母の日

c0064389_17223650.jpg


昨日は母の日だったよね。
2週間も前から母の日に特別なプレゼントを…なんてコマーシャルやってるし、スーパーにまで盛り花籠など並べていた。
親に何かしないと情がないみたいな感じを煽られるのは、好きじゃない。

最近LINEグループでおしゃべりしてる同窓生に、夕方、「いい母の日してますか?」って投げてみた。
独身の女友だちの1人から、最近は夫が妻に母の日のイベントを企画してるらしい。乗り遅れるなと返信。

私らの年代だと息子や娘が30〜40代の稼ぎ盛り、親の方も元気な団塊の世代だし、家では小学生くらいの孫が居ても普通だから、コマーシャルに躍らされて、さぞや母の日のイベントも盛大に…と思いがち。
でも、現実はそうでもない?
別ルートでは、ウチでは母の日は別になにも?ってところが結構あるという。
親の方も、期待するのはコマーシャルに踊らされてるのかもね。

あっさりいつもと同じ日曜だった昨日、頂いた野菜が食べきれないから、いるなら届けるよと次男にメールした。
母の日なんて念頭になかった。

一家で外食していたらしい次男夫婦が、帰りに引き取りにやって来た。
嫁が立派な盛り花籠を渡してくれた。
母の日だから、空手では行けないと気にしたのだろうか?
迂闊に電話して悪いことをしたと思ったが、お花は心から嬉しかった。
こんな立派なお花じゃなくても、ショートケーキ1切れだって嬉しかったはずね。

ありがとう。
気を使わせて悪かったねと言った。
いつも野菜とか貰ってるからと嫁が笑った。
孫たちの寝る時間だったので、玄関外で短い会話をして、おすそ分けの野菜を持って次男夫婦は帰って行った。

一日中出かけてて、疲れて帰宅したばかりの長男夫婦に気を使わせると悪いから、盛り花はこっそり部屋に持ち込んだ。

母の日 !
複雑な気持ちが入り乱れる1日だった。
[PR]

by isozineko | 2017-05-15 17:22 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://isozi.exblog.jp/tb/26662568
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]