<   2012年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

覚書 & ブログも8年目に突入

事業の準備でバタバタと1週間が過ぎた。
2月の大きな事業が今日終わった
明日は休みで、火曜から次の3月の事業と公演の準備が追い込みだ

この1週間の覚書

22日、ブログが満7年になったなあ、と思ったが更新の暇なし。

23日、研修で那覇行き
20年続いた2足のわらじの1つがこの3月で終了
やれやれと思ったら、なんと、急遽もう1年伸びることになった
是非とお願いされて断りも出来ず、て来年の3月までになった
子供達にもこの3月で研修出席も終わるから、しばらくは来ないよと言ったのに…

仕事仲間達はもう1年付き合うことになって喜んでくれた
ホテルパックで来て、研修後に気の会う仲間数人と食事やカラオケが楽しみだった
これで終わりか…と淋しい気もしていたので、まあ、よかったかもね
それに、交通費会社持ちで那覇に来れて孫達にも会えるし
1年の間には移転の準備も出来ようしね

夜、長男一家と会い、ステーキをご馳走になった
 お母さん、いつ出てくる予定?と聞かれた
同居の決心を固めたようで、最近はマメに物件探しをしているらしい
仕事が1年延びたから、早くても1年先になるよと答えた
息子もそうだろうと思っていたらしい
私の本業もまだしばらく続けられそうだし、転居は2,3年先になるのかな~と思っている
長男にしてみれば、子どもが小さいうちに同居したほうが手伝って貰い甲斐があろうが…

10時前に息子らと別れてホテルに荷を置いた後、友人の待つスナックへ
楽しくカラオケ合戦をしているうち午前1時を廻ってびっくり

24日は昼過ぎに長女夫婦が迎えに来てくれて家まで行った
孫達が交代で風邪を引いていたから会うのは3ヶ月ぶり
リビングの窓際に学習机が据えられていた
長男孫はこの春1年生に上がる
長男孫が帰ってきて、ばあちゃんに漢字練習帳をやって見せた
褒めると得意になっていたが、エンピツの握り方がおかしい
学校でちゃんと教えてくれるだろうと思い、ばあちゃんは余計な口を出さずにいた

末っ子の10ヶ月の孫が、私の顔を見るなり大泣き
  ばあちゃんの顔が怖いって!と 娘は笑い転げる
娘も長男孫のときは余裕もなくて、目を吊り上げて泣かすな!と怒ったものだが
3人目ともなると親のほうも余裕たっぷりだ
孫も泣くくらいなら見なければいいのに、母親にかじりついてこちらを見ては泣く
 やさしいばあちゃんなのに、あんなに泣かなくてもいいのにね~

しばらくして私が、髪の乱れ隠しにかぶっていた小豆色のベレーをぬいだら泣き止んだ
もしかして、これが気になっていたのか?
また泣かれると困るから、お気に入りのベレーはカバンにしまった
この子は10ヶ月と言うのに、独り歩きを始めていた
最近の子は、成長が早いらしい
げんきんにも、寄ってきて笑いかけてくる。 可愛いったら!
最終便で帰宅。天気が悪くてだいぶ揺れたし、到着も20分程遅れた

25日
生涯学習フェスティバルに俳句のサークルも出展するので、昼休みに準備に行く
年配者が多いので、あれやこれやと意見ばかりが多くて、準備が進まない
みなさんが前半分を並べている間に、後ろ半分をさっさと展示してしまった
急ぎますので手直しはご自由にしていただいてかまいません。お願いしますと言って帰ったが
今日の展示会本番に覗いたら、そのままで変わっていなかった
来客も多くて盛況だったようでみなさんご機嫌だった。 よかったよかった。
[PR]

by isozineko | 2012-02-26 19:43 | 日記 | Trackback | Comments(9)

三寒四温?天候不順?

暑い暑いとノーテンキに言っていたのは15日までだった
15日の最高気温26.3ど、最低気温22.6度
それが16日には最高20.5度、最低18.2度になりブルブル
天気も悪いまま17日18.2度と15.2度
18日には最高は14.3度に最低は13.1度にまで落ちた
北風が強くて、雲が低く垂れ込めた上に時折雨模様で冬に戻った
半そでから一挙にダウンジャケットに逆戻り
夜もすっぱり肩まで毛布を引き上げないと冷えて風邪を引きそう
猫も寒いようでそばにくっ付いてくるが、おなかの上で寝られると腰が痛くなる
 私はあんたのアンカじゃないんだからね!重いったら…
何度も揺り落としてやるが、寝入るといつの間にかまた乗っている
 
   飼い猫のすり寄ってくる戻り寒
   手枕で猫が寝ている夜寒かな

昨日の19日は少し持ち直して16.2度だが最低気温は13.1度
13度は石垣では真冬の気温北風が身に沁みる
寒いと変に体に力が入るようで、運転席に座ると腰が痛いと思う
ヒーターをちょっと入れて暖かくなると効果てき面で治る
今日の予想気温は最高23度というが、まだ曇っていて寒いし期待薄かも。

全国的に寒くて、関東でも小雪が舞ったと言う
 南国育ちの娘はどうしているだろう
と思っていたら案の定、土曜日にお金貸しての電話
面接の結果はまだ出ていないそうで、少しアルバイトしようかなという
やっているとばかり思っていたのに、どうやって暮らしていたんだろ?
聞いて知りたくない現実を知ってしまうのも怖い…とチラッと思う
 ちゃんとご飯作って食べなさいよ。
 栄養が偏ると風邪も引きやすくなるんだからね
 弁当ばっかりじゃだめよ…な~んて自分に言ってるようなものだわ

昨日の日曜は昼前に会社を覗いた
3月公演のチケットの動きが悪い
4時近くまでいた間に問い合わせが何件かあった
尻に火がつかないと動かない土地柄だから、もう少し待ってみよう
会社の植栽と空き鉢に、先日買い込んだ苗を植えた
少しずつ買ったからそうも思わなかったけど、並べてみるとけっこうな金額になる
まあ、我が家より会社にいるほうが長いんだから、楽しめればそれでよしとするか
[PR]

by isozineko | 2012-02-20 12:12 | 季節便り | Trackback | Comments(4)

今日の石垣島

3日連続して最高気温が26度を超えて、温かいを越えて暑い
昨日今日の日中の外出はたまらずに車のクーラーを入れた
時折通り雨はあるものの、最低気温も21,2度だから初夏の陽気だ
夕べは北の空に北斗七星がくっきり見えた
東京にいた頃は天頂にあるものと思っていたが、沖縄では位置が違う
今の季節天頂に来るのはオリオン座だ

さて、今日は昼前にバンナ、午後からは東海岸の伊野田まで廻った
晴れて空が青く、盛りを過ぎた感のある緋寒桜は燃えるように赤い
c0064389_196824.jpg

石垣ダムでは鴨だろうか?水鳥がたくさん浮かんでいた
新緑の中に聖紫花の橋が薄紫にやさしいアーチを描いている
c0064389_19171145.jpg

このデイゴの木は今年は咲くだろうか、青い空をバックに綿雲が美しい、
c0064389_19164257.jpg

橋のそばを通るとき、セイシカの蕾はどうだろうと覗いてみたがまだ固かった
ボランティアの花さか爺さん達が手入れしているので植栽の花もきれいだ
c0064389_19898.jpg

バンナ公園の北の坂道にあるバライチゴには真っ白い花が咲いて青い実も見える
c0064389_1983980.jpg

あこう花の無人販売所で大葉ノボタンと八重咲きクチナシの中苗が250円で出ていた
庭もないのにこのところ苗ばかり買っている
会社の植栽枡が枯れて空いているのを思い出して、また買ってしまった

午後、市街地を廻ったあと、3時過ぎに大里の農道を抜けた頃から雨模様
灌漑工事が進んでいてブルドーザーの廻りには鷺が群れていた
ここは以前天も地も真っ赤なすばらしい夕焼けを見たお気にいりの場所だが、もうだめかも…
c0064389_19182254.jpg

1周道路に出る頃には50m先も見えないほどの土砂降りになった
今通って来た山の上にはまだ青空が残っているのにね
こんな土砂降りのときに他所さんを訪問するのははばかられる
しばらく路肩で雨が通り過ぎるのを待った
c0064389_1910631.jpg

用事を済ませて帰ってきたら、於茂登集落は雨、開南あたりは道路が乾いていた
市街地も片降りしたようで、空港周辺は土砂降りだったらしい
[PR]

by isozineko | 2012-02-15 19:10 | 季節便り | Trackback | Comments(4)

あっぱれ猫八さん

西表島のやまねこマラソンの結果ですが、2月12日の地元新聞によれば
江戸家猫八さんは10キロコースを1時間0分22秒で完走、完走、60代の9位だった!!
猫八さんは、お家芸の動物の声帯模写の研究でたびたび西表島に訪れていて
大会開会式の前に息子の子猫さんともども竹富町の観光大使に任命された
ランナーを前にうぐいすとアカショウビンの鳴きまね芸を披露した ということです
自身も走ろうというときに芸人さんは大変だ

ひょんなことで、前日、猫八さんご一行にお会いした
大会のあととんぼ返りして、翌日には長崎?で公演予定とか聞いた
正直なところ、公演前になんと無謀な…と思った
このところの雨続き、しかも寒かったり暑かったりで天候もめまぐるしく変わって
インフルエンザも大発生中
お客さんが待っているから公演に穴をあけられない状況で、10キロとはいえ前日にマラソンとは…
しかも寒い東京から来てすぐ翌日だし…

ご本人はしっかり練習もしただろうけど、無理と思ったら途中で棄権することも当然考えていたはず
人気のイベントだし、TVも新聞取材もけっこう入っている
そこへ大会直前の観光大使委嘱
竹富町も、集客効果ばっかり狙わないで、猫八さんのことも考えてやればいいのに
芸人だもの、そうまでお膳立てされれば、そりゃあ意地も見せるわね。
あの細いからだのどこにそんなエネルギーが?あっぱれ芸人魂というところか
長崎公演は大丈夫だったんだろうかと心配になってきたなあ…
[PR]

by isozineko | 2012-02-13 12:26 | びっくり! | Trackback | Comments(4)

名蔵湾遠浅

午後から用事で川平まで出かけた
名蔵の石垣島製糖工場では製糖の煙が灰色にたなびいていた
c0064389_18431941.jpg

休日だがキビの搬入があるのだろう
職員が10人ほどほうきを持って外の道路を清掃中
トラックから抜け落ちたキビの曲がりくねった茎が、道路にで~んと落ちていたりする
山に差し掛かる頃には雨模様
名蔵湾は遠くまで干上がって、雨合羽を着た人が潮干狩りの真っ最中
白鷺が長い足を折って潮溜りを覗き込む
テトラポットの上にはイソヒヨドリが海を眺めていた
c0064389_18415381.jpg

c0064389_18423442.jpg

川平のヨーンの道に差し掛かったところで、路肩に大きな鳥が舞い降りてきた
バサッと広げた翼は白い点々模様 カンムリワシだ
雨の中で車に轢かれたカエルなどをついばみに来たのだろうか
前からも後ろからも車が来るので確認できないまま通り過ぎた
集落を抜ける頃には雨が上がった
間違えて底地ビーチに出てしまった。目的地のシーサイドホテルは反対側
底地ビーチは2年ぶり?降りてみたかったけど、用件が先。
後ろ髪引かれながら引き返す。松林が茂って海はチラッと見えただけ
シーサイドホテルのそばの浜で地元のドライブ客が潮干狩り。川平湾も遠浅だ
白い小さい貝が取れるのだが、残念ながら今日は暇がない
親子連れの泊り客が珍しそうにのぞきこんで、どうやって食べるのかと聞いていた

用を済ませて帰る途中、川平の集落あたりから小雨
名蔵湾はまだ遠浅のままでこちらも雨の中
山の周辺だけ天気が崩れているのかもしれない
街に戻るとアスファルト道路は乾いていた
今日は西表島ではやまねこマラソンがあったようだ
今年は1700人余りがエントリーしたという
競技終了後の交流会を楽しみに行く人も多いらしい
今年は江戸家猫八さんご一家も10キロコースに参加をしている
完走できただろうか
[PR]

by isozineko | 2012-02-11 18:43 | 日記 | Trackback | Comments(3)

梅も桜も、イペーまでも

近くの家の庭に小さいイペー?の木があって、今が丁度花盛り
c0064389_18161740.jpg

こちらでは珍しい梅の老木も満開です
c0064389_1817870.jpg

ときおり通る裏道のツバキも今年は見事
c0064389_18181187.jpg

c0064389_18183913.jpg


天候不順のおかげか、例年になく見事に咲いた花たち
知人の庭ではグジョウ葱が今年は珍しくよいできだそうです

民家の車庫の上に茂ったカニステルの大木に実がたわわにぶら下がっていました
c0064389_18192891.jpg

これはほんの1部です、こんなにあってどうするんでしょう
ひと事ながら気になります
アクがあって美味しくないよ と言う人もいるけど、実は私の好物
最近、1玉100円で売っているところを見つけて、何度か買いに行きました
このカニステル、収穫している気配がありません。食べ方知らないのだろうか…
実つきの一枝を分けてもらって壷に活けてで楽しんで、後は美味しくいただきたいもの
そんなささやかな夢を抱きながら眺めているのですが、家の人を見かけず
わざわざ訪ねて、くれとも言えず、なかなか夢が叶いません
[PR]

by isozineko | 2012-02-08 18:25 | 季節便り | Trackback | Comments(9)

十六日祭は雨

昨日は、旧暦の1月十六日
沖縄では後生の正月という十六日祭の日でした
会社も休み、学校も午後から休みになります
重箱にご馳走を詰め、餅や泡盛や果物などのお供えを準備して午後から一族が墓前にそろいます
亀甲墓の前の4畳半から6畳ほどの前庭でそれらを広げて
あの世の住人と一緒にご馳走を食べ、酒を酌み交わして日が暮れるまで楽しいひと時をすごすのです

ご馳走の中身は昔は各家庭の手作りでしたが今は仕出しが多いかも
紅白のかまぼこ、てんぷら、厚切りの豚の3枚肉煮しめ、飾り切りのこんにゃくやゴボウ、大根などの煮しめ、
揚げ豆腐、昆布巻き、オオタニワタリの炒め煮などを色とりどりに9品詰め合わせます
波型に模様をつけたらくがん、ナントゥという昔風の蒸し餅や子供達の好きなカップケーキも、オレンジやりんご、バナナなども盛りだくさん

皆それぞれの家の墓に集い、当主は親戚の家の墓を挨拶に廻ってご先祖との親交を深めます
一族がそろう十六日祭は親族の絆を確かめる日でもあります
ウチでも昔は子供達が小さい頃は本家の亀甲墓に参り、親戚の子達と顔合わせをして遊びまわり、凧を揚げたりしたものです
今でも十六日祭は盛大ですが、線香を上げて一通りの儀式が済むとそそくさと帰ってくる家庭も増えて、懐かしい風景も少しずつ廃れてきたような気がします

昨日の十六日祭は小雨で寒い1日でした
墓庭は青天井ですから、益々墓前にそろう家族は少なかったでしょう
昼前、ご馳走のおすそ分けを持ってきてくださる方がいて、私もご相伴にあずかりました
夜、ダンスサークルの帰り10時過ぎにスーパーに寄ったら、
お惣菜コーナーに飾り箱入りの十六日祭のご馳走が1つ売れ残っていました
5500円の札がついて1000円に値下げされているのに見向きもされていません
箱ごと冷凍して娘に送ってやろうかと、ちらと考えて止めました。
[PR]

by isozineko | 2012-02-08 17:41 | 季節便り | Trackback | Comments(2)

緋寒桜満開

今日は久しぶりに朝から良い天気でした。
昼過ぎ、新川べりを通ったら青空をバックに緋寒桜が満開
c0064389_19173151.jpg

c0064389_19205327.jpg

蜂が何匹も飛びまわって花の中に入ったり出たりしていました

夕方、赤がわらの民家わきに咲いた桜が夕日に透けてキラキラ
カメラを向けたけど、逆光になってなかなかうまく写せません
三脚を立ててしっかり狙わないとだめかも…
c0064389_19221797.jpg


先週の土曜日、北海道の嫁のお母さんから冷蔵小包みが届きました
バターとイクラと切り身のお魚が何枚かと、お手料理をパックにして数種
小イカのご飯を詰めた物や白胡麻をたっぷりまぶしたゴボウの炒め煮にエビの甘辛煮など
お母さんのおつまみにどうぞって、相当な飲ん兵衛と思われてるかも?

早速チンして晩御飯にいただいた
お料理やさんだけあってどれも美味しい
いいお嫁さんをもらったら、お母さんまでもらっちゃったような幸せ
ウチの親だって手料理を送ってくれたことなんてなかったと感激
早速電話しておしゃべりした
今年は雪が多くて、お客さんのためにも雪かきしなくちゃいけなくて大変だって
暖かい沖縄で一人で暢気に暮らして
その上ご馳走まで送っていただいて…申し訳ないなあ
[PR]

by isozineko | 2012-02-06 19:24 | 季節便り | Trackback | Comments(4)

今週のとんぼ玉覚え

今週のとんぼ玉はバレンタインにちなんでハート
見本は水色の玉にピンクのハートだったが乳白を使ってみた
優しい感じになって、まずまずの出来だが、ハートの切込みの力加減がが難しい
来週は先生が御用で休みというので、冷ました玉を引き取りに行った
3個作ったから、ストラップにして嫁と娘のバレンタインプレゼントにしようかと思う
c0064389_19191442.jpg


乳白をやや小さめに玉にする
下玉をタイヤにして冷まし、グリップさせてから再度暖めて整形すること。
硝子をいじる回数が多いと表面が荒れる。基本が大事。手早く丁寧に
ソーダの白で互い違いに4つの点を打ち、あっためてつぶす
その上に同量のクリアの濃紺を重ねて暖め、ほぼ平に転がす
更に同量の白で点を打ち、つぶした上にピンクをやや多めにのせてつぶし、溶かし込む
玉が熱くて点が冷めた状態で押し込むように転がすこと
ピンクは火で色が飛びやすいので注意
平らになったら全体を熱して、目打ちの先端で点の中央を通る放物線を書くように切り込む
点の中央で力を抜き次の点の手前で力が入るようにイメージ
玉が冷めていると目打ちの線が黒く残るので注意
全体を熱して整形し15秒置いて除冷

紺の和玉は前の週の作品
クリアの紺で小さめに下玉をつくり、クズのレースをランダムに巻く
レースの形状をつぶさないように火の力だけで溶かし込んで下玉を整形
先に作っておいたムリーニをランダムに埋め込む
レースの白が重なったところだとムリーニの紺が際立つ
下玉が紺の多いところだとムリーニの白が際立つ
ムリーニは大小を混ぜて少なめに使うほうが下地のレースが生きる
ムリーニを暖めてつぶし、下玉が柔らかくてムリーニが冷めた状態で押し転がす
少し出た状態で1個ずつ暖めて中央を目打ちで突く
全体を暖め、ムリーニが下玉に馴染んだら整形して18秒置く
2個目はムリーニを欲張って入れすぎたので、せっかくの2色のレースが生きなかった
花はほどほどにすべし
[PR]

by isozineko | 2012-02-03 19:19 | とんぼ玉 | Trackback | Comments(7)

1ヶ月遅れの誕生日プレゼント!!

昨日は私の休日で、午前中のとんぼ玉教室の後はの~んびり
久しぶりに食料品を買い込んで鍋いっぱいシチューを作った
ベビーホタテとシメジ2種と牛乳をたっぷり入れた
それに買い置きの山芋と玉ねぎ、食べるときに春菊の茎のバター炒めを混ぜる
自分で作れば安上がりな上、寒い日にはことさらうまい
昨日今日と寒い、昨日は最低気温19度、最低気温が14度だった
遅い昼食から夕飯、夜食、今朝の朝食まで食べてまだ残っている
今夜も毛布に包まってシチューで温まろう

昼すぎ川崎にいる娘から小包が届いた
富士山近くの神社のお守りと黄緑色の縄編みの大きなマフラー
マフラーは自分用にネット注文したが色が気に入らなかったらしい
私の誕生日祝いにくれると言っていた
私の錆朱色のマフラーが欲しいと言うから交換の約束をした
いい色じゃないの。ありがとうと電話をしたら元気のない声、風邪を引いたという
本土の冬も2年目になった娘、仕事が定まらず収入も不安定で生活が乱れている?
1月でパソコン教室も終わって、事務を経験してみたいと就職活動をしているとか
近く3社と面接すると言ったのは先月末だったが…今は聞くまい

先月末に、職安で知り合った友人にスノボに誘われたからお金を貸してと電話があった
長野まで夜行バスで行ってスノーボードて遊ぶ企画らしい
長野までと思わずに「行く」と言ってしったが、金額を聞いて「しまった!」と思った
しかも友人が立替払いをしてしまったので、引っ込みがつかなくなったとか
緊縮財政の娘にはひねりだせない出費で、私に出世払いで借りようという話
旅行なのねと聞いたら「いや!」と言う。本人は旅行の意識はないようだ

「あんたよ~!」と言いながらもすぐ振り込んだ私、甘い親だね
でも、友人との旅行なんて、度々あることでもなかろうし、
親に文句言われながら借金しても楽しくはないだろう。気持ちよく楽しんでくればいい
私も高校卒業前だったか、親掛かりでウエアまで買って、友人とスキーに行ったしね
後にも先にもスキーはあれっきり。楽しかったし、思いでも深い。
娘には私の経済状況を教えてあるから、無茶な借金は言わないだろうと思っている
どうだったの?と聞いたら、楽しかったけど濡れて寒かったと言う
風邪の原因はそれかも…
口うるさい長女には内緒にしておこう

さて、夕方、今度は次男から大きな小包が届いた
今頃何?出産のお祝い返しにしては3月もたっている
赤いリボンをかけた箱から出てきたのは可愛いピンクの按摩座布団
先日の公園で、嫁が「お母さんはピンクが好きなんですか?」と聞いてきた
ピンクのセーターを着ていたからだと思って、「そうよ」といったけど、これだったか!
早速、腰に当ててもみ玉に揉まれながら嫁に電話したら、誕生日祝いだと言う
誕生日は1ヶ月前だったけど、触れずに「ありがとう。うれしい」といった

今年はいい年になりそうだなあ…なんて一人ニコニコ
嫁の産休も残り2か月をきったそうで、4月には職場復帰になるという
5ヶ月の赤ん坊と3歳の聞かん坊…近くに実母がいるとはいえ大変だろうと思う
いよいよ沖縄本島への転居が現実味をおびてきたのかも?
[PR]

by isozineko | 2012-02-03 13:41 | こころもよう | Trackback | Comments(2)