中城湾の人魚像

c0064389_18332318.jpg

c0064389_18332322.jpg

c0064389_1833239.jpg

天気もいいし、初詣したいけど、どこもすごい参拝客だし、病み上がりと赤ん坊連れで神社は無理。
海の気を吸いに行こうという話になって、中城湾の人魚像のある海岸に行った。

波打ち際に置かれた真っ白なこの人魚、いかにも素人作品らしく、ちょっと変なポーズ
ここに置かれるからには、何かいわれがあるはず?調べてみた。

この人魚は、すぐ側の中城モールにあったマーメイドというレストランのおじぃが作ったらしい。
ジュゴンがモデルになっていると言われているが、実際のところ、おじぃが雑誌プレイボーイを見ながら作ったという説もあるとか。

この人魚には不思議な話がある。
かつて、再開発のため人魚のいる海岸を砂で埋め立てようとした。
御払いをしたユタの夢に、人魚が出てきて「ここから出して!」と言ったとか。
慌てたユタは、関係者に、この砂の中に人魚がいないかと尋ねた。
何故そのことを知っているのかと不思議に思った関係者に、ユタは、人魚は埋めてはならないと告げた。
ユタの指示でこの人魚は掘り出され、ずっと静かにモールを見守っていた。
それから10年以上たった3月31日、サビて汚くなった人魚を修復しようと、おじぃの孫の青年が、サビの部分を削っていた。
丁度浜下りの日で、浜にお清めに来ていたユタが、青年が人魚を壊していると勘違いしたらしい。
「この人魚からは光が出ている。大事な海神様だから絶対壊してはならない。」と、きつく忠告したそうだ。
そんなことがあって、今も、時々修復されながら波打ち際の岩の上に座っているとか。
恋人同士で見ると、結ばれるという噂のある縁起物になっているらしいです。

[PR]

by isozineko | 2016-01-01 18:33 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://isozi.exblog.jp/tb/25132586
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by fu-and-boro at 2016-01-03 18:44
不思議なお話、  
ユタという存在は知っていました。
何かを感じたのでしょうね。
埋めるばかりではすべてなくなってしまいます。
ユタのお告げを守る住民の人たちもいいですね、
話を聞いているとホッとしますね。
今の世の中何か殺伐とします、悲しいですね。

元気になったのですね。 人ごみは避けて正解ですよ。
我が家の孫も熱でダウンしましたが大丈夫です。
Commented by isozineko at 2016-01-04 07:12
おかんさん:沖縄本島で初めての不思議報告でした。
お気に召したようですね。
また面白そうなものを見つけてきますからお楽しみに。
お孫さんも快復されましたか?
子どもの熱は気になりますね〜
Commented by yu_ado at 2016-01-04 13:06
isozinekoさん、新年あけまして、おめでとうございます。
訪ねてきてくださってありがとございました。♪(∩。∩;)ゞ・・・

体調が優れないとか、もう大丈夫なのですか?
どうぞ、ご自愛くださいね。

今は、一にも二にも、健康、身体が資本ですものね^^

昨夜から、過去記事を少しずつ読ませて頂きました。

イギリス滞在のお話も、今日のユタのことも、なんだかファンタジーを感じます。
isozinekoさんの心のお部屋には、ほんわかとしたモノが溢れているのでしょうね。^^ヾ

これからも、楽しみにして読ませて頂きたいなと思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。m(._.)m
Commented by isozineko at 2016-01-04 15:09
あどさん:お訪ねくださってありがとうございます。
日記代わり、遠くなった親友に近況報告代わりのブログです。
代わり映えのない日常ですが、読んでいただくのはとても嬉しいです。
これからもどうぞよろしくお願いします。