ピップエレキバンが効いた

右肩の40肩?は、先週、2回目の注射をしてもらってだいぶ楽になった。
注射の効果は3日で、4日目には少し痛みが走るのだけど
以前の腱鞘炎か何かでもらった大きな貼り薬を2枚並べて貼って、なんとかごまかしている
2回目の診察のとき医師にその旨伝えたが、ダメとも言わず、貼り薬を出そうかとも言わない
楽になってきたことだし、そのままあるだけ使っておこうと思う
腕の向きによってピキッと痛みが走ることも、ほとんどなくなってうれしい

ところが先日の日曜、ちょっと力の入る仕事をしてしまったら
夜になって、今度は左が同じような症状になった
買い物の荷物も持つのも、シートベルトを後ろから引っ張るのもきつい
片腕ならまだしも、両腕四十肩なんて最悪だ!
早いところ病院へ行かなきゃ…でも、また半日つぶれるなあ…とうんざり
2,3年前に、実家のおばあちゃんにもらったピップエレキバンがあるのを思い出して貼ってみた
これが実に良く効いて、病院へ行かずに快方に向かっている やった!

今まで病気もせず、頭痛も肩こりもほとんど知らずにやりたいことをやってこれた
これは幸せなことだったのだと思い知る時が来た
還暦を過ぎて、体の中身も相当ガタが来ているみたいだ
体力がある、無理が効く、と、過信せずに、何事も用心してほどほどを心がけなくては。

ところで、
先日、病院の待合所で、看護婦に名前を呼ばれた後、中年のご婦人に声をかけられた。

 やはり○○さんでしたか、穏やかなたたずまいがそうかなと思っていたんですが…
 今、看護婦さんが○○さんと呼んでいたので…
 私、○○○子です。以前大変ご迷惑をおかけして…

と言うのだが、まるで見覚えがない
大変なご迷惑をかけられたなら、ちょっとは覚えていそうなものだが、名前の聞き覚えもない。

 そうですか?ごめんなさい。まるで記憶がなくて…

首をかしげながらそう答えると、ご婦人は

 いえ、覚えていらっしゃらない方がいいんです。 

と、向こうの席へ戻っていった。

なんだか悪いことをしたような気になった。
覚えていていただいて、ありがとうございますと、付け加えればよかったかな。
でも、何のご迷惑をかけられたのか、本人に聞くのも変だしね。
自分が気に病んでいたことを、当人が覚えていないっていうのは肩透かしだけど、
忘れられているなら、その方が気が楽になるかもしれない。
そう思って、気にしないことにした。

でも、『穏やかなたたずまいが』って、へ~、それって私のことだよね。
そんな風に見てくれる人もいたんだ…と思って、ちょっとうれしかった。
[PR]

by isozineko | 2013-05-01 18:21 | 日記 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://isozi.exblog.jp/tb/19969296
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by にいにい at 2013-05-02 10:45 x
記憶に残っていないと言え、それはありがたいと返せるのがいいですね。相手さんは声を掛けてご自分の肩の荷を下ろされたことでしょう。或る意味、良いことをしたのかもしれませんね。書きながら思い付いたのは元夫さんの伴侶だったとか? 
Commented by taro012345 at 2013-05-02 16:02 x
ふしぎな会話で、覚えていない方がいいとは、小説並みの場面が眼に浮かびます。それはそれで気になりますね。うーん
Commented by isozineko at 2013-05-02 17:26 x
にいにい:私の顔を見たら、ご自分が以前になないか面倒をかけたことを思い出して、知らん振りできなくなったのでしょうね。
肩の荷を降ろしたのなら良かったですが…。
目立たない大人しそうな方でした。
元夫にかかわった方は大勢いるはずですが、この方はたぶんタイプではないと思います。
Commented by isozineko at 2013-05-02 17:45 x
taroさん:これまで仕事がらみでたくさんの方にお会いしてきました。
無理を強いて来る方もいましたが、それなりに丁寧に対応してきたつもりです。
腹の立つことも仕事と割り切ってしまえば、さほど後を引かずに忘れられるものです。
個人的なお付き合いで、わざわざ声をかけてくれるほどの迷惑をかけられたなら忘れないと思うのですが…。