紫苑とつめた貝と赤い球

c0064389_19265270.jpg


薄紫の紫苑の花
どうしてこの花を好きになったかというと
昔、たぶん小学6年か中学1年の国語の教科書
紫苑とつめた貝の短文が載ってて
もう内容も忘れたけど、それは初めてふれた随想というものだった
sionという響きと1mにもなる孤高の花に寄せる思いが私の心の琴線に触れた
tumetagaiという言葉も同じ
つめた貝は白くて丸い小さな巻貝で、教科書には鉛筆画の挿絵が載っていた
海辺で白いつるんとした巻貝を拾うと これはつめた貝だ と思う
本当のつめた貝がどんなものか調べたことはない

もう10年近くも前のこと
閉店後の旅行社の庇の下に店を出して、露天商のおじさんがいた
片足に障害があって売れ残った血統書付のコーギー犬を相棒にして
そのおじさんも片手が不自由だった
その手で細かい細工をして貝や色ガラス玉のストラップなどを並べていた
ちょっとシャーマンみたいな性質がある人で
覗き込んでいた私に、赤い色がいいと勧めてくれた
淋しい心を暖めてくれる色だって
何も言わなかったのに見透かされたような気がして
それ以来、赤い色は私のお守りのような気がして心惹かれてしまう
[PR]

by isozineko | 2013-11-20 19:27 | こころもよう | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://isozi.exblog.jp/tb/20957711
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by taro012345 at 2013-11-21 14:19 x
ネットでみましたが、クジャクソウとかに似ていますね。でも、違うんですね。
現物観たことないのですけど、公園に高さのある花も欲しいと思ってました。
シャーマンがお見通しだったとは、小説を読んでるみたい。
Commented by fu-and-boro at 2013-11-22 20:42 x
この紫苑の花 石垣島に咲いているものですか?
そちらの花は南国特有の艶やかな花と思っていますので
このような紫苑が出てくると不思議な気がします。
大好きです、紫苑の花やユウゼンギク。  このような小菊の花は
秋になるとその辺一体に咲き乱れています、 野の花ですね。

ネックレス、ステキですね。
さすが目が肥えていると思いました。
ハイネックのセーターに・・・、絶対に合似合うと思う。




Commented by isozineko at 2013-11-23 09:49 x
taroさん、紫苑は多年草だったはず。
手間要らずで花時もけっこう長いし、公園には向くかもしれません。奥に紫苑その手前に白い除虫菊を植えると色合いもいいなあと思いました。除虫菊ってご存知?膝丈くらいでマーガレットみたいな一重の白い花をつけます。
一度植えれば手間要らず、強健でよく増えます。きれいですよ。
手間要らずで増えると言えば、例の日陰にシャガの花はどうでしょうね。小ぶりの白いあやめみたいな花でけっこう華やかですよ。
Commented by isozineko at 2013-11-23 09:59 x
おかんさん:お久しぶりです。パソコンのご機嫌はいかが?
この紫苑はイギリスのkewガーデンの”日本の庭”に咲いていたものです。
石垣でも見かけた気がしますが、記憶があいまいです。
のじ菊とか萩、ツワブキとかハルジョオン…野の花、私も大好きです。
沖縄では派手な園芸種が目立ちますが、野生のやさしげな花もけっこうありますよ。