カテゴリ:季節便り( 179 )

沖縄も梅雨入りです

奄美に1日遅れをとりましたが、沖縄も20日にいよいよ梅雨入りです。
このところ30度近い気温で蒸し暑くて、夜も室温が高くて扇風機を回したまま眠っていたのです。
それが、2、3日前から夜の気温が下がっています。
昨日今日と雨、今日は大雨洪水警報まで出たようです。
朝から学校廻りをしたのですが、すごい雨でした。
傘さして、荷物を濡らさないようにビニールをかけたけど風もあるから煽られて濡れる。
雨の音も雨のドライブも好きだけど、濡れるのはいやだなあ…
大きなプルメリアのある家があって、雨に叩かれて道路際に落ちたプルメリアの花をたくさん拾い集めました。
プルメリアはいい香りで、肉厚の花びらがカラカラに乾いても香りが残ります。
車の中で乾燥させて、1週間はその香りを楽しめるのです。
田んぼは稲が刈られて、先日稲をついばんでいた鳩が、電線にずらりと並んで濡れていました。
c0064389_21322751.jpg




[PR]

by isozineko | 2015-05-22 21:10 | 季節便り | Trackback | Comments(4)

あざみげし見っけた

少年自然の家の下の藪に咲いていた黄色い花
遠くから見て月見草の群落かと思ったら、アザミゲシの群落
こんなたくさんのアザミゲシを見たのは初めて
ここも家がたってしまうと、花もなくなってしまうだろうね
可愛い花にしばし癒される私
c0064389_18205611.jpg

c0064389_1820568.jpg


iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2014-04-02 19:18 | 季節便り | Trackback | Comments(2)

ハマボッスの花

暖かくていい天気です。
昨日は最高気温23.8度最低19.2度。
今日も同じくらいに上がる予報です。
やがて3月ですが、このまま夏にはならないでしょう。
3月中旬の海開きの頃には、いつも寒の戻りで寒くなります。
その後で暖かくなると、若夏の到来です。

c0064389_1234739.jpg

c0064389_12343391.jpg

c0064389_1235257.jpg


昨日、フサキの野原でハマボッスの小さい群落を見つけました。
野生の雑草ですが、ピンクと白の小さい花が可愛くて春のイメージぴったりです。
以前はそこらじゅうにあったのに、最近はあまり見かけなくなりました。

摘んで、先生の奥さんに花束にしようかと思いましたが、
あたりの草を刈ってあったので、どなたか好きな方が残したんでしょう。
手折るのはやめて、近くに伸び出した子株を2つばかり抜いてきました。
鉢植えにして咲かせようと思います。
[PR]

by isozineko | 2014-02-26 12:37 | 季節便り | Trackback | Comments(6)

「冬の花火」が開花~植物

昨日アップした名前の分からない花は、
クマツヅラ科クサギ属クレロデンドルム・クアドリロクラレ Cleodendrum cuadrilocurareでした。
2010年2月6日の私のブログにアップしていました。
はっきり調べようと{冬の花火}で検索をかけたけど、
ぜんぜんヒットしなくて、夜空に上げる打上げ花火ばっかり
画像検索してようやく見つけました。

フィリピン原産の常緑低木。
枝先に集散花序をつけ、花は長い筒状で、先端部が5裂する。
オシベ、花柱は花冠から長く飛び出す。
花火のように見えるので英名:Fireworks(花火)。

クレロデンドルム・クアドリロクラレなんて長ったらしい覚えにくい名前で
日本名がないので、東山動植物園では便宜上「冬の花火」と呼んでいるということです。
「花火」だけはなんとなく覚えていたんですけどね。
これですっきりしました。

c0064389_12194026.jpg

c0064389_12201686.jpg

[PR]

by isozineko | 2014-02-26 12:20 | 季節便り | Trackback | Comments(0)

シャリンバイとトベラ

c0064389_13252738.jpg

c0064389_13252777.jpg



上がシャリンバイで下の花はトベラです。
よく似ているけど、シャリンバイは花芯に赤い色があって、トベラの葉っぱはツヤツヤですね。
どちらも爽やかな甘い香りがします。
庭木にも欲しいですね。
山の麓の斜面にも自生しているのですが、元は海岸近くに育つ植物なんだそうです。
鳥が種を運ぶのでしょうか?
iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2014-02-17 13:25 | 季節便り | Trackback | Comments(0)

琉球アセビの花ざかり

c0064389_275860.jpg





今月の句会のおは琉球アセビ
今が花ざかりというのでバンナに見に行った。
香りがあると聞いたが全然匂わん
現物を見ても句が浮かばない…

ウオーキングの人が時折通る
エゴノキの花、トベラの花が咲き始めていて、
こちらはほのかに甘い香り
沖縄朝顔の青い花がチラホラ
taroさんが種をご所望だけど、見つからなかった。
iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2014-02-16 02:07 | 季節便り | Trackback | Comments(2)

冬のヒマワリ

c0064389_0493577.jpg



おっぱい山の麓、刈り入れの済んだキビ畑を背景にヒマワリの花ざかり。
先月末の写真です。
まだ咲いているでしょうか?
見てこなくては。

浦添の長男宅に孫が植えたヒマワリが2本、元気に育っていました。
種から育っていつの間にか孫より大きくなりました。
植えたばかりの花木が伸び悩んでいる間に、狭い庭の中で一番大きくなっています。
月初めにはまだ蕾が見えませんでしたが、こちらもそろそろ咲く頃でしょう。
日差しが出てもすぐ陰って、雨ばかりの寒い日が続いています。
[PR]

by isozineko | 2014-02-14 00:49 | 季節便り | Trackback | Comments(5)

製糖工場

c0064389_18202219.jpg

c0064389_18202210.jpg


製糖期になりました。
農道は、さとうきびを満載した大きなトラックが唸るをあげて走っています。
石垣島製糖の工場では連日白い煙がモクモクと立ち上り、
近くを通ると青っぽい草のような濃い甘い香りが漂います。
今日は風も強いので、煙が東にたなびいています。
のどかな景色です。

昔は荷馬車で運んだそうです。
6,70代が子どものころ、お腹をすかせた悪がきたちが、
物陰に隠れて馬車をやり過ごし
後ろから取り付いて、長い茎を1,2本引き抜いたとか
歯で皮を剥いて、甘い汁の出てくる軸を噛み砕いてすすったのだそうです。
口の周りが、アクで黒くなったのでしょうね。

農道を走ると、時々、トラックの荷台から零れ落ちた長い軸が落ちていたりします
今時は誰も拾わず、そのうち次のトラックに轢かれてぺっちゃんこ
時代は変わったのですね
[PR]

by isozineko | 2014-01-29 18:20 | 季節便り | Trackback | Comments(4)

一万人のエイサー隊

c0064389_17455225.jpg


8月4日日曜日、国際通りで一万人のエイサー隊パレードがありました。
じりじりと暑い中、たくさんの人が見物に出ていました。
1:00開始に間に合わせて早目に行ったのに、
駐車場を探し廻っているうちに市長の挨拶などが終わっていました。
駐車場も今がかせぎ時とばかりあちらもこちらもいっぱいでした。
1時間150円の安い青空駐車場を見つけて、縦列駐車
鍵はつけたままで繰り出します。

各自300ccの冷水とタオルなど持参ですが、人ごみだしひどい暑さです
浴衣がけのお姉さんも汗みずく
外人親子もいっぱいいましたが、クルクルの金髪カールの女の子って可愛いですね~
白人系のお母さんはダイナミックボディーが目立ちます
平和通のダイソーの店で孫の帽子と長男のテンガロンハットを100円でゲット
通りで、宣伝用のうちわをもらいました

エイサーには各団体や子供会もそろいの衣装で並んでいて、かっこよく踊っていました
国際通りを通行止めにしての大パレードです
太鼓を振り回してのダイナミックな踊りも熱気いっぱいですが、道路から上がる熱も半端じゃありません
子供会のお母さん達が水缶をもって追いかけていました
孫は長男に肩車してもらい、頭ををしっかり捕まえて眼を輝かせていました
この子はエイサーが大好きで、まだ歩けもしない頃からエイサー音楽に体を揺らせていました
くたびれて興奮して途中で眠ってしまいました
[PR]

by isozineko | 2013-08-04 17:45 | 季節便り | Trackback | Comments(5)

ゴーヤーの日と母の日の贈り物

5月8日はゴーヤーの日
10時過ぎにJAの市場の前を通ったら、ゴーヤーの苗の無償配布があった
農林高校の生徒達が育てた立派な苗が2,3本もらえる。
隣では調理師会が主催してゴーヤー料理の試食会もあって長蛇の列
毎年、地元のTV局や新聞社の記者などがこぞって取材に来ている
用を済ませて帰ってくるころには列も半分ぐらいになっていたので、最後尾に並んだ
ツルも伸び始めた立派な苗2本と、ゴーヤージュースとゴーヤー入り巻き寿司をいただいた

5月10日はごろあわせで黒糖の日だそうだ
昼過ぎに母の日のプレゼントに島産の果物でも送ろうかとJA市場を覗いたら
竹富町の組合が黒砂糖の実演をしたそうで、けっこうな賑わいだったらしい
可愛いパッケージに入った西表島と小浜島産の小袋をもらった
もう列はなかったが、係りが残っていて試食用に盛り上げた各島産の黒砂糖を勧められた
品種が違うのか土が変わるせいか分からないが、微妙に味が変わる
作ったばかりと言う与那国島産の黒糖にはピーナッツが混ざっていた

店内の陳列棚から西表と黒島と小浜島の黒糖を買い、
パッションフルーツ、出始めの小さいパインをたくさん詰めた
先に買っておいた汗拭きコットンとクールダウン用スプレーのセットを2組入れた
花持ちの良い赤いジンジャーの花束を1番上において送ってもらった
どんな顔をして箱を開けるだろう…想像するだけで笑みがこぼれる
[PR]

by isozineko | 2013-05-11 18:32 | 季節便り | Trackback | Comments(2)