かほかのことをやりだすとどこかへ消えてしまう
どうしてそんなスイッチが入るのかなんて、突き詰めて考えたことはないのだけれど
誰にもあるのだろうか、そんなスイッチって。
[PR]

by isozineko | 2013-02-11 00:33 | こころもよう | Trackback | Comments(4)

今日は旧正月元旦

c0064389_1956864.jpg



今日は旧暦の正月元旦、
糸満の漁港では漁船に日の丸と大漁旗がはためいたそうだ
石垣は正月晴れだった
fmの絵本番組が終わったら見に行こうと思っていたのに忘れてしまった
八重山農林高校の前で学生がトマトとハイビスカスの鉢植えを売っていた
ピンクと真っ赤なのを買ってしまった
新しい家の庭に色とりどりのハイビスカスを咲かせたいなあ…

ちょっと風邪気味で頭と体が重い
休日も何かしらやることがあって出かけるから
ゆっくりできるのは半日だけで、
洗濯して食事してちょっと横になると夕方になってしまう。
[PR]

by isozineko | 2013-02-10 19:56 | Trackback | Comments(2)

ヒカンザクラとバンの親子

立春を過ぎたばかりと言うのにこのところ夏日が続いています
昨日は最高気温26.7度最低も22度余りあったそうです
車の中は暑くてクーラーを入れてしまうし、日焼け対策も本腰
伺った事業所でもクーラーを入れたところが何件かありました
夕べはやぶ蚊も出て、耳の辺りをプ~ン
何匹かつぶした筈ですが、今朝になったら両腕に7,8個さされた跡が赤く残っています

この暑さで緋寒桜が咲いています
去年、見つけた赤がわらの民家横の塀にも満開でした

c0064389_13493170.jpg

c0064389_13495665.jpg


平田原では1期米の田植えが済んで、バンの親子が餌を漁っていました
去年も子もこの黒っぽい雛が4羽いた家族でしょう
いつの間にかずいぶんな大家族になっています

c0064389_13513029.jpg


バンナで聖紫花が1輪咲いたと新聞に出ていました
近くまで行ったのでのぞいて見ましたが、まだ蕾が膨らみ始めたばかり
花は見えませんでした
このまま夏にはならないはずですが、もうダウンジャケットは要らないかも
日焼け対策もしないと大変です

そうそう、先日那覇へ行った折り、ほっぺのホクロとおでこのニキビ跡を焼いてもらいました
こちらの皮膚科では美容処置になるのでほくろ取りは1個7000円くらいと言われました
那覇の有名な皮膚科で見てもらったら保険適用で計1450円でした。
4,5日でかさぶたが取れると言われましたが昨日ポロリと落ちて
跡が柔らかい薄赤い皮膚が丸く見えています
新しい皮膚は、日焼けしやすくてまた色素沈着もしやすいそうです。
せっかく取ってもらったのだし、気をつけなくてはね…
[PR]

by isozineko | 2013-02-06 13:52 | 季節便り | Trackback | Comments(6)

新空港開港まであと30日

新石垣空港が3月7日に開港します。
30年来の計画がようやく実現します
市街地からはちょっと遠い白保の北の原野にぽつんとできたので、
今までのように30分前に家を出れば間に合うなんてわけには行きません。
駐車場も大きく取ってあるらしいけど、夜間駐車はできないはずだし
バスの運航があるらしいけど、停留所が近くにないと不便だし、
タクシーだと片道4~5000円かかるみたい
ちょっと難儀だなあ…と思っています。

先月末に日帰りで那覇に行きました。
駐車場に車を置いて、朝の1便に乗って、帰りは最終便でした。
朝の飛行機から新空港の全貌が見えました
帰りは進入路の明かりが点々と灯っているのを見ました。

最終便が石垣空港に着いたのは8時前、もう真っ暗です。
現空港は飛行機から降りて、空港ターミナルの到着口まで20m足らずを歩くのです。
到着口から。思い立ってケータイのカメラで写真を撮りました。
こんな風景ももう見られなくなるのですね。

c0064389_13341493.jpg


そうそう、
朝の那覇空港をバス移動の途中、滑走路の奥に泊まっていた甚平ざめジェットを見ました
JALの新しい外装の飛行機です
ちゅらうみ水族館の目玉の甚平ざめが機体に大きくプリントされています
石垣島でキャンプをするロッテの選手団が乗ってきたと聞きました
こんなのが石垣空港まで飛んできたら楽しいでしょうね
でも、新空港も中型機までしか対応できないみたいです。
まあ、ジャンボジェットを飛ばすほどの集客は見込めないのですから
仕方ないか…


c0064389_13352479.jpg

[PR]

by isozineko | 2013-02-04 13:28 | 日記 | Trackback | Comments(2)