スイッチ

何かをきっかけに不意に気分が沈んだり、
鍵が外れたようにふいに快感の渦に巻き込まれたりすることがある
そのスイッチが何なのか自分でも分からない

さっき、12時のニュースで『日付けが変わって11日建国記念の日です』と聞いた途端にスイッチが入った
休日という言葉と一人という思いが結びついたようで、あの感覚が襲ってきた。
不意に別人の目で見ているようにあたりがよそよそしい空間になって
私はどうしてこんな処に居るんだろう…って。

もう25年も前、職場から子供達の待っている家に向かって自転車を漕いで帰る時、
同じような感覚になったことがある
自分の居場所がここではないような、どうして私はここに居るんだろうって感じ。
思ったのではなくて、感じたんだ。

家を建てて間がなくて、仕事もあって、私を待っている子供たちも居たのに…何かが違っていた。
幸せなはずなのに、なぜそんな感覚に急に取り付かれたのか分からなかった。
ただ、ここは自分のいる場所ではないような感じで、見慣れたはずの景色がとてもよそよそしくなったんだ。

そういう感覚って、長くは続かない。
間も無く家について、子供らにご飯を作って、宿題をさせて…そうやって普段の暮らしに戻って行くから。
不思議だけれど、そんな感覚にたまになる。
ひどく虚しいような、自分の体が空気に溶け込んで意識だけが漂っているような…

わずかの後に通り過ぎる感覚だから、何かほかのことをやりだすとどこかへ消えてしまう
どうしてそんなスイッチが入るのかなんて、突き詰めて考えたことはないのだけれど
誰にもあるのだろうか、そんなスイッチって。
[PR]

by isozineko | 2013-02-11 00:33 | こころもよう | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://isozi.exblog.jp/tb/19253491
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kattyan62 at 2013-02-11 16:27
負のスパイラルスイッチね。僕には頻繁に起こってます。仕事など義務的にしなくてはいけない事が無い所為でもありましょう。何故、此処に?の根源を推測してみると、動物には巣に帰る本能があり、幼い頃に擦り込まれた故郷の風景や匂いなどを求めて帰りたい本能のなせるものと考えてます。人間を除く野生種で故郷と接していない動物は少ないはず。
isozinekoさんには、幸いにもまだ故郷が残っています、帰りたいと考えた時には帰り、原体験した風景やお屋敷までそのまま。僕には帰れる故郷がありません。だからって別にどうってことないぞって考えるようにしています。
スイッチ=春になり、女性の胸元が開かれる時期になると、瞬間にスイッチが入り、ドキドキします。いいや一年中かも
Commented by taro012345 at 2013-02-11 21:36 x
私は体験したことはないと思います。充実した暮らしに満ちている自分を、これでいいのだろうかと疑ってみたくなる瞬間なのでしょうか。
なんとも見事な表現は、体験した人だから書けることなんだと思いました。
鈍な私は天気が良ければ、気持ちが高揚し、悪ければふさぎたくなることの繰り返しです。
Commented by isozineko at 2013-02-12 11:33 x
にいにい:帰巣本能のなせる業ですか?
そうかもしれませんね。
逆に初めての場所なのに何か懐かしいような、昔見た景色のような気がすることってありませんか?
18,9歳のときに1度だけ感じました。
東京から神奈川県のどこかに行く途中の川の上で、あ~この景色知ってる!って思いました。
あれはなんでしょうね。魂のふるさとだったりして…
Commented by Isozineko at 2013-02-12 11:38 x
taroさん:私も天気や状況で気分が変わるのはしょっちゅうありますよ。
体がちょっと重いなあと思いながらジムやダンスに行ったら、帰るころには気分まですっきりってことも。