親友夫婦がやってきた

一昨日の晩、千葉の親友から久しぶりの電話
いま、ホテル日航八重山にいるのよ!
え~!日航八重山~?と驚く私に
どうしても行きたい人がいてさぁ…彼女は楽しそうに笑った
前に行きたいと言っていた成人大学のご老人仲間かしらと勝手に解釈
ツアーに便乗して、夕方着いたばかりで、これから石垣島鍾乳洞を見に行くのだとか
明日の晩に会おうねということになった

夕べ、7:30彼女お気に入りの民謡居酒屋の前で待ち合わせたら、ご主人が一緒だった
40年ぶり?久しぶりだね!と抱きかかえんばかりに手を伸ばした彼も、昔の面影がそのまま
観光客で湧いた竹富島の種子取祭も前日に終わったばかりであいにくの雨
金曜というのに街中に観光客の姿もなく、2軒覗いた民謡酒場も客はゼロ
ママさん1人がぽつんと客待ちしている民謡酒場なんて侘しい
25周サービスデーの看板をかけている若者むけの民謡酒場に飛び込んだ

島の唄者が家族経営している店で、一家総出のエレキ三線舞台がみもの
サンバを打ちながらいい声で合いの手を入れる奥さんに、シンセサイザーでリズムを刻む息子
耳を劈くエレキ三線を正面の特等席で楽しむことになった
他の客は1人だったので、客より従業員の数が多くてほぼ貸切状態
ちょっと淋しいが、エレキ三線のライブが始まればきっと盛り上がる

彼は、沖縄本島までは何度も来たけど、石垣は初めてなんだという
同居の娘がハワイ旅行に行った留守に夫婦して出かけてきたんだと
早く連絡しろといったのに、着いてからのサプライズでさ~ごめんね
今日は西表1周して由布島の海を渡る水牛車にも乗ったとご満悦
天気予報はハレだったのに、誰かさんが雨女でね~と冗談も変わらない
絵も描く芸術家肌の彼には画材満載で楽しかったらしい

話も一区切りついたところでライブが始まり、にぎやか好きの彼は大喜び
小道具の山からピンクのレイと中折れ帽をかぶせてやったら、一緒に歌い踊って楽しんだ
中学生くらいの太った息子さんが、おかしな面をかぶってでて来てフリザンマイ
家族とはいえ、酒場で子どもに踊らせたりライブに立たせたりしていいのか?
彼が怒り出すかもと心配を他所に、大笑いしてご祝儀だと2人の息子さんに千円札を包んでいた
ひやひやモノだったけど、楽しんでもらって良かったよ

今朝になって、楽しい笑顔を撮ったデジカメを、店に忘れたと気づいたらしい
夜の遅い民謡居酒屋だし、朝からママさんに連絡がつくかしらと心配したら
どんな伝を使ったのか、ホテルを出発前にはカメラを受け取ったそうだ
夕べ、私らの後をママさんが追いかけてくれたが間に合わず気になっていたとか
余計にママさんのファンになったと言っていた

この分では、また近いうちに夫婦でやって来そうだよ
今日は観光バスで島内を廻って夕方の便で帰るという
みやげやさんと伝統織物の店には寄るのだが、市場を覗くのはコースにないらしい
昼休みに農村市場で島の果物や珍しい野菜など仕込んで、お土産に持たそうと思う
[PR]

by isozineko | 2013-11-23 08:43 | びっくり! | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://isozi.exblog.jp/tb/20995722
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by taro012345 at 2013-11-23 13:31 x
そりゃ、サプライズX10だねぇ。
残り少ない人生、他人との絆、ありがたいことです。
Commented by にいにい at 2013-11-24 16:27 x
友人夫婦、遠方より来る。酒を酌み交わしての想い出話で盛り上がったんやろね。
忘れ物をホテルまで届けてくれるなんて、もっとも日本的なおもてなしを聞いてるだけで気持ち良いね。
Commented by isozineko at 2013-11-25 13:23 x
taroさん:うれしいサプライズでした。
旧友っていいものですねえ
Commented by isozineko at 2013-11-25 13:28 x
にいにい:忘れ物は翌朝、店の名刺番号に電話して、タクシーで取りに行ったそうです。
そのときに、夕べ追いかけてくれたと聞いたんですって。
それにしても学校も休みの土曜日に、居酒屋のママさんがよくも電話をとってくれたもので、感謝です。気にかけてくれていたのでしょうね。