カテゴリ:季節便り( 179 )

お弁当食べながら鳥見物!

昼過ぎ、お弁当持参でいつもの田んぼへ
草むらが動いたと思ったら、雉のしっぽが見えました
草むらに隠れてじっとしているけど、目玉が油断なくこちらを見ています
カメラを構えたら一目散に畦を走り出した
ちょっとならず草がかぶってしまったけど、台湾雉ですね
c0064389_1850930.jpg

畦に車を突っ込んでお弁当を食べながらバードウオッチング
車の中でも日焼けしそうなギンギラギンの太陽がまぶしいです
水も少なくなった田んぼだけど青い空と白い雲が映ってきれいです
c0064389_1853921.jpg

遠くのほうで小さい鳥がしきりに水たまりをつついて廻っています
c0064389_18534812.jpg

ツバメが低空で飛んできてひらりと宙返り
つがいのトンボが何組も水の中にしっぽを叩くように振って産卵中
のどかな田園風景です
来るたびに見つけたムラサキサギが、今日は見えません
育ってきた稲に隠れるように白鷺が1羽首を伸ばしていました
c0064389_1856382.jpg


こんなにのどかなのに、フィリピンの東で台風16号が発生しています
15日ごろ先島に近づきそう
c0064389_1955719.png

15日に沖縄本島の長男孫の保育園で、2歳の孫には初めての敬老会があります
孫達がじいちゃんばあちゃんを招待して出し物を見せてくれるらしい、それは楽しそう。
息子夫婦は無理しなくていいよ~というけど、飛行機賃かけても行かなくては…

前日から泊まりがけでないと間に合わないみたいなので、3連休をもらいました。
今日、チケットを買いに行ったら、すでに14~16日は満席ですって
台風が来るから、早々に予定を変更した人が多いのでしょう
キャンセル待ちにしてもらったけど、見込み薄ですね。
もし取れても帰りは本島が台風です。
帰れなくなってしまうのも困るのよね~
[PR]

by isozineko | 2012-09-12 19:06 | 季節便り | Trackback | Comments(7)

ムラサキサギみっけ!

真っ赤な足のセイタカシギを撮れないかなあと昼に農道へ
先日撮ったのは足色が薄紅だったので 幼鳥らしい
稲の間の畦ででムラサキサギを見つけて写真に撮り損ねたのもこのあたり
曇り空だからいるかも?注意しながらゆっくり車を走らせるていると
背の高い枯れ草が立っているそばの畦で立ちんぼしているムラサキサギを発見
周りの草丈が高いから、隠れているつもりなんだろうけど見えてるよ
c0064389_18333229.jpg

用水路そばの草の中から、しきりに長い首を伸ばして周囲を物色中
先日は写真を撮ろうと車の窓を開けて逃げられたので、今度はガラス越しにじっと見る
しばらくして、そろそろとガラスを下ろしたが隠れているつもりらしく気にする風もない
c0064389_18342715.jpg

カメラの倍率が低いのではっきり見えないが時折くちばしを開けているらしい
サギが見つめる先の田んぼではセイタカシギと一回り小さいシギ
c0064389_18365437.jpg

まさかあれを狙っているわけでもあるまい
ずっと遠くには大きな白い鳥。ダイサギかチュウサギか?
c0064389_183885.jpg


このあたりは夕方になるとバードウオッチングの人がよく来ている
車のエンジンを止めてカメラを構えたまましばらくじっとしていると
ピイピイと高い音の笛を吹くような声が聞こえる
田んぼでなにか餌をを漁っているシギの声らしい

電線にハトが2羽、仲睦まじく寄り添ってクゥクゥと低い声で鳴き交わす
向こうの農道のあたりでは、車が通るたびに雀の群れが飛び立ってまた戻る
のどかだなあ…しかし暑い!
車のクーラーも止まっているから、10分もじっとしていると汗が滴り落ちる
ムラサキサギは飛び立つ気配もなくて、私のほうが暑くて降参した
c0064389_18401968.jpg

[PR]

by isozineko | 2012-09-06 18:40 | 季節便り | Trackback | Comments(2)

台風去った田んぼにセイタカシギ

戻ってきた台風14号は早足で駆け抜け、今朝には空が晴れました。
車の窓ガラスも潮曇りです
早めに落としたほうがいいというので、自分が使っている営業車をホースで洗いました
潮風が巻き込むから底の方を念入りにしたほうがいいそうです
本当は新車のときにタールを吹き付けておくといいそうです
知らなかった~。ついでに自分の車も塩気を落としました。

昼過ぎに営業に出かけて、田んぼの中の道を久しぶりに通りました
2期作の稲が育っている青田にセイタカシギの小群れがいくつか来ていました

c0064389_16285589.jpg

ツバメも来ていて、田んぼや道路上をスイスイ飛び回っています
トンボの群れもずいぶん見かけるようになりました
まだまだ暑いのですが、季節は秋に移っていこうとしているのですね


 覚 書

25日の晩、気象台の東の家の白いさがりばなが一房、2,30輪咲いていました。
27日には末のほうに2,3輪
なごりの花でしょうか

しばらく前から、腕の日に当る部分が痒くて痒くて、ついかきむしってしまうので
27日、近くの皮膚科で診てもらいました
日光過敏によるアレルギーだそうで、『できるだけ陽に当てないように』ですって
そうは言っても、陽盛りに毎日2,3時間も外回りしているのだから無理な話しです
日よけの手袋も綿の長袖上着も、患部に触れるだけで痒くなるんです
塗り薬をもらいました
朝晩2回塗りこむようにといわれて3日、だいぶ治まっています
無意識に掻いていたので、上皮がでこぼこざらざらして硬くなっていました
触るとまだ硬いところもあるけど、だいぶマシになっています
やっぱり、餅は餅屋、病院の処方薬はよく効きますね
[PR]

by isozineko | 2012-08-29 18:10 | 季節便り | Trackback | Comments(7)

28日9:30また暴風警報発令

台湾南を西に向かっていた台風14号がUターンしてきました
1000キロ以内に複数の台風があると相互作用を及ぼして動き複雑になる
というのは気象情報では藤原効果というそうです
地元の先人も、日を置かずに来る台風は先の台風の進路をなぞるといいます
ありがたくない効果ですが、来るものはしょうがない

昨日は15号の余波で風も強く、車のドアの開閉も注意が要るほどでした
今朝は薄雲りで風も弱まり、久しぶりに涼しくてぐっすり眠りました
行ってしまった14号の動きを気にもせず、玄関の鉢も出したまま出社です
穏やかで、9:30に暴風警報が出ても、えっ、もう出たの?という感じ
警報発令を知らない保育士が、紅白帽子の園児を引率して散歩をしていました。

c0064389_1122833.png

それが1時間半後の11:00には横殴りの雨風がだいぶ強く、窓の外は真っ白です
見事にUターンした14号が台湾の東側(つまり八重山諸島の直ぐ西)を
15号の後を追うようにして、30km/hで北上するようです
普段は10~15km/hと自転車並みの速度でしか動かないのに、今回は早いです
27日から2学期が始まったばかりの子供達も、休校で風雨の中帰らないといけない
デイサービスに行ったお年よりも送り帰されるみたい。

ここ2,3日15号の進路予想報道ばかりだったし、
遠ざかったはずの14号の動きが急だから、準備が出来ていない家も多いはず
勤めに出ている人も多いのに、こんな早足でこられては台風対策が間に合わない
まったく迷惑な14号です。

沖縄は今年は8月30日から9月1日までがお盆です。
今年はというのは、行事に太陰暦を使うためで、毎年カレンダー上の日付が変わるのです
お盆(ソーロン)に来る台風は被害が大きいので、ソーロン台風といって恐れられています
台風が来ると海路空路とも遮断されて生活物資が届きません
しかも、警報が出ると長い暴風の間の食料備蓄をするからスーパーの棚からモノが消えます
今年は13号、14号、15号と立て続けで船便が止まりました
昨日は台風を見越して、早めのお盆したくの人出で市場もスーパーも混雑していました
昨日やっと飛行機が飛んだけど、14号Uターンで海は大荒れだし、貨物船はまだ足止めでしょう
お盆準備と、冷蔵庫の生鮮食料品の補給が間に合わなくなりそうです
[PR]

by isozineko | 2012-08-28 12:20 | 季節便り | Trackback | Comments(2)

台風14号が帰ってくる?

14,15号と相次いで沖縄にやってきた台風
どちらも石垣島には大きな影響がなく、一安心
15号は沖縄本島にやって来た台風の中では観測史上最大というので
TVでもずっと台風情報が流れ、進路予想も懇切丁寧
2007年?に宮古島を襲った台風と翌年石垣直撃した13号台風に匹敵する大きさとか
あの時はこんなに情報がなかったと、ちょっとへそを曲げたくなる

ともかく910hp、最大瞬間風速70mなので、子供達には万全の準備をするよう電話した
長女はオール電化住宅なので停電になると煮炊きにも困る
キャンプ用のカセットコンロのボンベと、大きなラジオを買ってきたという
ラジオは小型が電池の消耗は少ないと言ったら、電池はいっぱいあるからいいのだと。
長男のところではブルーシートを買ってベランダの鉢植えをリビングに運び込んだ
2歳の孫がいつもと違う室内に興奮してハイテンションだと笑っていた
次男は台風対策中なのか留守電になる。もしかしたら仕事中だったかも?

c0064389_13561874.jpg

15号は今朝には本島北の名護寄りを通過して、スピードを上げて北上中
暴風域を抜けたが強風域が大きいそうで、400キロ離れた石垣島もけっこう風が強い
15号に隠れて報道されなかった14号だが、今朝の地方新聞を見ると
台湾の南海上を西に向かっていたはずの14号が、向きを変えて戻ってくるらしい
27,28日にかけて八重山に再接近の恐れも出てきたという
先の13号が長らく停滞した上、台湾の東でUターンして来たのに、14号もか?
1難去ってまた1難!
c0064389_13564582.jpg

[PR]

by isozineko | 2012-08-27 13:56 | 季節便り | Trackback | Comments(4)

レンブが実った

八重山漁協のそばの植栽にレンブの実が実っていた。
c0064389_21143637.jpg


卵1個くらい、掌に握るくらいの大きさ

さくっとジューシーでほの甘いレンブ

先日、実家に送った荷物に真っ赤に熟れたのを5つばかり入れてやった

 珍しいのが入ってたけどこれはなんだ? だって。

どんな顔して食べるんだろう。

想像するのも楽しくて、ちょっと変わったものを忍ばせたりする。
[PR]

by isozineko | 2012-08-10 21:14 | 季節便り | Trackback | Comments(6)

今度は11号台風で欠航 & マンゴーの芽

後続の11号台風が沖縄本島を通過して、昨日は那覇空港発着の飛行機が欠航でした。
昼前に、ホテルのロビー近くのラジオ局にいたら、
キャーリーケースを引いたパイロットやキャビンアテンダントが続々と。
いつもは最終便が入った後で泊まりの乗務員がチェックインするんです
あれ~今日は早いな…と思ったら朝の10時ごろの到着便が最後だったんですね。

昨日は沖縄本島は暴風なのに400キロ離れた石垣は晴れて蒸し暑い1日でした。
今日は台風が西に進んで、午後から風が強まって横殴りの雨も降ったり止んだりです
石垣は9号台風で水、木の2日欠航して、金土の2日運行、翌日曜にまた欠航ですから大変
9号で石垣空港に足止めされたお客は臨時便を飛ばして送り出したようですが、
今度は那覇が台風ですからね、大混乱みたいです

昨日のニュースで、今日帰れないと困る~と言っていたOLや家族旅行のおとうさんたち
帰れたでしょうか。
予約客も多い時期だから空席も少ないし、待っている人は何百人といるし、
何時間もキャンセル待ちに並ぶ人たちで空港ロビーはいっぱいのようでした
疲れ果てて、もう沖縄に行かないと思った人もいるかもしれませんね

土曜の午後に私が送った小包はどうなったでしょうか
保留の荷物が優先でしょうし、冷蔵庫に入っているから傷みは少ないでしょうが
まだ石垣から出てないってことはないでしょうね

荷物に入れなかった傷み始めたマンゴーを昨日今日と食べました。
冷蔵庫に入らなくて常温で置いていたので、せっかくの旬の味が少し落ちていました。
食べた後、種を硬い殻から出してやるとすぐに芽が出ます
殻の中で3ミリほど根っこが伸びているし、中には芽がでかかったものまでありました。
完熟して枝から離れたマンゴーだから、殻の中でもう発芽の準備は完了しているんですね。
土に移してやると2、3日で芽が伸びてきます。
c0064389_13342157.jpg

去年はそんなマンゴーをずいぶんいただきましたっけ。
味を占めて今年は受粉しなかった安いマーブルマンゴーを買いました
種が出来ないから実が鶏卵くらいなので、1キロ入りが800~1000円と安いのです
見た目は貧弱だけど糖度はぐんと高くて実がしまっていてとても美味しいです
1人で食べるにはこっちの方が具合がいいのです
大きい実を一人で食べると、それだけでおなかがいっぱいになってしまう
食傷気味だなんて、贅沢な悩みです。
[PR]

by isozineko | 2012-08-06 18:21 | 季節便り | Trackback | Comments(6)

また台風だって~フルーツ三昧

台風でこびりついた車の潮を洗おうとしていましたが、みんな考えることは同じで、
昼休みも夕方もガソリンスタンドはどこも洗車待ちでいっぱいでした。
仕方なく長いホースを引っ張り出して手洗い。
あらためて日曜にでもスタンドへ持ち込もうと思ったら次の11号台風発生です。
沖縄本島に向かっていますが、その先の進路によってはまた先島にも影響があるかも…

9号台風の前に実家に送る予定だったパインとマンゴーを、急いで郵便局に持ち込みました。
郵便物は沖縄本島を経由するんですが、昨日発生した11号台風が明日には沖縄本島を暴風域に巻き込むと言うので、また荷物の規制が始まっていました。
5,6日~10日は覚悟してください。チルドで送っても痛みの保障をしかねます。って。
ウチにおいても痛むばかりだし、まずは預けて、郵便局の大きな冷蔵庫に入れてもらっておけば安心です。
痛みの出たものは除いて、新たに島バナナを買って詰めなおしました。

今年はバナナも大豊作だそうです。
その割りに島バナナはあまり安くなっていなくて、中程度の青バナナ12本付の房が800~1000円でした。
郵便局のカウンター横で即箱詰めしましたが、重いので送料もけっこうな出費です。
お盆の帰省に少し早めのお土産と思ってもらいましょう。
私が行く頃にはバナナも熟れるはずだしね。

実は、前にも青バナナを買って送るつもりが、忙しくて郵便局へ行かないうちに熟れてしまいました。
傷ありの頂き物や娘に送るつもりで買ったマンゴーも黒いしみが出始めて胃袋へ
大袋10個入り加工用パッションフルーツも500円のを見つけて何度も生食したし
そんなこんなで今年は本当にフルーツ三昧、贅沢なほど食べました。
ビタミンCはお肌にもいいし、毎日暑い盛りを外廻りしているから元気を付けなくては
そのおかげでか今年は風邪らしい風邪も引いていません。
[PR]

by isozineko | 2012-08-04 18:18 | 季節便り | Trackback | Comments(0)

台風一過

長い台風がようやく去りました。
停滞したりのろのろだったりで、ずっとご近所に居座っていたので、飛行機も飛ばず、事業所も台風休業でシャッターを閉めたところも多くて仕事にもならずでした。
本土に行くと時速30キロくらいでサッと通過してしまうのに、先島近海は居心地がいいのでしょうね。
長いこと居座ってどんどん大きくなって、勢力拡大して北上するんです。
今回は台湾の島に当って円を描いて戻ってきてまた北上していきました。

今日はまだ風が強いけど、ようやく陽射しが戻っています。
車が潮でベタベタ、窓ガラスは乾いた潮で雲っているし、外階段の手すりもヌチャッとして気持ち悪い。
外にあった何もかもが潮水まみれです。
早めに洗車してこなくては…。でも、ガソリンスタンドもいっぱいだろうなあ…

玄関に置いたまま取り込めなかった鉢植えはまる2日以上強い潮風にさらされて茶色に枯れています。
南側の玄関の鉢は大きいのを除いて避難させたけど、北側のベランダのは出しっぱなしでした。
2階なのに、ベランダ側は風あたりが弱かったようで痛んでいません。
東側は暴風戸も締めず、空気を入れ替えようと思って少し窓を開けていました。
台風が石垣島の西を通ったから返し風が強かったんですね。
玄関の中に避難させた鉢植えを、夕べ外に出しましたが、ちょっと早かったかも?
2mにも育ったハシラサボテンの先端に小さい蕾が2個付いていました。

夕べも雨風がけっこう強かったです。
昨日は休みだったのでオリンピック中継を見てすごしました。
普段は蒸し風呂のような室内も、強風と雨のおかげで冷やされて過ごしやすかった。
東の窓の隙間から風の音が1日中ヒューヒューガタガタ鳴っていました
与那国では瞬間最大45.3mの風が吹いたそうで停電も続出
NH中継機も破損したとかで台風情報はラジオを利用して欲しいとTVで放送していました
離島の台風放送は少ないし、あの風の中、状況もよく分からず心細かったでしょうね

c0064389_11213576.jpg

c0064389_1122239.jpg


飛行機が2日飛ばなかったから、最盛期のパインもマンゴーも大量に冷蔵室で眠っているそうです。
郵便局も宅配業者も荷物があふれかえってパンク状態でしょう。
畑やビニールハウスで完熟寸前の青果はどうなったのでしょうね。
バナナは青いうちに収穫して追熟できるけど、マンゴーは収穫時に糖度が決定するので、少し色付いた程度の実は収穫しても甘くならないのだそうです。
被害は大きいかもしれません。
[PR]

by isozineko | 2012-08-03 12:24 | 季節便り | Trackback | Comments(2)

台風がやってきた

台風9号が八重山を狙っている
30日に夕方からもう風が出ていたので、外回りの鉢植えを取り込んだ
昨日は市の車が出て、土木業者が大通り沿いのホウオウボクの剪定をしていた
道路にかぶさるように伸びた枝を切ってはトラックに積み込んでいた
中学校横の路地では、大きなバナナの茎が太った房の重みで倒れて道路をふさいでいた

朝から風がうなって時折叩きつけるような雨が降るが、台風はまだ160キロ南にあると言う
停滞していたのが少し早まって時速10キロで北に進んでいるとか
こうノロノロでは台風が抜けるまでにまだ2日はかかるだろう
午後、請求書を持ってお得意さん周りにでかけたが、風雨が強くて車のドアが開けにくい
風にもぎ取られた街路樹の大枝小枝が道路に落ちて転がっていく
事務所はどこもシャッターを下ろして台風休業中。こんな日に請求書でもないだろう

今朝から飛行機は全便欠航だというし、船は2日前から欠航している
特産品のパインもマンゴーも今が出荷の盛り、農家は大変だ
郵便局には送れなかったゆうパックの青果が山済みになっているだろう
知り合いのマンゴー農家は、今年は散々だと言う
開花時は天候不順で雨も多く、受粉が出来なかったために収穫は去年の2割程度と言う
10トンも収穫した古参の農家もあるそうだが、元も取れない農家も多いそうだ

マンゴー栽培は導入歴も浅いが、ここ数年はたいそう豊作なうえ高値で売れた
市でも補助をしているので、儲けを見込んで新規に参入した農家も多いそうだ
昨年は台風も直撃しなくてうまく行ったが、生産自体は技術的には難しいらしい
マンゴーは素人が庭で1,2本を路地栽培も出来るが、実が柔らかいだけに痛みやすい
出荷できる実を大量に作るには、1棟500万円余りのハウスが必須なのだ

5月の暑い盛りに、風の入らない蒸し風呂のハウスで脱水症状を起こしながらの受粉、
枝を誘引して結び、摘果して肥培管理に水遣り、上を向いてばかりの袋架け
やっと収穫が始まった頃に台風がやってくるし、まだ収穫には早い実もある
台風が来ればハウスに詰めて、骨組みを守るために、風を読むのだ
ビニールをはずせば作物は諦めなけらばならないが、ハウスを守るには致し方ないとか
彼もかつて導入したばかりのハウス2棟を台風にやられてスクラップにした経験がある

農家と言うのはどこもそうなのだろうが、豊作も不作もほんとにお天気次第
実家でも、米農家をしていた時分には、梅雨時の大水や、刈り入れ時の台風の時など、
朝からずぶぬれで田んぼの見回りをしていた父や祖父の姿を思い出す
昨日、飛行機が飛ばないから出荷も出来ないと言って、大きなマンゴーをいただいた
シミ1つない艶やかで真っ赤なズッシりと重いマンゴー、市場で1玉2000円はする
ご苦労を聞いているだけにもったいなくて、食べられない
[PR]

by isozineko | 2012-08-01 18:42 | 季節便り | Trackback | Comments(2)