<   2012年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

オオバナサルスベリ

さてもう1つ、今時期の花としては特筆に価するのがオオバナサルスベリ
6月初めから次々咲き出して、そろそろもう終わりに近いと思うのですが
まだ元気な木もあります
市街地の産業道路沿いの植栽枡に3mほどの木が何本も植えられていて
一面に咲いた紫の花が見事なフラワーベルトになっています

c0064389_12165778.jpg
c0064389_12153566.jpg

レース状の花は百日紅と似ています直径は5センチくらいあるでしょうか
花時が長いのも特徴で、南国の街路樹としては成功の部類でしょうね
幹から出る枝を切らないと車からの視界を邪魔します
この木は台風かなにかで痛んで途中から切られたのにわき芽が茂ったのでしょうか
目の高さに咲いた大きな花がきれいですが、
横断歩道のそばだったら、歩行者を隠してしまうので切り倒されたでしょうね

c0064389_1212615.jpg

[PR]

by isozineko | 2012-06-29 12:25 | 季節便り | Trackback | Comments(4)

白い下がり花

27日の晩、気象台そばの民家にあろ白い下がり花が満開でした
他所の木が虫食いだらけのレース状なのにここのは 葉もきれいで
栄養もよいようで花も大きくて立派です
5.60センチもあろうかという房に白い花がビッシリ白狐のしっぽのよう
ダンスのレッスンが長引いて11時すぎに帰ってきたら夜目にも白く浮かんでいました
街灯もない細道で塀の外にぶら下がるように咲いています
狙いを付けてカメラのフラッシュをぶつけて撮りました
c0064389_1135145.jpg

翌朝、7:30に見に行ったら、木下に白い落花の塊ができていて、残りもぼとぼと落ちています
c0064389_11383425.jpg

c0064389_11393646.jpg

これが水の上に張り出した木ならさぞステキな眺めになったでしょう
掃き捨てられる前に掌に山盛り拾って洗面台に水を張って浮かべました

夕方までいい香りがしていました
夕べも同じくらいたくさんの花が咲いていました
下がり花は薄紅やベピーピンクが華やかですが、けぶるような白花の風情ももいいものです
家が出来たら、通る人にも見えるように道路際に1本植えたいと思っています

先日散歩した息子の家の近くの公園にも1本植えてありました
蕾がたくさん付いていて、夕べ咲いた花が4,5輪落ちていました
息子は下がり花を知らなかったようです
今夜咲く蕾は少し膨らんでいたので「今夜咲くよ、見たかったなあ」と言ったのです
その晩、「咲いてたよ」とメールでピンクの下がり花の写真が届きました
あれから見に行ったでしょうか。
また小さい蕾もたくさん下がっていたから、しばらくは楽しめるとおもうのですが。
c0064389_11413832.jpg

*これは友人が写したピンクの下がり花です
[PR]

by isozineko | 2012-06-29 12:17 | 季節便り | Trackback | Comments(2)

おりこうお兄ちゃん

23日、次男のアパート契約の帰りに娘のところに連れて行ってもらった
娘には男の子ばかり3人いるが、長男孫が今年1年生になった。
リビングの隅に置いた机が彼のテリトリーで、ここで宿題や登校準備をする

私が娘と話している間に、孫はわざとらしく宿題をやり始めた
算数のノートを開いて足し算の問題を解いている
褒めてもらうつもりが見え見えでかわいい

あわてて書くから跳ねも掃いも止めもなくて、数字も=もみんなシャッと流れている
前に来たときに教えたのだけどなあ…父親も見ていて注意しない
1年生はそんなものと思っているのかも知れないが…気になるなあ…
ばあちゃんの出る幕ではないが、この子はお調子者になるのではないか?
c0064389_19172549.jpg


さて、しばらくたって夕食時、娘が「お母さん聞いて聞いて!」と話すには
少し前のこと、体調不良だった弟2人がぐずって眠らず、疲れた娘は朝寝坊した
朝7時を廻って目覚め、学校へ行かさなきゃ「早く朝ごはん!」と思ったら、
お兄ちゃんがパンを出してジャムを塗り、起き出した弟にも食べさせてあった
日ごろからトースターは危ないと注意していたから、焼かずにジャムを塗ったという
牛乳を飲んで、皿は台所に片付けてあったとか
 おりこうでしょう! と、娘は満面笑顔で得意そうに話す

 「へえ~!すごいね。弟にも食べさせたの?さすがお兄ちゃんだね。
 おばあちゃんはうれしいなあ。どうしてこんなおりこうさんが生まれたんだろうね~。
 お兄ちゃんがご飯を食べ終わったら抱っこしたいなあ。抱っこしてもいい?」
孫はうれしそうにニコニコして 「いいよ」

ご飯を食べ終わって抱っこされに来た彼をソファに立たせてしっかり胸に抱きしめた
 おりこうだねえ。おばあちゃんは○○君のこと大好きだよ。チューしちゃおうかな
ほっぺにチューをしたら彼は恥ずかしそうに逃げ出したが
直にまた戻ってきて私の膝に後ろ向きに腰掛けると、抱かれるままに身を寄せてくる
彼のおなかに手を回したまま、しばらく話をした

 どうして、自分でできたの?と聞くと
お父さんが、そろそろ自分でできるんじゃない?と言って日曜に1回練習をしたそうだ
お母さんが眠そうだったから思い出して自分でやってみたのだという
 へえ~やっぱりお父さんの背中を見ているんだね~とパパのヨイショもわすれない私
こんな風に孫を褒めたことがなかったなあ…と自分自身感慨深い
娘もニコニコして私と孫を見ている

ふだん、戯れに抱き上げようとすると孫は恥ずかしがるので、
ここ1年ほどはちゃんと抱っこしたことがなかったかもしれない
でも、本音は、弟が出来ても1年生になっても機会さえあれば抱っこされたいんだなあ
意外な発見と思ったが、考えるまでもなく当然の欲求だよね

これから私も那覇に出てくることになれば、孫との付き合いも日常になる
今回、私も、孫の褒め方のコツをちょっとつかんだような気がしている
親は褒めてばかりもいられないだろうから、私はうんと褒めてやれるばあちゃんになろう
[PR]

by isozineko | 2012-06-26 19:31 | 孫たち | Trackback | Comments(6)

次男のこと

次男がアパートを引っ越すというので保証人になった
23日の土曜に迎えに来てもらって一緒に不動産屋へ行っってサインした
ペット禁止のアパートで捨て猫を飼ってしまったので引越しを迫られたらしい
大家さんも今のアパートを改装してもう少し高く貸したいというのが本音みたいだ
ペット可のアパートを紹介してくれて、現状渡しで敷金なしという
次男は一緒に3世帯住宅を建てるつもりが、資金面不都合で見合わせた経緯がある

近いというから見せてもらったら、なんと嫁が子どものころ住んでいた古いアパートだと。
すぐ下に無料の駐車場が1台分あって嫁の車と次男のバイクも置ける
DKは広めだが、2間の畳は擦り切れて変色しているし、
前の人が猫を飼っていたそうで、布をかぶせたふすまはバリバリ
いくらペナルティーの現状渡しといってもこれはちょっとひどくないか?
嫁は反対だったのに、次男が無理に決めてしまったらしいのだ
狭いから次男のものは大方捨ててもらわないと…と、t嫁はいきまいている

でも、自費でなら模様替えはOKという契約なので、好きなように直したらいいさ
古いけど窓は3方で明るいし風は通るし、朝晩はクーラーなしでもいけそう
ベランダもあるし、玄関前の広い物干しスペースは共有らしいが、夕方にはほぼ独占
ママが夕飯を作る間、小さい姉弟が車を気にせずに遊べるし、
友達を呼んで花火やバーベキューだって出来そうなくらいのスペース
お金を掛けずに上手に手を掛ければ、悪くない住まいになりそうだよ

嫁と二人で働いて、子どももまだ手はかかるがお金のかからない年代
何にそんなに経費がかかっているのか知らないが、貯金も出来ていないようだ
どうなっているのかと詮索したい気もあるが、あえて立ち入らないでいる
姉夫婦は立派な家を建て、兄も新築の計画が進んでいる
次男は傍目には、うらやんでもいない風だがふがいないと思うだろうし、嫁は更にだろう
安いところに住んで貯金して、がんばって自分の家を持ったらいいよと言った
人生はめぐり合わせ、頑張っていれば、またいい風が吹くこともあるだろう
難義しても自分で立ち上がるしかないんだからね
[PR]

by isozineko | 2012-06-25 20:43 | こころもよう | Trackback | Comments(2)

孫は目に入れても痛くない?

22日研修会が終わった後で、来月は局長面談があるという
石垣からもう一人委嘱されることになっていて、その人も来るんだとか
秋の試験に1発合格してくれれば、私は10月でお役ご免になるらしい
2回目の定年延長して来年3月までと思っていたからちょっと拍子抜け
まあ、年末年始の繁忙期に呼び出されなくなるだけよかったかも?

研修後デパートの東北物産展を冷やかした後で いつものスナックへ
友達の姪っ子がやっている店で、6:30の開店にあわせてデパ地下のお弁当を持参する。
10時近くまで、私ら3人とママと若い従業員の5人で貸切り状態のカラオケ三昧。
長男からメールで、終わったら迎えに行くから電話をしろという
「12時、1時になるかもよ」と茶化したら「いいよ」なんて、拍子抜け
ほんのり酔っていい気分で11時過ぎに解散、迎えに来てもらった

家に着いたら、19日で2歳になったばかりの孫はママと一緒に眠っていた
リビングのクーラーの下に私の寝床をつくってくれていた
シャワーで汗を流した後、長男がビールを持ってきて飲むかという
迎えに来る都合上飲みたいのを我慢して待っていてくれたんだねと気付く
自分は生あくびをして眠そうなのに、孫の保育園のお便り帳など出してくる
なかなか寝ない私に付き合ってくれるつもりの優しい長男だ

23日朝陽が窓いっぱいに入ってきて6時前に目が覚めてしまった
横になったままぼんやりしていると目覚めた孫の声がする
覗きに来た孫におはようと声をかけると、うれしそうにはにかんでおはようと答えた
「おばあちゃんがいるよ」とママに報告する声が弾んでいる
5月の連休に2泊したときから、なぜかしらいたく気に入られてしまったらしい

ママが私の使った布団を抱えたら、「おばあちゃんの!」と触らせなかったとか
シーツもかかっていたのに、ばあちゃんがどれを使ったのかちゃんと把握していてびっくり!
ばあちゃんのそばで、おりこうさんでご飯を食べるし、おかたづけもさっさとする
いつもは気に入らないとダメ!といったが最後とんでもなく頑固なお姫様になるらしい
わがままも言わず、別人のようにおりこうさんになっているとパパもびっくり

いつもは自分の監視役のパパママがおばあちゃんを気遣うから
子どもながらに3人の位置関係を微妙に察知しているのだろう
ばあちゃんを1番に立てることで自分を2番手に据えている というのが長男の見立て
ばあちゃんはなにも威張ってないし、パパママにも気を使っているつもりだけどなあ…
珍しいだけのパンダ効果かと思ったが、案外したたかな計算が働いているのかもしれない
無意識にそうしているとしたら、2歳児恐るべし

うれしそうにばあちゃんに抱っこされたり、おでかけには手をつなぎたがる
洗面所にいればどこへ行ったと探し回るし、ばあちゃんなしでは夜も明けない風情
日曜には孫の昼寝の間に帰ってきたので、目覚めてから家中ばあちゃんを探していたとか
目に入れても痛くない孫という言葉が信じられなかった私だけど
こうまでなつかれると、愛しさ倍増、つい目じりが下がって何でもしてやりたくなる
それにしても、ばあちゃんの何がそんなに気に入った??不思議だ
c0064389_19354355.jpg

朝の散歩で捕まえてきたマダラ蝶と下がり花、孫のお気に入り
[PR]

by isozineko | 2012-06-25 19:37 | 孫たち | Trackback | Comments(6)

梅雨明け

大騒動の翌22日、いい天気でした。
雨漏りで湿った廊下の天井に大きな世界地図ができていました
階段回りも湿ったにおいがします
このまま締め切ったら間違いなくカビが出るのでしょうね
仕方ありません、先ずは予定通り那覇の研修会に行かなくちゃ

沖縄本島は雨が降ったり止んだりのぐずついた空模様でしたが午後には晴れました
翌日には梅雨が明けたそうです
石垣は23日が海神祭(ハーリー)、糸満も同じです
はーりー鐘がなると梅雨が明けるとの言い伝えどおりになりました
梅雨明け3日というそうです。意味は3日は晴れて暑くなるということらしい
いよいよ夏到来です。
[PR]

by isozineko | 2012-06-25 13:58 | 季節便り | Trackback | Comments(0)

ブレーカー大失敗で停電!

21日、出掛けにすごい雷だったのでコンセントを抜いて廻る暇がなくてブレーカーを落としたんです。
それがなんと大失敗でした。
夜に帰って廊下の電気スイッチを押したら付かない
そうだブレーカーを落としたっけと思い出してブレーカーを上げたとたん、廊下が一瞬明るくなってすぐブレーカーが落ちました。
冷蔵庫しか動いていなかったけど、待機電流が流れていたのですよね。
分電版に4つ並んだスイッチを切って置くべきだったのに、ブレーカーしか切らなかったんです
ブレーカーを上げたとたん急に全部に電流が流れてショートしたのでしょうか
それきり何をしてもブレーカがすぐ落ちてしまい使えなくなりました。
遅まきながらコンセントを抜いて試してもブレーカーは上がらない。

真っ暗。
廊下は雨漏りして湿っぽいし、部屋は蒸して暑いし扇風機も廻らないし、明日の朝は那覇に行かなきゃいけないのに準備も途中でカバンをベッドに広げたままだし…寝る場所の確保も出来ません
一瞬頭がまっ色白になりました。やがて9時です。こんな時間にどうしよう
かっちゃんに電話して処置を聞こうかなと思ったけど、配線の状況が説明できません
汗をぽたぽた垂らして使用料案内表を探して沖電の故障係に電話しました
火事があって担当が出ているけど、そちらが終わったら向かわせるからとの言葉でホッとしました

懐中電灯を照らしてブレーカー周りの邪魔ものを片付けて待ちました
やがてケータイに電話があって、2人のお兄さんが来てくれました
ブレーカーが古くて故障している、原因は雨漏りによる漏電かもしれないということでした
屋内配線から先iは電気屋さんの範疇だそうですが、今時期はとても込んでいて4,5日かかるかも
知り合いの電気屋さんならすぐ来るかもしれないから朝になったら呼べと言われましたが
翌朝は1便で那覇へ行かなくちゃいけません

とりあえず電気がつけばよいということで、安全装置をはずして応急処置をしてもらいました
分電版に100Vと200Vの電線があるうちの100Vの方だけをつなぎ、大きな電流が流れないようにしたそうです。
お兄さん達の額から大粒の汗をぽたぽた垂らしながらやってくれました
応急処置なので、帰ったらすぐ電気屋さんを呼ぶようにとのことでとりあえず1部屋分の電気とコンセントが使えるようになりました。
古い家で、元は100Vだけだったのをリフォームして増築したときに200Vを入れたのでしょう。
後付の風呂場とガスコンロとクーラーの電気スイッチが使えなかったけど、扇風機が回ります。
水のシャワーを浴びて、扇風機を回しながらおでかけの準備が出来ました。

翌朝、知人に話したら、ここいらは2,3階建てのアパートも出来ている
雷が落ちるならあんたん家ではなくてそっちのほうだと言われました。
 雷は金持ちの家にしか落ちないよ…だって。
今までは雷が落ちて電化製品がパアになった話ばっかり聞かされていたんです。
それならそうと早く教えてくれればいいのにさ!ブレーカーなんか落とさなかったのに!
ほんとに、飛んだ目にあいました。
[PR]

by isozineko | 2012-06-25 13:31 | 日記 | Trackback | Comments(0)

梅雨末期、雷雨と大雨の1日

台風5号の影響だったのか、2日続きの大雨と強風だった。
今朝は朝から雲が立ちこめて空もうす暗くてすごい雨
TVを付けると石垣島地方に大雨洪水警報発令とテロップが流れた
出勤前には稲妻が光ったとたん雷鳴も聞こえて近くに落ちたみたい
パソコンも家電も心配なのでブレーカーを落としておいた
猫も足がすくんだのか、いつもなら餌をねだりに来るのに来なかった

こんな雨では大きな傘を差しても濡れるはず
すぐ乾きそうな素材の薄手のズボンに裸足で靴を履いた
出勤してしまえば上履きに履き替えるし、多少の濡れはクーラーで乾くはず
会社でも、雷が遠ざかるまでパソコンのスイッチを入れるのを待った
先にONにした人は、短い停電のたびに画面が消えたと騒いでいた
10時過ぎには黒雲が切れて雷も遠ざかったが、視界が悪くて飛行機がに欠航したらしい
夕方まで断続的な大雨
c0064389_18493793.jpg

毎年梅雨の末期にはこんな大雨と雷の洗礼を受ける
日曜日はハーリー(海神祭)だし、2,3日内に梅雨が明けるだろう

昼時に名蔵湾沿いを通ったら雲が低く垂れ込めていた
こんなに低いのってあんまり見ない気がするなあ…
c0064389_18325981.jpg

ラムサール条約に批准されているアンパルの湿地帯は
干潮に向かっている時間帯なのにこんな大水
白鷺が1羽、雨の中で餌を漁っていた
c0064389_18321175.jpg


途中の施設を囲んだ生垣の槙の木に赤い実が鈴なりになっていた
c0064389_1834443.jpg

徒長した木が10本ほどもあるが実が付いているのは2,3本、もしかして雌雄異木?
今の子供達は小鳥の餌くらいにしか知らないだろうけど
黒紫色に売れた実が甘くて美味しいことは子どものころから知っている
人通りもないのをいいことに、車を止めて農道沿いの低いところの実を採った
触るだけでほろっと落ちて、5分もしないうちに片手いっぱいになった 
他所の施設の垣根だけど、無人みたいだし、誰も食べられるなんて思ってないのだろう
今日のデザートにいただいちゃったけど、うす甘い懐かしい味がした
c0064389_1834242.jpg


夕方6時前には薄日が差した
前も見えないほどすごかった雨も雷も風も、まるでうそのように晴れて風もなし
明日から3日間は沖縄本島、家の設計を詰めてくる
[PR]

by isozineko | 2012-06-21 18:36 | 季節便り | Trackback | Comments(5)

覚書~この1週間のことなど

先週は超の字が付く忙しい1週間だった
10日の日曜に休んでから18日まで連続出勤
会社の事業が入っていたので毎日早出で残業
4日間、朝から晩まで張り付いて気は使うし、人は多いし
お弁当は出るけど暇を見てさっと食べてすぐ仕事で昼休みも取れない
毎年のことながら足裏と神経が擦り切れる

昨日19日の火曜にやっと休みが取れた
ハード勤務が終わったその晩に白保でダンスパーティーがあった
白保出身だけど東京で店を持っているという夫婦のご主人のほうが昨年亡くなった
その1周忌を済ませた奥さんが、賑やかな事が好きだった夫へのはなむけに
公民館を借りてダンスパーティーを催したというもの
地元民だけでなくてダンスの好きな皆さんにも来て欲しいと、無料のお誘い
連続勤務の後といえど明日は休み、こんなチャンスに行かない手はない

奥さんも地元出身でダンスの先生。もう25年も教室をやっているとか
「ダンスで家を2軒建てました」という豪傑で、体格もさながら踊りもパワフル
ツアーを組んでやってきたという生徒さん17,8人とデモンストレーションもあった
メンバーの中に癌で亡くなった歌姫本田美奈子さんのお母さんという方がいた
娘さんの面影がある細面のすらりとした方、悲しみも仲間と踊れば乗り越えていけるかも?
ウチのサークルも大方が参加していたからとても勉強になったはず
思う存分踊って笑って楽しい3時間を過ごした

そして、翌日の19日はウチのサークルのダンスパーティー
5年間一緒にやってきた仲間に双子の孫ができて、実家のある東京に帰るという
その送別会も兼ねていたパーティーは7時から10時まで、
会長の経営する料理店のフロアーを貸切で、料理とミラーボール付き
2次会は近くのダンスホールに移動してまたしてもダンス三昧
実は、昨日の白保のメンバーが来ると聞いていたので交流したい気もあった
予想通りの展開で、いつもは寂しい火曜日のホールは踊る人でごった返した

ハード勤務の後のハードダンス三昧だったが楽しいことは疲れない
そう思っていたけど、今日は足の裏が痛いし、寝不足で生あくびが出る
夕べは寝入りばなから3時ごろまですごい雷と稲光で起きたし、その後の雨音も大きかった
玄関が雨漏りして、今朝履こうとした仕事靴の片方に水がたまっていた
心配した4号台風もさしたる影響もなく通り過ぎ、追いかけてきた5号も逸れるらしい
そしてうれしいことに、私はこの10日ばかりで2kgの減量 やった!
さあ、これをどう維持する?
[PR]

by isozineko | 2012-06-20 12:13 | 日記 | Trackback | Comments(4)

青空とゴールデンシャワー

ゴールデンシャワーの黄色い花は青空によく似合う
18日午後青空がのぞいた
4日間の缶詰めコンクールのお世話係が終わって
18日は平常業務に戻った
忙しい合間にもチャンスがあれば、気になっていたものは撮らなくちゃ

c0064389_10441311.jpg

c0064389_10394413.jpg

青空とゴールデンシャワー
c0064389_1037514.jpg

書類を届けに行った海沿いのレストランは定休日だった
忙しくて食事もしないまま出たので、途中で おにぎりを買った
堤防のそばに車を止めてパクリ
ついでに堤防の上から市街地をパチリ
c0064389_10514493.jpg

c0064389_10523332.jpg

c0064389_1143034.jpg

この3枚の写真を横に並べると目の前の景色になる

台風なんてどこへやらめちゃくちゃいい天気で暑い
少し立っているだけで襟元がちりちり 
日焼け止めを塗って出たけど、こんなに紫外線が強くては日に焼けるなあ…
梅雨明け宣言が出てもいい頃だと思う もう真夏の雲だ
目の前の浅瀬で大きな魚が跳ねた
銀色のうろこがきらっと光ったけど一瞬でカメラには収まらず残念
[PR]

by isozineko | 2012-06-20 10:40 | 季節便り | Trackback | Comments(2)