眠れない

c0064389_10512372.jpg

夕べは眠れなかった。
波照間島の小さい民宿のロビー、お客さんもあって9人で俳句を合評したあと、11時前には解散して部屋に入った。
鍵のかからない重い板の引き戸は、立て付けが悪くて強く引くと大きな音を立ててきしむ。
あてがわれた4畳半の畳間は3人の薄い布団をならべたらもうイッパイ。
話し声も聞こえる隣の部屋は連れの3人のオジサン方
疲れてイビキが聞こえないうちにさっさと寝た方が勝ちと思った。
眠りに落ちるのは早い方だし、寝たら起きないし…。
窓を閉めて天井の小さいライトだけ残して、早々に布団に潜り込み、もうちょっとで眠りに落ちそうな時に、頭の先の廊下をスリッパがバタバタ歩き、声高な話し声と一緒に遠慮もない音で隣の戸が開いて閉まった。
女に気を使わなくなった年代のオジサンはこれだからなあ…

寝そびれた。
隣の部屋が静かになり、同室の彼女らも軽い寝息が聞こえて来る。
眠れない。
電気をみんな消して窓を少し開けて風を通して、つま先を少し出していれば眠れるはずなのだけど…そうもできないしね。
目を閉じて彼方此方体の向きを変えて、少しでも体を休めようとする。
女性群もいびきが出たり、寝返りを打つ気配がしたり…
明け方少しトロトロしかけたら、もう朝だった。

若いころは、同衾の彼に、無防備に口をあけて涎が垂れているかもしれない寝顔を見せたくなくて眠れなかった。
還暦も過ぎた今はそんな気を使っていないと思うのだけど、けっこう気にしているのかもね。
一人寝に慣れてしまったから、人の気配の中で寝にくいのかもしれない。
眠れなかったのに、肩が凝って腰もいたい。
ヤレヤレ。お一人様がいたについてしまったみたい。
[PR]

by isozineko | 2012-11-07 00:00 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://isozi.exblog.jp/tb/18661968
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by taro012345 at 2012-11-09 09:43 x
俳句も続けているんですね、旅に出る元気も出たということですから、なによりです。旅慣れた isozineko さんも眠れない高ぶった日だったのかもね。
Commented by isozineko at 2012-11-09 17:40 x
民宿に泊まることってほとんどないし、他人と枕を並べることもまずないです。
年配者ばかりだったから覚悟はしていたんですが、なれないところで寝そびれるともう眠れません。
タバコを吸う方もいたので、窓が2面ある奥の部屋を男性軍に回したのですが、
逆にすればよかったと後悔しましたよ。