クチナシ5分咲き

c0064389_1433243.jpg

c0064389_1433290.jpg

c0064389_1433291.jpg


庭のホソバクチナシがよく咲いている。
雨の中でも、窓を開けるとふわっと甘い香り
深呼吸して胸いっぱいに吸い込みたくなる大好きな香りだ。
パッションフルーツにだいぶ大きくなって来た。今のところ実は6個程あるようだ。
花もまだ咲きそうだが、開かないうちにカタツムリにかじられて穴が空いている。
咲かないまま落ちたものもある。
雨止みに長靴で庭に出ると、待っていましたとばかりヤブ蚊が集団でやってくる。
蚊を払いながら、目に付くカタツムリを取っていく。
あっという間に10匹は見つかる。
手に張り付いて気持ちが悪いので、隣の駐車場にポンポン投げている。
雨が降りだすと急いで縁側に雨宿り
ヤブ蚊が追いかけてくる。
頭から脚までタオルでパタパタ叩きながら急いで家の中に逃げ込む。
暑くて湿度が高いので、後頭部が重い感じ。
窓を開けると風は通るが、部屋が湿ってカビっぽくなるのが困る。
ダンボールに入れたままの紙資料も湿る。
八重山の昔の遊びや、わらべ歌、古い文献のコピーなど、役に立つ日は来ないかもしれないが、捨てたらもう手に入らないはずの資料。
まだ処分する気になれない。
息子たちは、ばあちゃんの部屋が片付かない、古本屋のような匂いだと嫌うのだか、私には息子たちが言うほど感じない。
匂いなんて、好みと慣れの問題だよね。
大量の古書と道具類が放つカビ臭の中、深く息を吸うのもためらわれるような倉庫で、何ヶ月も寝起きしている人を知っている。
私には1晩泊まるのも苦しそうだけど…
息子たちもそんな感じなのかな?
窓は開け放して換気し、ドアは常時閉めて廊下へ影響が出ないように気を使っているのだが。
[PR]

by isozineko | 2017-05-16 14:03 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://isozi.exblog.jp/tb/26664738
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]