小さい貝殻に寄せて

c0064389_10424851.jpg


これ、先日の海で拾った小さなアワビの貝殻、たぶんね。
綺麗な形で表はゴツイけど裏はピカピカ光っています。
いいことがありそうだから大事にしようっと!

あのね、いつも何と無く気にかかる人がいるとするでしょ?
どんな時も嫌な顔を見せない人
遠くから姿を見つけたり、ふいに目があった時とか、優しい空気が返ってくる人
私の存在を認めてもらってるなって思う
何も言われなくても、それだけで嬉しいし、幸せな気持ちになるよ

ある日、すれ違いに交わした何気無い言葉の反応が引っかかる
変に気を回したらいけないと思うけど、すこしよそ行きの空気をまとっているような感じ…
急いでいたのよねと思うけど、こんな感覚は初めての気がする

喧嘩も言い争いも1度だってしたことがないけど
こんな風に人は背中を向けて行くのかな?って、胸の中にちょっと淋しい種が芽を出す。
小さな芽が育たないうちに、見えないところに行った方がいいのかな?って。
これって、疎まれたくない気持ちの裏返し

そんな時、あなたの存在が心の安定になっていると言う人がいて
愛とか恋とかを抜きにしても、単純に嬉しい気がする。
ありがとうとしか言えないけど、思いは私と同じなのかもね…
自分の存在に意味があるって思えることは、自分の心の自信にもなる。

手の中で光っている小さい貝殻一つ
心にとって大事なものって、とてもあやふやで、貝みたいに握っていられない。
ある時は見失ったかしらと思ったり、またある時は虹のように鮮やかに現れる。
そんな風に一喜一憂しながら、人は幸せの背中を追いかけて行くのかな?

夕べ、暗闇の中で静かな雨音を聞いた。
濡れた道路が、雲の反射で淡く光るのを見た。
静かに目を閉じて、ただ、そこにいるということが嬉しい。
こんなささやかな幸せが、心を満たしてくれるんだよ。
[PR]

by isozineko | 2013-01-12 01:07 | こころもよう | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://isozi.exblog.jp/tb/19123172
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by taro012345 at 2013-01-15 22:49 x
微妙な言葉のやり取りに、一喜一憂しているisozineko さん、青春してるのでしょうか。
Commented by isozineko at 2013-01-18 20:13 x
ニュアンスが伝わりましたか?
そう、いつでも青春真っ只中なんですよ。