セイロンベンケイソウの花

c0064389_18561627.jpg



花が綺麗でちょっと覗いたおたくの庭の角に、セイロンベンケイソウが咲いていました。
庭の草取りをしていたおばあさんに声をかけたら、
うちはもう見飽きたから良かったら持っていけと、5、6本ハサミでばちばち切ってくれました。
1/3は枯れた花だったので、思い切り良く落としてから生けてみました。
もうチョット茎が長ければ良かったのだけど、頂くのに注文は付けられませんし…
畑の人参も持っていけと5、6本引き抜いてくれて、袋があるか?って。
親切な方です。
お礼に、市役所の苗木配布でもらった青いサルビアとフロックス苗を半分こで届けました。

何処かであっているおばあさんだけど、どこだったかしら?
あちらも見覚えがあるとおっしゃっていて…、後で思い出しました。
昔、映画館の窓口にいた方でした。
広告をもらいに行って、たまにガムなんかいただいていたんです。
85歳になられてお元気そうでした。
iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2014-03-08 18:56 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://isozi.exblog.jp/tb/21794180
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by にいにい at 2014-03-11 12:26 x
セイロンベンケイソウの裏にも話題が潜んでいたんですね。映画館の窓口をされていた短い時間の方を思い出せるisozinekoさんの頭は柔らかいんだわ。
↑の記事はtaroさんに譲ります。
Commented by isozineko at 2014-03-11 13:26 x
花一つにも物語…そうですね。
私も60年あまり人間をやってきたから、ここに無いいろんなモノにも思い出があります。
それは津波にも地震にも奪えない心の財産だなあと、震災3年目の今日は感じます。