あざみげし見っけた

少年自然の家の下の藪に咲いていた黄色い花
遠くから見て月見草の群落かと思ったら、アザミゲシの群落
こんなたくさんのアザミゲシを見たのは初めて
ここも家がたってしまうと、花もなくなってしまうだろうね
可愛い花にしばし癒される私
c0064389_18205611.jpg

c0064389_1820568.jpg


iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2014-04-02 19:18 | 季節便り | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://isozi.exblog.jp/tb/21940954
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by taro01235 at 2014-04-04 22:55 x
アザミゲシは一色なんでしょうか。尖った葉はアザミそのもの。こちらでもあるのでしょうか。公園には、タネから育てたポピーを植えてみました。このように咲いてくれるかどうか。
Commented by isozineko at 2014-04-05 17:57 x
taroさん:薊芥子(アザミゲシ)はケシ科アザミゲシ属の一年草で 原産地はメキシコ。乾燥地帯に生える。
黄花と白花があって、きったときに出る緑の液体は有毒だそうです。
日本へは江戸時代の末期に渡来。種から採れた油を灯し油に使用したとか。現在では、一部で野生化しているそうで、ブログ投稿があるので本州にも生育しているようですよ。種を採取しておきましょうか。