梅雨の走り雨かな

蒸して暑いと思ったら、明け方から雨
向かいの家のトタン屋根を伝って道路に流れる雨音が出しっぱなしの水道みたい
トタン屋根を叩く雨の音は好きだけどこれはちょっとね
出社する頃には土砂降りになって、雷も鳴り出した

昼前に嵩田集落まで行く用ができた
バンナから名蔵におりた所の側溝は赤土の混ざった雨水が大量に流れている
その脇でシロハラクイナの夫婦が水をのぞきこんでいた
c0064389_13244086.jpg

農村団地を過ぎたあたりの山裾の道は、流れた土砂が洗われて道路一帯が石ころだらけ
大きいのも小さいのもゴロゴロ転がって危ないったら
工事中の斜面からは、勢いよく雨水が流れ落ちて川のようだ
c0064389_13244164.jpg


道に出てきたセマルハコガメが暢気に首を伸ばして動かないから、
避けてやろうと車を降りたら、大慌てで草むらに逃げ込んだ
目の前を、シロハラクイナが山際の田んぼの方へ低空飛行していった
遠くからアカショウビンのいい声が聞こえてくる

用が済んでちょっと林道に入ってみたら、目の前をアカショウビンが横切って飛んだ
ずっと先のほうで、道路に下りていたカンムリワシがひらりと飛び立った
餌のカエルか何かを見つけて食べていたんだろう
クロツグ(マーニ)のまっ黄色いマメみたいな花がごっそり咲き出している
このスパイシーな匂い、大好き!
雨も小止みになったので、窓を全開して森の空気を吸い込んで走った

石垣島っていいなあと思う、
町から30分のこんな近くに自然がいっぱいだ
あと3年でここを離れると決めたけど、ちょっと離れがたい気がしている
でも、本島の家造りは着々とすすんでいるみたいだし、わがままは言えないよね
[PR]

by isozineko | 2013-04-25 13:24 | 季節便り | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://isozi.exblog.jp/tb/19895778
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kattyan62 at 2013-04-25 15:41
暮らしも長くなると離れ難いですね。まだ同じ県内だし。
僕は地続きとは云え250kmもあって4年目とはいうものの、食文化も言葉も違う地に行くことに躊躇した反面、新しい生活にワクワクもしたんです。
貴女は誰にでも好かれる人だから、新しい暮らしにも直ぐに溶け込めそう。
Commented by isozineko at 2013-04-25 18:44
同じ県内と言っても海を隔てて420kmもあるんですよ。
東京からだと磐梯山のあたりまで離れてるのと同じはず。
航空運賃も高いし、ちょっと石垣に行って来るって訳には行かないし、住処も車もなしでは、いちいちお金がかかっちゃいますよね。
Commented by にいにい at 2013-04-26 15:03 x
あいや〜そんなに離れてたんや〜 ちょいと泳いでってわけにもいきませんね。沖縄返還期の騒ぎを放送してました。幼稚な知識ですいません、石垣島も同時返還だったん?
Commented by isozineko at 2013-04-26 19:39 x
沖縄返還は県内同時でした。
それまでのアメリカ統治(日常語は日本語だけど貨幣はドルでした)から日本に復帰できると県民こぞって大喜び、提灯行列でお祝いして、学童へ紅白饅頭まで配ったんですよ。
安保条約で基地負担に苦しめられるとは思いもしないでね。
今回4月28日を日本主権回復の日だと政府は祝賀ムード満点ですが、沖縄はその日からアメリカ支配が始まったんです。
つまり4月28日は沖縄が日本から切り捨てられた日な訳です。
日本人だから一緒に祝えなんて、納得できるわけないでしょ。
今回の台湾との漁業調停も、領海侵犯を繰り返す中国けん制のために台湾に大幅譲歩、そこを生活の糧にしていた八重山の漁民は切り捨てられちゃいました。基地問題と同じ構図です。