今日の石垣島

4月24日、夕べは晴れてきれいな月が見えた。
東側が少し欠けていて13日くらいかなあと思った。
今日は旧暦3月15日月齢13.7日
と言うことは昨日は旧暦の14日で月齢は13日くらいってことだね
ふーん、旧暦と月齢は同じと思ったけど、少しずれがあるんだね…

さて、今日は曇りで、空気が湿っぽい。最高気温27度の予報
野原にはゲットウの花房がたくさん垂れ下って、うるずん真っ盛り
街路樹のフクギの下は蝋細工のような小さい黄色い花がたくさん散って
街中にほのかな甘い香りを漂わせている
山でもないのにマーニの匂い?と思ったが風もない
これは、フクギの落ち花の匂いをまとった空気が、町を包んで動かないせいだろう

今朝、県道を東に走って面白い光景に出会った
八重山支庁の前の大通りの歩道を、紐も首輪もない山羊が1頭歩いていた
通り過ぎてびっくりして振り返ったら、近くの工場から女の人が走り出てきた
山羊を追うようにも見えたが、どうなんだろう
黄色く薄汚れたような中型山羊だったが、どこから逃げてきたのか
近くに山羊をつなぐ草地も見当たらないが…

その先の磯辺の海岸沿いの国道では道路わきの歩道の段のすぐ下に
シロハラクイナが黒い塊のようにうずくまって首を伸ばしていた
横断しようと車道に下りたものの、歩道に上がる15センチのコンクリートを飛び越せないようだ
車がひっきりなしに行き来するので、すっかり怯えて途方に暮れているようにも見えた
帰りにもいたらすくい上げてやろうと思ったが、10分ほどして通りかかったら、
山羊もクイナも、もういなかった

午後には、新川の一周道路脇の牧草地で、紐の付いた大きな黒牛が1頭、食事中
干して丸めたばかりの牧草ロールが転々と転がっている牧草地
大通りわきの、こんな牧草地に牛をつなぐ人はないだろうと思うのだが…
逃げ牛か?あの紐は、ちゃんと繋がれているだろうか?
ランドセルを背負った男の子が一人、通りかかった
気になってバックミラーで見たら、男の子は道の反対側まで大きく迂回していた
牛はわき目も振らずに草を食べているから、きっと大丈夫だろうね

山越えの農道高台から見た海は、ミルク色のもやを流したような色をして静か
竹富島のあたりにハンググライダー?の、ベージュ色の大きな帆がしぼみかけていた
石垣港には、港ターミナルを見下ろすほど大きな台湾のクルーズ船が入っている
尖閣で中国の海洋監視船が領海侵犯しているなんて嘘みたいに、のどかな風景だ
1日中空気が湿っていて蒸し暑い。
もうじき梅雨入りか…
[PR]

by isozineko | 2013-04-24 12:48 | 季節便り | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://isozi.exblog.jp/tb/19890765
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]