イギリス通信員の記事


c0064389_11301265.jpg


イギリスの最終日に在英県人会との懇親会があって、琉球新報の在英通信員の森田さんも同席して取材していた。
いつ記事が出るのだろうと思っていたが、21日に掲載されていると教えてくださる方がいて写真に撮った。
森田さんと有志5、6人で最後の夜をホテルの下のパブで乾杯した。
すごく素敵な女性で、ボーイッシュで無駄のない体型に似合うサバサバした性格のハンサムウーマン。
声もちょっとかすれた低音で、頭の良さが伝わってくる目の輝き、紙巻きタバコをくるくるっと巻く仕草もとてもカッコ良くて見惚れてしまった。
私の周りには居なかったタイプの女性だなあ。
iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2013-10-24 12:30 | イギリス訪問記 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://isozi.exblog.jp/tb/20869794
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by にいにい at 2013-10-27 09:33 x
多分、森田さんも同じ思いをしているはずです。相手の好意は数分話せば伝わりましょ? 人としての魅力ってありますよね、内に秘めた教養と知力って隠し切れないと思うんです。人に押し付けない自分の意見や聞き上手っていつまでも話していたい人でしょうね。
Commented by isozineko at 2013-10-29 11:35 x
要は人としての魅力なんですよね。
元気で前向き、人がいいのがとりえの私だと思っています。
話しべただけど聞き上手だとは思うんですよね。
たいしたことはやってないのは自覚していますから、人間的な魅力をどう膨らませるかが課題です。
Commented by kattyan62 at 2013-10-31 15:55
どう膨らませる? 僕は教養を深めることかと信じています。ただ、僕は1本に絞れないから何もかもが中途半端なんですよ。isozinekoさんに合ったものを追求するのも一案かと。リタイヤ後の暇潰しを兼ねてさ。
Commented by isozineko at 2013-11-01 11:46 x
そうですね。あと2年と思っていましたが、フルタイムでがむしゃらに働くより余裕を持って老後に備えるのもアリかもしれません。
このところいろいろあって、ちょっと方向転換したくなりました。