カテゴリ:びっくり!( 39 )

撮影はひたすら待って待って

石垣島で今、映画「サンゴレンジャー」の撮影が始まっている
戦隊ものじゃなくて、サンゴ=珊瑚、環境問題がテーマみたい
ここ数年で何度か、石垣や離島周辺での映画やドラマの撮影があったようで
エキストラ経験のある友人の紹介で、思いがけなくチョイ役をやることになった

先月写真を送ってOKが出て、監督さんにお会いした
自前で沖縄らしい衣装を何点か準備するように言われていたが
役どころは孫と海に散歩に行くおばあちゃん
沖縄らしいって???
夏場の仕事着ならかりゆしウェアか、Tシャツに日よけの綿ジャケット
海に行くなら厚手の綿パーカーにズボン、日よけ手袋、日よけ帽、
その上サングラスかけてタオルで覆面…とどう見ても絵にならない
本土出身の監督さんの考える沖縄らしさと現実の違いに悩んだ

衣装合わせの日に地味目の絣がらや紺地の小花など一抱えも持っていった
5時半の予定だったが、子どもらの衣装合わせで待たされて、7時半を廻って番になった
これがいいと選ばれたのは、白っぽい地に水色の模様の入ったかりゆしウエアに
ウエストゴムの薄茶色の膝下パンツ
まあ、沖縄らしく爽やかには見えるけど、海へいくカッコウじゃないけど…

撮影予定日は木曜の午後からと聞いていたので仕事を休みにしておいた
場所の連絡がないと思ったら、予定日の前夜遅くに「明日の朝6:45集合」だと!
あらま、午前中の計画が全部ふっ飛んでしまったよ

当日、2時間待ってやっとロケバスが出発、早朝集合の意味ないし…
平日なのに子役の子供達はママ付きで朝から出番待ちしていた
子どもらの本番撮影が終わって、私らの簡単なリハーサルの後撮影現場へ移動
いろんなシーンを何度も取り直しするらしい
土砂降りで撮影が出来なかったり、今撮らないといけないシーンがあるとかで順次後回しになる
わずか1分のシーンのためにバスの中でひたすら待って、待って
結局、今日中に録らないといけないシーンが優先と言うので午後2時からひたすら待って…
夜遅くに「明日の朝7:30集合」だと!あらま明日ですか!
[PR]

by isozineko | 2012-05-19 12:24 | びっくり! | Trackback | Comments(4)

PAC3出番なし

ブーゲンビリアの八重咲きのきれいな家があった
熱帯の赤い花には太陽の下が似合いそうだが
気温28度ピ-カンで暑い日中は、花の写真を撮るには向かない
c0064389_11444760.jpg

c0064389_11451178.jpg

向いてそうなのは、埋立地に配備されたPAC3
先日昼休みに警戒が厳重な地先で、うんと望遠でひっぱってみた
2本のアンテナがくるくる廻っているのが見えるが肝心の迎撃砲は盛り土の陰らしい
迷彩色の大形ヘリが数機、見るからにおどろおどろしくて不細工だなあ
現実の脅威の実感がないゆえの(あっては大変ではあるが…)高みの見物
c0064389_11512056.jpg

c0064389_11493526.jpg

c0064389_11503080.jpg
c0064389_11504486.jpg

昨日は打上げ予定初日、上空からの落下物で被害が出ては一大事、無用な外出は控えよう
市内の幼稚園保育園は早朝の打上げに備えて早出したところもあるとか
初日はことなく過ぎて、今朝はなぜか空気中にただならぬ緊迫感を感じていた
隣のオジイもそう思ったのか
7時過ぎからラジオの音が窓から入ってきてやかましい

NHKの朝ドラが終わった8:15、北が7:40ごろ打上げしたらしいと第一報
10分で石垣島上空に来るというのに、30分余りたっての報道では遅いではないか
落ちるならとっくに落ちている。
肝心なところで後手後手、これだから政府は信用ならん…
と思ったら、打上げ失敗の情報を得て、確認してからの発表であったらしい

危険は去ったという
幼稚園も漁業者も観光業者も市民も一安心と胸をなでおろしただろう
15日に恒例のトライアスロンが予定されている宮古島もしかり
国を守るためといいながら、過剰とも思える配備
この半月ほどでどれだけの国防費が無駄に費やされたことか
しかし、事なきを得たからそういえるのかもしれない

それにしても、TVのインタビューに答えた観光客の
観光の予定が狂うのは困る…だの
明日帰るけど、それまでは打ち上げないで欲しい…発言にむかついた
自分が帰った後なら落ちようが爆発しようが知ったこっちゃないってことだよね
そんなことを堂々と言う人も?だし、そのまま放送するTV局も同じ穴の狢って事か
[PR]

by isozineko | 2012-04-13 12:14 | びっくり! | Trackback | Comments(2)

PAC3配備で部隊450人入域だって

12-16日に打上げが予想される北朝鮮の衛星落下に備えて、
石垣島へのPAC3配備で第1陣450人が配備されるとか
昨日3日、先陣の陸上自衛隊員200人が石垣空港に降り立った
市街地と目と鼻の先の先新港地区にPAC3を配備するそうで、大型車両8台も陸揚げされた
隊員達は準備のための野営が始まったという
観光客が行き来する大通り交差点で、信号待ちをする大型車両は迷彩色の隊員を満載
どう見たって不釣合いな物々しさだ

市は市民や観光客に、「打上げされても、日常生活になんら支障はないということなので、正確な情報に基づいて行動するように」と呼びかけ、「迅速な情報提供をする」と発表している
この騒動で、すでに日常生活に支障が出ている
衛星打ち上げ失敗の確率は低いというのに、PAC3配備の物々しさを危ぶむ声もある
まるで戦争が始まるみたいだと感じている戦中世代もいる
戦争を知らない私だって、騒ぎに便乗しての布石のように感じてしまうのに
「万一に備えたもので、自衛隊配備に繋がるものでは一切ない」と市は明言している
それって、ほんとにホント?

森山良子さんが歌って余りに有名になった「さとうきび畑」の歌詞

  昔、海の向こうから戦がやってきた
  夏の日差しの中を
  ざわわ ざわわ ざわわ
  青いさとうきび畑は 風が通り抜けるだけ

島は今緑一面になり、うるずん真っ盛りの1年中で1番よい季節を迎えようとしている
c0064389_18581399.jpg
c0064389_18584339.jpg

[PR]

by isozineko | 2012-04-04 18:59 | びっくり! | Trackback | Comments(5)

あっぱれ猫八さん

西表島のやまねこマラソンの結果ですが、2月12日の地元新聞によれば
江戸家猫八さんは10キロコースを1時間0分22秒で完走、完走、60代の9位だった!!
猫八さんは、お家芸の動物の声帯模写の研究でたびたび西表島に訪れていて
大会開会式の前に息子の子猫さんともども竹富町の観光大使に任命された
ランナーを前にうぐいすとアカショウビンの鳴きまね芸を披露した ということです
自身も走ろうというときに芸人さんは大変だ

ひょんなことで、前日、猫八さんご一行にお会いした
大会のあととんぼ返りして、翌日には長崎?で公演予定とか聞いた
正直なところ、公演前になんと無謀な…と思った
このところの雨続き、しかも寒かったり暑かったりで天候もめまぐるしく変わって
インフルエンザも大発生中
お客さんが待っているから公演に穴をあけられない状況で、10キロとはいえ前日にマラソンとは…
しかも寒い東京から来てすぐ翌日だし…

ご本人はしっかり練習もしただろうけど、無理と思ったら途中で棄権することも当然考えていたはず
人気のイベントだし、TVも新聞取材もけっこう入っている
そこへ大会直前の観光大使委嘱
竹富町も、集客効果ばっかり狙わないで、猫八さんのことも考えてやればいいのに
芸人だもの、そうまでお膳立てされれば、そりゃあ意地も見せるわね。
あの細いからだのどこにそんなエネルギーが?あっぱれ芸人魂というところか
長崎公演は大丈夫だったんだろうかと心配になってきたなあ…
[PR]

by isozineko | 2012-02-13 12:26 | びっくり! | Trackback | Comments(4)

航空券が安くなる!

今日の地元新聞の1面を飾った記事
地元割引の航空券が4月から安くなるそうです
那覇まで今は片道15600円の離島割引料金が1万円を切るって!
来年、新空港ができてスカイマークが参入するまでは無理だと想っていました
離島カードが使えるってことは、便の変更が可能って事です
去年できた格安ホテルパックは往復24000円で安かったけど、
キャンセルも変更もできなかった
不都合ができても、使わなければ紙くずになってしまうチケットでした
これで、心置きなく那覇の子供達に会いに行けます
でも、往復2万円はやっぱり痛いなあ~せいぜい3ヶ月に1回くらいですね

朝の飛行機に乗るとこんな光景も楽しめるんです。
c0064389_2037999.jpg

丁度宮古島の上空、雲の中に丸い虹、雲の隙間に青く宮古島が霞んでいます。

先日の飛行機の窓から撮った虹、珍しい現象だって言うけど
案外知られていないだけで、石垣那覇便ではけっこう頻繁に見えるはずです
天気のよい日の朝の飛行機で、日のあたらない窓側席を取ることが肝心
窓の下の方の雲の上にかすかに見えてきます
雲の中に気付かないくらいうっすらと、時に雲と光の状況によってはっきり見えることも
今回は気流が悪くて雲が近くになったとき、虹の中にはっきりと飛行機の陰が映りました
c0064389_2038164.jpg

上の2枚の写真はちょっと色加工してあります
ホントの見え方はこんな感じ。分かりますか?
c0064389_20253861.jpg

c0064389_2047950.jpg

[PR]

by isozineko | 2012-02-01 20:39 | びっくり! | Trackback | Comments(2)

石垣牛でギネスに挑戦

昨日27日、石垣市では新空港予定地で石垣牛の串焼きの長さでギネスに挑戦という1大イベントがあった。
市の企画で、当初は25メートルでギネスブックに載る予定だった。
地震だ節電だ不況だと騒がれているご時世に、そんな無駄な記録に挑戦なんてと反対派も騒然
賛否両論渦巻く中で着々と準備が進んでいた
それがなんと、直前の24日夕方になって、レバノンで97.5メートルが達成されたと(しかも8月に)情報が飛び込んだ
先方は早々に情報を送ったという、市はそんなメールは受け取っていないという、誰が悪い?
でも、そんなことは言っていられない、中2日で25メートルの焼き台を4倍の100メートルに増設が決まった
肉の手配から、参加人員の手配、60本のドラム缶を切ってつなげ、テントを伸ばし…
徹夜続きの大騒動で、なんとか27日当日に間に合わせた。さすが団体の力は凄い。
ステンレス棒27本を溶接した長さ108メートルの串に、牛腿肉が300キロ、炭は2,8トンも使ったそうだ

幸い天が味方して雨も降らず、朝の10時半開始、途中で2度も折れた焼き串を溶接でくっ付けた
肉を108メートルの串に刺し、焼いて完食するまでなんと5時間かかったという
ギネスに挑戦したのは先に名前まで登録した1700人、イベントの全参加者は15000人とか
0歳から118歳までの全島民の3分の1が集合した勘定になる
一車線の県道は朝から会場に向かう車で大渋滞、ちっとも動かず先も見えない状況にイライラが募った
渋滞なんて経験のない土地柄、地元ラジオ局には道路状況を報道せよと電話が殺到した
電波状況も悪い中を必死の情報収集で報道、地元FM局がこんなに必要とされたこともなかったはず
普段15~20分で着く所をピーク時には2時間半もかかったらしい

それでも、石垣牛の焼き肉は美味しくて、抱き合わせのイベントも盛りだくさん、
待った甲斐があったと評判も良かったらしい
5時間かかって焼きあがった300キロの肉は完食しなければ記録にならないそうで、みんなもりもりと肉に食らいついた
最後の1切れを市長が食べて、無事107.6メートルの新記録達成、
市長は参加者に胴上げされて認定書とともに宙に舞ったそうだ。
なんだかあほらしい気がして行かなかったけれど、今朝の新聞には市長の見たこともないような満面の笑顔。
いやはや、なんとも めでたい、めでたい。
[PR]

by isozineko | 2011-11-28 18:22 | びっくり! | Trackback | Comments(4)

市街地にハブがいた

昨日の朝のこと、市役所前の歩道でカラスが2羽
長い紐を咥えて飛び上がっては、おっかなびっくりで後ずさりしているのが見えた
ハハ~ンさては蛇?
観光客のおじさんが通りかかって、カラスは近くの木の上に飛び上がった
叔父さんは足元の蛇に気付かない様子で、踏みそうにしながら通り過ぎた
また、カラスが舞い降りてきて引っ張っている
入口の駐車スペースが空いているのが見えたので、車を入れて戻った
すっかり伸びているが、4,50㌢ほどの蛇、模様はハブのようだ
カラスにつつかれて絶命したばかりらしく、頭部は砕けて赤い血が見える
生きていたら、さっきの叔父さんは危ないところだったかも…

写真に収めて、市役所の受付前に立っていた案内係のお兄さんに見せた
周囲は繁華街で草むらなどないし、さっきまで生きていたとすれば生息地は市役所の植栽しかない
ハブの子なら、まだ兄弟がいるかもしれないではないか
お兄さんは写真を見て、「ハブみたいですね、生活安全課に話して確認してみます」
その後、私は仕事先に出かけたから、どうなったか分からない
農業をしている知人に朝の写真を見せたら、ハブの子だと言う
昼過ぎに、今度は市役所に用で行ったときは、ハブは片付けられていた
朝のハブはどうしたかと聞いてみたが、受付のお姉さんは全く知らなかった

夜、TVで沖縄本島で2m50cm近い大ハブが捕まったというニュースがあった
今は、ハブは冬眠前の活発な時期なので、十分注意するようにと言っていた
ハブは小さくても毒はあるし、咬まれると晴れ上がって真っ黒になるらしい
血清を打てば命にかかわることはないようだが、毎年何件かハブ咬傷はでている
雑食のクジャクや台湾雉が増えて、山野には蛇類が少なくなっているそうだが
市役所の前庭の植栽で繁殖していたとしたら、びっくりだ
c0064389_18235587.jpg

[PR]

by isozineko | 2011-10-26 18:25 | びっくり! | Trackback | Comments(5)

亀さんを拾っちゃった

今朝、路上でカラスが6,7羽何やらつついていました
車に驚いて飛び上がったので見ると、甲羅が12,3センチの山亀さん
カラスは遠巻きに狙っています
急いで捕まえると、亀はけっこうな力で逃げようとじたばたしました
どこかで逃がしてやろうと車に積んでいた発泡スチロールの箱に入れました

平たい甲羅で、首にうっすら緑色の線の入った若いきれいな山亀です
これまでなるのに何年かかっているのでしょうね
どこかの庭で育っていたはずが、どうして道路へ出てきてしまったんでしょう

以前にも、このあたりでバスに踏まれる寸前の山亀を拾ったことがありました
年季の入った硬い甲羅に、車に踏まれて傷ついたらしい亀裂跡がありました
あれは近くの気象台構内の草地に放してやったはず

今度も丁度同じあたりです。あの亀の子どもかなぁ
山亀はそのまま1時間ばかり私の外回りに付き合わされるうち、箱にフンをいっぱいしていました
緑っぽい泥みたいなフンで臭いんです
こんなの飼うのは大変でしょうね
持っていたお弁当の揚げちくわの切れ端をやったらぱくついていました

会社の裏の植栽の中に放してやったけど、元気に生きていけるといいね

c0064389_13101818.jpg

[PR]

by isozineko | 2011-08-30 13:10 | びっくり! | Trackback | Comments(4)

帰ってきました & 欲張りばあちゃん

19日夕方、石垣に帰ってきました。
那覇空港では到着便遅れのため予定の飛行機が変わると言うアナウンス
小さい飛行機になりましたが、客席は3分の1もいない状況でガラガラ
夏休みも終盤で客足は遠のき、お盆が終わったせいもあるのでしょう
察するに到着遅れではなくて、大きい飛行機では採算が合わないので小さい機材にしたんでしょう
更に空港混雑のため出発待ちとかで、滑走路手前に止まったまま離陸が30分も遅れました

家の前の植栽の鉢植えはみんな元気で、アジサイの小さな花も咲いていました。
お隣の大家さんの奥さんが、毎朝水遣りをしてくれたみたいです。
家の中の鉢植えは、ビニール袋で鉢を包んでおいたので蒸発が少なくて済みました。
ベランダのプランターはちょっと元気がなかったけど、
途中多少の雨があったそうで何とか生き延びていました。

着替えの入ったトランクを担いで、締め切っていた二階に上がっただけで汗が噴出しました
雨でも降ったら乾かないと思って、着替えは薄地を4組、ズボンとスカート各1着だけです
ところが毎日上天気で洗濯物は昼には乾いたし、暑くてノースリーブしか着なかったのです
無駄になった着替えと、友人たちにいただいたお土産2つで、荷は軽かったのですが
暑いのなんの、東京も暑かったけどやっぱり暑さの質が違います
階段を2階へ上がっただけなのに顔中汗が流れてポタポタ落ちました
薄いシャツが肌に張り付いてどこも乾いたところがありません
そうだよこの暑さが沖縄だよと思いながら
急いで水のシャワーを浴び、荷を解くうちに午後7時を回りました

実家では外は日が沈んで暗くなっており、そろそろ夕飯も済んだころです
こちらではまだ太陽が沈んでいません、日没は19時15分
日本列島は長いなあと思います
そういえば実家では朝は5時前から明るくなって寝ていられなかったっけ
毎日早寝早起きで3食おやつ付きでした。
料理番とおしゃべりで大方の時間がつぶれ、買出し以外にたいした仕事もなく
休みなく胃袋を働かせていたのに体重が変わっていませんでした なぜ??

そうそう、ニャンコは向かいのおばさんが面倒を見てくれて元気でした
預けておいたご飯も大方食べたようです
扇風機に当たって一休みしていると、帰ってきたの?と言う顔でどこかから現われました
しばらくこちらを見ていて、擦り寄るかと思えばいつの間にかまたどこかへ出て行きました
夜にはしっかり私のおなかに乗ってきて、撫でろと催促していました
この気まぐれがニャンコの可愛いところです
朝には私の左腕に寄り添うようにして寝ていました
そっち側は扇風機の風が当たるんです。お邪魔虫め!


実家での笑い話をひとつ

お土産に生のパインとマンゴーを8個ずつ送ったのでした
いつも両隣と母の姉たちにあいさつ回りをしてパインを1個ずつ配っています
今年はマンゴーも珍しくて喜ぶだろうと思って多めに送ったんです
それが5日前に早々と届いてしまい、もう残っていないだろうとマンゴーを3つ追加で持参しました
いつものかまぼこや生そばも持参して冷蔵庫に入れようと開けてびっくり、
野菜室に入りきれないマンゴーがごろごろころがっています
なんと、おばあちゃんが欲張りをしたそうなんです
痛みかけたのを1個食べたらあまりにおいしくて、どこへもやらずにみんな食べようって

おばあちゃんは食が細くてご飯だって茶碗に半分がやっとです
おかずなんて私の二口分くらいしか食べないんです
それがなんとずしりと大きい8個のマンゴーをみんな自分たちで食べようと言うんですから…
大好きなパインは手付かずで縁側に箱入りで置いてありました
おばさん方にはパインと一緒に送ったシークワーサを分配して、
後から持参したのと合わせて11個のマンゴーは毎日朝昼のデザートになりました
北海道から届いたのを転送したメロンが5個と大きなスイカもあったのです
おばあちゃんの満足そうな顔ったら…
それにしても、とんだ欲張りばあちゃんを露呈したものです
[PR]

by isozineko | 2011-08-20 17:54 | びっくり! | Trackback | Comments(7)

海ってこんなにきれいだったっけ?

60年前からの観測史上、最も早い梅雨明け宣言がされて
石垣島は毎日暑い日が続いています
ハーリー鐘が鳴ると梅雨が明けるという言い伝えの通りになりました
朝から暑い、とにかく暑い
出勤前に洗濯物を干すだけで汗だくです
化粧しているそばから汗が吹き出てきます
今年は集金業務がメインだから外で日に焼けるのは覚悟しなければ…
昔は日に焼けてもすぐさめたけど、今はなかなか元に戻りません
おばさんには怖い夏です

さて、先日、メガネの上からかけるサングラスを見つけました
ずっと探していたのだけどなくて、たまたま入った釣具屋さんにありました
5000円也。薄めのブルーなんですがこれがなんとも優れもの
海の色がはっきり、ものすごくきれいに見えます
昨日、ちょっとドライブしてみた海の色に見ほれました
こんなにきれいだったっけ?
カメラにサングラスかけて撮ってみました
c0064389_1849163.jpg

c0064389_18541893.jpg

[PR]

by isozineko | 2011-06-13 18:56 | びっくり! | Trackback | Comments(4)