戻り寒

c0064389_19155891.jpg

c0064389_1915587.jpg

c0064389_19155818.jpg


浦島草の後ろから陽が射しています。
これはもう撮らなくては!
山道を抜けるといろんな景色に出会います。
2枚目、山間部の集落
青い屋根の家のそばに白木蓮の大木が花盛り
ウチの白木蓮は今年は不作で花が7、8輪
夏場の水不足が祟ったらしいです。
3枚目、集落入り口の辻にお札が立っています
魔物封じの御呪いで、年に1度お寺から新しいのをもらって来て立てるのです。
集落の外れの東西南北の辻に1本ずつ
南はウチのお墓の下の辻に立っています。

今日は朝から音立てて雨
山間部は雪の予報もある冬に逆戻りの1日でした。
朝からこたつにストーブでTV三昧。
掘りこたつに座ったまま、きのう掘った里芋の皮を剥き、沖縄から持って来た指くらいの人参の皮をちまちまと剥きました。
「こん仕事だね〜」と母、根気のいる作業です。
こんな寒い日はやる事がないもの。
鶏肉とゴボウと椎茸も入れて、ストーブの上に鍋を置きました。
「それで煮えるかえ?」と母。普段はヤカンしかのせないのです。
大丈夫、いい匂いで美味しそうな煮物ができましたよ。
冷蔵庫に入れてあったかき餅も焼きました。

相撲!稀勢の里の執念は凄かったですね。
[PR]

by isozineko | 2017-03-26 19:15 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://isozi.exblog.jp/tb/26532878
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]