ムラサキサギみっけ!

真っ赤な足のセイタカシギを撮れないかなあと昼に農道へ
先日撮ったのは足色が薄紅だったので 幼鳥らしい
稲の間の畦ででムラサキサギを見つけて写真に撮り損ねたのもこのあたり
曇り空だからいるかも?注意しながらゆっくり車を走らせるていると
背の高い枯れ草が立っているそばの畦で立ちんぼしているムラサキサギを発見
周りの草丈が高いから、隠れているつもりなんだろうけど見えてるよ
c0064389_18333229.jpg

用水路そばの草の中から、しきりに長い首を伸ばして周囲を物色中
先日は写真を撮ろうと車の窓を開けて逃げられたので、今度はガラス越しにじっと見る
しばらくして、そろそろとガラスを下ろしたが隠れているつもりらしく気にする風もない
c0064389_18342715.jpg

カメラの倍率が低いのではっきり見えないが時折くちばしを開けているらしい
サギが見つめる先の田んぼではセイタカシギと一回り小さいシギ
c0064389_18365437.jpg

まさかあれを狙っているわけでもあるまい
ずっと遠くには大きな白い鳥。ダイサギかチュウサギか?
c0064389_183885.jpg


このあたりは夕方になるとバードウオッチングの人がよく来ている
車のエンジンを止めてカメラを構えたまましばらくじっとしていると
ピイピイと高い音の笛を吹くような声が聞こえる
田んぼでなにか餌をを漁っているシギの声らしい

電線にハトが2羽、仲睦まじく寄り添ってクゥクゥと低い声で鳴き交わす
向こうの農道のあたりでは、車が通るたびに雀の群れが飛び立ってまた戻る
のどかだなあ…しかし暑い!
車のクーラーも止まっているから、10分もじっとしていると汗が滴り落ちる
ムラサキサギは飛び立つ気配もなくて、私のほうが暑くて降参した
c0064389_18401968.jpg

[PR]

by isozineko | 2012-09-06 18:40 | 季節便り | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://isozi.exblog.jp/tb/18425202
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kattyan62 at 2012-09-06 20:08
ムラサキシギって言うんですね。此処でも白鷺に混じってよく見掛けます。恐がりかして近付けませんね。刈り入れの田ではカラス、鳩、サギが群がってます。こんなに多くの鳥種を見たのは子供時代以来です。環境も還暦気分になっています。
Commented by isozineko at 2012-09-07 09:48 x
かっちゃんも、いい環境にいますね。寿命が延びるかも?
これは、シギじゃなくて鷺です。ムラサキサギ。
英語ではスネークフェロンと言うそうです。
首をS字に曲げたときに、首の辺りの黒っぽい線が蛇に見えるんですね。
近くで見ると小さい黄色い目が怖い。
日本の呼び名は、もっと風流で、『農道?の貴婦人』だったかな?
飾り羽をなびかせてすっくと立っている姿は美しいですよ。