あわや接近遭遇

1週間ぶりの休みで、昼ごろ近くのスーパーへ行った。
やっとご飯を食べたい気になって、シチューでも作ろうかと椎茸の棚に行きかけた時、目の前にあいつの横顔があった。
近くに住んでいるのに、この12年偶然に会ったことがない。
この前息子一家がきた時は家まで送ったからまあ、何年ぶりかで目にはしたんだけど、あれは偶然じゃないしね。

追記

もっと書こうとしたら間違えて送信ボタンを押してしまった。
まあ、いいか~と思ったけど、私ももやもやするので書いておく。

普段着に買い物籠を下げて一人で惣菜を買うような人じゃなかったよ。
そこいらのオジサンと変わらない後姿、彼女に愛想付かされたのかな?

すぐ前にいたけどあちらは横顔だったし、とっさに避けてしまったので気付かれなかったかも?
その後、急いでレジに向かったらあいつも二つ後ろのレジに並ぼうとしていた。
あちらからは私の後姿が見える状況。
せなかになんとなく意識が集中する気がしたが、
レジのお姉さんと明るく言葉を交わして気付かない振りして帰ってきた

娘に電話して、化粧して明るい服着ていたからよかったさ~
別れてやつれてるなんて思われたらしゃくだし…と言ったら、
気持ちはわかるけど可笑しい と笑われた
でも、わかる女の子でよかった。
男の子にはこの気持ち理解できないんだろうなあと思ったのさ。


iPhoneから送信
[PR]

by isozineko | 2013-01-24 23:30 | こころもよう | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://isozi.exblog.jp/tb/19180371
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by taro012345 at 2013-01-25 11:35 x
そりゃ、あるでしょうよ。合わないのが不思議なくらい。その場の心境、文章にしづらいんでしょうね。
私ももやもや、っとした気持ちで読んでいました。
Commented by kattyan62 at 2013-01-25 14:01
偶然ともなれば心穏やかでなかった一瞬でしょうね。
過去を水に流し、友として交流できれば良い友人となれたでしょうに。僕にも二度と会いたくない知人は居るけど身内には居ませんので想像できません。
いっそみっちゃんを憎めたらと何度となく考えたことはありますけどさ。
Commented by isozineko at 2013-01-25 18:01
Taroさん:別れた男にまで見栄を張りたい女心、男性には理解不能かもしれませんね。
一人になって生き生きしていると思われるのはプライドがくすぐられるけど、自分がかまってやらないからみすぼらしくなったと思われるのは死んでもイヤなんですよ。
逆を言えば別れた男をそういう目で見ているってことです。
女って怖いでしょ。
Commented by isozineko at 2013-01-25 18:10
Kattyan:過去なんて忘れたと言いながら、決して忘れないのが女です。
煮え湯を飲まされた数々の記憶が、何かをきっかけに噴出するんです。
ただ水に流すなんてありえない。癒されるには同じ人に罵詈雑言を撤回して、自分の非を認めて謝ってもらうしかないでしょうけど、相手は私が悪い、顔も見たくないと思っている。どうしてそうなるのか理解できませんが,それが男と女かもしれません。
Commented by kattyan62 at 2013-01-28 15:14
一線を超えた交際に遠慮がなくなるのが必ずしも悪い事ではないのでしょうが、相手を労る気持ちをなくするのは忌避しなくてはいけませんね。相手を非難するのは易いことですが、独り、苦労をさせたね、ごめんねと言えよと思っています。男ならそうすべきです。
まぁ〜何です、それを口にできない人の世話をしてくれた人に感謝ですね。多分、風邪で寝込んでも昼食の用意すらせずに仕事に行ったのでは?
Commented by isozineko at 2013-01-29 11:55 x
昔は優しい人だったんですよ。いい男ぶりだったし。
この人のために何でもしてやろうと思いました。
大きな夢を語る人だったので、その実現のためにいざとなれば屋台だって引けると。私も若かったんですね。
でも夢は口先だけで、自分に甘くてノート3ページ止まりの計画書が何冊も溜まって…。
もっと早くに見切りを付けるべきだったと思います。
でも、いい子たち4人もできましたからね。
おかげで私も逞しさに磨きがかかって寝込んだこともないし、人生経験をつんで人の気持ちを推し量ることを学びました。
奥さん家業だけだったら、こうはならなかったでしょうね。
Commented by taro012345 at 2013-01-30 11:20 x
ノート3ページ、に笑っちゃいました。
妄想上手だったんでしょうね。
私も頓挫してることが多くて、他人のことは言えません。
Commented by isozineko at 2013-02-01 23:26 x
taroさん:なんだかひどい男みたいだけど、でもね、文学青年で本をよく読んでたし、いい映画もよく見てたのよ。
友達も野心家で前向きな人が多かったの。男同士の付き合いでは一目置かれてたし、私も影響された。人間は悪くなかったと思うのよね。
私らをいい夫婦と思っていた人は多かったみたいだけど、放任し過ぎちゃったし、二人とも外面良くて家庭人向きじゃなかったかも。