カテゴリ:びっくり!( 39 )

急な体調不良は精神的な疲れ?

ゆうべ、仕事が終わってしばらくサボってしまったジムに行こうと思ったが
なんだか疲れがたまっているようで気分が乗らない
足元からたくさんのミミズが這い上がってくるようなゾワゾワした感覚が全身を包みだした
そのまま家に帰って、ジャケットも着たままベッドに倒れこむ
頭がすとんと毛布に落ちて、ああ疲れているんだなと思う
全身の倦怠感が襲ってきた、足のゾワゾワした感じもそのまま
軽い動悸がして心なしか脈も速いし、頭の後ろが重痛い
タオルケットに包まると足先が暑い
食欲もないので、普段飲まない栄養ドリンクを飲んだ
熱があるようだが、体温計なんてもう10年以上使っていない
体中が軋んで痛い、指もむくんでいるようで関節が曲げにくい
とろとろ眠っては目覚め、スポーツドリンクとみかんを食べてはトイレに行った

朝になったらだいぶ気分が良くなって、足のズーズーゾワゾワがなくなっていた
熱も下がっているようだが背中が痛いし、まだ全身倦怠感はある
インフルエンザのかかり始めかもしれないと思い、ネット検索したら思い当たることばかり
年末になって周囲に移しては一大事、かかりつけの医院へ行って症状を訴えた
12月始めに引いた喉の風邪は治っているといるという、
精神的な疲れから来ているから、安定剤を注射して様子を見ようという
医院のベッドに横になって、腕に注射をされているうちに眠ってしまった
3,40分して目覚めるとだいぶ楽になっていた
背中の痛みと倦怠感はまだあると訴えたらそれも精神的疲れのせいだという
12月に入ってから喉の風邪も治りきらないうちから動き回った
体力が落ちているのは認めるが精神的な疲れからこんなになるなんてびっくり!
年に数えるほどしか行かなくても、かかりつけの医院があるのは心強い

インフルエンザではないというので安心して、いつもどおりに仕事をした
痛みから気持ちが離れると、症状も少し軽くなった気がするのは不思議だ
今日は体温計を買って帰ろうと思う
[PR]

by isozineko | 2012-12-22 18:25 | びっくり! | Trackback | Comments(2)

飛行機朝1便の不思議現象

先ずはこの写真をごらんあれ
c0064389_1817666.jpg

c0064389_18122836.jpg

雲の上に映る不思議な丸い虹の輪
これは11月22日の朝のものだが
何月かに関係なく、太陽の光の具合でできるらしい
石垣島から沖縄本島に向かう朝の1番機、
左の窓からだけ見えるブロッケン現象なのだ

これが見えるとキャビンアテンダントは今日は運がいい日かも?と思うのだとか
操縦席から案内放送も2度経験したが今回は案内なし
珍しいというけど、晴れていればけっこう見えるものなのよね

真下の雲にうっすらと丸い虹があるのを見つければ、後は簡単
ひたすら見ていると、真下の雲が近いときには2重になった丸い虹がはっきり見える
真ん中に自分の乗った飛行機が小さい陰になってみえたこともあった
今回は中央から放射状の光の筋が差したような場面もあった
c0064389_1816345.jpg

クリスマスも近いし、ホントに何かいいことがないかしら…
[PR]

by isozineko | 2012-12-03 16:15 | びっくり! | Trackback | Comments(0)

危ういところを命拾い。日ごろの行いがよかった?

ダンス仲間がヘルニアの手術をしに沖縄本島に行っています。
腰痛から足が痺れ歩行困難でもう我慢がならない状況になり、
畑の作業も一段落したのでようやく手術を決意したそうです。
先月から何回かの検査入院を繰り替えして、先週やっと手術にこぎつけました。
往復2万円の航空運賃をかけて何度も検査に通ったのは理由があって、
動脈硬化が進んでいるのがわかって、心臓が手術に堪えられるか調べたのだそうです。
なんでも、一番詰まっていたところは本来の25%しか機能していなかったとか。
ヘルニアの手術を思い至らなかったら、動脈硬化による心不全であっけなくあの世の人になるところでした。
まったく、何が幸いするかわかりません。

手術から5日、そろそろ落ち着いた頃かと思ってメールを入れましたら、弱弱しい声で電話がかかってきました。
手術は成功したけど、出るものが出なくて苦しくて、強制排出してもらっているそうです。
食べ物の匂いをかぐとムカムカして戻してしまうそうで、思うように食べられない
食べると吐くので体力を使って辛い、苦しくて眠れないとか。
食べないから出ないのだろうし、麻酔か薬の副作用のあるのかもしれません。

 点滴をしているなら栄養は心配ないはずだし、無理して食べて体力低下させなくてもいいのじゃない?
 落ち込んで暗いことばかり考えないで、治ってからの楽しいことを考えたらいいよ と言いました。

命拾いしたんだし、今は気分が悪くても、きっと1週間と待たずによくなるでしょう。
私もパートナーが居ないと踊りにもいけなくてつまらないんですが、筋トレしながら気長に待ちましょうね。

ブログ友のおかんさんも、しばらく更新がないと思ったら急性大動脈解離とかで入院中らしいです。
ご家族の前で倒れて、ドクターヘリで運ばれて一命を取り留めたとか。
これが1人で居るときだったら…夕方まで発見されなかったら…と思うとゾッとします。
命にかかわる事態だったんですからね。

もう1人、
半年も音沙汰のなかった山歩きの好きな友人の消息をつい先日知りました。
お仲間とヤンバルの山歩きの途中、蒸れてメガネが曇っていて
枝からぶら下がっていた大ハブに気付かず、目の横を咬まれたのだそうです。
後から来る仲間に危害があっては大変と、逃げたハブを追いかけて殺し、
その途中で、とがった切り株を踏み抜いて気絶したのだそうです。
後から上って来た仲間が見つけて救急車を呼んで、そのまま2ヶ月も入院、今は松葉杖で歩いているとか
一人でどこへでもひょいひょい行く人だけど、彼も今回は連れがいてよかったこと…

危ういところを運良く助かった人たち、日ごろの行いが良かったんですね、きっと。


今日は父の誕生日でした。
存命だったら88歳になるのかな。
母に電話して、仏壇に線香を上げてお誕生日おめでとうと言ってね~と頼みました。
そんなものしかあげられなくなったら終わりだね~とちょっと淋しそうな母
  見えなくても大切な人の近くに居るんだってよ。だからきっと見ているはずよ。
母は畑のコスモスをたくさん切って仏壇に飾っているそうです。
片方があの世に行っても仲良しな父母が、私にはうれしいことです。
[PR]

by isozineko | 2012-11-12 18:15 | びっくり! | Trackback | Comments(2)

診断書ってこんなんでいいの?

先日、盲腸手術をした病院に保険請求のための診断書作成を依頼しました。
10日ほどかかるというので、たかが診断書にえらく長いなあと思いました。
最後の受信日に担当医師が、
 「通院の追加分を取りに来るのも面倒でしょうから、全部終わってからがいいでしょうね」
と言っていたので、通院給付もある保険だし、急ぐものでもないからそれでいいと言いました。

それから2,3日して、出来上がったとの電話です。診察完了後じゃなかったの?
窓口で4200円を請求されました。保険請求用の診断書って高いのね!

職場へ病気休暇届けを出す必要があって、コピーしようと糊付けされた封を開けました。
診断書は、ぺらっと1枚だけ、しかも、私が依頼した指定用紙ではなくて、様式は同じだけど病院のパソコンで作ったものです。
必要事項に丸を巻いただけ、しかも、発病日は診断書を受け取った日の前日、つまり退院した10日後でした。

たった1箇所の記入欄の「入院のきっかけとその後の処置、手術後の経過」の欄には、
「他医院から紹介で受信した」ことと、「虫垂炎のため入院手術となる」の2行だけ。
腹腔鏡下術だったことも、発熱で入院が伸びたことも、「腸管壁を洗いました」と言われたのにそれも書いてない。
医師は通院完了後に出すといったのに、加療継続中に丸が付いてました。
内容も手抜きだし、事務窓口と医師の連携も取れてないんです。

しっかり糊付けしてあるから、普通は中身も知らず、そのまま関係機関に提出します。
私の場合はコピー提出でよいといわれたから開封してわかったことです。
しかも保険請求用の診断書です。内容によって支給額が変わってくるじゃありませんか。
4200円も取っておいて、こんないい加減でいいのか!

電話して訂正を求めました。
担当の事務員が休みでわからないと言います。
「素人でもわかる初診日の違いもあるのに、担当がいないと分からないのか」と重ねて聞きました。
そうしたら、作成した○○が休みなので、用件を別な係りが聞いておくと言います。
正規用紙には「これは医師が書くものです」と書いてあったのに、事務職員が作成して医師は署名と印鑑を押しただけでした。

1昨日、電話があって、受け取った診断書を訂正するから持参しろというので、今日出向きました。
今日は主治医の当番日だと知っていますから、わざわざ患者も少なくなる午後に行ったんです。
窓口でまた同じ説明をして、待たされた挙句、「先生に確認してから電話するので後日出直せ」と…。
電話のときも、待たされた後も、お詫びの言葉もありませんし、預けた診断書は返してくれません。

受付のお姉さんを怒っても仕方ないから、おとなしく帰ってきたけど、一般の会社なら許されない対応です。
公立病院ってこんなものですか!ホントに腹立たしいです。


一夜明けて

今朝病院から電話がありました。
日付を直してあるから受け取りに来いという事です。
日付だけですか?と聞いたらはぎれの悪い答えで、
「内容のほうは医師が判断してそれでいいということです」だと。
「欄には入院のきっかけとその後の処置、手術後の経過とありましたけど、きっかけしか書かれてないですけどそれだけですか?」
「医師が判断してそれでいいということですので…」
なんだか私が無理を言っているような気がしてきましたが、これっておかしくないの?
先日、ネットで他の保険会社の請求等の診断書の記入例を探してみたんです。
記入に当っての注意事項がいっぱいで、すべての処置と手術内容を書くように求めていました。
保険会社がいくら頑張っても、記入する側の病院次第で保険給付の額が変わることもあるわけですね。
不利益の証明を突きつけなくちゃ内容を見直してはもらえないんでしょう。
私の場合、記入によって給付に違いがあるかを保険会社に確認してみようと思います。
書いても書かなくても一緒だったら、医師の意見に一理有りってことになるんですね。
[PR]

by isozineko | 2012-11-08 17:45 | びっくり! | Trackback | Comments(0)

台風で36時間停電だって

沖縄本島の娘から電話で、17号台風で36時間停電したと聞いた
週末台風で学校も職場も休み、家族みんなのご飯に洗濯、暇つぶしのゲーム
オール電化の家だから電気が来ないと何も出来ない
前の14号台風のときに懐中電灯は買ったし、
旦那に要らないんじゃない?と言われながら大き目のラジオも買ったそうだ
私が小さいトランジスタラジオのほうが電池は使わないよと言ったら、電池はいっぱいあるんだと。
今回は室内照明用にランタンも買ったそうで大活躍したみたい。

いざ停電になると炊飯器もIHコンロも使えない
キャンプ用のカセットコンロと圧力鍋でご飯を炊き、鍋をフル活用しておかずも出来た
食料は冷蔵庫に買い置きの食材がたくさんあったので
冷気が飛び、ただの物入れと化した冷蔵庫の食材から先に食べ、
溶けかかって冷蔵庫並みになった冷凍庫の食材を後から使い、庫内の一新にもなった

ラジオは台風の進路状況を知るのに欠かせなかったし
夜には真っ暗で怖がる子供達にランタンと懐中電灯が強い味方
普段はTVゲームなしには暇がつぶせない1年生の長男も、停電では諦めるほかない
暴風の中、何も困ることなく静かな家族団らんが出来たのだそうだ
旦那はたまにはブレーカーを落として、強制停電をしてみようと言っていたとか

逆境に強い家族だよねと旦那と頷きあったそうで、たくましいでしょと自慢する
それはあなた、たくましく育てた私に感謝して欲しいわねと私も笑う
備えをして、困ったときは既成概念にとらわれず使えるものは使う
そうすれば大抵のことは何とかなるものだよ
子どもの教育上もよかったよね…

沖縄本島はあちこち停電で大変だったらしいが、石垣も停電があって、
市街地からちょっと離れたところでは24時間以上停電したようだ
復旧も病院や役所施設などから先になるから、何もないところは後回し
仕方ないと言っても、あまり長い停電は大いに困る
太陽熱とか風力発電とか考えなくちゃならないし、最低でもバッテリーを準備がいるかもね。
[PR]

by isozineko | 2012-10-03 13:17 | びっくり! | Trackback | Comments(3)

ニャンコ負傷!

トゥバラーマ大会が終わっていい気分で帰宅したら、
一緒に玄関から入ってきたニャンコの左耳から血が流れてる
近所のボス猫と喧嘩したのかな?
弱いくせに主に似て血の気が多いんだから!
少し前にも耳の付け根に歯型が付いてる時があった
咬まれたな~と思ったけど出血もしてないし放置した

今度も同じ場所で1㌢くらい、耳の根元の皮が少しめくれている
傷口から流れた血で左前足のほうまで赤く濡れてる
縫ったほうがいいみたいだけど、夜中で病院も開いてないし…どうしよう
消毒して傷薬付けてあげたいけど、なめちゃいそうだしね
血はじきに止まってきたみたいだ

痛いの?と聞いたら、ニャンコはむにゃむにゃとなにやら訴えては
前足の爪を立ててこすってはぺろぺろなめている
べったり付いた血がなかなか取れないのが気に触るらしくて
頭を思い切りブルブルと振るものだから周囲に唾液の混じった細かい血が飛び散る
そのうち私のベッドに飛び乗って、タオルケットに頭を押し付けて丸くなった

翌朝、耳の血は固まって茶色くなり、前足に流れた血はなめてきれいになっていた
黒褐色に固まった耳の傷が痛々しい
避妊手術はしてあるけど、勢力争いには関係ないのだろうね
最近は夜から猫の喧嘩声がやかましかったけど、まさかウチのニャンコまで…

いつも下の窓を開けているけど、前に近所のボス猫のトラが入っていたことがある
スリッパを投げつけて追い出そうとしたけど、なかなかしぶとくて反抗的だった
朝入れたカリカリフードが空っぽになっているのは、もしやこいつが食べてる?
夕方、ニャンコは玄関先で待っているのに、開けても警戒してなかなか家に入らない
お化けでもいるのかなあと思っていたけど
留守の日中、ウチの主はもしかしてあのトラニャンコかもしれないなあ…

こんな目にあったのに、朝私が仕事に出るときに一緒に玄関から飛び出すニャンコ
しばらくおとなしくしていればいいのに、懲りない奴なんだから!
[PR]

by isozineko | 2012-10-02 12:47 | びっくり! | Trackback | Comments(1)

台風去って今度は尖閣問題

大型台風が去ってやれやれですが、今度は尖閣の領土問題
ここ数日の中国本土のデモはTV画面で見るだけでも恐ろしい
中国本土にいる邦人はずいぶん恐ろしいことでしょう
日本製品を片端からぶち壊している暴徒は若い人が多いように見えます
開戦を叫んでいる人たちもいますね
主義主張でデモ参加している人よりツイッターなどのネット情報に先導された人が多いのか
付和雷同する群集心理って、どんどん凶暴、過激になるから怖いです
デモ隊の中には、笑いながらビデオや写真を撮っているひとが多いですね
TV局のリポーターが、
彼らが手にしているのは日本製のカメラですと揶揄していました

東シナ海の漁解禁で、昨日は1000隻もの中国漁船が出港したと放映していました
赤い旗をいくつもなびかせた大集団の大方が尖閣周辺の漁を予定しているらしい
TVニュースの画面だけでも恐ろしいと思いました
戦争経験者のお年寄りは、戦時中の艦隊来襲を思い出したんじゃないかなあ
これがみんな尖閣に来たら、日本の海上保安庁は対処できるのでしょうか
この前の漁船の体当たり事件を見ても、破れかぶれ何でもありの人たちみたいだし
領海侵犯されても日本はあんなにたくさん逮捕なんかできっこないし、
警告と放水くらいしか手がないんでしょう?
あんなに弱腰で押されっぱなしなんて、もどかしい気がしますね

田んぼの渡り鳥は領土問題なんかどこ吹く風で平和です
c0064389_1462260.jpg

[PR]

by isozineko | 2012-09-18 12:38 | びっくり! | Trackback | Comments(6)

笹本恒子さん

実家で、妹が97歳の現役報道カメラマンの笹本恒子さんの本を紹介してくれた
読みかけという分厚い方の本を夜なべに借りて一気に読んだ
そのあと、母も熱心に読んでいた

内容が同じだからと、妹が読み終わった薄い方の1冊をくれた
表紙の笹本さんは手作りの素敵なポンチョに錆朱のイヤリングとネックレス 暖かい笑顔
ピンと伸びた腰と、白いスラックスの足はすらりと長くて立ち姿もさまになっている 
薄化粧に紅を差し、指だし手袋からは葡萄色のマニキュアの指。
ほんとに97歳?とびっくり
戦前戦後の70年ほどを女性の報道カメラマンとして生きてきた人
前向きな姿勢と逆境にもへこたれず、常に自律と自立を実現してきた女性

70歳でご主人をなくし、今は都会のマンションの10階自宅をリフォームして一人住まいとか
高齢の女性の心構えと、現実的な暮らしのありように大いに参考になる1冊だと思う

c0064389_1311852.jpg

その、笹本さんがゆうべEテレに出演していた『団塊スタイル 再出発は何度でも』
穏やかでチャーミングな笑顔と、優しいたたづまい
見たこともない素敵な97歳だった
あこがれるなあ~
こんな風に年を取らなくちゃと思う。目標にしよう!
[PR]

by isozineko | 2012-08-25 12:11 | びっくり! | Trackback | Comments(7)

ガンバレ!イチロー

プロ野球にまるで興味のない私にも、先日のイチローの突然の移籍会見は驚きだった。
まだ5年契約の契約期間中なのよね、
去年と比べて少し成績が落ちてきたといっても、まだまだ十分1流選手
それが、自分をトレードに出して若いピッチャーを獲得してはどうかって自ら言ったとか
躊躇せずに新しい展開を求める彼の厳しい姿勢に、背筋が伸びる想いです
サムライイチロー 37歳だって!ウチの長男と変わらないじゃない~ 
かっこいいなあ~男らしいなあ~素敵だなあ~

言葉を詰まらせながら、ファンに感謝を伝える会見はいつものシャープなイチローじゃなかった
その3時間後には11年半親しんだユニフォームを脱いでヤンキースのユニフォームで試合出場
過去の栄光を引きずらないとばかりに背番号も51から31に変わっていた
しかも対戦相手はさっきまでその1員だったマリナース、
アメリカって国は情緒も何もない

そうと思ったら
敵になったイチローをシアトルの観衆がスタンディングオーベーションで迎えたって
いやあ、人情があるじゃないの 私、もう涙腺が緩んでしまって泣きそうだった
イチローの新しい旅立ちを愛を込めて送り出そうって気持ちがいっぱいの拍手
シアトルのファンにものすごく愛されていたんだね
やさしく背中を押してくれるファンの拍手は、イチローにもすごく力になったはず
彼の前途に洋々とした未来があるように、これからの活躍を私も祈りたい
[PR]

by isozineko | 2012-07-27 12:35 | びっくり! | Trackback | Comments(2)

今日こそは撮影できる?

撮影延期となった翌日の金曜日の朝7:30ホテルへ着く
相棒の孫役の小学生もお母さん同伴で到着
今日は11:00には終わる見込みと聞いたので、最悪1時には出社する予定だった
2日目の正直、天気もまずまず、無事撮影が終わる事を祈るばかり
歯車の1つに組み込まれた以上、いまさら都合が悪いとはとはいえない

撮影班はもう別の場所に行ったよう、同行した担当氏は待てども来ない
ホテルは朝食時間で、ロビー横のレストランへ行く宿泊客が次々通る
渋い個性派俳優の夏八木勲さんと目が合って思わず挨拶してしまった
チョコレートのCMにも出ている佐々木希さんはちょっと寝ぼけ眼が可愛い
昨日帰りの車でお話ししたお笑いのドラッグドラゴンの鈴木さんには挨拶した
束の間、目の保養をさせていただいたが、その後11:30過ぎまでロビー待ちに待った

昼前になってやっとロケバスで出発、1時出社は無理だろうな
撮影現場は人通りの少ない半島の小道、主役の田中圭さん運転の車に絡む
セリフがないはずだったのに、急遽服の下にマイクを貼り付けられた
アングルを変えてシーンごとに撮るようで何度か細切れで同じシーンを撮った
日盛りの暑い中、スタッフの女性が日よけのパラソルを挿し掛けてくれる
女優さんになったみたいな気分だけど、申し訳ないから日陰へ駆け込んだ
本片では1分弱のシーンのはずだけど、ほんとに撮影って大変なのね
撮り終わって配給のロケ弁を食べると2:00を廻っていた。やれやれ
日曜日撮影のエキストラが大幅不足しているとかで、是非と頼まれたがどうしようか
[PR]

by isozineko | 2012-05-19 12:28 | びっくり! | Trackback | Comments(1)