カテゴリ:未分類( 1131 )

バター焼きって素揚げするの?

c0064389_9553810.jpg

c0064389_9553844.jpg



昨日の昼、のーれんプラザでビタローのバター焼きランチをいただきました。
バター焼きなのに、素揚げしてあるの。
顎とか背びれとかカリカリなのだけど、骨が固くて、頭からかぶりつくのは無理
だけど、バター焼きなのに素揚げって普通?
あげた後、バターで焼いたらしい。
何だかな〜という味でした。2度目はないな!

入り口の店の辺りに、観光客など結構な人だかりで、拍手したり賑やか
何かイベント?と覗いたら、オリンピック中継で、羽生弓弦の出番でした。
みんなTVの前に釘付けでした。
素晴らしい演技で高得点!宇野君も頑張って、日本人が金銀をとりました。
居合わせた知らない同士、手を叩きあって喜びましたよ。
[PR]

by isozineko | 2018-02-18 09:55 | Trackback | Comments(0)

タンカンの季節

c0064389_8574241.jpg


昨日、南城市のサークル助っ人の帰りに寄ったスーパーで、タンカン4kgの箱売りが特売2000円で出ていました。
良いもの見っけ!
早速1箱買って近くの郵便局に飛び込んで、実家の母に送りました。
その郵便局で、窓口のお姉さんが笑顔でくれた小さな包み。
小さいハートチョコが2つ。
私もバレンタインチョコレート頂いちゃいました。
ちょっと嬉しいですね

[PR]

by isozineko | 2018-02-17 08:57 | Trackback | Comments(0)

一週間のこと

c0064389_11113264.jpg

c0064389_11113292.jpg

c0064389_11113288.jpg

c0064389_11113232.jpg


気がついたら前の投稿から6日経っていた。
こんなに長い休みは初めてかも?
9日、食改の韓国の薬膳料理講習
黒ゴマたっぷりのおかゆ、レンコンのゆず風味甘酢、茹で豚と即席キムチ、茹で豚の薬膳スープ とても美味しかった。
その後は先生と同行
佐敷町で3月のパーティーの合同打ち合わせをして夕方は浦添の教室補助した後、夜は又南風原迄行って、ダンス仲間の模合に参加

10日、大量に頂いたほうれん草と大きなブロッコリーを持って娘宅へ
リビングに新聞紙を広げて、根っこと外葉を取りながら娘とおしゃべり
夜遅くに東京在住の末娘が帰省、13日朝迄長女宅に逗留した。
11日、私も布団持参で長女宅に行き、久しぶりに娘家族と一緒に過ごした。
大きなテーブルに7人が揃って食事したり、ゲームしたり、昔の大家族みたいだった。
12日、海で貝掘りしたいと言うので、南部迄ドライブ、先日教えてもらった海へ
夜は末娘を乗せて、長男宅、次男宅を訪問  
小さな甥姪に東京のお姉ちゃん(叔母さん)の顔を見せた。

昨日13日、朝5時起きで末娘を起こして首里駅まで送り、そのまま私も帰宅。
長い休日が終わった感じがする。

[PR]

by isozineko | 2018-02-14 11:11 | Trackback | Comments(4)

桜前線南下中 & 胃カメラ検査

c0064389_105613100.jpg


名護の八重岳の桜を見にいったのは10日前
あの頃は家の近辺に桜はまだちらほらでした。
この頃はご近所や公園のヒカンサクラがキレイに咲き出しています。
沖縄の桜は南下するって本当ですね。

今日は、午後から3年ぶりの胃カメラ検診
職場検診で毎年飲んでたし、平気なつもりでいたけど、昨夜はなかなか眠れなかった。案外小心!
バレット食道があって癌家系
先日の住民検診で、バリウム飲んでレントゲンより胃カメラの方が確実と勧められた。
私の場合、ほんとは年に1、2回胃カメラ検査した方がいいんだって。
すぐにキャンセル待ちで申し込んだら、空きが出た。
最近はストレスもあってか胸がモヤモヤしたり、胃もたれが続いたりしているし…
ガラにもなく気になっている。

追記…

胃カメラは、鼻から入れる方法でやった。
検診センターの担当は女医さんで、操作が優しい。
カメラが喉を通る時、ゴクンと飲み込むといいそうだ。後は体の力を抜き、鼻から深く息を吸い、ゆっくり吐き出す。肩もダランとした方が楽だ。
モニターを見ながら、深呼吸を繰り返し、一度もえづく事無く検査が終わった。
今までで1番楽な検査だった。
受診も上手でしたと褒めていただいた。
喉から食道、胃、十二指腸入り口まで診てもらったが、いつもの萎縮性胃炎はあるが、心配な突起は無く、バレット食道も予想したより範囲が狭かった。
早急に処置や投薬の必要はないとの事で一安心。
ついでにピロリ菌の検査をしてもらった。


[PR]

by isozineko | 2018-02-08 10:56 | Trackback | Comments(4)

2世帯同居はムズカシイ

c0064389_1749440.jpg


土曜日、ご近所の農家さんから、畑直送の新鮮な野菜をたくさん頂きました。
ブロッコリーは大人の頭より大きいし、ほうれん草はスーパーの3倍くらいの束が2つと外葉をかいてきたセロリ。
この他に葉ニンニクが6、7本と、赤ん坊の頭くらいのグリーンボール1こ
とっても嬉しいけど、ちょっと困った!
実は 2日前にもブロッコリーとほうれん草を頂いて、湯がいて冷凍したばかり。
この日、息子に「冷蔵庫のスペースを使い過ぎ、入れる量を考えて…」と叱られた。
息子夫婦は、せっかく届けてくれたとれたて野菜を喜ばない。
孫は野菜嫌いだし、息子夫婦もあまり野菜を取っているように見えない。
畑直送の野菜は、とても美味しいのだけど、根付き泥つき外葉付きだし、草も少し混ざってたり、青虫や小さいカタツムリが付いている事も。
そのまま冷蔵庫へ入れはしないけど、清潔志向の強い息子夫婦には、我慢ならんらしい。
玄関先の水道で泥を落として、根っこと変色した外葉を落としても、生野菜は嵩張る。

キャベツと葉ニンニクはぴっちり包んで冷蔵庫へ。
後はもう配るしかない。
雨の日曜は目立たないよう外に置き、月曜の日中に娘宅に半分届けて喜ばれたし、残りは次男嫁が欲しいというので仕事帰りに寄ってもらった。
次男嫁のはすぐ使えるように、根っこと外葉は始末しておいた。
畑は収穫期だそうで、農家さんは「又届けるよ」と…
野菜が高い時期に、本当にありがたいんだけど…保存がねぇ
さあ、一生懸命食べて冷蔵庫を空けなくては!
炒めて、卵焼きにも混ぜて、胡麻和えにもしてタッパーに入れれば小さくなるし、栄養満点で、2、3日は台所に立たなくていい。
料理の後はシッカリ掃除して、飛び散った水滴も残さず拭いたつもりだったけど…
吹きこぼれた汁が、ゴトクにこびりついていたらしい。
帰宅した嫁さんに、叱られてしまった。
ハァ〜見逃したか!
なかなか手厳しい。

台所は女の城と言うし、同居目的で建てた家だけど、後から入った元気ばばは肩身が狭い。
別暮らしの時にはどんなに仲が良くても、いざ同居になったら玄関と台所は別な方が良い。家を作るなら台所は別にと、友人たちには散々言われたが、予算が難しかった。
お互い気を使いながらストレスをためるよりやっぱり、プレハブか何かで、外に私専用台所を作った方がいいかなぁと考えて始めている。


[PR]

by isozineko | 2018-02-06 17:49 | Trackback | Comments(4)

寒い1日 与那原屋のそば

c0064389_1722244.jpg

c0064389_1722272.jpg

c0064389_1722279.jpg

c0064389_1722267.jpg


時折小雨ちらつく寒い1日
そば食べに行こうとお誘いがあって、与那原町までドライブ
娘宅のある西原からほんの5分のところに、有名なそば屋与那原屋がある。
5、60人入れる広い店内にいつもお客さんがいっぱいで、おばさんたちが元気に働いている。
麺は丸麺と縮れ麺、味も豚骨出汁のこってりと昆布だしのあっさりの2種が選べて、量もたっぷりで割と安い。
注文したのは、縮れ麺であっさり味のソーキそば。お茶と紅生姜はセルフサービス。
水を持って来たおばさんが引っ込んで、3分ほどでそばが出て来た。とっても速い。
今回3度目の店、最初はロース肉そばを注文したら、とても美味しかった。
前回は1日に10食限定の海鮮そばを頼んだら、スープがだいぶ煮詰まった感じで塩辛かった。
今日はソーキそば、美味しいけど、ちょっと塩加減が濃い。
スープを何度も注ぎたすのでしょうから、いつでも同じ味というのは難しいでしょうね。
テーブルには紅生姜と七味の小瓶
沖縄そばにはピパージと思っている私には、ちょっと物足らない。
家の角のピパージが、又赤い実を付けた。
蒸して干してミルでひけば、自家製のピパージになる。次は持参しようかしら?
ピパージの株の下はおなじみの白スミレ。
駐車場も白スミレがいっぱい育って、もう珍しくもなんともない。

[PR]

by isozineko | 2018-02-04 17:02 | Trackback | Comments(2)

てだこウォーク

c0064389_18491642.png

c0064389_18491657.jpg


2/3、4 てだこウォーク
今年はプレ産業祭りも同時開催です。
女団協の要請で、ジューシー炊き出しに婦人会からも役員4人が参加
会場の体育館前テントに10時集合で、歩き終わった人達にあったかいジューシーの無料配布をします。
ジューシーは昨日から、配食サービスの社員さんや市派遣の栄養士さんたちが仕込んでいました。

てだこウォークは、3km、5km、10km、20km、30kmから42、195kmコースまで、体力に合わせたコースを選んで参加します。
1番早い組は、午前7時前に出発式をしたようです。遅い組は10時過ぎ出発でした。
親子や友達、幼稚園や保育園などいろんな団体が参加していました。
ウチの息子も、孫を連れて参加したようです。
この催しに合わせて本土から団体で旅行に来ている人も結構いたようです。
今日は4000人の参加者に配食の予定でした。
雨は降らなかったけど、12、3度、北風の強い1日で体感気温はグッと下がりました。
昔の給食に使っていたような大きなアルミの円柱形の食缶をずらりと5台並べて、10人で次々配食しました。
北風に吹かれながら10:30から15:00まで立ちん坊でしたけど、暖かいジューシーは大好評でした。
たくさんの人に「寒かった〜あったかいジューシーはうれしい。ありがとう」と笑顔で言って頂けて、とても嬉しかったです。
[PR]

by isozineko | 2018-02-03 18:49 | Trackback | Comments(2)

皆既月食見えず!

c0064389_22265895.jpg


ブルームーンの月食 残念ながら小雨で観測はできず…

昨日9時ごろ、石垣島から、月蝕が始まった!すごいどんどん欠けて行く とメール
ダンスサークルが終わったばかり
急いで東の空を見上げたが、厚い雲に遮られて月の場所も分からない。有るか無しかの小雨。
帰り着いた駐車場で、微かな期待を込めて東の空を見上げていた。
雲の隙間がぼんやり明るくなっていた。
じっと見つめていたら、薄明るい雲間から、一瞬、三日月の上半分が見えて、すぐ消えた。
1秒にも満たないけど、見えたのよね?
その後小雨が降り出して、観月は諦めた。
去年からいろんな天体ショーがあったのに、全部雲に邪魔されている。

今日は朝から薄日が差した。
うまくいかないもんだ。
その後は雨が降ったり止んだり。
午後9時過ぎ、アパートの上に大きなお月様が上がっていた。綺麗なお月様。
月を見たのも久しぶりだ。
天頂にはオリオン座が輝いていた。
これが昨日だったら、月蝕が見えたのに…
言っても仕方ないけど、本当にタイミングが悪いこと。






iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2018-02-01 22:26 | Trackback | Comments(2)

サクラサク

c0064389_20302812.jpg


娘宅の長男孫が、今年中学受験をした。
3年生の時、自分から塾へ行くと言いだし、以来、娘は弁当を作り毎日せっせと送迎
孫は着実に成績を上げ、上級クラスに入った。
帰りが10時を過ぎるので、婿さんが出張に行ってるときは、私も何度か弟孫2人と留守番に駆り出された。
この1年間は、正月も夏休みもない勉強尽くしの生活を、親子でよく乗り切った。
偏差値68の長崎青雲中から、競争12倍の地元の進学校まで5校を受験して、全部合格という快挙に、親も子も信じられない!と。
親子して本命だった競争率12倍の公立中学は、一次発表には名前が無かったらしいが、昨日、最後に補欠合格の通知が来たそうだ。
補欠だろうが受かって仕舞えばこっちのもの!
娘は電話を受けてすぐに入学手続きに行ったとか。
彼の将来の目標は医者だそうだ。
これから3年間、毎日弁当を作らないといけないけど、公立校で授業料も桁違いだし、通学も自宅からだしバンザイだわ〜と娘の声も弾んでいた。
本当に、よく頑張ったよね、オメデトウ。
長男ががんばれば、弟達にも良い手本になる。
今はまだ遊びたいばかりの弟達も、親がヤイヤイ言わなくても、兄の背中に続いてくれるのではないかと、娘も婿さんも期待しているらしい。
ばあちゃんにも楽しみが増えた。
[PR]

by isozineko | 2018-01-30 20:30 | Trackback | Comments(2)

乙女だね〜

c0064389_20215418.jpg


今日は朝から婦人会主催のリサイクル市
8:30受付というのに、8:00前には来て店開きした人もいたらしい。
曇り空で寒かったせいか、出店者もお客さんもまばら
それでも定刻の午後2時近くまで粘る人がいて、早く切り上げたい担当者を腐らせた。

さて、かえって来て1/3に録画した映画「君の名は」を観た。3度目。
見逃していた場面や、気付かなかった伏線やつながりが、観るたびに少しずつ気づく。
観終わったら消去しようと思っているのに、まだ消せない。
たかがアニメにこうまで没頭するものか…そういえば、「となりのトトロ」も随分観たが、未だ見飽きない。
写真の場面は終盤、命拾いしたみつはとたき君が再開する少し前の情景。
しんしんと降る雪に青紫に暮れかかる都会の彼は誰時
一瞬で消える場面だが、『大切な人がこの空の下の何処かにいる。』切なくて愛しくて泣きたいような気持ちに、胸をギュッと掴まれる。
わたしにも逢って触れたい指がある…乙女だね〜
[PR]

by isozineko | 2018-01-28 20:21 | Trackback | Comments(0)