<   2011年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ごあいさつ

謹賀新年
みなさまに、明るい希望と
健やかな心身がありますように。
2012年もどうぞよろしくお願いします。


c0064389_1713268.jpg

[PR]

by isozineko | 2011-12-31 17:13 | 季節便り | Trackback | Comments(8)

昔話ー39年前のイブのこと

39年前の1昨日クリスマスイブ、東京は大雨で嵐のような天気でした。
某会館で文金高島田の私は21歳。
雨降って地固まると、叔父が餞の言葉を言ってくれました。
地は固まらなかったけど、あの雨は慈雨だったのでしょう。
4人の子どもに恵まれ、今は孫も6人になりました。
Commented by kattyan62 at 2011-12-27 00:09

★isozinekoさん、39年前と云えば僕は26歳。娘が生まれていましたね。
クリスマスイブに式を、今がどうであろうと最高のイブだったことでしょうね。
写真を見たいですね、花嫁姿。
子どもが結婚して7人ですね。それに6人のお孫さん。
Commented by isozineko at 2011-12-27 19:39

当時はクリスマスの前の日と言うだけで、イブの意識はありませんでした。
式は現役の教師だった夫の両親が、冬休みになってすぐという意味での24日だったのです。
12月も24日と言うのに、台風並みの吹き降りで、玄関を出てすぐお気に入りの赤い唐笠が破れました。
凄い雨で、振袖を着る予定だった従姉妹や友人たちは急遽洋服に変更、
帰りは総武線が途中駅から先が浸水したとかで2,3日止まり、
道路もあちこち冠水してバスも出ず、お客さんは1泊してタクシーで回り道して帰ったそうです。
今思えば、大波乱の幕開けだったんですね。


あれから39年たち、私は還暦を迎えました。
長かったような、そうでもないような…
悔しかったことも、淋しかったことも、泣いたこともありました。
それに幸せだったこともたくさんね。

もう1度同じ人生をするかと聞かれれば、それもイイカモ…と思います。
でも、今度はもう少し上手に立ち回って、自分の居場所ぐらい確保しておくでしょうね。
c0064389_19354897.jpg

移転した消防署あとに灯されたクリスマスツリー
[PR]

by isozineko | 2011-12-27 19:51 | こころもよう | Trackback | Comments(0)

サトウキビの穂がきれい

今日も良い天気で、車の中は暑いほどでした
暮れに来て天気が良いのはうれしいです
このところ3,4日寒波がきていて、昨日は最高21度、最低17度でした
今日はもう少し温かかったようです

夜は毛布がないと寒いです。
にゃんこも寒いらしくて、横になるとすぐくっ付いて来ます
4キロもあるので、乗られると重くて目が覚めます
乗ったらだめよと払い落とすのに、眠ってしまうといつの間にか胸やらお腹やらに乗っています
重いから支えようとするらしくて、自然に腰に力が入るようで、目覚めると腰が痛いです
c0064389_1971067.jpg

さて、今日も西回りで遠方へ出ました
山越えの道の両側はサトウキビ畑で白い穂が出そろっています
c0064389_1935515.jpg

ススキの穂より大きくて白いので、逆光になるとキラキラきれいです
牧草を刈っているトラクターの後ろを白鷺が飛び回っていました
c0064389_1942677.jpg

陽だまりの小さい草の花の上で、セセリチョウやミツバチが蜜集め
c0064389_1945726.jpg

c0064389_195191.jpg

草原の緑は若草色に萌えています
遠くに見える港には大きな外国航路の船が2艘入っていました
c0064389_1955865.jpg

6時過ぎに大きな夕日が沈んだ後、空は真っ赤になりました
凄く久しぶりの夕焼けでした
これから大晦日まで追い込みです、明日も晴れるといいな~
[PR]

by isozineko | 2011-12-27 19:07 | 季節便り | Trackback | Comments(4)

ツチトリモチとクリスマスの日矢

昨日はクリスマスの日曜日でした
先週末に那覇に行き、孫たちにプレゼントを置いてきたので、今日は自分に。
先生をお誘いしてツチトリモチを見に行きました
今年はまだちょっと早そうですが、それでも林床にぽちぽちと赤いものが…
ピークは年明けでしょう
c0064389_19444588.jpg

c0064389_1945238.jpg

c0064389_1945205.jpg

きのこに見えるけど、これは植物の花です
赤い頭の下の辺りにぽちぽち着いたベージュの粒が蕾です
クロツグの地下根などに寄生して育つのですが地下には大きな芋状のかたまりがあります
昔、これをすりつぶして鳥モチを作ったのだそうです
以前は地面が真っ赤になるほど生えていたそうですが
去年と違う場所に小さな群落もありましたから、さがせばもっと見つかるのでしょう

次は倒木に生えたサルノコシカケのようなきのこ
c0064389_19453731.jpg

以前、多分5月ごろでしたか…他の場所で
腐った倒木に1㌢ほどのまっ黄色の炎のような植物がビッシリ付いているのを見ました
不思議な光景でしたが、あれが育った姿かもしれないと思いました

    *みつけました。2010年5月初めの写真です。(別の倒木)
c0064389_12351851.jpg


もう1つのプレゼント
帰り道に見かけた日矢です
c0064389_1946050.jpg

c0064389_19462375.jpg

雲間からもれた太陽が四方八方に光の矢を放っていました
家にじっとしていては見られなかった光景です
まさにクリスマスにふさわしい神々しいまでの景色でした
[PR]

by isozineko | 2011-12-26 19:46 | 季節便り | Trackback | Comments(3)

とんぼ玉の雪だるま

c0064389_19215158.jpg今年最後のとんぼ玉教室で作った雪だるまをもらってきた
いつの間にか教室も3年目、
去年よりは少しましな雪だるまを作ろうとおもったが…
先生いわく
この人は雑なんだよね
言われたこと無視して雑なのをどんどん作る
こういう人は数作って覚えていくほうがいい
先生もそうだ…って

先生のデモ作品のとおりを一生懸命やってるつもりなんだけどね
向かいの席の相棒は5年目かな?丁寧にきれいな形を作る
年数の差ばっかりでもないみたいだね
でも、けっこう可愛いでしょう?
2時間の教室で4個作ったけど、最初の1個はすでに嫁に出した
真ん中のは2個目で、右のが3個目、左が4個目
3個目と4個目はマフラーは寒色だから赤い口紅をつけてやった
ストラップに仕上げて娘に送ってやろうかな
[PR]

by isozineko | 2011-12-19 19:21 | 季節便り | Trackback | Comments(6)

久しぶりの冬晴れ

今日は昨日より寒くなる予報だったので、ハイネックの薄手の半そでセーターを来て出勤した
風も冷たいかも…と少し厚めのジャケットも
ところが、朝から意外なほどの上天気で久しぶりの太陽ちゃんがサンサン
こんな日にこそ撮りたい写真があって、お昼前に多田浜までひとっ走り
満潮が12:02とあって、海はいい具合に潮が満ち始めていて
ぼこぼこの黒い岩礁にさざなみが砕けてキラキラ
c0064389_19112579.jpg

c0064389_1928021.jpg

c0064389_192454100.jpg

浜には1歳くらいの赤ん坊を抱いたお父さんが1人
こんにちわ、いい天気になりましたね と声をかけたけど、表情も変えずに帰っていった
心の病気なのかな?なんてチラッと考えた
しばらく写真を撮っていて、さて帰ろうかと振り返ったら
いつの間に着たのか、若い男性が1人上半身裸になって浜の砂に転がって日光浴をしていた
さすがに声をかけるのは遠慮して遠目でパチリ
c0064389_1931744.jpg
まだ花のないハマグルマの藪に、アゲハくらいの蝶が2匹、繁殖作業の真っ最中
1匹ならさっさと逃げるのに、50㌢の距離までカメラを近づけても動かず
c0064389_1934330.jpg

天気も悪かったからさ、歩留まりよく子孫を残すのに必死なんだね
2時ごろにはまた曇ってきてしまったが、これで今月の日照時間を引き上げたはずね
明日は曇りのち雨の予報
[PR]

by isozineko | 2011-12-17 19:03 | 季節便り | Trackback | Comments(5)

日照不足

今日も曇り時々雨、連日の曇天で気象台発表によればこの2週間の日照時間が10時間ちょっととか。
晴れたのは2日だけ、平均すると1日に43分しか太陽が出なかった計算になる。
天気が悪い割には気温が高くて、昨日今日と22,3度あるようだ。
寒波はわずか3,4日で通り過ぎた。
c0064389_16425064.jpg

サトウキビの穂が出始めて刈り取りの季節間近だが、まだ糖度がのらないらしい。
糖度が上がるためには、日照と寒波が必要なのだ。
今年は大型の台風がなくて茎が倒れもせず直立していてきれいだと思ったら、日照不足で成長が遅れているから倒れないのであって、しっかり身が入れば茎の重さに自然とたわみ、茎の曲がりが生じるとか。
なるほど、どこの畑でもすくすくとまっすぐ天を向いたサトウキビに白い穂が揺れている。
倒れなければ刈り取りは楽だろうが、糖度が低いのでは買値が安い。
野菜の発育も悪いようだし、農家は大変だろう。

12月も残り半分となり、街中は車の往来が増えたようだ。
信号のないわき道から大通りへ出るときは、車が途切れなくてなかなか割り込めない。
狭い道路沿いの商店の前には違法駐車が何台も並んで、対向車の邪魔になっている
こんなときこそ取締りをすればいいのにと思うが、
自分が用のある身になれば、やはりちょっとの間と思って止めるのだろうな
出会い頭の小さい事故はあるようで、今日もパトカーの検分を見かけた
気を引き締めて無事故運転を守らねば…
[PR]

by isozineko | 2011-12-14 16:56 | 季節便り | Trackback | Comments(5)

この頃のことなど

9日ごろから少し寒くなって来ました。
小雨続きで、晴れ間はごく少なくて、空は鉛色。
楽しみにしていた10日の皆既月食も、雨模様でチラリとも見えませんでした。
八重山の冬はいつもこんな天気が多いです。
街中に観光客や修学旅行生の姿がよく見られるようになりました。
本土から比べれば十分温かいのでしょうが、青い空や海がお目当てならがっかりされるでしょう。

休日のドライブで島を半周しました。
新空港の予定地では工事がだいぶ進んで、滑走路と誘導路ができていました。
ターミナルビルもそれらしい形が見えています。
ただ、観光入域者数が落ちてきているから経済効果はどうなんでしょうか。
以前水田に映った一面の夕日を見て感激した場所も、周辺の土地改良が進んで地形が変わっていました。
田んぼは冬枯れて、ムラサキサギが餌を漁っていました。
c0064389_11353877.jpg

c0064389_11344579.jpg

於茂登トンネルの手前のダム湖は満水で、鴨が水面に漂っていました。
ダム湖の散策路は2mもあるススキやギンネムが倒れ掛かって藪になっていました。
この周囲を散歩して膝を痛めたのは5月だったでしょうか。
あの頃は草も刈られて散策向きだったのに、これでは怖くて通れません。
c0064389_11382730.jpg

春先の土砂崩れで交通止めが続いていたバンナスカイラインも開通していました。
頂上の駐車場から街を眺めるのも久しぶり
c0064389_1139393.jpg
c0064389_11395792.jpg

海面の一部だけ雲が切れて、冬の陽射しがきらめいていました。
こんななんでもない景色を見ることができるって、平和なんですね。
70年前の12月8日は太平洋戦争の開戦日だそうです。
[PR]

by isozineko | 2011-12-12 11:42 | 日記 | Trackback | Comments(2)

十二月の石垣島郊外

今週いっぱい雨の予報が外れて今日は久しぶりの太陽が覗きました。
ちょっと遠くまで集金があったので、るんるん。
田舎道を走るのは大好きです。
40キロ制限の道路を45キロで走っているのに追い抜いていく車が続々…
どうぞどうぞ、お先にどうぞ 私は急ぎませんから
年末の取締りが始まったのかよくパトカーを見かけます
一時停止で止まったのに、車輪が停止していなかったと反則切符を切る警察ですから
あせってもろくなことがありません
鍾乳洞のそばの駐車場ではツマベニ蝶のランデブー
c0064389_19382949.jpg
c0064389_19385152.jpg

さて、白保に向かう農道から於茂登山を望むサトウキビ畑
白い穂が出ています
c0064389_19354922.jpg

逆光だとキラキラしてきれいなんです
まぶしいからバックミラーに映る景色をちらちらと…

白保の集落内はサンゴの石垣とフクギ並木の屋敷林が残っています
c0064389_1940349.jpg

取り壊された屋敷跡にはこんな屋敷畑がありました
バナナの株を夕日が照らして菜の花も咲いていました
こんな風景もなくなりつつありますね
c0064389_19394723.jpg


今日も半そでで、車には時折クーラーを入れていました
暖かいというより暑い年末です
市役所大通りの並木には、夜になると青いイルミネーションがともってきれいです
[PR]

by isozineko | 2011-12-07 19:44 | 季節便り | Trackback | Comments(5)

ジュズダマみっけ!

出先でジュズダマを見つけた。
屋敷畑の隅っこに1mほどに育って黒い実をいっぱいつけていた
ここにはないと思っていたから、ちょっとうれしい
小学生の頃、野原や川べりの土手などによく茂っていて
黒光りしてずっしり重い実はとてもきれいだった
子どものころは、競争でこの実を集めては
お手玉に入れたり
糸を通してネックレスを作ったりして遊んだ

黒い実が、時を経るほどに白く軽くなった
ジュズダマとは良くぞ名づけたものだと思う
種であれば、蒔けば生えるのだろうが、
この硬い実からどうして芽が出るのか不思議だ
黒い実を10個ばかり摘んできた
試しに蒔いてみようか

c0064389_1856123.jpg

[PR]

by isozineko | 2011-12-06 18:54 | 季節便り | Trackback | Comments(2)