<   2010年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

今年もありがとう。

もうじき、今年も暮れます。
忙しい1年でしたが、読んでくださる数少ないお友達のおかげで
楽しいブログ5年目でした。
ありがとう。感謝しています。

さて今日はこれからFMの年越しライブに行ってきます。
来年も、楽しく元気に頑張っていきます。
時々ブログで愚痴りながらね。
だって、ここは私の毒を吐く場所でもあるのだから。

新年もどうぞお付き合いくださいませ。

c0064389_19195276.jpg

結局今日も仕事してしまったのだけど
消火器の上で寝ていたニャンコ
薄目開けて、誰だこいつって顔してたけど逃げなかったよ
[PR]

by isozineko | 2010-12-31 19:24 | 日記 | Trackback | Comments(2)

還暦だって!

c0064389_11223436.jpg

c0064389_1134441.jpg

c0064389_11215932.jpg


昨日は、私の本当の誕生日だった。戸籍上は別なんだけどね。
たった1日違うだけで、60代なんて!なんだか気持ちがずいぶん違うものだね
60代の抱負って何にも考えていなかったなあ…。
昨日の続きの今日で、明日で明後日で…そうやって今まで走ってきてしまったんだよね
この先10年、心も体も健康であんまり欲張らず
先のことを考えすぎずに、日々充実していければいいかな 

お祝いにもらった熱い缶のカフェラテおいしかったよ
かすかな香水の香りがして、昔の悲しい誕生日のことを思い出した
誰かに何かを求めようとは思わないけど、置いていかれるのは淋しいよ
去るものは追わずって、口先では強がってみても、何かつかんでいたい
ハートの端っこちょっとでいいんだよね、あけといてくれないかな
思い出の尻尾だけ握って70になるなんて、考えたくはないよ

c0064389_11244810.jpg

[PR]

by isozineko | 2010-12-30 11:30 | 日記

お疲れさん

今年の大仕事が片付きました
午後8時過ぎからみんなで袋詰めして、11時20分ごろに完了
作業しやすいように全部仕舞い込んでいたパーテーションを元に戻したら11時40分
自動ドアのスイッチを戻して、さて、これで帰れます
ぐったりと疲れました。

夕べは、ダンスパーティーから帰って、ゆっくりお風呂に使って
タバコくさい髪も洗って
髪が乾く間にTVを見たのが災いしたみたいで、眠れなくなって4時までおきてしまった
今日はちょっと寝不足のところへ大忙し
仕事が一段落したので、今日も集金の助っ人を買って出た
年末で請求書の大きな束抱えて大変そうなんだもの

会社の専用車って少ないから、出るときはいつも自家用車使用になる
保険も自家用対応だから、事故でもあると困るんだけどね
バイク時代から幸い無事故無違反で20年ゴールド免許をもらっている
途中、狭い道をバックして駐車場の低い柵に出ていた突起物で車をこすってしまった
サイドミラーで気付かないといけなかったのに、対向車がいて注意が足らなかったんだよね
熊の爪にひっかっかれたようなラインが何本も…。がっくり!

忙しそうだからって買って出た仕事で自分の車傷めてたらアホだよね
修理代けっこう懸かりそうだなあ…。
仕事中って言っても自分の車だし不注意だし会社には期待できない。
最悪だなあ…
気を取り直して、さあ、明日も仕事。がんばらねば。
[PR]

by isozineko | 2010-12-29 23:51 | 季節便り | Trackback | Comments(4)

押し詰まりました

師走もあっという間に28日
何のカンノで仕事の方も大詰めでカッコが付きました
新年の仕事を前倒しする必要ができて、今はそれに懸かっている
今年の仕事は30日まで、31日は大掃除して午後から休めるかな

今週はクリスマスもあったけど多忙に付きスルー
みかんと、おからとりんごの焼き菓子を食べて終わり
26日には昼前にFMいしがきの今年最後の絵本助っ人に行った
大晦日に大胆にも紅白歌合戦の向こうを張って特番を組むそうで
番組にかかわっている人は、来れたらよろしくと声がかかった
夜8時からあけて1時までだそうで、オードブルを囲みながらわいわい番組をやるんだと
面白そうだね~ということになって参加に○
でも、紅白も見たいんだよね。誰かに録画頼もうかな。

26日夜は白保青年会と婦人会主催のダンスパーティー
1000円会費が受けて公民館いっぱいの人出だった
いつものサークル仲間と沖縄本島に行った仲間も帰ってきて思い切り楽しんだ
28日、今夜はサークルの最後の練習日
その後、いつもお世話になっているダンスホールのパーティーもある
仕事も目いっぱい忙しいけど遊ぶほうも目いっぱい忙しい
家に帰ると遊ぶのに忙しくて年賀状どころではないのだけど
義理だけは欠かないようにしとかなくてはね

今年いっぱいで定年。
溜まった年休行使もできないまま年末になっちゃった
嘱託で収入の道はつながるみたいだし、年休も継続にしてくれるというから
まあ、いいか。
なんとか元気だし、こんな師走もいいかもね。
[PR]

by isozineko | 2010-12-28 13:00 | 季節便り | Trackback | Comments(2)

牡蠣の食あたりと師走の那覇

21,22日所用で沖縄本島へ行きました
研修会のお昼に食べた牡蠣フライ定食にまたあたってしまいました
牡蠣フライを食べながら、専務さんと生牡蠣に当たった話をしていたんです
そろそろこなれたはずの2時間半後あたりから気持ち悪くなってきました
他の人はなんともないんです
私の個人面談の途中でどうしても気分が悪くて、早々に切り上げて中座
時間的にも、丁度この前の生牡蠣に当たったときと同じ感じです
苦しかったけど、生でなかった分前回より少しはましだったかも
食事時の会話から専務さんもすぐ牡蠣だと分かったらしくて、
医務室のベッドで2時間近く横にならせてもらいました

2ヶ月ぶりにあった友人と忘年会の予定だったのを新年会に変更してもらいました
友人が娘に連絡して迎えに来てもらおうかと言ってくれたのだけど
小さい子が2人いる上お腹の大きい娘に面倒を掛けられないし
夜は忘年会で会えないと思っていたから、子どもらには来る事も教えていません
息子はまだ仕事中のはず、急に出てきた母親が体調不良で呼ばれるなんて迷惑な話です
定宿に空きがあったので、夕飯も食べずにホテルで一人おとなしくTVをみて寝ていました。
しかし、この先、石垣で何かあったら困るなあと石垣永住は??…とチラッと思いました
c0064389_19582129.jpg

c0064389_9484256.jpg

今まで大丈夫で、この年になって急に牡蠣に当たるというのもおかしいけれど
もう明らかに牡蠣がだめらしいです。
きっと煮ても焼いてもだめなんでしょう。
さほど好きでもないし、あんな苦しい思いするより食べないでもいいか。

10時のチェックアウトの後、おもろ町の県立博物館の比嘉康雄写真展を見ました
沖縄の島々の御嶽で行われる祭祀、神女やのろたちの祈りを記録したモノクロの写真展でした
とても見応えがありました
同時開催のアイヌ展も覗きましたがこれがまた大変面白かった
木の皮で作った繊維で織った布に独特のアイヌ刺繍
衣装や装飾品などの展示もたくさんある中に、
八重山のアンツク籠とそっくりの草木の根で編んだ籠がありました
日本列島の北と南に同じものが伝わっているなんてびっくりです
c0064389_19544998.jpg

体験コーナーの一角に衣装の試着コーナーがありました
もう、黙って見逃せません
これは木の皮で織った長着ですが思ったほど重くなくてしっとり馴染みました

せっかくクリスマス前に那覇にいて、孫にも会えずじまいでしたが、
那覇で4人の孫にクリスマスプレゼントの絵本を選んで、家族でヒーローショーにきたという娘に託しました。
歩いて10分のモノレールの駅まで車で送ってもらったのだけど
道路はどこもすごい混雑で渋滞、予約の飛行機に乗れませんでした。
後の便が全便満席で帰れないかもと心配していたけど、夕方の便にキャンセルが1席出て帰ってきました。
やれやれでした。
[PR]

by isozineko | 2010-12-23 19:59 | 季節便り | Trackback | Comments(7)

ニャンコのみやげ…モグラ

18日暗くなって帰宅して、2階の電気をつけてびっくり!
スリッパの右と左の真ん中になんか落ちてる
色も形もネズミに似てるけど、鼻が長いし目がうんと小さい
ごわっとした毛が鼻からも尻尾からもつんつん飛び出している
もしやこれはモグラ?

体の大きさはうちのニャンコがたまに捕まえてくるネズミと同じ10㌢くらい
怪我はなさそうだけど、気絶しているのかな?
つついたらころんと転がったところをみると、絶命して間もなくらしい
モグラなんて、まじまじ見たの初めてだよ
こんな顔してたんだね、耳もつぶれた形してるね
絵本のモグラは可愛いけど、本物はちょっとグロいね

つい10日か半月前は廊下にネズミが落ちていた
よく捕ってきたね、おりこうねと褒めたが、今日はニャンコの姿がない
お土産だけ置いてどこかにおでかけらしい
何処から捕まえてきたんだろうね
ニャンコを褒めてやろうと思ったけどいないから
記念写真だけ撮ってゴミ袋へポイした

遅くなって窓から帰ってきたニャンコは
ご飯を食べると足元にすりすり
ねえ、なめてくれるのは嬉しいけどさ~
その口でさっきモグラを噛んだんでしょ

この下にあるのはモグラの写真 嫌いな人は 飛ばして

  :

  :

  :

  :

  :


c0064389_18424422.jpg

[PR]

by isozineko | 2010-12-20 18:42 | びっくり! | Trackback | Comments(6)

忘年会

いつの間にか12月も半ばを過ぎて寒くなった。
仕事もなんとなくめどが付いてきたようだし
もう秒読みでお正月という状況なのだが、気持ち的にはまだまだの感
12日には会社の忘年会、14日はサークル主催のダンスパーティーを卒なくすごし
16日には俳句会の例会に続いて忘年会と2次会
会社では年輩の部類だが、ダンスサークルでは中間層、俳句会では私などは若い組
それぞれの年代に併せて役割が変わってくる
さらに男性が多い会だとどうしてもホステス的役割をしてしまう
誰に頼まれるわけでもないが、なんとなくそう求められている気がする
年配者が多いと、更に盛り上げ役をも買って出てしまう
c0064389_11452771.jpg

16日は5時半から忘年会突入で8時半に終了
雨も降って寒かったので高齢の女性軍はタクシーで帰ろうと相談しあっていた
先生が、おいカラオケに行くぞ!と袖を引っ張るので気心の知れた独身会員を誘った
多いに乗り気で付いてきたのは本土からの移住組みの大姉さん
いつも先生と同行してにぎやかす元校長先生もいっしょ
去年の2次会は先生たち行きつけのスナックでカラオケを歌ったがけっこう高い
行き先は任すというので近くのカラオケ店に決めて相傘でぞろぞろと5人

平日のせいか、不況のせいか部屋はけっこうガラガラ、2時間の予約を入れた
リクエストを聞いて次々入力するのは私の係り
70代の先生たちに合わせてやっぱりナツメロが多い
切れ目なく歌が続いたあと
大姉さんが八重山に来て習ったという民謡を披露したら、元校長先生が踊り出した
それではと、本土の民謡を歌ったら今度は大姉が炭坑節の振り付けで踊り出し
大いに盛り上がってみんなで炭坑節の踊りを習った
こんな楽しいのは初めてだ~と先生は笑いが止まらず、新年会は最初からここでやろうと言い出した

階下が居酒屋で、経営者が一緒なので料理を運んでもらえるし、奥に大部屋もある
すっかり新年会の段取りまで決まってしまった
先に帰った中堅会員を電話で呼び、夫婦で来たのが1時間過ぎたあたり
それからあっという間に1時間が過ぎて、収まらず30分延長
いつの間にか泡盛の3合ビンまで並んでいて残りわずかになっていた
ボクが払うというのをみんなで1000円ずつの割り勘にして、不足分を先生にお願いした
お開きになって外へ出たのが11時、外は雨
相乗りのタクシーで送っていただいて楽しい1日が終わった

忘年会はにぎやかし役の人選が鍵だなあと思う
のせる人がいたらてらいなく同調して、変に構えたりかっこつけたりしないのがいい
その点、明日も明後日もある職場の忘年会では馬鹿になりきれない
理性が薄れるほどに酔ってしまえば何だってできるのかもしれないが
他人様の中ではどうしたって身構える、でも、月に1度の趣味の会は気が楽だ
へえ~!こんな意外な1面もあったのね…で済む
それにしても自分の変わりように驚く、年の功というべきか
昔は歌はおろか大きな声も出せず、バイバイの手を振ることすら躊躇したのに…
[PR]

by isozineko | 2010-12-18 12:47 | 季節便り | Trackback | Comments(4)

流れ寄る椰子の実ひとつ

先日の東シナ海散策で
浜に流れ着いていたもの
椰子の実3つ
ゴバンノアシの実4つ
大きな甲イカの背骨?1つ
魚船に付いていたはずの大きな裸電球2つ
そのほかいろいろ…
c0064389_1301680.jpg

c0064389_12554272.jpg

c0064389_1331894.jpg

c0064389_1256341.jpg

 名も知らぬ遠き島より
 ながれ寄る椰子の実ひとつ
 ふるさとの岸を離れて
 汝れはそも波に幾月

島崎藤村が詠んだやしのみの詩の1節
習ったのは小学校の低学年だったはずで
文語調の難しい言葉がいっぱいなのに
なぜか心にすっと染みた
あれから50年
椰子の実と自分を重ねて感慨深い
やがて還暦を迎える私が
故郷から2000キロも離れた南の島で根を張っているなんて
想像さえしなかったなあ…
c0064389_1375162.jpg

c0064389_138674.jpg

[PR]

by isozineko | 2010-12-15 12:56 | 季節便り | Trackback | Comments(3)

忙中閑あり 海の青

昨日は上天気の日曜で、久しぶりのドライブ
友人とツチトリモチを見に島の北部へ
東シナ海に面した海岸の広葉樹林帯の1部にツチトリモトが生育します
そろそろかなあと思っていたら、友人からお誘いメールがありました
森の中は聖域で昔の集落跡地の先には御嶽がいくつも点在しています
おじぎしながら通るほどの低い鳥居をくぐって林に入ると森閑とした空気に包まれました
ツチトリモチもだいぶ出ています
海岸に下りると海はもう真っ青で、エメラルドグリーンとのグラデーション
白い砂浜に寄せる波の透明なこと
でも、波の届く一番奥の海岸林にからまったおびただしい量の漂着ごみ
プラスチックの浮き玉や発泡スチロールの板や箱、ハングルや中国語のペットボトル。
電球や中国語と絵を書いた風船などなどたくさん
砂の上にはヤシの実もゴバンノアシの実もあった
4輪駆動車の走った後もくっきり
何かめぼしいものを拾いに来たのでしょうね
みんなの浜だってこと忘れないで
c0064389_1242774.jpg
c0064389_12424443.jpg

c0064389_12431168.jpg

風が強くて沖には三角波が立ち、
リーフに打ちつけた白波が風に飛ばされて煙のように流れていた
帰り、友人の知り合いのパスタやさんで遅い食事
その後、これも友人の知り合いの農場へ
高台から東シナ海を一望に見回せてすばらしい場所だった

イノシシの親子やいろんな鳥たちがくるという
暇さえあればココに来て整備をしているそうで、みかん類を接木して出荷している
25年もなるというデイゴの大木の下には青々と芝生が茂っていた
ココに寝転がったら夜には星がきれいだろう
昨日まで客がいて、3晩も帰らずに酒盛りをしたという
高台に作った鉄骨の作業小屋はしっかりして壁1面に雑多な本が積まれていた
湿気とシロアリでもう1面分の本を焼いて捨てたといっていた
眼下の囲いの中で山羊の親子が5頭暢気に草を食んでいた
[PR]

by isozineko | 2010-12-13 12:43 | 季節便り | Trackback | Comments(6)

ようやく冬?

寒くなってきました。
そういっても日中は21,2度あるし夜も15度くらいはある。

風邪もゆっくり治まりだし、お腹もすくようになって来ました。
膝の痛みも今日は軽くなった感じ
このところ体重計に乗るのが楽しみで…
見るたび300グラムとか200グラムとか少なくなって
ここ2年高値安定だったのが2年前の数値に戻っています
仕事も追い込みにかかっているし、頑張らなくちゃ

昼前、駐車場でモズを見かけました
c0064389_149214.jpg

園芸店にミニバラのポット苗、赤と黄色とオレンジと白の4鉢を買ってきました
オレンジ色のがとてもいい香りです
今年は珍しいピンクのポインセチアが出ていました
赤いのは毒々しくてあまり好きじゃないけど、ピンクのはなんだか可愛いです
c0064389_1493318.jpg

[PR]

by isozineko | 2010-12-10 14:18 | 季節便り | Trackback | Comments(2)