肩の注射が劇的に効いた!

昨日のブロック注射(たぶん)が功を奏して、夕べは久しぶりに痛みなく眠れた。
ひねったり重いものを持ったりすると、ピキッと痛みが走ることはあるが、だいぶマシになった。
眠れないほどに痛む人にしか注射はしないらしい。
我慢できる人はクスリとかシップで様子を見るらしい。
私は注射だけだったのでシップ薬は出なかった。
薬もシップも使うと、どれが効いたのか分からなくなるからだそうだ。
そんな説明をしてくれる先生にであったのも初めてだ。
家に帰ってから、薬店で買って使っていたシップにも封をした。

痛くないってありがたい。
24時間鈍い痛みで動きが制限される上、何かしようとすると射すような痛みが走ると気分が落ち込む。
面白いものを見つけて動こうとしたとたん、ダメ!と叱られる猫の心境というか。
恨めしげな目をして諦めるニャンコが、昨日までの私。
まったく痛くないわけではないので、用心しながらではあるが、世の中が明るくなった気分だ。
2月から強くなった痛みを、黙って肩をさするだけにしてよく我慢したと思う。
だって、人の痛い様子なんか見て、話聞かされたって楽しくないものね。

昨日、病院で手持ち無沙汰に待っている2時間半の間は、マンウオッチング
お年寄りがほとんどで、痛み自慢みたいな話しかしないし、しかめっ面でハ~とため息ばかり
狭いところに押し込められて、いつ呼ばれるか分からないので動きも出来ず、
ケータイネットも飽きてきて、人に酔って頭痛もしてくるし…本でも持って来ればよかった
わたし、やっぱり狭いところにジッとってダメだわ
これだから病院は嫌いだ!と思ったけど、我慢して受診して良かったよ。
ああ、健康ってありがたい。
[PR]

by isozineko | 2013-04-16 12:34 | びっくり! | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://isozi.exblog.jp/tb/19850990
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kattyan62 at 2013-04-16 13:24
肩の注射はステロイドでしょうね。僕もそうだったけど痛み止めの座薬はドッサリ処方されシップ薬もよ。医者も老いてしまうと銭勘定に走って医師のスキルは置いてきぼり? 理学療法士が上手だからと患者は多い。
肩のその鋭い痛み、ほんとに辛いよね。気長に完治するまで通うんだよ。
Commented by isozineko at 2013-04-16 18:17 x
普段の暮らしで何気なく利き腕を使うことって多いんですね。
パソコンのキーボードを打ったり、複写の領収書を書いいたりだけじゃなくて、水道の栓やドアノブをひねったり、物をつまんだり放り投げたり、こんなに利き腕を使っているんだなというのは、つどつど痛むので気が付いたわけです。
ブラのホックをかけたりはずしたりはさほど難儀をしませんが、車に乗って右後ろにある硬いシートベルトを逆手で引っ張るのはホントにつらい。
今日は、左手を使って30回くらいかけたりはずしたりしました。