羽根が折れた幼鳥

c0064389_21562775.jpg



昨日、街中でたまたま見つけてしまったこの鳥、今年生まれたズグロミゾゴイの幼鳥です。
羽根が片方折れて飛べないようでした。
元気に走っていたけど、元々そんなに足が速い鳥じゃないんです。
先に見つけた女の子と、駐車場の奥に逃げ込んだのを追い込んで捕まえました。
チャボくらいの大きさです。
さて、保護したはいいけど、日曜で動物病院はどこも休みで、電話もつながりません。
野鳥好きで、保護委員もしていると聞いたことのある友人に電話して、預かってもらいました。

在来の野鳥は、環境省だかがお金を出して保護するシステムがあって、怪我をしたカンムリワシを治して放鳥するなどが新聞で紹介されたりします。
でも、一病院への予算って本当にちょっぴりで、エサ代も出ないくらいなんですってね。

この子は、今日、彼に病院へ連れて行ってもらったそうです。
すごく元気で攻撃的だったらしいですよ。
いっぱい突つかれたと彼が言っていました。
折れた羽根にギブスを当てて、治ったら放鳥するそうです。
もともとそんなに飛ぶ鳥じゃないから、完治しなくても生きていけるでしょうとの見立てです。
猫に狙われる前に助けられて、良かったね〜。

iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2014-12-15 21:56 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://isozi.exblog.jp/tb/23213994
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by taro012345 at 2014-12-16 11:19
この善行で、いい年を迎えられそうでなによりです。
世の片隅で、いいことが繰り広げられているのでしょうね。
Commented by isozineko at 2014-12-16 19:33 x
taroさん:去年も何かあったような気がするけど、記憶が定かではありません。
今年もあと2週間、せわしない季節になりましたね。
大きな寒波が来ているそうで、石垣も今日は寒いです。
お風邪など召されませんように。